115:離婚さんいらっしゃい2011/12/11 21:43:58
うちの場合は家事全般を十日にいっぺんやるくらい


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/x1/106860027/
115:離婚さんいらっしゃい2011/12/11 21:43:58
おいら「たまにはちゃんとやれ!」

嫁「五分で三部屋分の掃除を終える」

おいら「ちゃんとやれ」

嫁「一人で買い物に行くからすぐ出たいから後でやる」

おいら「じゃあ帰ってくるな!!」

嫁「分かった帰ってこない!」

その夜無断外泊して帰ってこず
(実家、姉夫婦、弟宅、親友宅すべて車で10分程度)

次の日パート先の男の家に外泊したことが判明、そしてこんな言い訳が
「帰ってくるなといったから帰らなかった。行くとこがないから会社の男性のところに泊まったの。
そんな関係じゃないしなんか悪いことでもしてるかな?」
その後話し合ったが一ヵ月後離婚成立、そして最後に皮肉でもと一言言ってやった

おいら 「女は半年経たないと再婚できないから早く結論出したんだよ...」
嫁 「ありがとう。泊まったときは何もなかったけどその後好きだったと言ってくれて半年経ったら再婚してくれって言われちゃった...エヘ あなたも早くいい人見つけてね」だとさ...

呪ったる絶対に...

116:離婚さんいらっしゃい2011/12/11 22:50:36
一旦落ちつけ

117:離婚さんいらっしゃい2011/12/12 18:53:57
115は、なんかどっちもどっちのような・・・

118:離婚さんいらっしゃい2011/12/12 23:01:51
>>117 
説明が足りなかったが、出かける一ヶ月前からパートの飲み会と称して
一週間のうち5日は酔って帰ってきて、様子がおかしいなと思った。
だから出かける前の日にせめて掃除洗濯ぐらいちゃんとして出かけろと
いったら“明日ちゃんとやる”と返事が返ってきた。

出かける当日、昼ぐらいにあわてて起きて出かける準備を終え出かけようとしたときに掃除洗濯の約束を思い出したらしく、あわてて五分で掃除だけをして洗濯もせずに出かけようとしてた(男との待ち合わせがあったから)

そこで115の会話になったの(それでなくてもふだんから家事をほとんどしてない状態だった)
これでもどっちもどっちなの?

119:離婚さんいらっしゃい2011/12/12 23:24:25
いつから家事をしなくなったの?
それ以前にあなたに不満を漏らしたことはなかった?

120:1152011/12/13 00:21:28
>>119
自分は別に家事をしなかったことを責めるつもりはない。
それ程神経質でもないので気にならなかった
言いたいことは売り言葉の「かえってくるな」を待ってましたみたいに
「分かった帰らない」と男のところに行く理由を自分も被害者という風に
言い訳したことにむかついてるの

ひとつだけ自分に非があるところは五年ほど休みをほとんど取ってなく
寂しい思いをさせたこと...(事業を立ち上げたので)
子供もいなかったので暇つぶしにパートに行くようになってたった一年で
こうなったの

121:離婚さんいらっしゃい2011/12/13 01:57:14
>>120
やっぱり話し合いが足りなかったのかなと思う。
あなたは怒るかもしれないけど2人とも少し幼いように見える。
うちの元夫は仕事すぐやめるような奴だったから真面目に働いてくれてると
それだけでありがたかくてね、暇つぶしにパートなんてほんとうらやましいです。
まだ好きなら思いをぶつけてみたら?意地張ってもしようがないよ。

122:1152011/12/13 12:21:36
>>121
言ってるように幼いのかもしれない
ただパートに行くようになって、それまで忙しく事業の手伝いをしてた反動で週に3、4日飲みに行くようになり帰りも午前様、

「遊びたい気持ちも分かるがもう少し主婦としての自覚を持ってくれ」というと 「酔っ払って勢いがついて誘われると最後まで付き合いたくなる」と

しまいには嫁のご両親が気を使ってくれて食事を届けてくれる始末
ご両親も 「いつもすいませんふらふらしてて あの子は言っても聞かないから... 本当にすいません」と

話し合いについても自分の非を認めてあやまったが、
「もうむり、いまさら謝ってもらっても遅いむりだよ」と
しかも自分は悪くないの一点張り、なのに親には浮気のことは一切言ってない
確かにまだ未練はあるがこんな性格じゃうまくいきっこない

123:離婚さんいらっしゃい2011/12/13 12:43:33
両親に言ったら?
今だから言えますが的なもので。
スッキリするんじゃない? その方が
嫁さぁ、結婚するということ解ってないよ
多分また離婚すると思う

124:1152011/12/13 17:17:35
>>123
まさにその通り、結婚という言葉に憧れてただけ
動物のように楽しそうなことすべてに顔を突っ込もうとする
結婚前はその無邪気さにほれたが...

よく女性は“さみしかった、相手にしてくれない”と言うが
リーマンをやめて独立した手前、仕事を安定させて心配させない
苦労させないとがんばって休みなく働いた結果がこれとは...
話し合いは足りなかったと思う

でもいくら仕事が嫌いじゃなくともなぜ五年間も殆ど盆、正月もなく
やってきたのかぐらいは容易に考えられたはず...
結局、女性は感情で生きていく、男は理性と思い出で生きて行く
交わるところは“体のみ”なのだろうか...

125:離婚さんいらっしゃい2011/12/13 17:39:43
>苦労させないとがんばって休みなく働いた結果がこれとは...

どうも奥もしょーもなさそうだけど、仕事を理由に家庭から逃げてなかったか?
仕事が忙しい、家族のために頑張っているっていうのは十分わかる。
でもそれを言い訳に全てを嫁に任せて、感謝や愛情を示してた?
仕事が忙しいのと、忙しいのを言い訳にするのは別問題じゃないかね。
「お前の為に仕事頑張った結果がこれか」と言われたほうは
「はぁ?」だと思うよ。

126:1152011/12/13 18:27:49
>>125
これで最後の書き込みにするけど文章にてすべての経過を説明することは、かなり困難なことなので…

仕事場と住居が近かったので家庭から逃げてたことはない
時間が取れず旅行などにもいけなかったので彼女が望んで
かなえられる事はほとんど許してきた。良いか悪いかはべつで
もし一緒にいることが、旅行に行くことが“家庭”ならばあなたの言う通り時間が足りなったのかもしれない

ただ、ほんの少しの時間が出来たときには、食事やスポーツなどに誘ったが、なにせ気分屋だから「めんどくさい」「眠い」など
自分の気分でしか返事がなく、向こうから誘ってくる時は大体夜中に俺も知り合いの飲み仲間とのんでる時に「飲みに来なよ」と無理な時間のさそいぐらい、 断って「遅くなるなよ」と俺...
これでも家庭から逃げていたと言うなら俺にはどうすることもできない

127:離婚さんいらっしゃい2011/12/13 19:24:06
時間ができた時に食事やスポーツに誘ったっていうけどさ、それって115の奥が求めていたことなん?
115が適当に決めて誘っただけのように思えるけど。
確かに115の奥もどうかとは思うけど、115自身は奥がどれくらい淋しかったか、
本当は115とどんな家庭を築きたかったのか、ちゃんと考えたのかな。
そういうの、ちゃんと考えないと、この先115が再婚しても同じことの繰り返しになるかもしれんよ。

128:1152011/12/13 20:26:25
>>127
ごめんこれが本当に最後
別にすべて相手が悪いと言ってるわけじゃない
向こうが過した一人の時間を考えると寂しい思いをさせてたこともわかる

俺が言いたいのは、だからといって男を作るのはありなの?
結婚前からリーマンやめて独立すること、自分の人生観などこれから苦労させることが見えていたので、すべて正直に話して“それでもいいと” 言ってくれたので結婚した

独立する時もすべてじゃないかもしれないけど納得の上はじめたの
二人の人生だから大切なことはすべて正直に言ってきた

彼女が求めてたことも話をして“一緒に仕事をするとギクシャクするから
外に出たい”というのでやめてパートに行く様になったの
その他色々話をしてきたが彼女がしたいという事は殆ど反対したことはなかった
なぜなら信頼してたからだ
という話をしても俺の主観的な意見になるとの反論がくるだろうがそれでもいい

すべての流れを書き込むことが出来ないのでこれで最後にするよ
意見してくれてありがとう

129:離婚さんいらっしゃい2011/12/14 19:24:16
っていうかなめてるよね、その相手も親も115のこと
親は新しい男のこと知ってるような気がする。

130:離婚さんいらっしゃい2011/12/20 19:07:53
あのさ-。読ませてもらったけれど、いくら説明聞いても、当人同士しかわからない
世界だよ。当人同士すらわからないとも言えるよ。
答えは何年もたってから、うっすらとわかってくるものだよ。
なにもかも思い出になる頃ね。
残念だけど。そういうもんだよ。

131:離婚さんいらっしゃい2011/12/21 18:18:44
深いなぁ>>130

134:離婚さんいらっしゃい2011/10/18(火) 23:37:51
結局 本当は愛し合っていなかったわけですよ。
男女の気持ちでそこに愛が存在していなければ、どんな努力も無駄。
要は気が合わない二人だったことに気付いたのね。

人間としてつきあうよりも、夫婦ってのはやっぱり男と女であることを忘れてはならない。
“自分が、自分が”なんて言わずに、心から相手の幸せを考える。
自分を犠牲にしてでも。
それが自然に出来る仲なら、真の愛し合う二人になれると思う。

すべては“縁”だけど。 
愛がないとうまくいかない。

PickUp!