このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

浮気・不倫

彼女「愛しているのはアナタだけ。彼とは結婚するだけよ」←彼女のウワキ現場を目撃して...

このエントリーをはてなブックマークに追加
948:恋人は名無しさん2006/05/18(木) 17:38:04
修羅場かどうか微妙な上にカップル板で良いのかも微妙だけど 
他に投下出来そうなスレもないので 
2年ほど前の話、30歳になったオサーンの告白を聞いてくれ

続きを読む

旦那「2度目は許さないからね(ニコ」私(笑顔が怖い...)→バレた時の旦那の報復が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
657:名無しさんといつまでも一緒2018/02/10(土) 14:06:17.55
バレた時の旦那の彼への報復が凄すぎて引いたつうか怖かった 
旦那「2度目は許さないからね(ニッコリ)」 
あの時の笑顔は一生忘れないと思うw

続きを読む

【クズ】俺「ちゃんと別れるからお願いだから産んでください!」フリン相手「わかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
143:名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/22(火) 22:30:04.69
ウワキ相手妊娠ktkr 
普通ならガクブルするところだろうけど、俺の子供が存在するのかと思うと嬉しくてたまらない 
ただ慎重に話し進めないとスムーズに離婚できないから平生を装おう

続きを読む

フリン嫁「女の1番輝いている時をあげたから目をつむって!」←これどう思う?【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

808:5332015/12/10 (木) 23:41:34.49 ID:0.net
どうしたって男の方が
女よりお金稼ぎ易いのは
間違いないじゃない
お金の面に関しては
女というだけで不利なの
だから、そこをカバーしてくれるような
制度があっても良い筈だよ
1度間違いをしたからといって
幸せになる事全てを諦めるなんて理解できないよ

続きを読む

フリン嫁「女の1番輝いている時をあげたから目をつむって!」←これどう思う?【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

581:5332015/12/03 (木) 23:08:27.00 ID:0.net
最初は無理やりだったんだ。
少しくらい話を聞いてくれてもいいのに。

続きを読む

【修羅場】間男「殴ったな、警察に言うぞ!」嫁「やめて、暴力は...」俺「...」【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

969: 地獄少女 ◆IQTuH77M4. 2014/06/20(金) 00:33:50.69
わかった、続ける、取りあえずアホの中学教師と本気だったのかどうかとか。
本当に償う気持ちがあるのかとか。

やられたのは事実だし、裏切られたわけだし。
氏にたいほど俺は辛いわけで。

会社は辞めたよ、電話して辞めますって言った。
引き継ぎとかで何日かは行かなきゃいけないけど。

嫁の親は責めたくないよ。
昔から知ってる人で、いろいろ良くしてもらったし、ずいぶん苦労された人だから。

ただこのまま続ける、特に同級生には是眼続けるし、嫁にもやるよ。
その過程で真実が見えてくるような気がする、ここで辞めたらなにもわからないままだから。
それは嫌だ。

続きを読む

【修羅場】間男「殴ったな、警察に言うぞ!」嫁「やめて、暴力は...」俺「...」【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

156:名無しにかわりましてVIPがお送りします。2008/02/28(木) 02:53:43.78 ID:dy5N+LKl0
だいぶ頭が回らなくなってきたな。日本語がぐちゃぐちゃ。みんなスマソ。
もうすぐ終わるから。。。

病院の中で待ってる最中Aにメールで病院の名前教える。
それから30分後ぐらい 結構若い女の人とその娘らしき人が駆け足で病院に入ってきた。
「主人は!!主人は!?」と受付の人に聞いている。
ちょうどその時おっさんがナースに車いすを押してもらって、こっちに来た。

続きを読む

【修羅場】間男「殴ったな、警察に言うぞ!」嫁「やめて、暴力は...」俺「...」【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
260: 地獄少女 ◆IQTuH77M4. 2014/06/17(火) 18:52:11.72
少し前に地獄少女というアニメがやっていた。

依頼人自身も命に匹敵する代償を支払うことにより
憎んでも憎みきれない相手を地獄に送ってもらうという話。

被害者の葛藤、苦しみ、そしてついに怒りが一線を越える。
自分の地獄行きさえ厭わないほどの憎しみ。

続きを読む