このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

衝撃だった話

隣人奥「私さんがもっと何とかしてくれてればフリン女が妊娠せずに済んだのに!」私「えっ!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
177: 名無しの心子知らず 2013/09/24(火) 11:39:33.04 ID:P178a+NA
キチママの部類かどうかはわからないけど愚痴りたい。
隣人の旦那さんが私の勤めてる職場の女子社員とフリンしてた。

続きを読む

彼氏「実は婚約者がいるんだ...」私「えっ....今頃!?」彼氏「もう別れよう...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
753: 可愛い奥様 2013/08/05(月) 12:26:05.00 ID:UJlc9xJi0
今思えば、これが因果応報なのかな・・・

自分の恥を晒しますが、若いころ付き合ってた取引先の男性に
実は婚約者がいて、式の日取りまで決まってたことをだいぶ後で知った。
結局、私が遊ばれて捨てられたって話になってて
男のほうは我関せずで、相変わらず絶好調だった。
私は何言われても、仕事は辞められないし、知らないふりでやり通したけど、毎日地獄だった。

続きます

続きを読む

【後編】嫁「...」俺(あれ?嫁が隣の部屋に入っていった...)→壁に耳をすませると...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日やっぱり気になってあれからメールしてみました
1年半ぶりなので変更されてたら届かないかなと思ったけど
ちゃんと届きました
3時ごろまでメールのやり取りをしていました。

続きを読む

【前編】嫁「...」俺(あれ?嫁が隣の部屋に入っていった...)→壁に耳をすませると...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
319: 離婚さんいらっしゃい 2007/02/08(木) 19:07:20
ちょっと聞いてくれ
俺2年前に離婚したんだが
当時俺も嫁も29歳で子供3歳娘がいた

続きを読む

娘「今まで育ててくれてありがとう」俺「急にどうした??」→衝撃の事実を知ることに...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
その後の報告を探しています。
637: 名無しさん@おーぷん 2014/12/21(日)10:16:35 ID:???
2002年に嫁の姪(当時9歳)を養子にした。俺にはこの子しか子供がいない。
正直自分の子供がほしかったが、嫁が妊娠しにくいということで(これは嫁の自己申告)
不妊治療も相談したがそこまでして子供を作るより、2人で仲良く生きていきたいという
嫁の言葉を信じて自然に任せた結果だと思ってた。

続きを読む

俺「強盗に襲われて、パソコンやゲームを盗まれた...」友人「接続先から捜索してみる!」→衝撃の結果に...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
210: 玉打ち係長 ◆.bMQz1jSrTY7 2014/12/24(水) 20:11:10.15 .net
俺スペ
28才 係長 

クソヨメ
25才 スーパーで働いてる

ド底辺高校で知り合って卒業後1年で結婚して、楽しい毎日を送ってた。
新居を買ってから子供をという感じで嫁とは過ごしてきたけど

続きを読む

【衝撃】母「あなたは世間体だけで妻になった人でしょ?」婚約者「えっ...?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
799: sage 2006/07/28(金) 06:10:32 0
自分21歳 兄23歳。母47歳。
俺が小学校に入る寸前に両親離婚。 養育費など一切もらわず母は俺たちを
育ててくれた。パートを3つくらい掛け持ちして頑張ってくれた。高校受験が
視野に入ってきた頃、母が家庭教師を見つけてきてくれた。
県内の医科大学の学生だった。その先生のおかげで、俺も兄も、最初の志望校
よりもランクが上がったとこに行けそうだと、進路相談で言われた。

続きを読む

私「オタクどなたですか?」オバハン「私はあのー...ご主人からお風呂を拝借しまして...」私「嘘つけ!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
126: 可愛い奥様 03/12/17 21:51 ID:OEwoDF1L
夕方仕事をしていたら、会社で私宛に電話がアリ。「お宅のご主人ウワキしてますよ」
滅多にないことなのだが、常々怪しいと思っていたダンナの仕事部屋(別借り)に会社帰り寄ることに。

続きを読む