遅くなってスマン。長文になるがそれもスマン。 
実家へ行くと丁度帰って来たところだった。「あら?会社は?」とババア 
「休んだよ」と俺。ババア「具合悪いのに○○さん(嫁)何してるの?かわいそうに」 
俺「いや、具合悪いのと違う。今日ははっきりさせたくてきた。」

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1180418353/
60:帰らん ◆.WfxvFEtkg:2007/05/30(水) 23:39:43
携帯をまず見せろ。と言うが見せないので無理やりもぎとってこれはなんだ?とつきつける
「それは○○さんが私の悪口を近所中に言うから怒って書いた」などというので
では、と、隣近所に聞いてみる。もちろん答えは「そんな事聞いた事ない。」
「俺はなー別にオマエのために黙ってたわけじゃないんだよ!早く死ね!って
思ってんだ」などなど言う。絶縁も言った。
ババア青ざめる。震えながら「私は悪くない」と言い続ける。俺、キレる。
逃げ回ったが捕まえて、一応止めるオヤジを押し倒し、一発入れた。

61:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/30(水) 23:42:11
そこでババア「殺される」と叫んで走り回る。オヤジに言われ、俺、救急車呼ぶ。
「母親が頭おかしくなったので来てください。パニック状態で暴れています」
駆けつける救急車。救急隊員から事情を聞かれオヤジと俺とで基地外度合いを話す。
ババア、暴れながら「私はおかしくない。この子が私を殴ったんです!」と言う。
そこでオヤジが予想外の事をいう。「いえ、それは妄想です。私もいましたが
息子はそんな事はしていません。今までも妄想ばかりして人に危害を与え、
夜中も放浪し、嫁を呼びつけたりしていました。今日はこのように暴れています。
病院へお願いします。」救急隊員は初め話し合っていたが、病院に連絡をとる。
暴れるババア。様子がおかしいと取り押さえられ、救急車に。
救急車にオヤジが乗り、俺は車で後にまわる。病院へ。

62:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:44:19
親父・・・GJだな

63:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:44:38
やっとオヤジが役に立ったな

64:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/30(水) 23:45:11
俺が病院に姿を現すとババア再び「殺される」と青ざめ暴れる。
オヤジは医者に呼ばれ、携帯のメールなどを見せ、説明。
とりあえず、注射され、点滴(1回引っこ抜く)をされると大人しくなった。
ババアはそれでも訳のわからん話を医者にしていた。「嫁に刺された」
「お父さんがいつも私を殴って、やりたい放題やる。」オヤジも俺も唖然とする
医者が苦笑し、「この状態では困るでしょうし、多分薬が切れたらまた同じになります」
「入院させましょう。ベッドが丁度空いてます。」入院となった。
明日から色々検査して病名がわかるらしい。
でも、医者はなんとなく様子で心当たりがあるらしく、「重度ですよ」と言った。
ババアはそれからすぐ寝てしまったし、オヤジは入院用の荷物をまとめに家に帰った。
医者は俺には「刺されたと言っているのもあるから」俺や嫁には来ないように言った。
願ったり叶ったりだ。オヤジは落ち込むかと思ったらそうでもないようだった。

65:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:47:54
医者GJ

66:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/30(水) 23:49:00
なんか良く考えるとオヤジに使われたような気がするんだが…
俺がどんな行動とるか予測して計画を練ってたような気もする。
だけど、とりあえずはほっとしてる。

70:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:51:06
>>66
離婚したいオヤジを毒息子のお前が地獄にひきとめてたんだから、
利用されるくらいいいだろ。家族のためにもなるし。

74:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:52:38
>>66
いや、それについては二人の以心伝心の連携プレイだと思っとけ。
実際、現実はGJだったんだし。

68:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:50:40
病院から二度と出てこないことを切に祈る

72:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:51:16
そっか、本当に病気だったんだ…

79:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:54:06
そういう状態で救急車で運ばれると、何科の病院に運ばれるのだろう?
とりあえずは、総合病院なのか?
それとも、精神科?

89:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/30(水) 23:59:58
>>79
総合病院の精神科だったよ。昼間だったからかもしれんけど。

80:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:54:38
なんか、本当に病気で良かったかも知れんな。
一応嫁に言い訳できるし。

82:名無しさん@お腹いっぱい:2007/05/30(水) 23:55:04
もともと基地外だったんだな。
そんなババァを放置してたのか・・・。

でも、親父と医者GJ!

75:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:52:44
とりあえず乙!
嫁さんとの話し合いはどうなった?

86:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/30(水) 23:57:25
さっきオチてから、夕飯作ったり、娘を風呂に入れたり、嫁に事情話したり
してたら遅くなった。
嫁はびっくりして、なんなのその親子プレーは!?と言っていた。
娘も「こわいねーwおじいちゃんとパパ。仲良しなんだね!」と。
だけど、二人ともほっとした様子だったよ。
まだまだ、問題はあるけど。(ババアが出てくるのが恐ろしい)
ああ、それと親友の話もあるな。

87:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:58:55
>>86
『母親が本当に病気』ということに対しての嫁と娘の反応は?

95:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 00:05:30
嫁と娘に話したら
嫁「なんていうか、親子って怖いw」
娘「こわーいwふたごみたい。」
その後、嫁は父親の心配をし始めた。それで、なるべく負担にならないよう
おかずなどを届けたり、空いている休みの日は一緒にごはんをなるべく一緒に
とる、などの提案をしてきた。
ただ、娘の「病気でも許せないから、おばあちゃんいらない。」を聞いて
今までずっと我慢してきたんだと思うと悲しくなって、謝った。

97:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:07:44
娘の気持ちを思うと泣けてきた(´;ω;`)

98:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:07:48
娘さんのフォロー頑張れよ
傷が残れば出てくるのは独立したあとどんどん出てくるからな

96:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:06:34
嫁と娘は父親を見直したろう
嫁が親友に恋心を抱いていなかったら、いいんだけどな
こればっかりは嫁しか知らん事だものな
もう一度振り向いて貰えるように
最善の努力を尽くすしかないな

88:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/30(水) 23:59:38
>>86
親友と嫁は寝たのか?きいてみたか?

121:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 00:30:55
親友には病院の後会ってきた。
出向こうと思ったら「用事があるので行くから」と言われた。
それで、事の次第を話し、色々と嫁の話をした。
「夜中に独りで子供を連れてその辺をうろうろされ。あげくに変な男に連絡
してはかなわんので話をきいた。かなり血迷った感じだった。」
と言っていた。「オマエの嫁が浮気するような奴だと思うのか?」
と逆に聞かれたので困ってると「しないよ。あれは。子供にそんな背中を見せる
女ではないよ。」と笑された。なんか俺の知らない嫁を知ってるのが
悔しかったが、俺が独身中女と遊んでる間、親友は嫁と遊んでいたので仕方ない。
独身中の嫁にも手は出してないので安心しろと言われた。
なんか、疑った俺にちくしょうという感じだったんだが。

127:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:36:27
>>121
親友と嫁さんと帰らんは
幼馴染なのか?

142:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 00:46:56
>>127
嫁が高校生の時から知ってる。幼馴染ではないんだが。

124:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:34:39
この流れで帰らんをまだ責める奴と親友と嫁が怪しいっていう奴って
なんだかどうしても帰らんにまだ問題点あるだろうって帰らんの母親
みたいな奴だなwww

125:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:35:38
いや、帰らんの母親が書き込んでるんだよ

136:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 00:43:43
オヤジとも少し話したんだが、オヤジは看病はあまりやる気ないらしい。
完全看護のところに入れ、ババアの貯金やら退職金やらで介護人をつける
と言っていた。もちろんオマエも面倒は見なくていい。
というんだが可能なのか?嫁は「親戚の子の母親に看てもらえば?」と言う。
どうやらババアはうちの娘ではなくその子に金をつぎ込んでいたらしい。

138:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:45:21
>>136
金さえあれば可能

143:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:47:26
>>136
病名がはっきりしないと何とも言えないが、基本的には可能だと思う。
被害妄想のある精神病患者なら、付き添いや面会を強制する病院が多いとも思えんし。
必要なことは、病院から言ってくるんじゃね?

151:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:52:36
>>136
あんたに対する親父さんなりの罪滅ぼしなのかもな。

勘ぐりすぎかも知れんが、親父さんがそれでいいというなら
そうしたらいいよ。

大きな病院だったら、大抵近くに看護人やら家政婦紹介してくれるところがあるよ。
病院での看護なら、朝2時間、夕方2時間とかでもなんとかなる。
それなら1日5~6千円くらいかな。

会社で男やもめが労災で入院して、心労でその高齢のおふくろさんまで入院しちゃったから
そういうところに頼んだことがあるよ。

144:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:47:45
>>136
母親のことは、父親にまかせろ。
それなりに、考えているんだろう。
おまいら一家は、父親の話し相手にでもなってやればいいよ。

145:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:48:05
精神病院なら完全看護でしょ?

146:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:48:11
>>136
医者より坊主の世話になれば問題は全て解決

154:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 00:55:17
>>144
嫁はそうするつもりの様子でいるみたいだ。俺もそうしようと思う。
離婚の邪魔したの俺だし。

 >>145 
完全看護なのだが、逃げ出す可能性があるので、移送は考えている。
父親は「あのぐるぐるまきでは逃げはしないと思う」と言うんだが。

>>146
 
本当はそうしたい。それが一番平和なんだよ。今一番怯えてるのは
父親が先にそうならんように願ってる。

147:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:50:36
ヘタに関わらないほうが回復も早いんじゃない?
父親のサポートだけすれば

149:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:51:55
>>147
いや、ぶっちゃけ、なまじ回復してもらわん方がいいと、俺は真剣に思ったりする。

159:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 00:59:56
まああれだ、近所にまかり間違って迷惑かける前でよかったな。
近所とトラブル起こされたら、いくら病気でも洒落では済まない。

161:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 01:03:56
ここの住人のみんなに助けてもらわんかったら今の俺はなかったと思う。
本当にありがとう。
また、分からん事が出てきたら宜しくおねがいします。
自分の常識だけで判断してはいけないと本当に思ったよ。
みんなの家庭が日々穏やかになるように祈ってます。
俺はとにかく努力するつもり。これからは嫁と半で参観日も行くよ。
今の30代の主婦は見かけが滅茶苦茶若いので本当に早く歳食えとは思うけどね。
不安が一杯だよ…

165:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 01:09:51
>>161
ガンガレ!!

166:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 01:10:03
寺でここまで見事な解決するケースも珍しい

169:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 01:14:15
>>166
珍しいよな。
大抵、ここに来た時点で手遅れで、逃げられ確定だもんな。

170:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 01:16:59
>>169
帰らんの勝因は、嫁が帰らんをまだ決定的に嫌っていなかったことかな
後は帰らんは鈍感ではあったが、自分の間違いに気づいて修正できたこと
修正できても手遅れじゃなくてよかった、まだ油断は出来ないから気を抜くなよ

175:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/31(木) 01:23:24
帰らん、なんとか上手く行きそうで良かったよ。
お前はもうここには帰ってくるなよ。
がんばれ。

188:帰らん ◆.WfxvFEtkg2007/05/31(木) 01:41:36
みんな本当にありがとうございました。
全部参考にさせてもらいます。
消えますね!
何かあったらまた宜しくお願いします。

PickUp!