このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

修羅場

彼は妊娠を喜んでくれたのだが、どこかしら態度がおかしいような気がした。その後「ちょっと話がある。親も一緒に行く」と彼から連絡があり・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
857: 1/3 2011/07/23(土) 09:59:54.74 0
隠し事…で思い出した、個人的には修羅場だったこと。

金銭問題と旦那の性格(DVもないし、悪人ではないが家庭向きではない)が
原因で、特にもめることなくお互いの話し合いで離婚した。
金銭がらみで、恥ずかしながら離婚の少し前に自己破産もした。
子供が一人いたが、私のほうが育てる能力があったし(仕事の収入が良かった)
もちろん手放す気はさらさらなかったので母子家庭になった。

その後、彼と知り合い付き合いを深めていった。
はなから「子供がいる、×1」ということを隠さなかったし
真剣に付き合ってくれてるのがわかった時点で自己破産のことも話した。
それでも態度が変わらず、子も可愛がってくれていたし
「結婚したい」とも言われたので、彼の実家に顔見せ、というか
挨拶がてら、子を連れていったりもした。

結婚したらどこで生活しようか(彼の職場が私の現住所と離れていたため)
なんて話が持ち上がり始めた頃、私が妊娠してしまった。
彼は妊娠を喜んでくれたのだが、どこかしら態度がおかしいような気がした。
しかし話は進み、彼と結婚するには私が彼のほうに引っ越すのが妥当だろうと
勤めていた会社も退職し、後は引越し等の手続きをするまでになった時
「ちょっと話がある。親も一緒に行く」と彼から連絡があった。

急な連絡だったため「親も来るならもっと早く連絡してよ!」と
あわてて部屋を片付けたりして出迎えると、彼も両親も暗い顔をしていた。
何故そんな顔をしているのかまったく心当たりがなく不思議に思っていた。
「実は…」と彼が話し始めたのは、借金問題だった。

現時点で約300万の借金がある。理由は飲み屋がらみ。
(クラブのお姉ちゃんにプレゼントしたりだったそう)
夜の仕事でだまされたとか男女の仲狙いではなくて
単にプレゼントをあげる→ちやほやされるってのが嬉しかったらしい。

続きを読む

葬式に元奥さんが子供を連れて参列、そこにDQN気味のおっさんが、元奥さんに駆け寄り「帰るぞ!」と強引に腕を引っ張って・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
732: 名無しさん@HOME 2011/07/22(金) 15:55:23.23 0
遠巻きに見ているしかなかった修羅場

親友の弟さんが若くして亡くなり、近所だったこともあって、その告別式に参列した時のこと。
弟さんは×イチで、子供は母親が引き取ったと聞いていたが(離婚の理由は知らん)
告別式にはその別れた奥さんと子供もなぜか来ていた。特に険悪な雰囲気でもなかったし、
まぁありかと思ってそれは詮索せずにおいた。他人のことだしね。

式は粛々と進んで、出棺の前に花を入れて故人と最期のお別れを・・・という時にも
元奥さんは子供を連れて棺に取りすがらんばかりの勢いで号泣し、本当に悲しそうだった。
もしかしてヨリを戻す話でも出てたんかなあ、それにしてもお気の毒に、と見ている我々ももらい泣き。
ところが、さて棺に蓋を、というところでいきなり外から怒号が。一同びっくり。
会場に駆け込んできたのは、どう見ても参列者に見えない普段着のおっちゃん、しかもDQN風味。
それがなんか訳解らないことをわめきながら元奥さんに駆け寄り、「帰るぞ!」と腕を強引に引っ張り始めた。
元奥さんは必死で抵抗して棺にしがみつく、棺が落ちそうになってスタッフやら周囲の人が慌てて押さえる、
男がわめき元奥さんがわめき返す、もうカオス('A`)
「いい加減にしてください!お葬式ですよ!!」と年かさのスタッフが一喝して、とりあえずその場にいた
全員で男と元奥さんを引き離した。ただでさえ泣ける状況なのにこの有様で、親友もご両親も違う意味でまた号泣・・・
その後、男は別室に押し込まれたようで、出棺はなんとか無事終わったものの、ある意味ブチ壊れた雰囲気は元に戻らず
悲しみの傷口にカラシをぶつけられた状態の我々は呆然と見送るしかなかった。

あとでオカンネットワーク経由で聞いた話:
・弟さんと元奥さんの離婚理由は、元奥さんの元彼の嫌がらせ(ストーカー)が度を超していたから。乱入男はその元彼
・乱入男は離婚した元奥さんをほとんど監禁状態にして結婚(勝手に婚姻届を出したらしい)
・元奥さんがこっそり抜け出してお葬式に行ったのを立腹して乱入

最終的に、元奥さんと子供はシェルターに逃げたらしいと聞いた。

続きを読む

両親が亡くなって以来、兄に引き取られたのだが、執拗ないじめに遭い、食べるものは兄家族の残飯、部屋は庭に建てたプレハブで地獄のような生活をしていた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
470: 名無しさん@HOME 2011/08/16(火) 12:35:59.95 0
話が盛り上がっているのに、割入ってすみません。
お盆休みで似た話を>>354で読んだので、昔の修羅場ってことで聞いて下さい。
自分は恥かきっ子で母親が四十過ぎてからの子です。
兄が一人いて十五離れています。この兄が長く一人っ子の跡取り息子で
大事にされ何でも独り占めの性格でした。(故人なので過去形です。)
年が離れて生まれた末っ子の自分が皆に可愛がれるのが、気に食わなくて
陰でそうとういじめられまいした。
親が病気で相次いで亡くなった時自分は小学生でした。兄は結婚して
所帯をもってました。子供もいました。財産を管理するからとの名目で
兄の家に引き取られましたが、地獄でした。食べるものは兄家族の残飯。
親に買って貰った服が小さくなっても、そのまま夏でも冬でも同じ服。
部屋は庭に建てたプレハブで、冬は寒く夏は暑く暖房器具も扇風機一つ無し。
風呂は外の水道を浴びるだけ。学校では、汚い格好で給食にがっつくので
嫌がられてのけものでした。
がりがりにやせて、目玉がぎょろぎょろするようになった小六の時の担任が
気づいてくれ施設に収容されました。

施設はいじめもありましたが、食べるものもあり寝るところもあり暖かく涼しく
過ごせ風呂にも入れて天国でした。
その後兄は保護責任者遺棄で刑事責任を問われて、前科が付き勤め先も退職になり
家を売り離婚してどこかに行ったようです。

自分が成人して働いていた時に、行政から兄の面倒をみるようにと連絡がありましたが
きっぱり断りました。今年になって亡くなったと知らせがあったので遺骨を
引き取り納骨をこのお盆に済ませてきました。


続きを読む

未練タラタラな新郎側の同僚が披露宴に呼ばれ、酒が入り新婦の悪口を大声で叫び始めた。そこに振袖姿の新婦姉登場で・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
744: 名無しさん@HOME 2011/07/22(金) 16:45:24.63 0
のほほんと活きている私には十分な修羅場。
友人が結婚して私も披露宴に呼ばれた。
新郎・新婦とも同じ会社だったが、新郎側の同僚として、失言の多いダメ男の
A太郎も呼ばれていた。
A太郎は新婦に気があり、未練タラタラの様子で、酔うにつれ新婦の悪口を
大声で叫び始めた(尻軽、浮気者、自分も誘われた、などのいいがかり)
周りの男性同僚は、あ~あ、いつもの酒癖の悪さが出たって感じで知らん振り。
女性の同僚と、やばいよね?問題が起きる前に私達であいつを追い出そうか、と
相談してたら、振り袖姿の新婦のお姉様がお酌をしにA太郎に近づいて行った。
...と思ったらビール瓶をテーブルにドン!と置いて、A太郎のコメカミに
げんこつをゴリゴリと押し当て、
「ねぇ、せっかくの披露宴だから、もっと好意的にできませんかねぇ~」
「解った?お行儀よくできる?できないなら出てってもらうけど」
その間、痛みで悶絶するA太郎。
会場の目はこの二人に注目。
新婦のお姉さんは地元のミス◯◯に選ばれた事もある、しとやかな美人。
その美しい和装の女性が、A太郎が持ち上がりそうな勢いで、げんこつグリグリ。
結局A太郎は「ごべんなひゃい」と大人しくなり、披露宴が終わる前に自分から
新郎新婦に「申し訳ありませんでしたっ」と謝罪して出て行った。
奴のせいで新婦が何か疑われていないか心配だったが、後で聞いた話によると、
新郎両親は、両家の挨拶で新婦のお姉様をみて惚れ込み、あんな奇麗な子が娘に
なってくれたら良かったのに、と「悪気は無いが」時々嫌みを言ってたらしい。
でも披露宴の凶暴な姿をみて、その発言が消えたと喜んでいた。

続きを読む

町内の祭で子供神輿の巡業があるんだけど、みんな家に来た時に寄付するのが習慣だった。そこに目を付けたママが集金役と偽って…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
139: 名無しの心子知らず 2010/06/14(月) 09:24:44 ID:elE+aHH+
祭繋がりってわけじゃないんだけど、朝から衝撃の事実発覚……orz
なんて書いて良いかわからんので、箇条書きスマソ

・この前町内の夏祭りがあった
・夏祭りには子供神輿が出てるんだけど、その時寄付を渡すのが習慣(強制じゃないけどほとんどの家が出す)
・その寄付をポケットにないないした泥奥がいた
・我が家の寄付もないないされてたらしい
ゴミだしの時町内会長奥が近寄ってきて謝られたよ。後で正式な説明があるんだってさ…
ていうか、お祭の寄付を泥するとか自分には信じられん。寄付も出来ないこんな世の中じゃ…orz

続きを読む

お盆に長男次男家族が我が家に両方泊まりに来て、次男妻のクズっぷりに長男「子供もいるのにみっともないさっさと帰れ。」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
567: 名無しさん@HOME 2011/08/17(水) 18:04:50.52 0
私は2chで嫌われる姑です。
子供は男二人で二人とも既婚者です。長男は子供も二人います。
私は退職した主人に家事をしてもらい、まだ働いています。
今年のお盆も、震災関係で休みが取りづらくてお盆が終わった今日から
休みです。
そんな我が家に長男次男家族が両方泊まりに来ると言うのです。
ちなみに長男は新幹線で移動する距離で次男は車で30分ほどの場所に住んでます。
長男はまあ遠いし同窓会も出たいし、母さん居ないなら自分たちで自分の事は
やるから宿にさせてと言うので、長男の妻にも本当にいいのか聞いて了解しました。
長男の妻は長男の高校の同級生なので、同窓会にも自分も出たいから一晩だけ
子供達をお願い出来れば、後はすべてやりますととのことでそれでお互い了解しました。

問題は次男の妻で普段勤めが大変だから、ここに来た時は上げ膳据え膳でないと
嫌といい全く動きません。普段はそれでいいでしょうが、私は居ないし長男家族も
居る時ではそういうわけにはいかないから、来るなら次男と二人分は二人でなんとか
してくれと言ったら、ふんふんと聞いていて実際来たら昼に起きてきて「ご飯は~」と
いつも通りの暮らしぶりで、主人が二男夫婦を叱りつけ赤ん坊じゃあるまいし
自分の口ぐらい自分で面倒見ろ!と説教したらしいのですが、長男家族が
長男の妻の家から戻ってきたら早速「おねぇーさんご飯作って。」と言ったそうで
さすがに次男がきれ夫婦げんかになったそうです。
主人が「子供もいるのにみっともないさっさと帰れ。」とたたきだしたのですが
夜中に次男だけ戻って来て、離婚すると言うのです。
今それで我が家は修羅場です。次男のバカさ加減は親の責任ですけどね。

続きを読む

残業でくたくたになって帰宅したらテーブルの上に離婚届けが置いてあった。前日にそろそろ子供が欲しいねと話していたのに・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
555: 名無しさん@HOME 2011/08/17(水) 16:43:01.33 0
どなたもいらっしゃらないようなのでこっそりと。
私の最大の修羅場は、残業でくたくたになって帰宅したらテーブルの上に
離婚届けが置いてあったことです。
結婚三年になって、そろそろ子供が欲しいねと主人に話したところ激怒され
口を利いて貰えなくなったのが、前の晩のこと。
もともとキレやすくて、気に入らないと口を利かなくなる人だったのですが
まさか離婚届を置いて出て行くとは、思いもよりませんでした。

泣いてすがると可愛いでしょうが、もう疲れちゃって子供もいなくて丁度良いと
思ってその足で、友達夫婦の処に行き二人分サインをもらい、夜間窓口に出しました。

友達もかなり驚いてましたが、頼みこみました。だれが証人か絶対に言わないからと。
次の日休暇を貰い、赤帽を頼んで自分の荷物を実家に運びました。

会社近くのマンスリーマンションを借りて、会社に通いながらアパートを探して
アパートに移りました。携帯は新規にして全てを替えました。
そしたら実家から電話があり、元夫が実家にいるだろうと訪ねてきたそうです。
実家の母は激情型ですので、他人のあんたなんかと話す事はないと塩をまいて
追い返したそうです。

続きを読む

当時付き合っていた先輩がいきなりお母さんの脇腹に蹴りを入れて、 「なんで迎えに来なかったんだ!」と鬼のような形相で怒鳴りつけて・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
234: 名無しさん@HOME 2011/07/28(木) 15:59:24.48 0
昔の話だけど、大学のサークルの先輩と付き合ってた。
おとなしくてあまり人付き合いもないけど、とても優しくて真面目な人。
お父さんが乱暴でだらしない人だったから、結婚するなら先輩みたいな人がいいと思ってた。
だから、先輩が就職決まった時に、「私子を家族に紹介したい」って言われた時は嬉しかった。

実家に入ったら、玄関先でとても上等なスーツを着たお母さんと思われる年配の女の人と、
妹と思われるブレザーを着た若い女の子が正座して平伏してた。
異様な雰囲気に私が引いてると、先輩はいきなりお母さんの脇腹に蹴りを入れて、
「なんで迎えに来なかったんだ!」と鬼のような形相で怒鳴りつける。
そして、平伏したまま動かないお母さんと妹を蹴りまくってから、
先輩は私の方を見て「ごめんね、ちゃんと注意しといたから」って笑顔。

時間は平日の午後。お母さんは女手ひとつで先輩を育てたキャリアウーマンで、
妹は高校生って聞いてたから、普通は迎えに来るどころか家にいることも無理。
でも、先輩の剣幕が怖くて何も言えなかった。

それから食事したけど、ちょっとしたことですぐにお母さんや妹を怒鳴りつけたり、
物を投げつけたり、パンチや蹴りが飛んだりするのを見て、生きた心地がしなかった。
特に料理に口をつけてから、いきなりお母さんや妹に投げつけて、
作りなおさせるのを何度も繰り返させてたのにはドン引きした。
その後で私の方を見て笑って、困ったような笑顔でいちいち謝るのがさらに怖かった。
一週間滞在したけど地獄だったよ。

続きを読む