このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

人の物を盗みこれは私の物と言い張る泥ママ。嘘がバレ解決したかと思いきや、泥が夫にまた嘘をつき再び修羅場に・・・

379: 名無しの心子知らず 2010/11/12(金) 18:12:54 ID:P9Vc3Rc4
すっごく恥かしいはなしだけどリアル知人には言えないので…。
ゲームでオタは言ってる話しです。


DSを盗まれた。盗んだ相手は子どもの習い事で知りあったママ。

色々あってDS盗難が発覚。
双方がこれは自分の!!と主張するので習い事の事務室で話すことになって事務室へ。
泥ママ中のソフトまで確認済みだったので仲裁に入ってくれた教室の先生方も判断がつかない。
そうしたら若い先生の一人(A先生)が「私このゲーム詳しいです。」と言い出し主人公キャラにつけた名前を
双方紙に書けと言い出した。泥ママと私紙に書いて提出。

A先生の手によって電源が入れられプレイ開始。
しばらくして登場人物キャラが私の名を呼ぶ。
A先生満面の笑みで「○○ママのですね」
泥ママは奥の部屋に連れて行かれて、私はDSとともに帰宅。
ゲームキャラが名前を呼んだ瞬間の周囲の先生方の表情思い出すといたたまれません。
いい年で乙女ゲーを実名プレイしてすみません。

続きを読む

孫から貰ったおじいちゃんのDSをひったくり逃走した泥ママ。捕まるとDSを叩き折り信じられない言葉を・・・

347: 名無しの心子知らず 2010/11/12(金) 17:21:54 ID:yq/leEkS
流れを仏陀切り
今日凄い泥ママを目撃したので投下

現役大学生で毒女な自分
今日は午後からの講義がないので、半ドンで帰宅
その帰宅途中の電車内での話
思ったより人が乗っていたが、なんとか座ることができ、のんきに小説を読んでいた
乗ったところから2駅のところで、おじいさんが乗ってきたので、席を譲った
お礼を言われ、なぜか、孫の話を聞かされた
「うちの孫が、アルバイトしたお金でこれを買ってくれたんですよ~」とDSiLLを鞄から出した
すると、近くにいたベビーカーを連れたママさんがパッとおじいさんのDSを盗って、
ちょうど駅について開いたドアから降りていった
おじいさんポカーンとしていたので、
代わりに「ドロボー!DSドロボー!」とホームに出て叫んだ
泥ママの近くにいた大柄な女性が泥ママの腕をがっしり掴んで確保
すると泥ママ「なんでドロボーなのよ!これは私のよ!」とか言い出した

事態を把握したであろうおじいさんがやってきて、
弱弱しい声で、「DSを開いた中に、私の名前が書いてある」と言う
そこで、事態を聞きつけた駅員が到着
訳を話し、駅員が泥ママに、DSに名前が書いてあるかどうかを改めようとした
すると泥ママ、いきなりDSを地面に叩きつけた
DSが折りたたみ部分で真っ二つに折れてしまった
「老い先短い爺がこんなもの持っていても仕方ないだろ!
だから私が有意義に使ってやるっていうのに何様のつもりだ!」
と言って再度逃げようとするも、
腕を掴まれているので叶わず
そのまま駅員に連れて行かれていった
事情を聞く為におじいさんと一緒に自分も駅員室?についていった
駅員室に行くまでの間、割れたDSを胸に抱えて静かに泣いているおじいさんを見るのがほんとに辛かった

ここまで胸糞悪い出来事は初めてだった

続きを読む

私、旦那に呼ばれ振り返る → 泥ママ、荷物を盗み走り出す → 泥ママ、宙を舞う

266: orz 2010/11/12(金) 13:15:26 ID:dy2vWydN
箇条書き

私サッカー台で荷物詰める(主に食料品)

旦那に呼ばれて後ろ振り返る

その隙に袋ごと泥がスッと自然に持って行く

旦那、泥を追いかけて店外へ出て行く

泥あわてて逃げていたのだが、突然旦那の視界から消える

旦那、何が起きたのか数秒間理解できず

気が付けば、泥が駐車場で車に弾かれ、数メートル移動してた

気が付けば袋破けて、食料品が地面に散乱

旦那と私、ポカーン ← いまココ

続きを読む

私の元彼と結婚したB子がうちに粘着し始めた。B子「結婚生活がうまくいかないのはあんたのせい。あんたがA男をたぶらかした」とイミフな恨みを持っているらしく・・・

926: 名無しさん@HOME 2011/10/16(日) 17:03:17.17 0
1/4
友人?夫婦になぜか粘着された修羅場。

20代前半の頃、私とA男は付き合っていた。
その後別れ、A男は私の元同級生でもあるB子と結婚。
ほぼ同時期に私は今の夫と結婚した。

ちなみに私とB子とではあらゆるスペックでB子の方が上。
顔、スタイル、学歴、年収、家事の腕、マメさ、何ひとつかなうところがないので
そもそも張りあう気すらない。
あのB子と結婚するなんてA男スゲー、と驚いたほど。

そんなB子が結婚して1年ほど経ったころ
うちに粘着しはじめた。

続きを読む

陣痛に苦しむ義母の耳に「あ!足から出ちゃった!」という焦った助産師さんの声。医者「戻せ!いったん引っ込めよう!」義母「!!??」

821: 名無しさん@HOME 2011/10/15(土) 14:39:17.37 O
出産ネタで1つ。

うちの旦那は検診では異常なしだったのに、いざ分娩となったら逆子だったそうだ。
陣痛に苦しむ義母の耳に「あ!足から出ちゃった!」という焦った
助産師さんの声。そして次に医者の声。

「戻せ!いったん引っ込めよう!」

!!??とパニックになる義母。
出てきた足をぐいぐいとマジで押し込む医者に「やめてー!」と叫び
暴れようとしたらしいが、その後の意識は曖昧で気がついたら生まれてたらしい。

初産の不安と陣痛の痛みの中、そんな騒ぎで義母の脳内では
今までの人生の中で最大の修羅場だったと言っていた。

ちなみにこの出産苦労話を聞いたときの旦那のリアクションが
「知らんがな。俺悪くねーし」だったので、親子間でも
プチ修羅場になった。旦那よ…。

続きを読む

何度言っても片付けない妹のカバンや服の山を通り、台所で用を済ませ帰ってくると母が「あんた足どうしたの!」と叫んだ。見ると大流血。足の下に血だまりができて・・・

605: 名無しさん@HOME 2011/10/13(木) 12:20:12.71 0
自分の修羅場。
実家は居間に四角くて大きいテーブルがあって、そこを囲むようにして食事をとる。
隣は台所なんだが、私は台所から一番遠い席なため、台所に行くには、
左側の母と妹、もしくは右側の父の後ろを通らなければならない。
父の後ろは通るのがスペース的にきついので母と妹の後ろを通るんだが、
そこには何度言われても片付けない妹のカバンや服の山がある。
踏んだりしないように気を付けて歩いたんだが、何か踏んだような気がした。
気にせずそのまま台所へいき、明かりも点けずに用を済ますと居間に戻った。
すると母が「あんた足どうしたの!」と叫んだ。
見ると大流血。足の下に血だまりができてた。このときになってようやく痛くなった。
原因は妹のカバンの陰の死角に隠れてた、刃を上向きにして放置されてた妹のカミソリを踏んだことだった。
傷自体はたいしたことないが痛いは痛い。
妹には当然文句を言ったが、「ああ……ごめん」で済まされた。
当然懲りずに今度は祖母が妹のカミソリを踏み、私よりもずっと重い祖母に耐えられずカミソリは逝った。妹ざまあwwwww
もっとも母が新しいカミソリを買い与えてたけど………。
ちなみに祖母は靴下をはいてたので無傷だった。


みんな部屋の片付けはきちんとしようね。
特に共用スペースは誰がどうなるか分からないよ………。

続きを読む

10年前に嫁が男と逃げて離婚した知り合いがいた、その知り合いの為に友人を紹介して無事結婚。その後、元嫁が私を不倫幇助で訴える!とか言い出して・・・

533: 名無しさん@HOME 2011/10/12(水) 10:17:55.08 0
10年ちょっと前に嫁が男と逃げて離婚した知り合いが居て
その知り合いと仕事の関係で会った友人が「ぜひ紹介して」と言うので間を取り持った
二人は趣味も同じで気も合ったらしく1年ちょっとの交際期間を経て結婚
で、なぜか私とその友人夫婦がが訴えられかけた。
相手は元嫁、どうやら男に逃げられて借金もかさみ、どうにもならなくなっていたとかで
ピコーン!じゃあ、旦那(小さいながら会社経営)とより戻せばいいじゃん、籍は抜いたけど夫婦なんだし
と思って戻ったら、旦那は別の女と再婚していた!私という妻がありながら!それって不倫じゃない!!って思考だった
それで友人夫婦を不倫行為で、間を取り持った私を不倫幇助(なんじゃそりゃ)で訴える!と息巻いていた
結局は友人側の弁護士さんに適当にあしらわれ、元嫁の以来など受ける弁護士も居らず、訴えられなかった

っていうか10数年ぶりに見た元嫁さんの変貌振りに驚愕した
前は可愛い系だったのに逆整形でもしたのかというくらいの…
例えて言うなら、小倉優子が太った落合信子になってたという感じだったよ…本当に何があったんだろう

続きを読む

子供の頃砂場で遊んでいた時、勢い余って転倒。曲がった左手首を見て母が大慌て!そこで行った病院がヤブ医者で・・・

455: 1/2 2011/10/11(火) 14:10:12.92 0
子供のころに、姉と近所の子と一緒に砂場で遊んでいた時、
飽きた私はベンチの上にある日差し除けの覆いに飛び乗って遊び始めた。
ベンチからジャンプし覆いの端に指をかけてぶら下がっては地上に飛び降りる。
それを何度か繰り返して遊んでいたんだけど、とうとう手が滑って落ちた。
あまりの痛みにしばらく動けず、砂場で遊ぶ姉と友達が遠く感じた。
その内、私のうめき声に気付いた姉が、曲がった私の左手首に驚き、自宅へ飛んで帰った。

姉と共に駆け付けた母はかまぼこ板と包帯を持っていた。折しもその日は休日。
病院はあいておらず、少し離れた救急指定の小さな整形外科医院に連れて行かれた。
医者はかまぼこ板にまず笑い、簡単な診察をして骨折ですねと診断。
私は添え板を当てられ包帯でぐるぐる巻きにされ、全治1か月と言われた。
その治療に母はレントゲンは撮らないんですかと詰め寄ったが、医者は必要ないと。
そんなに心配なら今から別の病院に行けば良いでしょうとまで言ったらしい。
私はよく覚えていないんだけどね。

続きを読む