で、まあ入院した理由についてだが……。 
環境を変えるという意味もあったらしいが、一番の理由は本人の意向だったという。 
それを言い出したのが、およそ二週間前。同窓会の知らせが回ってきた頃だ。 


と、彼女の現状については軽く話したので、今日のことを順に話していこうと思う。

https://www.logsoku.com/r/2ch.net/news4viptasu/1244386646/
440:1[]2009/06/09(火) 17:08:17.26  ID:RdeCeYG+P
今日の朝、このスレにて出発を宣言してから病院へ向かった。 
なにか見舞いの品でも持っていった方がいいのかな、と歩いているときに思いついたんだ。 
花でも買っていこう、と思ったんだが結局やめた。 
エリの好きな花というのがわからなかったから。ずっと一緒にいたのに俺はそんなことも知らなかった。 
これなら振られて当然だよな。 
と、くらい気持ちに入りかけたので買うのはやめにした。

441:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 17:11:33.50 ID:mRfsQzmL0
ヤスよ絶対にまた彼女をつかんでそのまま永遠に離さないであげてほしい。 
今のお前になら出来ると思うがね!! 

442:1[]2009/06/09(火) 17:12:37.72  ID:RdeCeYG+P
で、見舞いも持たずに病院へ。 
失礼な奴だ、と追い返されるかななんて思ったりもしたがそんなことはなかった。 
病院の中は割と閑散としていて人が疎らだった。 
見ると、色々な人がいたけど不謹慎なのでやめておこう。 
一つ思ったのはここにエリがいるんだなってことだけだ。

443:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 17:13:50.56 ID:DT7IcT6vO
帰ってきてたんだ! 
おかえり、大したことなくて良かったね 


俺もヤスの話を聞いてなんか…変わりたい、ってかなんか頑張ろうって思えた。ありがとうございます! 


444:1[]2009/06/09(火) 17:17:10.67  ID:RdeCeYG+P
で、さすがにアポイントなしで突貫するのは如何がなものだろうと思い、とりあえず受付に見舞いの旨を伝える。 
すると、受付の人が「ご関係は?」と聞いてきた。 
なんて答えればいいのかわからなくて口ごもってしまう。 
友達? 幼馴染? 元彼? 
何となく、どの言葉もいやだった。 
かといって他に何も浮かばない。 
悩んだ末に、 
「元、彼です……」 
なんとなく口が酸っぱくなった。

445:1[]2009/06/09(火) 17:24:06.46  ID:RdeCeYG+P
俺の言葉を聞いた受付人は、アラそう、見たいな態度。続けて、 
「ご家族や本人の同意は?」 
みたいなことを聞いてきた。 
すっかりそんなことを忘れていた俺は、ありません、と答えるしかなかった。 
せめてエリの家に電話だけでもしておけば良かったなあ、と意味のない後悔をした。 
受付嬢は不審者を見る目付きで俺を人睨みし、 
「ちょっと待っててくださいね」 
というとどっかへと電話をかけた。 
電話が終わる。 
「あちらでしばらく待っていてください」 
ロビーを指差してそう言った。

446:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:27:47.21 ID:AT0KKJ4H0
ねーちゃん態度悪いなw 
まぁ、仕方ないんだろうけど

447:1[]2009/06/09(火) 17:28:57.90  ID:RdeCeYG+P
で、しばらくポツーンと待つ俺。 
平日の朝っぱからなにしてるの、アノ人。ヒソヒソヒソ。 
そんな声が被害妄想で聞こえた。 
で、俺はくじけないためにもエリのことを考えていた。 
カバンのなかを覗く。 
入っていたのは一通の便箋だ。 
受験の時、携帯を奪われた俺が彼女と取った連絡手段。それの名残。 
エリからもらった万年筆で書いたそれは、もし、エリに会えなかったら渡してもらうつもりだった。 
中に書いてあるのは、謝罪の言葉。そして、俺の今の気持ち。エリのことが、好きだという。

448:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 17:31:10.44 ID:3h/YAl9ZO
追い付いた 

心臓ばっくばく

449:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:33:04.23 ID:CzIzDwN70
>>447
 
良く考えてるな 
対策が完璧w

450:1[]2009/06/09(火) 17:36:43.47  ID:RdeCeYG+P
これの出番は来ないといいなあ、などと考えていると俺の名前が呼ばれた。 
「ヤスさーん。こちらへ来てください」 
受付の方へ近寄ると、見たことのある人がいた。 
なんでこの人がここに? という疑問。 
いや、病院自体にはいてもおかしくない。 
だけどどうして俺の前にいるのだろう。 
「久しぶり、ね」 
「は、はあ……」 
突然現れたエリの母親に、俺は戸惑いを隠しきれなかった。呆然としたまま返事をする。 
「どれくらいぶりかしら?」 
たぶん、最後にあったのは俺とエリの受験が終わり、合格祝いに彼女の家に行ったときだった。 
「え、っと……。たぶん四年とちょっとくらいかと」 
「そう。ちょっと早いけど、お昼食べる?」 
「は、はあ」 
俺たちは受付から食堂へと移動した。

451:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:38:07.18 ID:pEPbICY30
やっと追いついた 
wktk

452:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:38:39.63 ID:AT0KKJ4H0
ごめん不覚にも「ヤスさーん」でポンジュース吹いた

453:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:38:59.47 ID:qRBw9z9u0
追いついた。 
とりあえず中に通されたんだな。よしよし、いい感じだ。

454:1[]2009/06/09(火) 17:44:26.16  ID:RdeCeYG+P
正直、彼女の登場は予想外だった。 
何を話していいのかもわからないし、そもそもあまり話したことがない。 
昔は、「娘をよろしくね」「いえいえこちらこそ」などと言い合っていたが、今はそんなことを言えない。少なくとも今は。 
「ここの食堂はそれなりに美味しいのよ」 
「はぁ」 
「なにか頼む?」 
「え、あ、じゃあアイスコーヒーで」 
緊張で喉が乾いていた。 
お嬢さんを僕にください、とか言うよりも緊張するんじゃなかろうか。体験したことないが。少なくとも今は、まだ。 
「そう、じゃあ私はーーこれで」 
メニューを見て指をさす。 
そんな、ちょっと子供っぽい仕草がエリに似ているな、と思った。

455:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 17:44:35.29 ID:mRfsQzmL0
4年ぶりのお母さん…ドキドキ

456:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 17:48:14.23 ID:JtI/1oslO
それでどうなった!?

457:1[]2009/06/09(火) 17:53:24.82  ID:RdeCeYG+P
ちなみに、ここは食券なのでメニューに指さしたところでは意味はなかった。 
「えっと、じゃあ買ってきますよ」 
「あらそう、悪いわね」 
とにかく俺は気まずかったので席を立つ。 
お金をもらうのを忘れていたが、まあ別にいいなと思った。 
もともとこっちでもつつもりだったし。 
アイスコーヒーと彼女の頼んだフライドポテトを持って席へ戻る。 
「どうぞ」 
「ん。ありがとうね」 
受け取ると、彼女はムシャムシャとポテトを食べはじめた。 
それをただ見ている俺。 
なんだろう、俺はエリに会いにきたのになんでその母親と対峙して、挙句目の前でポテトを食われているのだろう。 
気がつくとまたエリのことを考えていて。 
本当に好きなんだな、会いたくてたまらないんだな、と思うと緊張が和らいだ。 
「ねえ」 
突然、声をかけられる。 
その声は怒っているでもなく、さりとて歓迎しているようでもなかった。

458:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:57:10.39 ID:AT0KKJ4H0
しかし毎回絶妙な所で切るなぁw 
良い感じで焦らされてるぜ・・・いいぞもっとやれ

459:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 17:58:28.89 ID:jrht7fvc0
緊張したらトイレ行きたくなってきた 

いってこよ

460:1[]2009/06/09(火) 17:59:03.45  ID:RdeCeYG+P
「どうしてここに来たの」 
来た、と思った。 
「それは、エリ……さんに会いに」 
「会って、どうするの」 
彼女の声は平坦に響く。力が篭っていなくても感情が篭っていた。 
「それは……」 
「あなたたちは終わったんでしょう?」 
胸が痛みを覚えた。 
だけど、事実だ。 
「……はい」 
「それなのに今更会ってどうするの? 突然、現れて……」 
「……俺は……」 
迷ってはいけない。というより、迷いはなかった。 
「エリさんとヨリを戻したいと思っています」

461:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:01:01.12 ID:16mTtTIFO
あああああ

462:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:01:07.53 ID:twlNUrK90
よく言った!!ヤスカッコヨス

463:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:02:46.13 ID:CzIzDwN70
俺の涙腺が反応し始めたwwww

464:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:03:37.45 ID:mRfsQzmL0
言ったぁぁぁああ!! 
良く言えたなGJ! 

465:1[]2009/06/09(火) 18:03:58.15  ID:RdeCeYG+P
声はどもることもなく落ち着いて出た。 
「エリが今どういう状況だか知っているの?」 
「いえ……あまり詳しくは」 
「エリが、あなたと別れた後、どうしていたか知っているの?」 
「……いえ」 
少しずつ。 
「それは、そうでしょうね。あなたはエリを遠ざけたんですもの」 
少しずつ、彼女の感情が発露していく。 
ポテトを食べる手は止まっていて、視線が俺を射抜いていた。 
「なら、私が教えてあげる。エリがあなたと別れた後、どうしていたか」

466:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:05:20.92 ID:pEPbICY30
母さんラスボスじゃね?

467:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:05:45.43 ID:oVNc9QAKO
母親がラスボスに見えてきた………

468:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:06:46.76 ID:qRBw9z9u0
でもここを越えないと何もはじまらないんだろ? 
がんばれヤス!

469:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:07:44.93 ID:8T0oIqBTO
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

470:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:07:45.08 ID:gfB5tK6FO
やはり最期の敵は同じ人間か…

471:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:08:38.48 ID:MNfY6VWNO
世の中そんなに上手くは行かないのかな…

472:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:10:02.62 ID:L8PV2LKgO
やっぱ親御さんは怖いな…

473:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:14:30.76 ID:d2o96tL3O
こえぇぇぇ!けど続き見てぇぇぇ!! 
でもバイトだorz 

良い報告、楽しみに待ってるからな!

474:1[]2009/06/09(火) 18:14:31.64  ID:RdeCeYG+P
それから、彼女はエリのことを語った。 
その中には俺の知っていたことや、さっき書いたエリの現状についてもあった。 
だけど、当然俺の知らないことがほとんどだった。 
「いろんな人と付き合っていたわ。だいたい一ヶ月くらいで全部終わっていたけどね。 
どれも相手の人にフラれたみたい。重い、って言われたらしいわ。あなただけね。エリから振ったのは」 
言葉の矢が刺さった。 
正直に言えば、滅茶苦茶ショックだ。だけど、それを表に出さないように。 
「なんでそんなに知っているんですか」 
おもに俺が振られたこととか。 
「当然よ、母親だもの」 
理屈ではなかった。

475:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:14:50.97 ID:jrht7fvc0
ラスボスがいるってことは裏ボスがいるってこと 

だよな!!??

476:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:16:10.61 ID:16mTtTIFO
いいお母さんだ

477:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:17:03.83 ID:AT0KKJ4H0
母親ってすげえなあ・・・

478:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:18:54.54 ID:twlNUrK90
>>475
 
ラスボス・・・だと・・・

479:1[]2009/06/09(火) 18:27:50.59  ID:RdeCeYG+P
「まあ、ざっとこんなものかしら」 
「……ありがとうございます」 
それから三十分くらい、話を聞かされた。 
その中でチクチクと入る棘に俺は割とダメージを受けた。 
「どう、あなたが知らないことばかりでしょう?」 
「ええ、まあ」 
気のせいか、言葉の棘が増している気がした。 
「でも、どれもこれも、あなたが知ることのできたものばかり。あなたがエリの傍にいれば、ね」 
うん。気のせいではなかった。 
それどころかこれは完全に責められていた。 
「あなたがエリと連絡を絶たなかったら、エリがここにいることにすぐ気付けた、でしょう?」 
「……はい」 
その通りだ。 
俺が、逃げたりしなければ。エリの以上に気づくことはできた。いや、そもそも。 
「もしかしたら、あなたがいなくなったから、エリは誰かにいてほしかったんじゃないかしら」 
「ーーッ」 
やっぱり。そうなんだろうか。 
「まあ、想像だけどね」 
それは嘘だった。目が、確信していた。 
俺のせいだと。 
俺は、責められていた。非難されていた。

480:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:30:37.41 ID:mRfsQzmL0
>>479
 
く、挫けるな…どう転んでもエリはヤスの運命の人で、 
お前を幸せに出来るただ一人の人だから、これは避けて通れない道なんだ…。 

うぅ…でもなかなか痛い棘だなorz

481:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:30:46.05 ID:pEPbICY30
母親がそんな状態で「会いに来ました」なんて言っちゃったのか…

482:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:31:39.32 ID:xmOfTieDO
1だってエリにフラれてから辛い思いをしてきたのに…なんで1がそこまで責められるの?

483:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:32:03.54 ID:CzIzDwN70
エリ母の言葉はキツイけど 
>>1
を認めていなければ出てこない言葉じゃないか?

484:1[]2009/06/09(火) 18:32:19.59  ID:RdeCeYG+P
「それで?」 
相変わらず目に力を込めて、声音だけは平坦に。 
「あなたはまだヨリを戻したい?」 
娘を傷つけておいて。 
それでも、まだ戯言を吐けるのか。 
そういう問いだと思った。 
辛い。 
ある程度想像していたとは言え、面と向かって、それも親の口から言われると予想以上に堪える。 
コーヒーはなくなっていた。 
喉が乾く。 
俺には資格がないのかもしれない。 
エリから逃げた俺には。 
彼女の隣にいる資格は。 
「…………おれ、は」

485:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:34:04.06 ID:mRfsQzmL0
おれ、は……?ドキドキ

486:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:34:12.60 ID:pFPY1BQY0
ん~、、でも母親が
>>1
を責めるのは何か違う気がする。。。 
母親だからかもしれないけど、いい大人なのに。 

最善の策は
>>1
がえりを逃がさないことだったかもだけど、別れを告げたのはえりだしね。 
ずっと好きでいつづけるってことも
>>1
は守ってるし、えりはいろんな人と付き合ってる。 
別に悪いことではないし、えりを非難する気もさらさらないけど・・・
>>1
に責任はないと思う。 

>>1
自信が責任を感じているのは
>>1
がやさしくて、なおかつえりのことを想ってるからだよね。

487:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:36:42.23 ID:pJ0wavKC0
幼馴染みじゃないけど、俺の時とそっくりだ。 
「娘をこんなことにして」 
って言ってる感じだけど、それだけ
>>1
のことを認めてたんだよ。 

488:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:38:30.36 ID:AT0KKJ4H0
責め半分認め半分って所じゃないかな

489:1[]2009/06/09(火) 18:38:33.90  ID:RdeCeYG+P
思い浮かぶのは、これまでやってきたゲームの主人公。 
彼らは迷って、逃げて、けれども諦めることはなかった。 
幸せを。好きな人と歩む幸せを手に入れるために。 
俺は、彼らになりたかった。 
身勝手と罵られても構わない。 
資格がないと言われても知ったこっちゃない。 
エリとの日々が浮かぶ。 
ただ俺は。なによりも。 
「それでも、俺はエリともう一度一緒にいたいです」 
エリが好きだった。

490:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:39:20.59 ID:CzIzDwN70
エリ母は娘の状況を考えて 
>>1
が本気か試してるんじゃないかと思う

491:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:39:36.15 ID:qRBw9z9u0
よく言った。 
しかし、母親もさぞ苦しかろうな。

492:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:39:46.20 ID://wPfUTi0
娘が入院したりで母親も心が消耗しているんだよ。 
責められる筋合いじゃないかもしれなが、イキナリお見舞い気分で突撃した
>>1
はかなりのKY。 

493:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:40:05.00 ID:AT0KKJ4H0
>>1
、マジでかっこいいよ・・・ 
>>1
になら掘られてもいい

494:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:40:17.92 ID:Q8LhtaQx0
よく言ったぞヤス!!

495:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:41:21.30 ID:oVNc9QAKO
バイト前なのに…バイト前なのに… 

涙腺決壊しそうじゃまいか!!!!

496:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:42:51.54 ID:jrht7fvc0
この世界の主人公は
>>1
でいいよ!!!

497:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:43:21.59 ID:rb9CKDp+0
母親はヤスを責めてるんじゃなく試してるんだろうな 
いくらエリの味方ってもそこまで偏った見かたせんだろ

498:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:43:21.96 ID:twlNUrK90
カッケェェェーーーーーーー

499:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:44:46.28 ID:Gk022nrI0

映画化待ってる

500:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:44:49.79 ID:00TdFu7N0
尚も好きという気持ちがわからんなぁ 
最近自分も中学時代から約6年付き合った彼女と別れたが 
一ヶ月程たった今、向こうが告白されて彼氏が出来て 
それをキッカケに彼女が汚い物に見えてしょうがない。 

好きだし、友達だし、家族と言ってもいいが、気持ち悪い。

501:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:45:38.28 ID:8T0oIqBTO
別れ話で「友達に戻ろう」と言われても 
戻ることは出来ない事実をエリ母に知って頂きたい

502:317だが[]2009/06/09(火) 18:45:45.62 ID:KvLF8GZiO
おっ、帰還していたのか。お疲れ様。 
まあ、エリさんの母は、娘がああなった悲しみを、誰かにぶつけたかったんだろう。 
そこに元カレのヤスが来たから矛先が向いたというわけで。 
相手の憤りを受け止めるのも、修行だぜ。

503:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:47:05.74 ID:tH6fT70bO
>>500
 
それは別れ方が明らかに違うからじゃないか? 
>>1
の場合はお互い好きなのに別れたんだし。それもおかしな話だけどな

504:1[]2009/06/09(火) 18:48:29.90  ID:RdeCeYG+P
「あなたと一緒にいて、またエリが不幸になるかもしれないのに?」 
「させません」 
「あなたのことを、もう嫌いになっているわよ、きっと」 
「それでも、今度は友人として、彼女のそばにいます」 
「本当にずっと一緒にいられるの」 
「います。そのために、家でできる仕事を選びました」 
物書きの仕事は、そのために選んだ。 
好きな人と一緒にいられるように。 
「……そう」 
俺の言葉を聞いた彼女は、フーと長く息を吐いた。

505:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:50:05.89 ID:twlNUrK90
やべぇ・・・目から鼻水が出てきやがった(・_・、)

506:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:51:35.89 ID:00TdFu7N0
>>503
 
いや、うちらも好きだったが別れたんだよ。事情があってね 
それを友人という立場でも貫き通そうと思っていたんだが 
まさかこんなに早く彼氏作るとは思ってなくてね。追々はそうなる 
だろうとは思ってたが。 

たぶん、勝手に裏切られたと感じているのかもしれないねぇ

507:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:52:03.70 ID:pNGvGFGbO
誰も悪くない 
だから哀しい

508:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:55:03.25 ID:8T0oIqBTO
>>490
,497の言う通り 
試されているっぽいな

509:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:55:08.91 ID:OivIeWlb0
帰ってきたばっかなのに泣きそうなんだが

510:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:57:34.14 ID:KvLF8GZiO
>>506
 
お前さんがこのまま元カノとよりを戻す気がないなら、気持ち悪いと思っていた方がいいかもしれない。 

やっぱりよりを戻したいと思っているのなら、その気持ち悪さは嫉妬みたいなもんだろうな。 

ヨリを戻したいなら、伝えればいいかもな。 
もっとも、寝返りは癖になるから気をつけるべし。

511:1[]2009/06/09(火) 18:57:59.21  ID:RdeCeYG+P
「まあ、そこまで言えるのなら私の言うことはないわね」 
急に、それまでの剣呑さが消え失せる。 
先ほどのため息と一緒に吐き出したように。 
「後は当人同士の問題ね」 
「えっと、いいんですか……」 
「まあ、ね」 
彼女は俺から視線を外してどこか遠くを見る。 
何を、見ているのだろうか。 
「エリがああなったのは私にも責任があるしね……」 
そういえば、と思い出す。 
エリの両親は共働きで、たまにしか家にいなかったことを。 
小学校の授業参観も、彼女の祖母が来ていたことも。 
「だから、本当はあんまり口出しできないんだけど」 
「娘を泣かした男に一言、言ってやりたかったんだよ」 
言った彼女は困ったように笑った。 

512:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:58:48.00 ID:pEPbICY30
かっけえええ

513:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:59:20.37 ID:F/8kGOjo0
母さんの気持ちも分かるが、清々しい母ちゃんだな。 
結婚したら、良いお付き合いできそうだな。

514:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 18:59:41.66 ID:Q8LhtaQx0
やっぱ母親は偉大だな!

515:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 18:59:43.64 ID:qRBw9z9u0
>>506
 
誰も恨むなよ。嫌いにもなるなよ。自分も相手もその彼氏もだ。 
人を嫌いになって良いことなんかほとんどないんだから。 
しんどいだろうが、恨み言だけは言うな、絶対だぞ。 
お前さんの今後の幸せを祈る。

516:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:02:09.25 ID:+oBJpzX9O
あれだな 

やっぱりウダウダ考えててもしょうがないってことだよ 

後悔するかしないかは全て自分次第だ

517:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:02:33.81 ID:16mTtTIFO
(´;ω;`)ウッ

518:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:03:20.75 ID:CzIzDwN70
いよいよメインイベントか・・・wktk

519:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:06:09.24 ID:8pMYhBj50
追いついた 
wktkがとまらん

520:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:06:21.31 ID:Yovj5dsD0
追いついた 
>>1
の底力を見せつけられた。 
今まで無気力で過ごしてきた日々がバカバカしく思えた。 
もう少し頑張ってみようと思う。 

>>1
に感謝

521:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:07:15.27 ID:00TdFu7N0
なんだか似すぎてて怖いな 

>>1
はあまり大人になろうとしない方がいいと思うよ 
幸せに出来る自信があって羨ましいw 

>>515
 
ありがとう。 
誰も恨まないよ。家族だもん 
俺は元彼女と彼氏の幸せの手伝いが出来ればそれでよいw

522:1[]2009/06/09(火) 19:11:24.52  ID:RdeCeYG+P
これが、母親なんだと思った。 
無条件で味方してくれて、自分の全てを背負ってくれる存在。 
母親の顔が浮かび、少し涙が出そうになった。 
「ほら、なんて顔してるの。これから会いにいくんでしょ?」 
「えっ、あ……いいん、ですか」 
「うむ。許可しよう」 
大仰に頷く。 
「先に私が行くから呼んだら入ってきてね。後は二人きりで話なよ」 
「は、はい」 
ようやく。 
四年ぶりに。 
エリと、会える。 


「ああ、一つ教えてあげる」 
「はい?」 
会計を済ましたところで声をかけられる。 
「エリはね、付き合っていた人と別れた夜は決まって泣いてたよ。誰かさんの名前を言いながらね」 
「……え、え?」 
何だそれ? どういうことだ? 
理解が追いつく前にサッサと行ってしまった。 
もしかして、という希望が生まれた。 
エリのことを抱きしめてあげられるかも、と。

523:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:13:07.27 ID:YehtuzPE0
こ、これは・・・

524:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:13:42.64 ID:AT0KKJ4H0
お母さん、本当に良い人だなぁ・・・

525:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:13:44.65 ID:pEPbICY30
鬱ってきた

526:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:14:15.02 ID:m3QMABxLO
おいついた! 
全私が泣いています(;ω;`) 
続き期待

527:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:14:29.32 ID:pNGvGFGbO
泣いた

528:358[sage]2009/06/09(火) 19:14:51.03 ID:BkionQPv0
今北。 
>>1
よかったな。 
みんながあまりにポジティブなレスを付けていたので 
あえて最悪のケースを考えてカキコしたが 
漏れの想定の範囲内では一番楽観視できる状況の 
ようなので、正直ほっとした。 
>>1
の覚悟は正直すごいと思った。 
だけど、一人で背負い込みすぎるなよ。

529:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:15:42.15 ID:CzIzDwN70
エリちゃん一途過ぎだろ 






涙が止まらない

530:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:15:51.87 ID:twlNUrK90
ヤバス・・・全俺が泣いた(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) 
てか涙が滝のようだwwwww

532:1[]2009/06/09(火) 19:22:09.04  ID:RdeCeYG+P
病室の前に立つ。 
この中にエリがいると思うと緊張してしまう。 
「じゃ、ちょっと行ってくるから」 
エリの母親が行ってしまう。 
チラリと部屋の様子が見えたが、相部屋だったのでエリを見つけられずに扉は閉じた。 
ただ呆然と立ってるのも馬鹿らしいので、携帯でこのスレの確認でもしようと思った。 
が、病院内は携帯禁止だということを思い出してすぐさま電源を切った。 
仕方ないのでただ待つ。 
本日二回目の待ちだ。 
今度はさほど待たずに、彼女の母親が出てきた。 
ん? でてきた。 
「あの……」 
「あー、悪いけど。ちょっとこっち来て」

531:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:19:15.37 ID:9+r4HkB10
そういやヤスこと
>>1
はエリたんの入院先の病院をどうやって特定したの? 
話聞く限りでは友人も噂だけで入院先の病院までは知らないっぽいし 
エリたんの両親とは病院で4年ぶりに会ったんだし…?

533:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:24:01.15 ID:twlNUrK90
何が起こった?

534:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:24:10.12 ID:Yovj5dsD0
な...に!?

535:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:24:33.25 ID:OyU/x6Psi
な、何があったんだ!?

536:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:25:38.28 ID:N699q61b0
やっと追いついたっ! 
wktkがとまらんっ!

537:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:26:24.18 ID:16mTtTIFO
漏れそう(・ω・`)

538:1[]2009/06/09(火) 19:27:40.03  ID:RdeCeYG+P
>>531
 近くの精神科、もしくは精神病院に片っ端から聞いた。 
   というよりも入院も出来るような病院は限られていたので割と楽だった。 
   今思えばその時に面会できるかどうか聞けばいきなり突撃にはならなかったのでは……。

541:1[]2009/06/09(火) 19:38:14.51  ID:RdeCeYG+P
呼ばれるままにホイホイついて行く。 
なぜか、病室は遠ざかってしまった。 
「あ、あの……」 
「黙ってついてくる!」 
「は、はい」 
そして出たのは中庭、みたいなところだった。 
公園程度の敷地にベンチが二つ程度。 
芝生の緑が目についた。 
屋外なので、空調はなく昼特有の蒸す感じがする。 
「ここで待ってて」 
「はあ」 
置いて行かれてしまった。 
本日、三度目の待ち。 
立っているのもアレなのでベンチに座った。 
これが最後ならいいなあ、などと思って時を過ごす。 
そして、十分が過ぎた。 
ちなみに、そこからエリの病室までは歩いて三分もしない。 
まさか、追っ払われた……。 
いやな予感がしたので、立ち上がろうとすると。 
「ん?」 
中庭の入り口に、誰かが、いた。

543:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:38:50.91 ID:00TdFu7N0
身嗜み整えてたのかww

544:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:38:56.29 ID:B7B+EJ0y0
ま、まさか・・・・・・

546:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:40:05.96 ID:Yovj5dsD0
きたか!! 
wktk

547:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:40:22.49 ID:twlNUrK90
マジで・・・

549:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:41:48.88 ID:sPdO8aP9O
涙が…涙で…

550:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:43:25.43 ID://wPfUTi0
病院に片っ端から聞いても教えてくれないはずだよ。 
守秘義務もあるし、今は個人情報保護ってのもうるさいし。 

551:1[]2009/06/09(火) 19:43:45.06  ID:RdeCeYG+P
小柄なその影は、こちらの様子を伺っているようで。 
やたら、おどおどしていた。 
こちらの視線に気づくと。 
ゆっくりと、こちらへ歩いてきた。 
涙が、出そうになった。 
万感の思いを込めて、彼女の名前を呟いた。 
「……エリ」 
「……や、やあ」 
彼女はバツの悪そうに顔を背けた。

552:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:44:30.66 ID:N699q61b0
四年ぶり・・・なんだな・・・

555:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:46:55.41 ID:Yovj5dsD0
一番いいところなのに 
画面が歪んで見えないんだが?

556:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:47:41.21 ID:h4I8hnF6O
なんか指が震えるんだけどww 
不謹慎だが、ギャルゲやってる気分だ。
>>1
の文才とか状況のせいかなw 

ハッピーエンド来おおぉぉいっ!!

565:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:52:40.70 ID:TriIgZKT0
さっきまで書込みガマンしてROMりながら仕事してたんだが 

仕事しながらROMを経て 

今は、更新ボタン連打しながらROMってる

566:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:53:43.53 ID:JS2NRqVHi
>>565
 
俺もだw

568:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 19:54:49.21 ID:h4I8hnF6O
>>565
 
仕事しろwww 








オレもだが。

570:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 19:55:42.95 ID:CzIzDwN70
>>565
 
偉いな 
俺は書き込みながら仕事してたから 
何一つ片付いてないw

574:1[]2009/06/09(火) 19:58:24.20  ID:RdeCeYG+P
>>550
 そうなのか? 友達です、って言ったら割と普通に教えてもらえたが……。 


この時の思いはうまく言葉では言えない。 
いろいろと混ざっちゃっていたから。 
だけど、確かに感じ取れたのは、エリのことを好きだって言う気持ちが溢れたきたことなんだ。 
エリは、四年前とは少し変わっていた。 
背が小さいのは相変わらずだ。 
髪が少し茶色くなっていた。黒い方が似合ってるけど、これもいいかなって思った。 
いつものボブカットが今はロングになっていた。 
四年。 
四年経って、変わっていても、やっぱりエリはエリで。 
ああ、俺は彼女を好きなんだ、と再認識した。

575:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 20:00:09.37 ID:twlNUrK90
うわあぁぁぁぁぁぁ(ノ_<。)

576:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 20:01:03.66 ID:TriIgZKT0
さっきからずっと、「いとしのエリー」が脳内で繰り返し再生されてる

577:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 20:01:16.92 ID:dLjDAdeTO
ぐうぅぅぅぅぅぅぅぅぅ…

578:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 20:02:14.39 ID:sPdO8aP9O
余命一ヶ月の花嫁見に行くのやめた。 
こっちのが泣けるだろ。考えなくても。

579:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage]2009/06/09(火) 20:04:36.27 ID:mRfsQzmL0
>>578
 
だな。 

まだ511から読んでないが、夕ごはんを待ってるせいなんだ。 
頑張って、続きを投下してくれ。

581:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 20:09:41.61 ID:/1NUwxmy0
うぉー課題が手につかねーwww

582:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 20:11:46.38 ID:X1Rm95DwO
もうテストとかシラネWW

583:ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/06/09(火) 20:12:02.99 ID:5VvqLE4e0
誰かこのF5連打止めてくれw

PickUp!