このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

最低・非常識

私が購入したマンションを勝手に使う小舅を停学にしたら旦那に鎖骨折られた

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
629: 名無しさん@HOME 2008/10/09(木) 20:39:10 O
全てが終わった。
目が滑ったらゴメン。一部フェイク有り。

コウト(高校生)が家(私が独身時代に買った分譲マンション)を無料酒場兼ラブホにしてた。
注意しても「兄貴(旦那)の許可取ってる、女が口出しすんな」とふんぞり返ってた。
コウトの彼女に接触してコウトの男尊女卑発言を録音した物を聞かせ別れさせた。
酒盛りの様子を隠し撮りして写真をコウトが通う高校に送った。
コウトが停学になり、旦那が私を〆るためウトメを連れて帰宅。
だがウトメは真面目な人たちで私ではなく旦那とコウトを叱った。

続きを読む

彼女と別れて、両親が謝罪に来た。彼女両親「このたびはうちの娘が勝手を言いまして」俺 「いえ、こちらこそ」彼女両親「かわりに姉のほうを・・・」俺「出て行け!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
322: 名無しさん@HOME 2012/02/01(水) 20:20:23.92 0
俺の恐怖が伝わるかどうかわからないけど書いてみる


そろそろ結婚をと考えていた彼女に土壇場で振られた
「他に好きな人ができてしまってどうしようもない」という理由だった
もちろんめちゃくちゃ落ち込んだし、友人間でも彼女(友人にも紹介済みだった)に怒ったり俺の引き下がりっぷりを怒られたりした
結婚の約束は口約束で結納前だったし、失恋はあることだし仕方がない

彼女と別れて2週間くらいたって、彼女の両親が俺のアパートへ訪ねてきた
彼氏として何度も家に招かれていて顔見知りだった
今さらお会いするのも気が滅入る話だったが追い返すわけにはいかないので上がってもらった

顔の四角い愛想のない若い女性が1人ついてきていた。「彼女の姉です」と紹介された
「このたびはうちの娘が勝手を言いまして・・・」
「いえ、こちらこそいたらずにご迷惑をおかけしました」
わざわざお詫びにきてくれたのかと申し訳なく思っていた

「俺さん、わたしどものお詫びと申しますか、かわりといってはあれですが、よかったら姉のほうを」
・・・・・え? え?
「お気に召したら置いてかえりますんで」
・・・・・は? ちょっとそれってどういう?
姉、もうカーディガン脱ぎ始めてるし。俺に笑いかけてるし

続きを読む

携帯ショップに行くと、ピザ男が店員と1時間以上揉めていたので事情を聞いてみると・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
155: 名無しさん@HOME 2012/01/31(火) 15:52:52.79 0
前に、一回スレ立ててVip行けって言われたんだけど、
他に書くところがないからここに投下させてもらうわ。
ダメだったら止めてくれ。やめるから。

去年の9月頃、携帯の電源が入らなくなって
Do○○Moショップに行った。
地方の小さい店で、店員は若い女1人しかいなかった。
ピザで服装が終わってる客が1人いた。
ピッチピチでオレンジのTシャツをぱんつインしてて
ジーパンも7分丈?ってくらい長さが足りてなかった。

続きを読む

元彼が、浮気はするわ人の金を盗むわで別れようと言ったら、隠し持っていたハンマーで襲ってきた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
768: 名無しさん@HOME 2012/01/16(月) 16:01:26.73 0
もう時効だと思って投下する。フェイク込々で。


ずーっと前に交際してた男。
顔がよくて気前がよくて口がうまくてととにかくもてる男だったが、何故か私を好きになったようで
猛烈なアピールの結果、お付き合いすることになった。
だけどいざ付き合ってみると、浮気はするわ人の金を盗むわ、挙句の果てに私が一生懸命貯金して
買った一眼レフを勝手に売り払ってくれたので別れようと言った。
反論もなくしくしく泣くだけだったので嫌気がさして、さようならを言って彼に背中を向けた瞬間
隠し持っていたらしいハンマーで殴りつけられて意識を失った。
現場はファミレスで、当時は夕食時で子供もいた中だったので周囲はパニックになったようだが、近くにいた人が
手早く処置して救急車を呼んでくれたため、一時は危篤に陥ったものの一命を取り留めた。

未成年だったことや真摯な反省の態度を見せたこと、慰謝料を親が即座に支払ったことなどが考慮されて
少年院に数年入っただけで出てきた。
そのころには私一家は遠くに引越ししており、元彼一家も逃げるようにどこか遠くへ引っ越したらしく
その後の話を聞くことはほとんどなくなった。
しばらくの間は「僕が働いて得たお金です」と弁護士を通じて元彼からお金を渡されていたが、受け取りを拒否し続けていたら
そのうちそれもなくなって完全に消息が分からなくなった。


だいぶ経って、私も結婚して家庭を持った。
子供と一緒にニュースを見ていたら、見覚えのある名前が犯罪者として出ていた。
ニュースでは彼の犯罪の凶悪さを紹介し、ついでに「学生の頃、この犯人は交際相手に殺人未遂を~」と聞こえたあたりで
あまりのことに失神してしまった。
何があってももう生きて刑務所から出てくることはないだろうけど、あの頃のことは未だに一番の修羅場でトラウマになっている。

続きを読む

母方のDQN祖父が「パチンコはギャンブルじゃない!商売だ!」といい出してもうだめと感じた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
626: 名無しさん@HOME 2012/01/08(日) 23:26:45.91 0
ちょっとはき出し、現在進行中の修羅場

結婚直後からいざこざがあったにも係わらず
母方の祖父(DQN)にゴリ押し&脅迫されて
そのまま20年以上危ない結婚生活を送っていた我が家

父方の祖父が亡くなったことをきっかけに祖母が母を追い出してただいま両親別居中

母の様子を伺いに行った時
育児も家事もしていたのに追い出すのは何事だ!と母を擁護しまくり、父&父方祖父母を非難する母方の祖父にキレて

・幼い私たちを残してパチンコとかギャンブルに行っていた。
・小学校に上がったころから、母は何もしなくなった。
・小学校高学年から、兄弟の食事や、洗濯掃除をしてくれていたのも全て父方の祖母
・ちょっと前まで、私たちの夕食は、母が買ってきたコンビニ弁当やピザばかりだった。
・10年以上私たちを躾けてくれたのも父方の祖母だ
と、20にもなって泣きべそかきながら訴えたら

「パチンコはギャンブルじゃない!商売だ!」とのたまった祖父の一言で、もうだめだと感じた。

妹の学資保険を崩してギャンブルに全て当てた母
父は、妹が高校卒業したらと言ってたけど、離婚するなら妹のために早くしてほしい

続きを読む

ストーカーが私と付き合っていると近所に言いふらしていた。そんな事を知らない私は・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
524: 名無しさん@HOME 2012/01/07(土) 21:21:40.81 0
ストーカーが襲いかかってきた瞬間が人生最大の修羅場。
ストーカー→実家住み、隣人、同じ大学、かなり年上(世代が違うから親しくはない、というかたまに挨拶する程度で顔も思い出せないレベル)
彼→同じ大学、初めての彼氏
私→実家住み、当時初彼フィーバー中
大学一年のとき初めて彼氏ができてかなり浮かれていた時期があった。
近所の人達に「彼氏できたんだって?」と聞かれて大学での話なのになんでこんなとこまで伝わっているのだろうと不思議に思ったが、
初彼フィーバー中の私は「そうなんですよーうふふふ」なんてにやにやしてた。
このときすでにストーカーが「私はストーカーと付き合ってる」という噂を近所にばらまいてたんだけど、
浮かれまくっていた私が細かなズレをスルーしていたこと、
話題にあがるようなスペックは彼とストーカーがかなり似通っていたこと(両方ともかなり年上、浪人経験あり、同じ大学、学部は違うが理系、など…)、
そんなに深く話はしてなかったこと(軽く話かけられて、笑って応答するだけ)が原因で約半年ぐらい否定せずに過ごした。

続きを読む

買い物中に幼なじみのAに出会った、隣にいた彼女を紹介されたのだが、その彼女が私をじっと見て「Aくん。もうこの人と友達やめな」と言われ・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
398: 名無しさん@HOME 2012/01/06(金) 16:36:34.13 O
年末、買い物中に久しぶりにA(♂)と出会った
幼稚園からの幼なじみで、久しぶりだったので互いに元気だった?と喜んでいた
ら、彼女がいると紹介された
「良かったねぇ。いつ結婚?」「え?いやぁ」
と話していたら、彼女、B子はしばらく私を見てからいきなり
「Aくん。もうこの人と友達やめな」
と言い出した
「だってこんな服だよ。お金持ちのAくんとは合わないよ。こんな子、Aくんの友達にしちゃだめ」
確かに仕事帰りでおしゃれとは言えない服装はしていた
「まぁ・・ブランド身に付けてするような仕事してないし」
と苦笑していたら、Aは悲しそうな顔をした
「どうしてそんなこと言うんだよ」
その言葉にB子は
「だってAくんちお金持ちなんだよ?付き合う人もお金持ちじゃないと!」
「私、間違ってないよ!!」と自信満々で私に「Aくんと友達やめてね」と言ってきた
返す言葉が分からず、ただAの悲しそうな顔を見ていたら
「おれ、お前とこれ以上付き合いたくない」
とB子に言った
「おれの大事な友だちをそんな風にしか見られないような女、おれ嫌い」
途端に泣き出すB子
「Aくんはお金持ちなんだよ!!」を繰り返す彼女にAは「おれ、もうこんな女嫌だ」
と首を振るとそのまま歩いて行ってしまった
「やだ~!!Aくんいっちゃやだ~!!」
と後を追い掛けるB子
もう何も言えずため息つくしかなかった
Aからはその後、丁重な謝罪電話と共に
「ずっと変わらず友達でいてくれ」
と言われた
B子のことを聞くと
「親に紹介する寸前」の仲だったらしい
しかしその前に本性が分かって良かった、と言っていた

続きを読む

【恐怖】小学4年生の時、プリントを忘れて学校に戻るといきなり先生が抱きついてきた・・・

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
291: 1/2 2012/01/05(木) 02:38:52.00 0
最近思い出した修羅場。
長文すみません。

私…私子当時小学4年生
中年教師…A当時45歳くらい?

小学校入学時から、私をすごく可愛がってくれる中年教師Aがいた。
一度も担任になったことは無かったが、同じ学年を入学当時から担当していて
いつも「本当に私子ちゃんは可愛いなあ~」「先生は私子ちゃんが大好きなんだよ」と
会う度に言われていたが、幼かった私は父親に可愛がってもらうような感覚で
特に気にすることはなく、それなりに懐いていた。
家で学校の話もするので、両親もAを面倒見の良い優しい先生と認識してたと思う。
4年生になったある日、帰宅した後に宿題に必要なプリントを学校に忘れたことに気付いて
日が暮れるギリギリの時間に教室に取りに行くことにした。
教室や廊下には誰もいなくて、校舎も薄暗くなってきてたのでさっさと帰ろう!と思って
自分の机からプリントを取り出し、ドアの方を向いたらAが立っていた。
私は一瞬ビックリして(オバケかと思って)、「あ…A先生…?」とおそるおそる聞いたら
「私子ちゃん何してるんだ~?」と笑顔でこっちに向かってきた。

続きを読む