このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

家族・親族

オバさん「旦那さん、何であの子と結婚したの?貯金とかちゃんと確認した?」旦那「俺は貯金を殖やしたくて結婚したんじゃないんですよ。家族増やしたくて頼み込んだんですよ。」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
739: 1/2 2013/09/03 03:33:44
書き込めるかな?義理家族の定義的にスレチかもしれないけど。

私の実家はサラリーマンだし賃貸だしでお金のない普通の家。
旦那の家は親戚も両親も医師みたいなガチガチの金持ちで、幼馴染だった以外に私との接点は無し。

義父と義母はご近所だったから私とも顔見知りで凄く優しかったんだけど、親戚に変なオバさんがいた。
入籍後に旦那の田舎で親戚同士の集まりがあって行ったんだけど、そこで私が台所の手伝いをしている最中に
「あの子はお医者さん?技師さん?え、専業主婦なの?」
「ご実家はサラリーマンなの。そう・・・」
「旦那さん、何であの子と結婚したの?貯金とかちゃんと確認した?」
と、それはもう意味不明な質問責めをしていたオバさんがいたらしい。なんぞ。
私も戻ってきた時にその会話が聞こえちゃって、部屋の入り口で固まってた。
「若いから目先の事しか見えないかもしれないけど、お金が無い家と付き合うとあなたも大変よ~」
「今日だってほら、他の人達と馴染めてないし・・・」 ←地味にこれが一番ビビった。

続きを読む

ウト「結婚したからにはうちのやり方に~」旦那「かーさんにも同じ事言って、うちのやり方とやらをやらせてから言えよ、なに?嫁いびりしたいの?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
689: 名無しさん@HOME 2013/08/28 16:54:15
書いてもいいのかな?書いちゃうが。

性格が、というか相性?が全然合わないウトと私夫婦。
ウト、自分の常識=絶対、自分が知らない事=嘘、酷いクチャラー
トメ、明るく笑い上戸、人の嫌がる言葉は言いたくない→ウトにも言わない、注意もしない

元々大人しい気弱な旦那は、子供の頃からウトに散々煽られ茶化され随分嫌な思いをしたようで、今でも「週末は親父だけしか家に居ないから実家には行かない」「親父と同居とかありえん」で助かっている。
以前、ウトに「嫁子さんは嫁なんだからもっとわしを敬え」と言われた時に
「嫁とかそういうの関係なく、おかしいとか納得出来ない時は言うことは言うので、私は。」
と言い切りました。こう言えるのも旦那のおかげ。
その旦那が結婚当初にウトに言ってくれた言葉。

ウト「結婚したからにはうちのやり方に~」
旦那「かーさんにも同じ事言って、うちのやり方とやらをやらせてから言えよ、なに?嫁いびりしたいの?」
ウト「子供ができたら毎週うちに顔出せ」
旦那「親父は自分の実家に俺を全然連れて行かなかったくせに。年1回も行ってないよ?自分がやらんかったのに息子にはさせるって虫がよくね?」

続きを読む

父「馬鹿決定戦はよそでやれ!こんな名前、小学生でも読めるわ!腐った女よりタチが悪い! むしろ恥の上塗りじゃねーか!お前ら今年でいくつだ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
654: 名無しさん@HOME 2013/08/07 19:34:42
スレチかもしれませんが、一番近いのがここかと思いまして。

結婚式の日のこと。新郎は、30代未婚の姉、20代半ばのA、高校生の弟、の三姉弟。
特に、新郎は、家族みんなから愛されてる感じ。
母と姉が特に新郎を溺愛してて、新郎が結婚って話を聞いたとき、「どんな新婦でも、嫁いびりしそう」と親戚間で言われていた。

受付も済ませて、席次表を親族の控え室で、早速叔母と姉がグチグチ言い出した。
二人のプロフィールを見ながら、「苦手なこと掃除ってあるけど、本当にそれだけかしら?」
「新郎を動物にたとえたら犬ってあるけど、もしかして、躾ける気でいるの?」とか。極めつけは、「新婦友人の名前が読めない」と。
読めないって言っても、百子さんや慧子さんレベル。
「キラキラネームって言うのかしら?ご家庭の程度が知れるわね~」
ろくな友人がいない新婦はたかが知れてる、と言いたいみたい。

そしたら、般若の顔をした新郎父と弟が口を開いた。
父「馬鹿決定戦はよそでやれ!こんな名前、小学生でも読めるわ!腐った女よりタチが悪い!
  むしろ恥の上塗りじゃねーか!お前ら今年でいくつだ!」
弟「父ちゃん、馬鹿に馬鹿って言ったって分かんねーよ。ここまで馬鹿だと。
  白玉(ハムスターの名前)だって、悪いことは分かるもん。何言っても無駄だよ。
  だから、兄ちゃんたちには、俺らだけで会いに行こう。だめだこりゃ」

激昂する父に完全に見放した弟がそう言うと、新郎父は「そうだ…そうだな。いずれそうなるかと思っていたが…」とうなだれた。
「なによ、なによ!」とキョドるA母姉だが、シラーっとした空気に黙り込んだ。

ということが、私たちの知らないところであったらしい。
道理で、婚約時には、「嫁は婚家に仕えるもの!家族じゃない!」と、極悪クソトメコトメのフラグがバリ3だったのに
新婚旅行帰ってきたら、耐えられる範囲のクソトメコトメに変貌してたわけだわ。
旦那も思うところがあったのか、誰かから聞いたのか「距離感って大事だから」と、トメコトメとの接触は最低限にしてくれてる。
ウトさんコウト君たちと花火見に行ったとき、酔っ払ったウトさんが話してくれた話でした。
見えないところで守ってくれてて、嫁子は幸せ者です。

続きを読む

トメ「見てよ!うちの嫁子ったら、家紋が違うのよ!もう、恥ずかしくって!」トメ姉1「は?何言ってんの?違って当たり前じゃない」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
603: 名無しさん@HOME 2013/07/18 09:02:01
コウト君の結婚式の話。
トメに相談したら、絶対留袖!ということだったので、母の嫁入り道具の黒留袖を借りると、トメにも了承を得た。

当日、義実家へ迎えに行ったら、トメ、私の留袖見て
「家紋が義実家じゃない!」
と、車内で怒る怒る。

母から借りたことを旦那ウトと何度も説明したんだけど、二言目には
「◯◯家(義実家)の人間として出席するのに!コウト君が恥をかく!」
と。
式場着いて、控え室でもず~っとネチネチ。
あんまり自信満々にトメが言うので、私も、実母と同じ紋が普通じゃないの?この地域は違うの?と、自信が持てなくなってきて涙目。
すると、そこにトメ姉たちが到着。
トメ、援軍ktkrと、姉たちに、嫁の非常識さを語る。

トメ「見てよ!うちの嫁子ったら、家紋が違うのよ!もう、恥ずかしくって!」
トメ姉1「は?何言ってんの?違って当たり前じゃない」
トメ姉2「ちょっとやめてよね、恥ずかしい」

続きを読む

ウト「そういえば、嫁子さんと妹さんは何歳離れてるの?」私「私達年子なんです」トメ「んまあっ!いやらしい」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
534: 名無しさん@HOME 2013/06/26 23:23:54
義実家の癌であるトメと縁が切れそうなので記念カキコ
まず初めに、私と妹は年子。
妹の義実家は良ウトメなんだけど、うちは良ウト、そして糞トメ。
ちくちく嫌味を言われたり、小さいながらイビりにあっていたので
心配してくれた妹が義実家に行く際には付いてきてくれる時もあった。昨日もそうだった。
何が切っ掛けだったかは忘れちゃったけど
ウト「そういえば、嫁子さんと妹さんは何歳離れてるの?」
私「私達年子なんです」
ウト「へーえそうなんだー」
みたいな会話をしたんだ。
そうしたら、トメがわざとらしく「んまあっ!」て声を上げた後
「いやらしい・・・」と一言。

続きを読む

弟嫁に「お義姉さんは留学までさせてもらったんだから、将来はお義父さんたちのこと頼みますね」と言われた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
498: 名無しさん@HOME 2013/06/16 01:05:48
個人的にはスカっとしたので。

弟嫁に「お義姉さんは留学までさせてもらったんだから、将来はお義父さんたちのこと頼みますね」と言われた。
それを聞いた弟が「お金をかけてもらったぶん孝行すべきってこと?」と確認。
肯定する弟嫁。
「ならやっぱり俺が面倒みなきゃな! 今からそんなことまで考えてくれてありがとね」と弟が宣言。

私と弟は歳が離れてるし、弟嫁は私の学歴を把握してなかったから知らなかっただろうけど、
私→公立中高、地元私大、奨学金で留学(仕送りナシ)
弟→私立中高、首都圏国立大・院(仕送りアリ)
なんだよね。

弟、嫁の発言の真意に気づかないアフォなのかと心配したけど、あとで詫びの電話がありました。
親の介護の分担も再確認。
なるべくお互いの配偶者に負担をかけないよう、弟(将来的に高収入が見込める)が金銭面、
主婦の私(恐らくその頃は子どもが大きくなってる。上手くいけば社会人かも)が実働面。

ちなみに、弟はまだ子どもは作らず様子見(「何の」かは明言せず)らしいです。
個人的にスカっとしたので書かせてもらいました。

続きを読む

「あなたを本当の娘だと思ってるのよ~」と言う過干渉トメに、コウト君がスカッと一言

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
463: 名無しさん@HOME 2013/06/03 23:03:34
寝る前に先日あった話を。
何かっちゅうと「あなたを本当の娘だと思ってるのよ~」と言う過干渉トメ。
まぁ旦那は男だけの4人兄弟だし、トメの行動範囲にいる嫁も私だけだから(旦那は次男)構いたがるのはわからなくもない。
でも1日に何度も電話してきたり、休みのたんびに一緒にどこかへ出かけようと誘ってきたりいい加減ウンザリ。
悪意が無いだけにこちらもあまり強く出れずにもやもやしていた。
先日、用事があったので義実家に夫婦で顔を出した時も私のそばを離れようとせず身の無い話を壊れたスピーカーのように話していたトメ。
それを見ていた大学生のコウト君が「母ちゃん背後霊じゃねえんだから義姉さんのそばから離れろよ」と言うといつもの「本当の娘~~」と返すトメ。
それに対して「娘っつったって書類の上だけの他人だべ!?義姉さんは母ちゃんと親子になりたいんじゃなくて兄貴と夫婦になりたいから結婚したんだろうがよ!」と私が言いたくても言えなかった事をオブラートに包まず言いきった。
旦那にも「兄貴も少しは母ちゃんを止めろよ!義姉さんが母ちゃんに纏まりつかれて喜んでるようにみえんのか!?」とこちらも私が言えなかった事をズバリと言ってくれた。
コウト君は私たちが帰る時「さっきは他人とか言ってすみませんでした」と謝ってくれたが、私は彼にお礼を言いたかったよ(さすがにその場では言えなかった)
ちなみに旦那はこの後反省してこれからは壁になってくれると言ったので特に文句を言ったりはしてません。

続きを読む

「私は同居で辛い思いしたから、あんたたちは別に居を構えなさい」なんて言ってたくせに、毎週末呼びつけては、家事をさせ、マッチ箱の隅をつつくようなイヤミを言うトメ

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
418: 名無しさん@HOME 2013/05/30 15:37:39
まとめきれず長くてすみません。

「私は同居で辛い思いしたから、あんたたちは別に居を構えなさい」
なんて言ってたくせに、毎週末呼びつけては、家事をさせ、マッチ箱の隅をつつくようなイヤミを言うトメ。
相談しても、「あーわかったよ!みんな俺が悪いんだな!」と意味不明なキレ方をするエネ夫。
ふんぞり返ってリビングでテレビ見てる、基本空気ウト。
そんな義実家には、末っ子長女のコトメがいる。結婚式で顔を見た程度だが、兄貴である旦那にそっくりだった。
ウトの母は女の子に恵まれなかったので、コトメは蝶よ花よと育てられたらしい。

一族でも待望の女の子を産んだトメはトメで、コトメ自慢がまぁウザイことウザイこと。
「コトメちゃんは、私が仕込まなくても、いつの間にか家事をやってたのに…ね~ぇ?(といいながら私をニヤニヤ見る)」
「コトメちゃんは、世界的大企業の役員の妻なのに、旦那さんに頼りきらないで、しっかり働いてるのに、ねry」
やめたんじゃなくて産休だと何度言えばry
というわけで、ろくに話したこともないコトメのイメージは最悪だった。

そんなコトメが、地元の友人の結婚式に参列するので帰省するとかで、トメは大張り切りで、身重の私をこき使う。
「私が作ったのじゃないと食べない」らしい茶碗蒸しの下ごしらえを嫁がしていると、台所にひょっこり顔を出す、顔が旦那の女性が。
コトメだとすぐ分かった。
「おかーさーん、誰かお客さん来てるの?」

続きを読む