このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

私「あ、お母さんってばお父さんのパンツ落としてる。全くおっちょこちょいだなぁww」→父「だめぇぇぇ!!」

347: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/01(日) 09:46:36 ID:cTKYs4/s
中学~高校と周囲の女の子達が反抗期真っ盛りの頃、両親大好きだった私は「お父さんキモい」「親うぜー」と嘆くクラスメイト達を尻目に毎週末両親とお出かけしたり、外食していた。

ある日曜日、父はソファーに寝そべりながらワンピース鑑賞、私は朝からカリカリ絵を書いて、母は洗濯をしていた。

母が洗濯物をせっせと洗濯機に詰め込んでいた所に来客。
笑い声が聞こえてくるあたりご近所の誰からしい。

思ったより話が長く洗濯機は注水を終え回り始めた。
何気なく床に目をやると、母が洗濯機に入れ損ねたのか父のパンツが寂しげに床に落ちていた。

私が「あ、お母さんってばお父さんのパンツ落としてる。全くおっちょこちょいだなぁww」と独り言を言いながら父のパンツを拾おうとすると「だめぇぇぇ!!」と叫びながら父が自分のパンツに飛び付いた。

私が「…(゚Д゚)」ってなっていると真っ赤な顔をした父が上目遣いに私を睨みながら「これ俺のパンツだから!!見ちゃダメ触っちゃダメ!!ダメなんだからねっ!!」

そして灰色のもっさりブリーフを洗濯機に投げ込むと私に背中を向けてソファーに寝転がっていた。
ランニングシャツに、先ほど洗濯機に投げ込んだのと全く同じ灰色のもっさりブリーフ一丁の格好で。

もっさりブリーフを履いてる姿は平気で晒すのに脱いだもっさりブリーフを見られるのは恥ずかしいんですかww

普段ぶっきらぼうで頑固な父のツンデレ口調に思わず萌えた。

続きを読む

父「ほーれほーれ(刺身ブラブラ」猫「なーも(おねだり」父「パクッ(ニヤニヤ」→猫の行動にワロタwww

333: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/26(月) 23:20:03 ID:noZik01g
2ヶ月前妹が猫を拾ってきた
父を除く家族全員の賛成で飼うことになった
父は不機嫌になり、猫を総力で無視

そんなある日の夕食後、刺身をつまみながら一人晩酌をしている父の元に猫が歩み寄っていたので
こっそり観察してみた

父、猫をチラ見
猫、「なーも」とおねだり
父、刺身を小さく切り分けて猫の目の前にちらつかせる
猫、匂いを嗅ぐ
父、ちらつかせていた刺身を突然ヒョイ→パクッ
猫、ぼう然

そんなことを二度ほど繰り返してようやく猫の足元に刺身を置いてやる父
ふんふんと刺身の匂いを嗅いだ猫は、やおら砂をかける動作をして父の前から立ち去った
父、「え?ちょっ!まっ……ごめん!ごめん!」

限界でした

続きを読む

【ワロタ】謎「キュッ、キュッ、キュッ、」友人「何!?この音何!?近づいてくる!」→塀|・ω・) キュッ...

218: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/16(水) 07:42:38 ID:OBoOxDqE
悪酔いした友人と一緒に帰るからねと電話で伝え、
友人に肩を貸しながら近所の夜道を歩いていた。
すると、「キュッ、キュッ、キュッ、」という怪しい音が。
「何!?この音何!?近づいてくる!」と怯える友人。
音の正体をわかっている私が友人をなだめ待っていると、
 
塀|・ω・) キュッ…
 
とオトン登場。
心配して迎えにきてくれてありがたかったが、
サンダル + アスファルトの組み合わせでどうして
足音がキュッキュキュッキュ鳴るのかまったくわからん。
しかもどこでも、家の中でもキュッキュ鳴る。奴は不思議すぎる。

続きを読む

よく行く喫茶店でコーヒーを頼むとエクレアが付いてくるのだが、父は決まってエクレアを私にくれた。母にその事を言うと...

169: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/01(土) 10:20:19 ID:bE6SA5HD
昔よく父と、母の勤務先まで一緒に仕事が終わるのを迎えに行った。
しかし、なかなか時間通りに仕事が終わる事はなく、
近くの洋菓子店の喫茶で時間を潰していた。

そこでは、コーヒーを頼むとエクレアが付いてくる。(他の飲み物には無し)
父は必ず私にエクレアをくれた。

父が亡くなって、だいぶたってから母にその事を言うと
「お父さんあそこのエクレア大好きで、結婚前から待ち合わせの時に
時間より早く来て、コーヒーのお代わり頼むふりして
三個もエクレア食べてた。」
そして母にはエクレアくれなかったらしい。

もう母もその職場を辞めてしまったけど、
たまにその店のエクレアや生ロールを買ってくる。


続きを読む

【萌えた】ある日、洗濯をしてたら父のポケットからくしゃくしゃになった紙が出てきた。開いてみたら...

158: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/25(土) 22:09:52 ID:OS7c0B6Z
ある日洗濯をしてたら父(今年めでたく60歳)のポケットからくしゃくしゃになった紙が出てきて、
開いてみたら母の名前が書いてあった。
その時はなんかのメモかな?って思ったんだけど、
昨日父・私・私の夫で飲んだ時酔っ払った父が教えてくれた。

なんでも課の人たちと飲みに行った時、二次会で部下に紙を渡され、
「一番好きなの書いてください」と言われらしい。
すでにベロベロに酔ってた父は、余興の心理テストかぁ?と思って母の名前を書いたんだけど、
周りを見るとみんな好きなお酒や料理を書いていた。

なんのことはない、三次会どーいう所行くかのアンケートみたいなもんだった。
父はやばい(;゚Д゚)!と思って紙をポケットにねじ込んだというのが真相らしい。


真っ赤な顔してメモを隠す父を想像したらなんかすっごく萌えたw

続きを読む

【萌えた】J( 'ー`)し「お父さんのブログ見つけちゃった♪内緒ね、ウフフ♪ http://~~~」→結果www

135: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/30(火) 23:56:38 ID:hjDXv7Vu
うちの父親はとても無口で殆ど話さず、
いつも本ばかり読んでいて感情を出さない52歳
子供のころから怖くて苦手で、
いつもこのスレを羨ましく思いながら読んでいた私に
今日実家の母からメールがきました

J( 'ー`)し「お父さんのブログ見つけちゃった♪内緒ね、ウフフ♪ http://~~~」

urlを開くと、○○(父の名)の日記というタイトルで3年くらい更新を続けており
毎回30件ぐらいコメントがつく人気ぶり
まずプロフィール欄に、自筆と思われるかなり美化された父の似顔絵が・・・

記事の内容は日常生活や読んだ本の感想とか昔の思い出とかが
イラストとともに詳細に記されていて、
「ハルキの新刊買いました、どこも売り切れで会社からこっそり本屋に電話しまくりましたw」
「今日はようつべで気になっていたアーティストを網羅しました^^v」
「(コメント返しで)○○さんはパイパン好きなんですか!?wwないわww」

ええええええええええええええええええ
でも父の人間らしい一面が見えて萌えたといえば萌えました。
このブログ私と母が見たことを知ったら自さつしそう

続きを読む

【泣けるw】『トルネコ』というゲームにはまった父に、なぜはまったのか理由を聞いてみたら...

38: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/23(土) 15:26:05 ID:WlIokaB6
昔の話。長文です。

ウチの父はゲーム好きだった。

特に初期のドラクエが。
その中でもトルネコのエピソードがかなり気に入ったようで

兄が『トルネコの不思議なダンジョン』という、
延々とダンジョンに潜ってアイテムを拾っては売り、
自分の店を大きくするゲームを買ってきた。


父はもうハマりまくって、休みの日にはビール片手にずっとトルネコやってた。

その後、兄が『シレン』とか『ポポロクロイス』とかの
マルチダンジョン系を買ってきても、少しやってはトルネコに戻ってた。


ある日、なんでそんなにトルネコばっかりやるのか聞いたところ、

「トルネコは応援してくれる家族がいるから、一緒に頑張りたい。」だと。


…感情移入しすぎだろ。

ちなみにポポロクロイスは主人公が小さな男の子なので、
ひとりでダンジョンに行かせるのが可哀想で出来ないらしい。



続きを読む

【ワロタ】父「年収も書くんですか?」銀「ええ、アバウトで良いですよ」父「えっ?アバウトで良いの?」

25: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/14(木) 21:27:13 ID:OjT0fM2q
父が、銀行口座を開設しに行った時の話。

今はクレジット機能がつくのが主流らしく、書き込む欄が色々ある。
そこにあった年収の欄を巡って、銀行員のお姉さんとのやり取り。

父「年収も書くんですか?」
銀「ええ、アバウトで良いですよ」
父「えっ?アバウトで良いの?」
銀「ええ、アバウトで」
父「何で年収がアバウトなの?」
銀「アバウトで良いんです。アバウトで。大丈夫です」
父「・・・そうですか・・」

父が年収の欄に書いたのは「アパート」
用紙を確認したお姉さんの顔、ポカ―(゚Д゚)―ン…

目をしばしばさせながら二度見してた。

もちろん用紙をもう一枚もらって書き直し。
家では「アバウトだけじゃなくて、他の言い方で説明しれくれれば良いのに」
ってふくれてた。

母と2人でお腹がよじれるほど笑った後、尚もショボ――(´-ω-`)――ンとする父に萌えた。

続きを読む