>>749 
>正直、両親がスポイルしているのが事実。 

お前さんもスポイルしてたんだよ。 
弟のことでなく、自分の子供を持つことに対して。 
だから嫁は話さなかったんだ。話せなかったんだ。 

human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1122915291/
792:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:40:12
俺も同じだよ。うちは母親が遺伝性が高いとされている病気だ。 
しかも母方の実家に同じ病人がもう1人いる。 
嫁には結婚前に伝えたが、それ以降は考えたくなかったので話題に出さなかった。 
随分嫁1人で悩ませちまったよ。結婚5年目で、初めて泣きながら言ってきた。 
こんなことを言ったら俺が傷付くから言えなかったけど、遺伝が心配だと。 
不安で産めないと。 
あなたが話を避けているから言えなかったと言われたよ。 
そうだよな、考えたくなかったよ、遺伝なんて。思いっきり逃避していたよ。 
俺がそんなんじゃ言えるわけない。実際嫁の言葉は凄い衝撃だったしな。 
嫁が言えなかった気持ち、わかってやれ。 
嫁は子供を諦めてまで自分と一緒にいることを選んでくれたって事、忘れるな。 

お前さんの嫁さん、いい嫁さんだと思うよ。うちの嫁なら、親が俺に隠れて催促したら 
何も言わずに離婚されたかもしれん。嫁、子供好きだしな。 
子供を作れない理由は俺の実家にあるのに、嫁がおかしいように言われたらアウトだったな。

794:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:43:19
結局、 

>子供を作れない理由は俺の実家にあるのに、嫁がおかしいように言われたらアウトだったな。 

これなんだよな。なぜ、721はこの重さが分からないのだろう。

795:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:43:26
721や721家族は、 
身内に障害者がいても721を選んでくれた 
嫁に感謝の気持ちはないのか? 
嫁の親は間違い無く一度は反対したはずだ。 

そして721、どっちが悪いとかそういう問題じゃないだろ。 
嫁と721母に関しては、どっちも言い過ぎだ。 
そして721は、考えがなさ過ぎだ。 

自分が全て悪いと両方に謝れ。 
そして相手を許してやってくれと両方に頼め。 
お前が今どちらかの悪意を責めたら、一生回復できない。 

805:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:49:44
障害者が身内にいる人間とそうでなかった人間とでは 
不安の度合いは全く違うと思うよ。

807:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:51:57
>>799 
>「悪気がない」とは言っていない。 ただ悪気だとは確定しないと。 
お前、何様のつもりだ? 
そういうことをいってる限り、嫁はいつまでたってもお前を信頼せずに 
お前の母親のことをなにもいわず、自分で対処することになることが 
わからんのか?

810:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:52:31
>>799言葉遊びじゃないんだからさ 
「悪気だとは確定しない」なんて良い方「悪気無い」って言ってるのも同じじゃんよ。

811:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:54:08
さっきも書いたけど、もう一度書く。 

悪意じゃないのなら、なぜ母親は嫁に「おかしいのでは?」と言い、 
おまいには一言もそんなことは言わないんだ? 
おまいが「おかしい」可能性だって同じだけあるんだぞ。 
嫁にだけそれを言うところに、すでに悪意があるんだ。 

どう思う?

812:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:54:49
このスレにいる奴だったら 
「悪気がない」はなんの免罪符にもならないことはわかってるよな~

817:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:56:39
お前の家では「悪気も無い」のに「あんたどっかおかしいんじゃないか」 
って言うのがデフォルトなんですかね?変わった家だね。 

悪意無く言ったなら、お前の母親は気遣いも配慮も無い 
天然の悪人だな・・・

818:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:56:42
つうか、今まで知的障害者の息子であてこすりをされていた母親なら 
「(貴女が)おかしいのでは?」と言われた人の気持ち位、知っているだろ? 
それがかなり人を傷つけられる破壊力のある言葉だってことも。 

知ってて言ったってことは、悪気がないとは言えないと思うのだが。 
だから、実の息子であるおまえには言わないのではないのか? 


819:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:56:55
>>749 
> わざと漏れをはずして言っている母親である以上、嫁にそれをチクって欲しかった。 

わざと息子を外して嫁に何か言うのは、お前の母親に限らん。 
姑って生き物はみんなそうだ。 

ついでに言うと、いちいちチクってくる嫁は少数派だと俺は思うのだが。

823:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 20:59:29
一つ聞きたいんだが、 
>>721夫婦は歳いくつだ? 
嫁さんは有職か? 

話し合いが終わるまで夫婦でいられるといいなw

826:721長文スマソ 2005/08/22(月) 21:06:26
遺伝について、考えが甘かったのは認めるよ。 反省している。 
弟も従兄弟も先天性なのかどうか、嫁がさりげなく聞いてきたことがあったのを 
思い出した。 その頃から悩ませていたかと思うと、心苦しい。 

いろいろ言われてるが、自分らは仲のいい夫婦だと思っていた。 
週末はいつも2人であっちこっちに出かけているし、旅行も行くし、喧嘩は滅多にない。 
いつも嫁は明るい態度で優しかったし、物言いは率直だった。 
年は嫁のほうが7つ下だが、遠慮もなく後頭部を叩いてくるような関係だったのに、 
あれで「夫にはとても言えない」なことを内包してるなんて、もう何を信じていいのか。 
母親のほうも愛想良くいつもオレと嫁をもてなしていたのに、裏では嫌味を言っているし。 
女は怖い。  

>>794 
改めて、本当にそれはヒドイと思う。 母親に真意を聞くつもりだ。 
もし本当に悪意で言ったなら、許せんと思う。 

>>795 
感謝はしている。 オレは結婚は無理だとずっと思っていた。だから晩婚だった。 
ずっと弟の面倒を見る「お兄ちゃん」でい続けるしかないと思っていた。 
弟がそういうシチュエーションに似合う「可愛い弟」という態度ではないだけに 
キツイなと思っていたよ。 

本当に身内に障害者がいると暗いんだよ。 
普段は普通にしてても、あちこちに地雷があって、他人の何の気ない言葉とかで 
ドーン!と空気が重くなったりする。 しかも解決はない。 

>>805 その通り。

829:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:09:23
>>826 
>>805は、 
>障害者が身内にいる人間とそうでなかった人間とでは 
>不安の度合いは全く違うと思うよ。 
だからこそ、おまえさんの数百倍、嫁さんが怖がってる、不安がってると言いたいんだと思うが…… 
そのとおりと言える分際か、おまえは。 

全然理解してないのな。ほんとの馬(ry……

830:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:09:35
721が都合の悪いレスにはスルーをしている件について。

832:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:10:17
>あれで「夫にはとても言えない」なことを内包してるなんて、もう何を信じていいのか。 

あのさ、「言えなくさせてたのは自分」って認識はないのかよ。 
嫁さんだって何でも言えたらそりゃ幸福だったろうよ。

835:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:11:22
>>826 
……これだけレスがあって、まだ 
>もし本当に悪意で言ったなら、許せんと思う。 
とか言うのって、実は俺らのレスを全然読んでないんだな。 

要するにだ。おまえは嫁の 
>しかし、「ずっとのらくらとかわしてたけど、結婚3年目にもなって、 
>“どこかおかしいのでは?”みたいなことまで言われてキレちゃって」と嫁の弁。 
を全然信じてないんだろ? 

おまえが嫁をまったく信用してないのに、 
>あれで「夫にはとても言えない」なことを内包してるなんて、もう何を信じていいのか。 
とか、なんで偉そうにいえるんだ? 

ま、ここまで書いても耳障りのいい、レスしやすい書き込みだけ選んで 
答えるんだろうけどな。 


843:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:15:42
>>826 
あのさ、 
その通り 
と言うなら、何故嫁にお前の母親が孫の催促なんて出来るんだよ、 
何故お前は欲しくないからだなぁなんてt楽天的に考えられるんだよ、 
お前もお前の母親も、身内に障害者がいるにも拘わらず全然不安感じてないじゃん

844:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:15:59
お前は自分が良い人間でありたいだけなんだな。 
障害者の良い兄を演じて 
表面上の仲の良さを鵜呑みにしてさ。 
今回の事でも、こうなったのは自分のせいじゃない 
自分が悪いんじゃないって思ってるんだろ? 
自分は何も出来なかったくせにさ。

847:721長文スマソ 2005/08/22(月) 21:17:19
>>830 
いや、そんなつもりは無い。 内容が重複しているレスが多いので、 
個別アンカーはつけていないが、内容的には応答しているつもりなのだが。 

悪気はないという言葉については、なんというか、信じられんのだ。 
別に嫁の言い分を疑っているんじゃなく、何かの行き違いではないかと。 
>>818の前半のとおり、そういう内容のことで母親が泣いているのを 
子供の頃から何度も見ていた。 その母親がまさかと。 

>>823 
オレ42歳、嫁35歳。 オレが転勤族のため、嫁はパートに。  
どっちとも実家は遠い。  

>>829 
そうか、読み違えていた。 オレと、他人(嫁は含まず)のことかと。すまん。

848:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:17:55
で、都合の悪い、お前を責める発言ばっかりになると、黙り込むのか? 

親や嫁との話し合いのときのお前の姿が手に取るようにわかるよ。 

今までもこうやって都合の悪い話しになると黙り込んで逃げてたんだろ? 

あ、悪意があって言ってるんじゃないからな?721 
お前のためを思っての愛のムチだ。

849:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:18:26
>>721 
おかしいどうのの発言が取り沙汰されてるけど 
本来、子供のいない(できないかもしれない)嫁に 
「子供はまだか?」としつこく言うだけでも嫌がらせだぞ。 

ましてや、相手の体に欠陥があるように言うなんて 
お前の母ちゃんかなりのもんだぞ。 
女が怖いなんて言ってる前に、 
所詮、自分の母親も息子可愛いが入っちゃうとDQNなんだと 
自覚して今回のことも対処しないと 
また同じようなこと繰り返すぞ。

852:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:19:23
35か、まだ産めるよな。 
相手が>>721でなければな。 

それに。嫁さんようやく気がついたんじゃないか?

853:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:19:58
それにしても、>>792の書き込みを読んだ上で、 
>>826 
>あれで「夫にはとても言えない」なことを内包してるなんて、もう何を信じていいのか。 
とか書き込める厚顔無恥さにびっくりしたよ。 
「それを言うと夫の触れたくないところに触れてしまうから、悪くて言えない」という 
意味での「とても言えない」なのにな。 

そんな嫁の気遣いを「もう何を信じていいのか」なんて見当違いなこといえるなんて、 
721の頭の中にはオガクズでも詰まってんのか?

872:721長文スマソ 2005/08/22(月) 21:28:46
寺ってなんだ?と思って、板内検索したら分かった。 逃げられって。 

>>844 
いや、その前半だけは違う。 
弟が生まれて障害が判明した瞬間から、ずっと弟の面倒を見る良いお兄ちゃんの 
役回りしか貰えなかった。 親の関心が弟にばかりいくのも仕方ない。 
「家族みんなでこの子をみるんだ!(親は先に逝くけどね)」みたいな感じで 
そうやって呪縛はガッチリと出来上がっていて、 
就職して実家を出てもそれは溶けず、いつも頭が重かった。 
いつか帰ること確定で、一瞬でも弟をウザく思うなんてタブー、許されないという感じ。 
結婚も諦めていたが、縁あってしてみたら、全然違う世界が見えた。 
もうあの呪縛思考には戻れん。  
いろいろ言われているが、書いたとおり、自立できるはずの弟の面倒は見ないし、 
親もそれを強要したり、これ以上の嫁いびりをするなら、嫁をとる。 
オレは自分の家庭を持っているんだ。  
これがこんなパワーの出ることとは結婚前は知らなかった。

876:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:30:22
>>872 
そこまで言うなら問題解決だな

878:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:31:08
>>876 
言ったとおりにできたのならな

879:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:31:12
>>872 
そう思ってるなら、どうしてもっと嫁を守ろうって気にならんよ… 
お前の書き込みからは、嫁への感謝が欠片も感じられなかったけどな。

881:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:31:27
その「逃げられって……(プ」みたいな自信はどこから来るんだ??

887:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:35:52
いきなり「嫁が第一」みたいなレスを唐突に返されても、今までの行間を読んでる限り 
誰も信じられんわけだが、お前はいつもそうやって「その場限り」で言質を変えてやって 
来たんだろうな。がっくりくるよ。

888:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:35:53
721は口だけ男に思えてならない

890:721長文スマソ 2005/08/22(月) 21:36:24
すまん、レス早くて追いつけないまま一旦落ちなくてはいけない。 
いろんな視点からの意見で、いろいろと気付かされた点が多く、感謝している。 
またきます。

891:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:37:00
本当に気づいてくれてんの?

892:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:37:03
>>890 
ちゃんと読んでくれよ。俺はマジレスした。

895:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:38:28
>>890 
おまえの家庭の平安にとって必要なおまえの役回りは 
公平な裁判官じゃない。嫁の弁護士なんだぞ。 
そこをよく覚えておけよ。嫁だけが他人なんだからな。

898:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:40:34
「嫁が第一」というのと「母親に真意をただして悪意があるかどうかを判明させる」 
ってのは絶対に両立しないからな。 

まさに口だけ男。 
今までも、そしてこれからも、根拠のない「大丈夫だ」を繰り返して生きていくわけだ。

856:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:21:11
高齢出産て今35歳からを言うんだよな
ただでさえ障害児のリスクが高まるとされてる年齢なのに、身内に障害者がいたらそりゃ気になるだろう
で、ちなみに身内の障害者ってダウン?或いは軽度という表現からして自閉系統の発達障害か?
だとしたら嫁の不安もよくわかるのだが。

863:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:24:28
>>856
確かにただの知的障害や脳性まひなんかと
その類の障害では嫁の心配の深刻度が天地のように変わるな

前者なら「なんとなくの心配」だけど、
そのケースだと物凄い現実的な「確率」の話になってくるもんな。

904:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 21:44:31
今お前さんが衝撃を受けているのは、本当に嫁が黙って決めていたことに対してか?
曖昧に流そうとした事が、目の前に形を成して現れたからじゃないのか?

俺には弟の問題をスポイルし続けてきたお前さんに、
嫁がいきなり言う「遺伝が怖いから子供は産まない」という本音の衝撃を
受け止められたとは思えんのだがな。

957:素敵な旦那様 2005/08/22(月) 23:11:32
721が俺の嫁が第一~と言ってるのは
嫁側についたほうが、障害者持ち実家の呪縛から逃れられると
721が甘く考えてるせいなだけだろ。
嫁に出会って結婚して、新しい世界が広がったんだもんなぁ(プ

嫁を守るために嫁側につくんじゃないだろ。

966:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 01:01:50
姉が重度の障害持ちで、障害者施設理事の俺様がきましたYO

721はどうかわかんないけど、721母は721弟の面倒をずっと見るつもりと思ってるんじゃない?
721や721嫁に面倒を見させる気はないと思う
それが可能かどうかは別にして

ウチの場合は親が一生面倒をみると言い切っていた
まあ、親が死んだら俺が面倒みるつもりだったけどな
親が姉が介護が必要となる時期は俺の子供も大きくなってることだし
ウチの場合は資金的に多少余裕があるので俺自身が一人で面倒みれると考えていて、嫁もある程度納得してくれていた
まあ、そのことについて嫁がどれくらい考えていたかはわかんないけど

姉は一人では生きていけなかったので誰かが面倒見るしかなかったし
それができたのは俺か親だけだからね
少なくとも、障害者の親とか兄弟ならそれくらいの覚悟はしてるはず、たぶん

やべ、すっかりチラ裏だ

967:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 01:08:12
おまいの物差しで全てを語るな。

968:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 01:11:37
怒られたショボーン━━(´・ω・`)━━

969:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 01:19:24
>>721集中砲火wwwwwww

>>967ぴりぴりしてると小じわが増えるぞ

>>968そう落ち込むな

972:721 2005/08/23(火) 02:30:41
レスを沢山ありがとう。 かなり耳に痛いが、ありがたい。
改めて自分の最初のレスから全部読んだ。 
さし当たってどれに返事をすればいいのか分からないが
>>856 >>863 弟は知的障害のみ。 従兄弟も多分そうだと思う、
伯父伯母にそう突っ込んでも聞けないから、たまに見る限りでは。
どっちも出産時や後天的なものではなく、生まれつき。
必ずしも家系とか遺伝というわけではないが、もし妊娠となれば心配するのも尤も。
子供作る気がなかったから、考えたこともなかったが、もし出来たとなったら
オレも生まれるまで気が気じゃなかったろう。 

オレには、子供なんて持たないだろうと思ってたゆえのお気楽さがあった。 
それで嫁の考えに気が付きもしなかったんだと思う。 悪いことをしたと思っている。

973:721 2005/08/23(火) 02:32:10
>>904
それ自体は大丈夫。 
弟本人に対してだけは、いろんなことがあって愛想が尽きている。
あの性格は、障害のせいに出来る範疇を越えているし、
親の甘やかしのせいに出来る年齢でもないんだ。
自分のもってる遺伝子にバグがあるかもしれないという点は、
全く考えたことがなかった訳でもないし。
ただ、「子を持つつもりはないのでいいや別に」と思っていたから
あんまり意識したり、劣等感に悩んだりはしてなかっただけで。

974:721 2005/08/23(火) 02:34:02
嫁が何も言わなかった/いえなかったのは
母親が孫の催促をしていたことと、
子供がいらない理由のひとつが遺伝であると考えていること、の二つ。
弟については、いろいろ心配を口に出したり、
オレの両親の対応に否定的なことを言ったりはしていた。
その、嫁が口外していたことについては、もうずっと前から
「いろいろ経緯があって(オレが両親に意見して大喧嘩になったり、
弟にも説教したら、弟が殴りかかってきたり)、
実家を離れている自分としては、たまの帰省と電話だけでは
どうしても限界があり、ハッキリいってもう打つ手なし。
これからも一応は随時親に意見するが、
それでもダメだった場合は責任負わされはしない。面倒みない。
いざとなったら、施設」と言ってある。

何故言わなかった、言って欲しかったというと、
嫁は「難しい。内容がデリケートで人権問題ものなので、
今回のお母さん(姑)みたいに貴方受け取るるかもしれないし、
絶対に修復不可能な溝になる可能性もあると思った。
言わないと決めていたわけではないが、言葉を選んだり
感情的になってしまうことを避けるの難しさに
時期を逸していた」という感じのことを言っていた。
なんというか、本当に申し訳ない。
そんなに気を使っていたとは知らなかった。 

975:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 02:37:05
>>721
嫁さんはお前に気を使ってたんじゃないと思う。
お前を愛しているから、言葉を選び間違えて
傷つけたりしたらと思うと怖かったんだ。わかってやれ。

977:721 2005/08/23(火) 02:56:16
福祉関連の人や、同じような身内に障害者や遺伝病を抱えてる人がレスをくれて、
ありがとう。 
スレ違いで、本来の悩みとは別なのだがちょっとだけ・・・。

こういうのリアルでは、他人には絶対言えないグチさえもこぼせない。
すぐに噂になる、好奇心と同情と哀れみと優越感の目がいっぱいだ。
他人には本当に警戒するようになった、宗教やら妙なサークルやら政治活動団体…。
泣いたり焦ったりしても、そういうのにハマらなかった両親を有難く思っている。
かといって、家の中でも不安やグチを言うのはタブーだったので、
オレ自身も自分の中に溜め込み・消去処理をするくせがついていたし、
親だけじゃなく、祖父母や親戚からのプレッシャーで、抑圧されてたよ。
ひたすら「いいお兄ちゃん・頼れるお兄ちゃん」で38まできたんだけど、
嫁に会って、初めてそういうことを他人に話せた。
本当に頭から緊箍が取れたような気がした。

そういうわけで、もう絶対に昔の呪縛には戻れん。 
>>957は甘いというが、あの呪縛の強さと重苦しさは957には分からん。
そうだよ、だから嫁が大事だ。
嫁を守る=嫁と自分の家庭を守る、ではないのか? 
嫁を守ることが、自分自身を守ることでもあるという意味。 
間違ってるか? 

978:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 03:02:54
721ってまともそうで良いやつっぽいのに
なんで嫁にはおおらかになれないんだ?
家族ののDQNさも分かってるし
これから自分ら夫婦にDQNな行動される可能性もあると予想してて
そのときは弟とかを捨てる覚悟まであるのにさ。

まぁでも、もう嫁のことも理解してるみたいだから
これから2人でがんがってな。

979:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 03:09:03
>>977
お前さんにしか分からん辛さはあるだろうよ。
誰にだって口に出さない辛さは隠し持ってるもんだよ。
嫁にだってそんな辛さがあったのに
お前さんは知らなかったのだからな。

今の考えを忘れずに夫婦仲良くナ。

980:721 2005/08/23(火) 03:14:25
母親に確認するというのは別に嫁を疑っているからではないんだが。
いろんな流れでいろんな言葉が飛び交ってるうちに、出たひとつの言葉が
拡大解釈されて問題が煩雑化したり、全く意図と違う受け取られ方をして、
全く無意味に紛糾してしまったりすることってあるだろう。
女性、それも嫁姑でしかも姑が孫を催促するようなことを言って、
感情的になってる場合は特に。
「おかしい」は、>>726にも書いたように「みたいなことを言われて」と嫁は言い、カーっとなって本音を吐いたり、その後に後悔したり(したらしい)で
今となっては正確な言葉は不明なので、発言元にハッキリ聞いておきたい。 
別に裁判官として振舞いたい訳じゃないが、本当に信じられんので。
母親は弟に何一つ厳しいことを言えない。
昔から「私がちゃんと生んであげられなくて申し訳ない」とか「可哀相」ばかりで。
(母がそう思ってるのを知っていて、弟はどんどん増長していったわけだ)
自分のせい=自分がおかしいと思っている母が、他人に「おかしい」と言うのか、
本当に解せない。 
自分もされた嫌なことをを下の世代に、という指摘もあったが、そうなのだろうか?
分からない。 だからちゃんと聞いておきたい。 

もちろん、孫催促の件も、オレに言わずに嫁に言っていた点も、
母親には厳重に抗議する。 嫁に謝ってもらいたい。

981:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 03:16:43
んじゃーとりあえず、オンナは怖いなどと言っていたのは、取り消すんだな?
嫁に対してのわだかまりはもう無いんだな?

982:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 03:26:31
>>980
自分の母親がそんなこと言うなんて、と「本当に解せない」というのは、良く分かる。
しかし、あるんだよ。実際そういうことが。

今回絶対言ったかどうかなんて分からないが、母親に聞いた時の返事を鵜呑みにするのは危険だぞ。
今更遡って録音なんか出来ないんだから、本当の検証は不可能だ。
「言葉の行き違いだったかもしれないが、勘違いするような言い方も、今後一切やめてくれ。」
ぐらいのことしか言えんわな。
しかし、くれぐれも鵜呑みにするな。お前には言ってないのに、
子供催促を影でしてたのは本当なんだからな。

983:721 2005/08/23(火) 03:26:52
ついつい長文を書いてしまい、ちゃんとレスを返すことをしないで申し訳ない。
夜は感情的になっていかん、睡眠不足だし。

>>978
ありがとう。 おおらかになれてないか。 
いや、夕方からここのスレで揉まれて、最初わだかまっていた、
何故そこまで母親に言うのかとか、
何故そこまで言ってしまうまで溜め込んでいたのかとか、
そういう気持ちは無くなった。  
自分自身も溜め込みタイプであったことを思い出して、そりゃ言えんわなと
嫁に共感できた。 

>>979
ありがとう。 結婚すぐはいろいろ喧嘩して、言い分をぶつけ合って結果、
より分かり合えたもんだが、ここ最近はコミュニケーション不足だった。 
お互い、触れると痛い話題だったり、地雷が多すぎたりで、恐れすぎていたんだろう。
オレは考えなすぎだし。 反省している。 

出来れば両親も話でがっつり組み合ってくれれば良いのだが。
あまり期待できない。 そこまでの力がオレにないと思う。 
分かってもらえなくてもとりあえず、親には余計なことを言うなということと、
今後、嫁と親だけで接触することのないようにしなければいけない。

985:721 2005/08/23(火) 03:41:38
>>981
嫁にわだかまりはもう無い。 母親のほうに少しある。
女はやっぱり怖い。 そう悪い意味ではなく、深い・強い・すげぇと思った。
あんだけ考えまくって、でも言わずにいれたっていうのがすごい。
母親の行動もすごい、二面性というのか、実子のオレも知らんかった一面。
やっぱり怖いと思う。

>>982
その可能性は分かる。 嫁も危惧していたが。 
明日か明後日に電話するつもりだが、鵜呑みにはしない。 
こういうときは質問を簡潔にして、
あとは相手が喋るにまかせ、それを聞いて冷静に分析していく。
矛盾点があればまた簡潔に問う。 
曖昧であれば、よりデータの多いほう(この場合は嫁)が正解だ。

>子供催促を影でしてたのは本当なんだからな。
承知。 これは頭に来た。 何故オレに言わん?
だいたい、これが無ければ、母親自身泣くハメにもならなかったろう。 

明日も仕事なので、ぼちぼち落ちます。  ありがとう。 

986:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 03:43:06
>>721
がんばれ。
いまは心から応援してるぞ。
嫁さんと仲良くな。

993:素敵な旦那様 2005/08/23(火) 09:07:08
昨日の経過と今日の721のレスを読んで、721にちょっと
同情したよ。

721はきっと、物心ついた頃から弟第一の家庭で親の
愛情が欲しくて頑張ってきたんじゃないか?
だから、今回の件でも瞬間的に(無意識にしろ)母親の
発言を受けて嫁を責めれば、母親の愛情、関心を
受けられるんじゃないかという思考になったんだと思った。

721、自分の中で親の愛を欲する気持ちにケリをつけろ。
こんなに721のことを考えてくれる嫁サンが傍にいるんだ。
7歳下とか関係無く、過去の辛かった気持ちも嫁サンに
話してみろ。絶対理解してもらえるよ。
子供を諦めて夫婦二人でこれから生きていくんだからさ。

PickUp!