このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

姑「嫁いだんだからあなたの実家はここ!年末はこっちに帰ってきなさいよ」→ 私「分かりました、実 家 に帰らせて頂きますね^^」

831: 1 2008/12/28(日) 10:04:30 0
トメから「今年は 実 家 にはいつ 帰 る の?」と電話が来た。
トメは「 実 家 」と「 帰 る 」って言葉が大好きで、
実家とはもちろん義実家で、何かと実家実家煩いし、すっごく気に障る。
「結婚したからにはあなたの実家はここ!」って、何時代の人なんだか…
「今年は少し早めに、26日には行こうかと思ってます。
子供たちの顔も見せたいし、飛行機も年末は混みますし、
大掃除やお正月の支度もあるし」と言った。
トメはフフンとなって「やっと嫁としての立場が分かったか」みたいな事言って満足して切った。
(ちなみに義実家は本州の最南端、うちは日本海側豪雪地帯、私実家は関東)
宣言通り26日には着いて、座る間もなく大掃除開始、色々と教えてもらいながら夕飯作り。

続きを読む

どんなに人相の悪い人に抱っこされてもOKな私娘(2歳)にギャン泣きされる姑wwwwwwwwwwwwwwww

688: 名無しさん@HOME 2009/01/03(土) 04:11:23 0
娘2歳、ただいま人見知り真っ最中だが、
不思議なことに10歳違いの息子が嫌いな人にだけ泣きわめく。
逆に、息子が好きな人なら、初対面でもやんちゃ坊主でも
どんなに人相の悪い人でもOK。

そこに、昨日の義実家詣で。
コトメズやコトメ夫ズ、姪甥、親類たち、果てはトメの同棲相手(ウト鬼籍)にも
ニッコニコで抱っこをせがむ娘だが、トメにはギャン泣き。

続きを読む

コトメが私夫婦の結婚式衣装を盗みハロウィン衣装として着用、ドレスにシミ&タキシード破れてるで私夫婦ブチギレ

668: 1/3 2009/01/03(土) 02:17:02 O
引っ越ししたばかりで携帯から失礼

二年前に入籍をしました。
旦那が期間限定海外転勤だったため
式は一年前にしました。
義実家(ウトメとコトメ)とは
入籍から一年間同居予定だった
ウトメは毒だがコトメさえ絡まなければ扱いやすい人。
コトメは窃盗常習犯。
同居中あれやこれや盗む盗む。
絶対盗られたくないもんは実家に置いてたけど
洋服靴宝飾品など盗られて
ブチギレたらウトメにチクる→コトメの言い分丸飲みで
「コトメを悪く言うんじゃない!」
「たくさんあるんだから少しくらい、いいじゃない」 等々
まぁ慰謝料上乗せで現金でコトメから返してもらったので良しとした
それを期に同居も解消。

続きを読む

姑「今年のお雑煮は焼いたお餅いれてみたのー」→ 私「私が作ったお雑煮ですけどねー^^」

329: 【末吉】 【1500円】 2009/01/01(木) 09:30:15 0
たったいま起こった話。
トメが親戚一同に自慢げに
「このお雑煮味がうすかったかしらー」
「今年はお御餅を焼いていれてみたのよお口に合うかしらー」

それは私が作った雑煮だ。
いつもやられてることだが正月早々これかよ・・・と腹が立ったもので
「今年は私の実家風に作ってみたんですよ。お口にあえばいいんですけど」
と吐き捨てるように言うと、親戚一同微妙な顔で沈黙。
トメとダンナは「ちょ、嫁子!」とかあせってたけど知らん。
いまから実家に帰ります。

続きを読む

隣の部屋がうるさいのでフロントに電話した。しばらくすると誰かがドアをドンドンと叩いているので開けてみるとドアに血がべっとり・・・

331: 名無しさん@HOME 2012/03/07(水) 18:12:13.95 0
身内の法事で、遠距離の観光地で有名な田舎へ帰ったときの話
実家は小さいので、我が家は帰郷すると毎回ホテルへ宿泊していた

宿泊初日、隣の部屋のカップルの痴話ゲンカが夜遅くまで続いて、うるさくてなかなか寝れなかった
二日目、法事を終えて、疲れてホテルへ戻ったら、また隣のカップルがケンカ・・・
前日と違って、廊下へ出てもドタドタやってる
部屋ののぞき窓からのぞいてみると、男が女の髪をわしづかみにして、ひっぱりあったり、とび蹴りしたり、罵倒したり、かなり激しいケンカだった
夜9時過ぎていたのでフロントへ「隣室がうるさい、廊下で男が女へ暴力ふるっていて怖いので止めさせろ」と何度か電話
しばらくたつと、隣の部屋から男の声が聞こえなくなり、女のなく声が聞こえて、それからしばらくすると風呂の水がシャーーーっと勢い良く流れる音が続いた
水の音が聞こえて10分もなかったと思うけど、うちの家族が泊まる部屋のドアを誰かがドンドン!と叩いた
怖くてすぎには出れず、2~3分たったあとドアあけてみたら、ドアに血がベットリついてた
部屋に戻ってgkbrしてると、ドアの所に誰かいる気配がしたので、のぞき窓からのぞくとホテルの方が立っていた
どうやら、そーっと血をふきとっていたらしい
「ここは怖いので、部屋を変えてもらえますか?」と言ったらしばらくお待ちをと、夜中から別の部屋へ引越し
しかも、お客様用エレベーターが今使えないので、こちらへと従業員用のエレベーターから移動
法事の疲れもあり、時計も午前をまわっていたので、その日は部屋移動した後、爆睡してしまいました

翌日、実家へ行ってホテルの部屋へ戻ったらテーブルにフルーツ盛り合わせが置かれて、
しばらくするとホテルの方が、昨夜の状況説明に来た
カップルに男女別の部屋を提供したのだけど、女性が手首を切ってしまい、
女性は、そのままフロントへ助けを求めてエレベーターで降りていって、ホテル側で呼んだ救急車で病院まで行って、
傷口を処置してもらったそうで、元気です
ホテル側がいうには、「今日、二人仲良くチェックアウトして、お帰りになられました」
他人の痴話げんかで、あんなに激しいのは見たことがないのでgkbrした夜でした

続きを読む

男尊女卑指向の課長が一人の女性派遣社員に魅了されてしまい泥沼人生に・・・

309: 1/2 2012/03/07(水) 17:06:20.04 O
むかーしの修羅場。自分でも未だに夢だったんじゃないかって思うくらい鮮やかだった話。
だからネタと思って読んでください。

課長は男尊女卑指向が強く、事あるごとに
「女のくせに」「女だから」「これだから女は」
結婚も「してないと世間体が悪いから」したというだけで、愛情は無い。妻は奴隷と言い放つ。
仕事のできる女性にも雑用ばかり押し付けたり、男性陣に「(仕事量が)あんな女にも劣りやがって」と罵倒していた。
当然社員は面白くないし、効率も下がる。効率が下がると疲れが溜まりミスが増える。その悪循環。
そんな時、一人の派遣社員がやってくる。
ぽっちゃり系でばっちりメイク、至る所にアクセサリーつけた見た目18歳、実年齢25歳の女の子。
上司に目を付けられない方がおかしいってくらいイマドキの女の子。やっぱり目を付けられた。
でも全然気にしない。事あるごとに嫌味言われても凹まない、へこたれない。
それどころか「心配してくれてありがとー♪課長さん大好きー☆」なんて、甘えた声でしなだれかかる。
「年上の人が好きー♪」「お父さんみたーい☆」なんて言われると、課長も毒気を抜かれたようだった。
仕事も非の打ち所が無いくらい完璧。完璧すぎるから課長は必死で揚げ足取ったけど意に介さない。
ミスして上役に叱られた課長が落ち込んでると、他の社員はみんなザマミロと思ってるのに、彼女一人、課長を率先して慰める。
そのうちに、課長が彼女に弱音や愚痴を吐くようになった。
彼女は嫌な顔一つせず、課長を慰め励ます。
そして彼女のお陰で課長は態度を改め、以降は円満に…で終わればハッピーエンドだったんだけど。

1レスに収まらなかった。分けます。

続きを読む

仮免の筆記試験で4回も落ちてしまい母が般若の顔に...。携帯をもぎ取り、こんなもの持っているからだ!と携帯ショップへ行くのだが・・・

295: 名無しさん@HOME 2012/03/07(水) 16:13:31.06 0
初カキコ&ぬるいですが自分の修羅場を。

高校生だった自分は自動車学校に行っていたんですが
仮免の筆記試験で合計5回落ちたことがありました。
田舎+雪国だったので、偶然母に送り迎えをしてもらった日に
今日も試験(4回目)落ちてしまった。と報告しました。

聞いた母は般若の顔になり、当時チャットにハマっていた自分の携帯を
もぎ取り、こんなものがあるからだ!と携帯ショップに車を走らせました。
自分にとっての重要アイテムを死守しつつ、嫌だ嫌だと反論しながらショップへ。

当時運転席の下(だったか)に入れた果物ナイフを出し、
自分の太ももや手の甲を刺して携帯出せ出せと言うのです。
加減していたのか、内出血だけでしたが。

結局携帯は駐車場のアスファルトに叩きつけられ、顔の筋肉を動かせないほど
殴られ、母と家に帰りました。
翌日からは腫れまくった顔で自動車学校に通いました。

言い訳・受験費用や携帯代は自分持ち、試験は90点の合格ラインに1~2点足りずを5回です。
長乱文失礼しました。

続きを読む

義両親・義妹夫婦「義妹子の運動会に弁当作って持ってこい!」→ 特製弁当作ってやったwwwwwwwwwww

823: 名無しさん@HOME 2008/12/28(日) 08:38:49 O
弁当といえば、今年の運動会の頃、義両親と義妹夫婦が、運動会に
弁当作れ!と、車で一時間の距離に住んでた私達夫婦に命令してきた。
仕事が忙しく、正直そんな暇なかったのだけど、旦那と二人で結託し、
当日は重箱五段にしっかり詰めて、早朝に車で届けた。
お昼になるころ携帯電話を見たら、物凄い着信の数。義両親と義妹夫婦、
それぞれの携帯から。留守電設定してないのが残念だった。
重箱に詰めたのは粘土。カラフルな小麦粘土と白い紙粘土を使った。
教室で食べるという義妹子(いい子である)には、ちゃんと別に
食べられるお弁当を作って渡したので、義両親達が昼食どうしたのかは不明。
義妹子が、後で義両親達に『遠いとこに住んでて仕事も忙しいのに、
弁当作らせるなんて有り得ないよ。○○ちゃん(私)のお弁当美味しかったけど
本当は、僕はお母さん達が作ったお弁当を食べたかった!』と
泣いて抗議した…と、電話してきたなあ。よく出来た息子だよ。

続きを読む