このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

恐怖を感じた話

委員長「何かの間違えです!」生徒指導「自宅謹慎にします」→委員長の青春をぶち壊した...

このエントリーをはてなブックマークに追加
939:可愛い奥様2011/04/02(土) 19:33:19.93 ID:5hcpDWN80
ちょっとだけ黒いかも。 
高1の時の話。

続きを読む

女の子「もうすぐお家だよ」娘「うん!」→娘がとんでもない事態に...

このエントリーをはてなブックマークに追加
189:名無しさん@HOME2013/03/19(火) 09:04:12.73 0
子どもを1人で遊ばせた自分が悪いんだけど、 
一年生になった娘が、近所の公園まで自転車で遊びに行った。 
公園は家から100メートルの場所で、 
近所の友達がいつも誰かいるから、気軽に行かせてた。 
で、5時のサイレンが鳴っても帰ってこないから心配して探しまわった。

続きを読む

父「事業に失敗しました!一家心.中しよう!」家族「!?」→結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
321:名無しさん@HOME2011/09/01(木) 23:26:15.99
氏体発見話ではなく 
あやうく発見される方になるところだった話 
いいですか?

続きを読む

【壮絶】トメとエネ夫のストレスで鍵付きの精神病棟に入れられそうになった...

このエントリーをはてなブックマークに追加
188:名無しさん@HOME2011/03/01(火) 01:33:53.98
元トメと元エネのストレスから病んだ。 
言ってる事がよく聞こえなくなった。テレビの音などは聞こえるが、 
トメのエネの発言だけ、ホワイトノイズかかかったみたいになる。 
必須、筆談になった。

続きを読む

【馬鹿親】私「子供がした事でしょ?ウジウジするな!」ママ友「怖かったんです...」→普通の人だと思っていたのに...

このエントリーをはてなブックマークに追加
924:名無しの心子知らず2012/07/21(土) 09:45:42 ID:r5YYNood
泥でもセコでもないけど。 
今までママ友グループは5人編成だったんだけど、この間2:3に分裂した 
原因はキチママAがうちの子を突き飛ばしたこと 
うちの地域はそれほどクソ田舎ってわけじゃないけど、たんぼとかが結構ある 
Aママは大のカエル嫌いで、毎年雨の時期になると「怖~い」とか言っていた 
ある日、グループ五人とその子供で公園で遊んでた時、うちの子が砂遊び用のバケツに 
アマガエルをぎっしり詰め込んでた。Bママが「Aおばちゃんに見せてきなw」と言って 
うちの子がAママに見せた。そしたらAママ絶叫 
走りながらうちの子を突き飛ばし、A子を置いて逃げて行ってしまった

続きを読む

【恐怖】母「誰の手紙だろう?」父「変な内容だし無視しよう」→全く心当たりのないロミオ手紙を無視した結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
968:ななしのいるせいかつ2010/02/25(木) 09:59:44
戸締りはしっかり確認することをお勧めします。 
我が家も過去にロミオが襲撃してきたことがありますので。 
うちの場合は、全く心当たりのないロミオ手紙を放置していて、 
無視されたと思ったロミオが襲撃しに来ました。 

何事もないことをお祈りいたします。

続きを読む

【恐怖】ドン! 体に鈍い衝撃が走った → 私『誰かぶつかったのかな?』って思ってたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
630:名無しさん@HOME2011/04/27(水) 16:04:22.19 O
人違いで刺されたことがある。 

結婚式場で仕事してたんだが、写真撮影に使う、造花のアーチを解体してるときにいきなり刺された。 
ドン!って鈍い衝撃が体に走って、その時は「誰かが走ってきてぶつかったのかな?気をつけろよ全く~」って思ってた。 
振り返ってみたら、自分の腰あたりに小柄な女性がくっついてる。 

「あの、お客様…」って声かけたら、その女性が叫んだ。「何っ!!誰!!?」って。 
こっちからしたらお前が誰やねん、ですよ。 
んで、ぎゃーぎゃー喚きながら走って行ってしまわれました。

続きを読む

【恐怖】女の子「いやだ、助けて...」私「?!」→田舎のある風習で...

このエントリーをはてなブックマークに追加
333:本当にあった怖い名無し2011/10/18(火) 11:05:13.12 ID:i0sItNAX0
小学校5年生の時の話 
父の実家は地方の山の中の集落にあった 
あまり親とうまくいってなかった父は大学進学と共に殆ど帰らなくなったそうだ 
けれど結婚して私が生まれて少しだけ交流が復活した 
といっても2年に一度くらい1泊で帰るくらいで、私自身祖父母の印象は薄い 

小学5年生の時に生まれた弟の顔見せの為に久しぶりに父の郷里へいった 
祖父母の自宅に泊まるのだが、父は親戚宅の用事が長引いて帰れなくなったため 
母と自分、0歳児の弟だけが泊まることになった 

その昼から集落は賑やかで祭りがあるとの事だった 
私は出店を期待してワクワクしていたのだが、神輿や白い旗?をふりまわす 
男の人がいるだけでたいして面白くもなかった

続きを読む