このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

家族・親族

義実家に行くと、トメは夫にしか話しかけず、私が会話に入ることは一切無く、本当に空気だった....

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
555: 名無しさん@HOME 2010/05/10(月) 11:04:17 0
GWに義実家へ夫だけで行かせた。

結婚してから一度も私の実家へは行けなかった。
夫の家では家事をさせられることは無いけれど、逆に完全に「他人」扱いで、
こっちも正座も崩せない状況で一分たりとも気が休まらない。
トメは夫にしか話しかけず、私が会話に入ることは一切無く、本当に空気。

けれど、お盆や正月など、長期休暇では必ず義実家へ行く。それは常に決定で、異論をさしはさむ余地もないことになってる。
今年とうとう「私も実家行きたい」と言ったら、夫は「行ってるじゃん」と返してきた。
その返事を聞いた瞬間、急に何もかも面倒になって、今年は義実家の玄関先で挨拶して、私だけそのまま自分の実家へ向かった。(家─義実家─私実家の位置関係)
夫とトメはポカーンとしてた。

GWいっぱい実家でゆっくりしたら、今までの数年間どれだけ自分が無理していたかと思い知った。
仕事が始まったけれど、今も実家滞在中。通勤がかなり辛いけれど、幸い車で行けば無理ではない場所なので、助かってる。
夫とはメールで(電話だとうまく言いたいことが言えないので)、ひとまず私だけ義実家と距離を取りたいと話し合い中。
夫はこの居心地の悪さがまったく理解できないらしく、「慣れれば大丈夫」を連呼している。
愛情が尽きるのが先か、夫がわかってくれるのが先か。自分でもよくわからない。

続きを読む

私「あの、保証人の件なんですが...実はお義父さんの審査が通らなかったんです。」ウト「審査が通らないわけがない!なんで俺が通らないんだ!」夫「信頼が無いからじゃん」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
682: 名無しさん@HOME 2010/04/23(金) 17:42:58 0
流れ読まずに。個人的にはスッキリしたのでカキコ。
我が家は転勤族。結婚して初めての転勤が決まり、新居のアパートの保証人を夫がウトに頼んだ。

もともと見栄っ張りで男尊女卑マンセーのウト、喜び勇んで契約書を送り返してきた。
が、審査でNGが出た。
ウト、学歴と職歴が自慢だったのにねー高収入ってえばってたのにねー
嫁子、収入があまりに少ないのでびっくりー

私の母は結婚、出産を経てもずーっと現役で正規職員(看護士)として定年まで働き続けた。
ウトがそれを知ったときに「嫁に働かせないと食べていけないなんて甲斐性なしが!」
「夫を立てることを知らない馬鹿嫁が!」
と両親の悪口を言いまくっていたのはまだ許してなくってよ。

なので、仕返し。

私「あの、この前のアパートの保証人の件なんですが・・・実はお義父さんの審査通が通らなかったんです。
なので、私の実家に頼みましたので・・・」
ウト「審査が通らないわけがない!第一、嫁子の親は無職だろ!(両親とも定年退職済み)なんで俺が通らないんだ!」
私「(心底困ったような口ぶりで)そうはおっしゃっても、事実、お義父さんでは審査が通らなかったので・・・」
ウト、ギャーギャー言ってたけど、ここで夫にバトンタッチ!
夫「親父の収入じゃ保証人は無理って判断されて、嫁子の実家は信頼が置けるって判断がでた。そういうことだよ」
夫「じゃ、それだけだから」って夫が電話を切った。

私だって結婚しても仕事を続けているし、いつか出産してもできるだけ職場復帰したい。
マンションだって欲しいし、生活する上でお金が邪魔になることは決してない。
ウトが言ってる「嫁を働かせる甲斐性なしの夫」っていうのはそのまま息子の悪口にもなるのがわからないのか。

DQNなのは、「嫁子の実家に頼んだ」保証人だけど、
私の両親に頼んだのではなく現役バリバリで働いている私の「兄」に頼んだというのを言わなかったこと。

続きを読む

トメ「ヨメコさんのご両親って、ほんと、農家!って感じの方よねぇ」嫁子「そうですね、ウチは代々農家だし、母の実家も農家ですから、私、農家のサラブレッドです!ウフフ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
151: 名無しさん@HOME 2010/04/21(水) 12:47:54 0
クソトメに対する夫の兄嫁さんの対応?が素晴らしかった。
私は義理実家絶縁状態なので、夫から聞いた(スレチかもしれないけど、書き逃げご免)

結納も終えて、トメ宅での会食のとき。
トメ「ヨメコさんのご両親って、ほんと、農家!って感じの方よねぇ」
ヨメコ「そうですね、ウチは代々農家だし、母の実家も農家ですから、私、農家のサラブレッドです!ウフフ」

トメ「・・・ちょっとウチの家柄にはどうかと思ったんだけど、長男さんが気に入ったって言うから・・・」
ヨメコ「もー!長男さんったらー!(長男さんのほっそい肩をバシッと叩きながら)
どちらが先に一目ぼれしたかってケンカになっちゃうんですよ!ウフフ」

長男夫婦入籍直後、クソトメは「婚家のしきたり」をみっちり仕込む!当分帰さないので覚悟しろ!
と、ヨメコさんとを呼び出し。
パワフルヨメコさん、ものすごい張り切ってクソトメ宅にやってきた(長男さんは止めたが、それを振り切ってやってきた)

で、クソトメが言う通りに早朝からの炊事洗濯掃除、こまごました家事や買い物、ご近所へのご挨拶、自治会の当番等々を徹底。
しかし、言いつけても言いつけても間に合わないぐらいヨメコさん仕事がはやい!
トイレにまで付いてくるので、ちっとも気が休まらないクソトメ。
重くてかさばる買い物を言いつけて一息つこうにも(車使わせない、自転車のみ)気が付けば帰って来てる。
仕事が早くテキパキしてるので、「次は?お義母さま、次は何をしましょう?!」ってヨメコさんにせっつかれる

庭木を剪定したりボッサボサだった庭を耕して家庭菜園にしたり、とにかく休むことをしない不死身のヨメコさん。
とうとうクソトメ泣きが入ってヨメコさんに帰ってもらうことに。

でもヨメコさんは「畑が心配だから毎日来ますね!」って元気に帰って行ったらしい。
それにしても、ヨメコさんパワーすごい。
近い将来トメが要介護にでもなろうものなら 全 力 で介護しそう

続きを読む

夜な夜な薄暗いキッチンで裁ちばさみを研いでいたら、トメが寄り付かなくなったw

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 名無しさん@HOME 2010/04/18(日) 02:00:34 0
重遺血・・・
スレ立て乙です!誰もいない隙に投下!

口を開けば嫁はこうあるべき!のオンパレードで息子(私の夫)が何を言っても聞かなかったトメ。
私も何を言われてもへーへーそーでござんすねーっと流していたのだけどその態度も気に入らないらしい。
学歴自慢、職歴自慢、なんでも自慢しまくってどうしても私を貶めたいらしい。
(学歴も職歴も何もかもトメ自身のことじゃないんだけど)
そのうち、私の両親(すでに他界)のことまで持ち出してきて、頭にきた。
(曰く、日ごろの行いが悪いからこんな娘に育っただの、事故で早死にしただの・・・)
で、もういい加減頭にきたし相手にするのも面倒になって、以下の方法で撃退した。
用意するもの
・ 裁ちばさみ等ある程度刃わたりのあるハサミ
・ 砥石
・ ハサミを分解するための工具
まず、トメが見ているのを知らないふりで、裁ちばさみを研ぎます。
研ぎながら、「寝たきりになったら・・・」とか意味深な言葉をブツブツ言います。

私の場合は、深夜に必ずトイレに起きるトメが気が付くように、薄暗いキッチン(廊下から見える)で
トメが通りがかるのを見計らって、ニヤーっとしながらシャーコシャーコやりました。
「寝たきりになったら、足もいらないよね・・・」、「足の指なんて必要ないよね・・・」
何日も続けておかげでちょっと寝不足になったけど、日に日にトメが私から距離をとって行った。

トメは息子に泣きついたらしいけど(やっぱりヨメコがおかしい!って)
「ヨメコは普段使うものを手入れしてるだけ、そんなこと言う方がおかしい」と一蹴されました。ザマァ!!!
※ 事前相談済みの計画犯(ケケケ)

包丁より、ハサミの方が断然怖いみたい(夫案・ホラー映画好き)ジワジワなぶられるイメージなのか?
直接対決じゃないし、DQN返しとはちょっと違うかもしれないけど、自分なりにスカッとしました。
夫も口うるさいトメがおとなしくなって快適だそうで何より。
とうとう、私達夫婦と交代でコトメ一家がトメと同居することになったので記念カキコ!
GWには引越しだー!開放感!!

続きを読む

私「赤ちゃんの名前、決まったんですか?」コトメ「うん!『ぱぴぷぺぽ』の響きが好きだから、『ぱいん』にするの!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
986: 2010/04/17(土) 23:09:30 0
流れを読まず投下。

旦那は、男・男・女の三兄弟の真ん中。
トメは息子二人に「先にコトメちゃんが生まれていたら、お前たちはいらなかった」と
幼少期から吹き込むほどのコトメラブ。
おかげさまで、可愛いコトメちゃんと同居なので、嫁としては大歓迎。

そんなトメから昨夜、SOSの電話が入った。
なんでも、妊娠7カ月のコトメちゃんの中の人が女の子と判明。
それだけなら朗報なのだが、ハイになったコトメちゃんがDQNネームをつける!!
と、目を輝かせているそう。
何とか思いなおさせてくれと頼まれ、今日、行ってきた。
当たり障りのない会話の後、
私「赤ちゃんの名前、決まったんですか?」
コトメ「うん!『ぱぴぷぺぽ』の響きが好きだから、『ぱいん(仮名)』にするの!」
私「え?あんまり奇抜な名前だと受験時の面接や就職試験時の面接で不利ですよ?
  それに歳をとったら…」
と言ったとたん、烈火のごとく怒り始めた。

続きを読む

トメ「夫婦仲が悪いとねー子供はかわいそうねー(チラッ」私「トメさんとウトさんみたいに外面よくて家では口聞かないってないんで!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
519: 名無しさん@HOME 2010/04/07(水) 10:41:11 0
両親泥沼離婚、母猛毒、育ててくれた父もすでに死んで
実家のない自分。親戚もなし。
三流大卒だし、資産もないし、絵に描いたような低スペックドキュpgrだけど、
なぜか優しい旦那と可愛い娘たちに恵まれ幸せ。

この穏やかでささやかな暮らしを守って行きたいだけなのに、
トメがなにかと「家族」「実家」というキーワードに反応する。
例えばテレビで離婚家庭の子供の非行が取り上げられると、
トメ「やっぱり片親だとねえ…(チラッ」
私「はあ」
トメ「親の愛を知らないとねえ…」
私「……」
トメ「……ハァーッ(大きなため息、首振り)」
みたいなやり取りがある。
家庭環境に問題のあった犯人の起こした事件があると、ご丁寧に電話をしてくる。
正直気分が悪い。

続きを読む

「嫁にもネットワークとか情報網があるってことを理解して下さいね。いろいろ聞こえてきてますよ、華子(トメ)さんの仕事っぷり」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
29: 2010/03/23(火) 09:36:10 0
子供が幼稚園に行ってるあいだだけのパートだけど、仕事始めた。
思って頼り忙しくて涙目w 家も散らかり気味で涙目w

が、トメは男は大変な仕事してる、女は雑用しかしてない!と思ってるから、
週末になると家事チェックと称して突撃してくる。
夫が〆ても〆ても自分はおっきな市役所で、定年までフルタイム勤務!家事も完璧!とか威張ってた。

けど、お茶くみ(朝・10時・昼・3時)と使いっぱしりしかしてなかっただろトメ!
お茶菓子買いに行くと言っては自宅帰って、犬の散歩までしてただろ?
組合に入って守ってもらってたつもりだったろうけど、組合の中の人からも
団塊世代最大のお荷物が居なくなってせいせいした、って言われてるよ?

息子(夫)の世話しろ、家事手抜きすんなと言うたびに
「トメさんはお仕事大変だったんですねーすごいですねー
 あぁ、聞いた話ですけど、職場にこんな人がいたら困りますねぇ迷惑ですねぇ^^」
とトメじゃなく”あの市役所にいた、困った人”的な話をし続けた。

夫も途中で気づいたらしく、
「あぁ困るよな!仕事できないのにコネだけで居座る奴!」とか
「そんな奴に限って、人には威張り散らして嫌われるんだよな、俺そんな人間が一番嫌だ」
と言ってくれた。

改行多すぎって言われたので分けます。

続きを読む

「旦那さん子供の頃からの食生活が抜けなくって結局駄目だったんですって~孫もその後の寿命も全部お母さんの責任なんて嫌ですよね~ ト メ さ ん 」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
719: 名無しさん@HOME 2010/03/18(木) 13:58:06 0
友人がしてくれた仕返しですが、おかげでその後スッキリしたので。

私は女の子2人の子持ち、次女の出産直後に「次こそ男の子ね」と口走ったイヤミトメと同居。
友人Aは男の子2人の母。トメは婚前に鬼籍に入ってる。
Aが遊びに来ると、トメは長女産む前から「どうやって男の子産んだの~」って毎回聞いてた。
A「**産婦人科で、普通分娩でしたよ?**産婦人科は・・(以下産婦人科の紹介)」
聞きたいのはそういう事じゃないんだろうけどなぁ~と思いつつ見てました。

で、次女も産まれて暫くして久しぶりにAが遊びに来た。
トメはまたも「どうやって~」またやってるよと思っていたら
A「産み分けですか?」
トメお目々キラキラで「ええ~(こっちチラ)まぁねぇ~ホホ」
A「女の子が産まれるのは、お父さんに原因あるそうですよ?会社のシステムさん達のお子さんって女の子ばっかりですもの。
  やっぱり、電磁波がいけないんですかねぇ?」
ト「や・・・そうじゃなくて、男の子産む方法をね(こっちチラチラ)」
A「女の子が続くからって、食事療法使った産み分けをやったんですって(トメ再びキラキラ)
  でもね、旦那さん 子 供 の 頃 からの 食 生 活 が抜けなくって結局駄目だったんですって~
  今、メタボとか生活習慣病とかも全部 食 生 活にかかってるじゃないですか~ウチも男の子だけど
  孫もその後の寿命も全部 お 母 さ んの責任なんて嫌ですよね~  ト メ さ ん 」
Aにっこにっこしながらたたみ掛けるように、スペース入ってる所は本当に強調して言ってくれた。
トメ何事か言いながら、ムッした顔もしつつも立ち去りました。

Aにお礼を言うと幼稚園に自分の子を通わせるようになるまで、トメがイヤミ言ってるのに気が付かなくてゴメンねと。
他のお母さんの話も聞いて、もしかして・・・と思ったそう。
毎回産婦人科の事を聞いてくるのは、トメさんお年だからだと思っていたそうです。
トメは男産めさえ言わなければ、まぁ悪い関係ではないんですよ。
この騒動のあと男梅言いかけてもお父さん側の協力が~でなし崩しになり、とても楽になりました。

友人には許可を取ってありますが「目上の方に口からでまかせを並べ立てた」のでスカスレは嫌だと。
友人にこんな事させたのが最大のDQです。

続きを読む