このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

恐怖を感じた話

幼馴染の女が親の離婚でメンヘラ化し、妹に付きまとうようになり、妹が共依存で鬱気味になっていった・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
317: 名無しさん@HOME 2012/01/13(金) 16:32:16.34 0
私がDQNだった話。(血注意)
フェイクはいってます。

三つ下の妹が中3の夏に、幼馴染の女が親の離婚でメンへラ化した。
親、先生などは妹にメンへラの相手をするように頼み、
真面目が妹はそれに従った結果、なにかあるたびリスカ・リスカ跡を見せられ、
登下校と学校にいる間ずっとストーカーされ、友好関係をつぶされ、
持ち物を盗られ、やたらおそろいの物を買わされ、
メールを一日何十件も送り返事がないと自殺未遂→相手親から苦情
下駄箱や机に血のついた包帯を入れられたり、テンプレな目に遭った。
親は途中からメンへラを無視するように言うが時すでに遅し。
デモデモダッテでなかなかメンへラを見捨てられず
共依存で鬱気味になった妹の成績はがた落ち、メンへラと同じ高校へ。
そこでも粘着され、避けようとするたび自殺未遂で妹は不登校になった。

私は遠方の大学に進学し、実家にはほとんどいなかったが、
上記のことはかいつまんで聞いていた。

ここまで前提。

続きを読む

【恐怖】小学4年生の時、プリントを忘れて学校に戻るといきなり先生が抱きついてきた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
291: 1/2 2012/01/05(木) 02:38:52.00 0
最近思い出した修羅場。
長文すみません。

私…私子当時小学4年生
中年教師…A当時45歳くらい?

小学校入学時から、私をすごく可愛がってくれる中年教師Aがいた。
一度も担任になったことは無かったが、同じ学年を入学当時から担当していて
いつも「本当に私子ちゃんは可愛いなあ~」「先生は私子ちゃんが大好きなんだよ」と
会う度に言われていたが、幼かった私は父親に可愛がってもらうような感覚で
特に気にすることはなく、それなりに懐いていた。
家で学校の話もするので、両親もAを面倒見の良い優しい先生と認識してたと思う。
4年生になったある日、帰宅した後に宿題に必要なプリントを学校に忘れたことに気付いて
日が暮れるギリギリの時間に教室に取りに行くことにした。
教室や廊下には誰もいなくて、校舎も薄暗くなってきてたのでさっさと帰ろう!と思って
自分の机からプリントを取り出し、ドアの方を向いたらAが立っていた。
私は一瞬ビックリして(オバケかと思って)、「あ…A先生…?」とおそるおそる聞いたら
「私子ちゃん何してるんだ~?」と笑顔でこっちに向かってきた。

続きを読む

夫がアレルギー持ちで私実家の野菜を使い3年かけて体質改善させた。ある日、夫実家で姑が作ったお昼を頂いたら夫が突然苦しみだした

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
210: 名無しさん@HOME 2008/09/29(月) 00:16:23 O
※食べ物・アレルギー・暴力DQなので嫌いな方はスルー宜しくお願いします。

私の夫はエビアレ餅で、しかも結婚したばかりの頃はすぐにお腹を壊したり季節毎に肺炎寸前の風邪をひいたりするほど病弱でした。
事ある毎トイレにこもり、風邪をひけばろくに食事も喉を通らずケホケホしている夫が可哀想で、私実家から有機野菜を取り寄せたりしてゆっくりと三年かけて体質を改善しました。
最近では夫から「嫁子と嫁実家のおかげでモヤシが椰子になったw」と言われて笑い合えるようになったほどです。
土曜日、骨折したウトのお見舞いで病院へ行ったついでに義実家に寄ってトメにお土産を渡したら「お昼用意したから」と誘われました。
私にだけ味噌汁が無い事を除けば大した問題は無いと思ったのですが、食事を終えた夫が突然喉を押さえて苦しみ出し見る見るうちに全身鳥肌を真っ赤にしたような状態になりました。
慌てて救急車を呼んだ私にトメが「息子が随分とガッシリしたし、アレルギーも治ったと思ったのに…嫁実家の野菜も大した事無いねw味噌汁の出汁くらいでこんなになるなんてw」
と笑いながら言った瞬間に私の脳みそが沸騰しました。

続きを読む

歯科の待合室で待っていると、治療室から悲鳴が...。するとドアがバタン!と開いて、口から血を吐きまくりのおばちゃんが飛び出してきた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
199: 名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 14:46:20.96 0
歯医者の検診の案内ハガキが来てて思い出したんで、流れを読まず投下。

もう十数年前、中学生の頃の話だけどいまだに忘れられない。
虫歯ができて、近所の個人経営の歯医者さんに通っていた。
40歳ぐらいの優しい先生が治療してて、奥さんが受付。

ある日、治療に行き、待合室で雑誌読みながら待っていた。
治療室の方からはウイーンってあの機械の音。
そしたら「ウワアアアアアア!ギャアアアアア!」って聞いたこともないような
女の人の悲鳴が聞こえてきてさ。
ドタバタン!って音がして、治療室のドアがバーン!って開いて、50代くらい?の
おばちゃんが飛び出してきた。
顔の下半分が真っ赤。口からダラダラ血を吐きまくり、訳のわからないことを
叫びながら泣き叫んでた。
そしたら後ろから先生が「待て!この(聞き取れず)が!」とか叫びながら出てきた。
手にはあの歯を削る機械。電線?が途中でちぎれたのを持ったまま。
先生は怒鳴りながら泣き叫ぶおばちゃんを捕まえ、床に押し倒して口に機械を
ゴリゴリ突っ込んでた。
奥さんと待合室にいた近所のおっちゃんとがあわてて先生を引き剥がしたけど、
先生は大声で訳のわからないことを叫びながら、おばちゃんをガシガシ踏みつけてた。
おっちゃんが先生を床に押さえつけている間に、奥さんが救急車を呼んだ。
おばちゃんは倒れたまま、泣きながら呻きながら口から血をだらだら流してる。
中学生の私はもう怖くて怖くて何もできず、ガタガタふるえてた。

続きを読む

幼稚園児の頃、父と公園でよくターザンロープで遊んでいたのだが、勢い付け過ぎで父に殺されかけた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
161: 1/2 2012/01/04(水) 11:44:50.43 O
二十年以上前の、私と両親の修羅場。

まだ私が幼稚園児の頃、両親、私、弟の四人で大きな公園に出掛けた。
そこには沢山の遊具があり、私たち姉弟ははしゃいでいた。
その遊具の中に、滑車がついたロープに掴まって
支柱に張ってあるロープの間を滑って遊ぶものがあった(説明が下手ですみません)
私たちはこれが大好きで、何回も滑って遊んでいた。
そのうち、父親が滑り始めのときに勢い良く押し出してくれた。
スピードがアップして滑っていくので、私たちは大喜び。
それを見た父は、今度は思い切り力を入れて私を押し出した。
物凄い速さで滑っていく私。
怖い、速い、どうしようと思っていると、気が付けば目の前に砂だらけの地面があった。
両親から後から聞いた状況によると、滑車はロープが張ってある対岸の支柱に激突。
私はその衝撃で放り投げられ、そのまま頭から落下。
再度地面でバウンドして、今度は顔から落下。
数秒間泣かず、動かなかったため、両親は私が死んだと思ったそうです。


続きを読む

ドアからいきなり奇声をあげながら、隣に住んでいる男の彼女が殴りこんできた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
141: 1/4 2012/01/04(水) 00:30:57.43 0
私の修羅場も心の病気の人によって引きおこされた。
チョイ長いから苦手な人はスルーしとくれ。

一年前ほどの修羅場。

私…当時大学2年の女。喪女
A男…隣に住んでいるチャラ男。私とは別の大学に通っていた
B子…A男の彼女(?)。そのとき初めて見た

当時私は実家から遠い大学に通うため、学生向けのアパートで一人暮らしをしていた。
ドアから入ると右に部屋があって、その部屋にはアパートの通路側に格子がついてる窓がある。

つまりアパートの通路から見ると、左から
1のドア、1の部屋の窓、2のドア、2の部屋の窓、…
という風なかんじ。

格子つきの窓は、縁の部分?が出っ張ってて小物がちょこちょこ置けるようになっている。
すりガラスだけど、ここに置いてある小物はうっすら見えた。
私は写真立てとかで、A男はチョッ●ーのぬいぐるみを置いていた。

ここまで前提。

続きを読む

鬱で精神科へ入院した時に摂食障害の女性と仲良くなった。ある日彼女に貸した本を返してもらおうと病室に行くと・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 【大吉】 【434円】 2012/01/01(日) 22:00:44.28 0
メンヘラ話ですまん。思い出したことを。


鬱を患って精神科へ入院した時に
摂食障害の患者さんと仲良くなった。
彼女は医者目指してて国立大の医大生である彼氏もいたけど
摂食障害に苦しんでいた。年が近いせいか
いろいろはなしてるうちに打ち解けたんだけど
男女共同病棟だったそこには入った女性患者を
片っ端から引っ掛けて「食い物」にする
男性患者がいた。(確か統失)彼氏がいるから
大丈夫かと思ってたら彼女も引っかかってしまった。
それを注意というか忠告したら当時私が
憧れていた主治医を例にあげて「あなたも
似たようなことをしてる」と言われ大喧嘩になった。
自分の病室に戻ってから「言いすぎたな…」と反省し
彼女の病室(個室だった)にいって謝った。
彼女は泣きながら抱きしめてくれてそこで
終わったと思い、私は再び自分の病室へ。
ふと彼女に貸した本を返してもらおうと思いつき
病室を再訪したら…
続きを読む

玄関を閉めたと同時に今まで仲良かったママ友が、いきなり傘立てを玄関扉に叩きつけた!!!

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
106: 名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 12:42:43.24 0
幼馴染みの母親が狂った瞬間が、今までで最大の修羅場だった。

なんかの集まりで、クラスメイトAの家に親同伴で集まった。
誕生会とか仲良し系の集いじゃなくて、
子ども会の役員の準備とかなんかそんな感じだったような気がする。
自分と自分の母、BとB母、CとC母とC弟、DとD母がいて、
夕方まで作業してから、A宅を辞することになった時のこと。
「お邪魔しましたー」
「ありがとうねー」
「ううん、また来てー」
とかってやり取りのあと、A母が玄関扉を閉めるのとほぼ同時に、
B母がいきなり傘立てを玄関扉にたたき付けた。

つい今まで普通に会話して挨拶をかわしていたB母が、
突然オニみたいな形相で暴れ始めて、一同唖然。
あわてて飛び出してきたA母につかみかかってボコボコにしたり、
自転車を持ち上げて玄関に投げ込んだり、
大暴れのB母は止めに入ろうとしたほかの母たちにも襲い掛かる。
自分たち子どもはオロオロするばっかりだったんだけど、
幸いA宅は学校の目の前で、
「学校へ逃げて先生を呼びなさい」
って誰かに言われて、小さいC弟を抱えて学校まで走って逃げた。

続きを読む