56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 06:21:35.10 ID:lXZgGdwFO
テンツク+>>1=???
配合しますか?
→はい

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318274385/
58: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:25:30.38 ID:v/NXyGv80
>>56
やめてください 死んでしまいます。

私ははらをくくりました。戦闘を開始すると。
こうなるとまず戦略を練らなければなりません。
私は自分の置かれている情況を分析し、まうマッドロンBを攻略することに決めました。

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 06:28:11.66 ID:iWLtGW+u0
マッドロンBを先に倒してテンツクが逃げ出すのを狙う作戦だな

62: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:29:54.27 ID:v/NXyGv80
かくして放浪の勇者対マッドロンB、テンツクの戦いが始まったわけです。
なんでマッドロンBを先に攻略しようと思ったかというと、もちろん私自身がテンツクに狙われているからです。
場の空気を崩さずテンツクの攻撃を回避するには他のターゲットを攻撃するしかありません。

それにマッドロンの方がなんとなく愛嬌があります。
ちなみにⅣでもザキを唱えてきて厄介なのでマッドロンをまず先に倒しましょう。

7badcca6



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 06:32:14.27 ID:lXZgGdwFO
ちょこちょこドラクエの豆知識入ってるww

65: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:37:44.20 ID:v/NXyGv80
私、マッドロンB,テンツクで地獄のような自己紹介を済ました後、私は速攻にマッドロンとの会話を始めました。
マッドロンB「>>1君はどんな映画見んの?」
ゾンビ系の割には軽快な口調なのに若干苛立ちを覚えました。

私「最近だと『ゾンビ』」
テンツク「あれ怖かったわー」
マッドロンB「しかも最後救われなかったよね~」

私も最後救われないんでしょうか。

66: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:41:42.94 ID:v/NXyGv80
私「あと『アイ・アム・レジェンド』とか」

マッドロンB「またゾンビ物wwww」

テンツク「ホラー系すきなんだねww」

私「共感するところがあって」

68: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:46:32.97 ID:v/NXyGv80
テンツク「なにそれwwww」

私「冗談」

マッドロンB「ってかさー 『アイ・アム・レジェンド』ってつまんなかったよねwww」

確かに。 でもマッドロンBに指摘されるとカチンと来ました。
大体初対面の人が挙げた物をつまらないというのは失礼でしょう。

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 06:50:18.77 ID:lXZgGdwFO
共感するところがあって

吹いたwww

72: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:52:12.06 ID:v/NXyGv80
私はマッドロンBに力説してやりました。
原作の偉大さ、伝えたかったこと、特典映像のエンディングが本来のエンディングであること。
価値観という概念の重要性。

気づいたらテンツクが恍惚な目で私を見つめていました。
これはしくじりました。

77: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 06:59:55.83 ID:v/NXyGv80
なんということでしょう。知らぬ間にテンツクルートに入ってました。
これはいけません。
普通ならドン引き確定なのに流石テンツク。一味違います。

テンツク「>>1君って頭いいんだね~」

私「騙されやすいバカだよ」

テンツク「け・ん・きょ~wwww」

80: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:03:22.52 ID:v/NXyGv80
メガネの癖に妙にギャルっぽくかましてるテンツクに苛立ちを覚えました。
しかしテンツクは私の想像の斜め上を行きました。

テンツク「このメガネかけてみて~www」

マッドロンB「似合いそうww」

やめてください 死んでしまいます。

84: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:11:13.71 ID:v/NXyGv80
呪われた装備品をなんとかして取りはずした後、私は緊急回避のためにトイレへと旅立ちました。
ラーミアに乗った勇者のごとく私はテーブルの情況を見渡しました。
こんな感じでした。

堀北真希  バンドマン トーテムキラー テニサー   マッドロンB
悪魔神官  マッドロンA      医学部    テンツク 私 


さらばバンドマン

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:12:15.08 ID:BFwBpHZrO
吹いたwwwwww

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:15:39.65 ID:BIoOnBQ4O
56ba7a50



87: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:16:51.10 ID:v/NXyGv80
テニサーと医学部はホ*のごとく熱心と勉強について語り合っていました。
さすが医学部。頭の回転が早いようです。
トーテムキラー、マッドロンなどかしこさが低い魔物たちには付いてこれない話題のオンパレードなのでしょう。

その反面バンドマンは無防備です。威嚇するとさかのような彼の髪型も、もはや魔物たちの餌でしかありません。

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:19:22.12 ID:hQ4LRuuSO
追い付いた
面白えwwwwww

90: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:20:27.18 ID:v/NXyGv80
だがバンドマンの横には堀北真希がいます。
よって、魔物をスルーしつつ女神へのダイレクトアタックが可能な位置です。

無論、悪魔神官がそんなこと許すはずもありません。

バンドマンは犠牲になったのだ。犠牲の犠牲にな。

93: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:24:41.45 ID:v/NXyGv80
トイレで顔を洗うと何故か冷静になると同時にふつふつと怒りがこみあげてきました。
いきなり合コンに呼ばれた時点で引き立て役、という可能性は想像していましたが、まさか
魔族討伐のクエストになるとは思いませんでした。
しかも自腹です。王様はひのきのぼうさえくれません。
なぜなら彼は悪魔神官だからです。堀北真希をたぶらかすのにいっぱいいっぱいだからです。

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:25:40.06 ID:aaLy1Erp0
wktkがとまらねぇや!

95: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:29:02.49 ID:v/NXyGv80
私は鏡を見ながら復讐を誓いました。
同時にこの鏡がラーの鏡だったら良かったのに、とも思いました。
あの腹黒の正体を堀北真希の前でばらしてしまいたい。

一分がとてつもなく長く感じられるトイレを出て、私は再び戦場へと向かいました。

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:32:46.31 ID:q1SJv54I0
>>1で結果はわかっているのに気になる

101: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:33:53.76 ID:v/NXyGv80
しかし私が戻ると陣形が変わっていました。


堀北真希 テニサー バンドマン   マッドロンB  
悪魔神官  マッドロンA 医学部   テンツク トーテムキラー 

トーテムキラーが本来ならあらぬはずの手で手招きをしている。

テニサーにやられました。私がいなくなった時点でマッドロンB、テンツクに一番近いのはテニサー。
テニサーはそれを見越してなんと堀北真希にダイレクトアタックをかけに行ったのです。
テニサーが消えたので医学部はすかさずバンドマンへと会話相手の対象を変えたのです。
そしてなぜかトーテムキラーが空いていた私の席へ。

103: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:38:05.51 ID:v/NXyGv80
トーテムキラー「>>1君って結構面白いんだってねwww」

鼻がとても大きいです。

私「そうかな、マッドロンAさんとかテンツクさんの方が愉快だよ(見た目的に考えて)」

トーテムキラー「愉快ってwwww」 

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:39:22.36 ID:PXTtTGuR0
愉快好きだな

105: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:43:35.02 ID:v/NXyGv80
テンツク「ハレハレユカイwwwww」

マッドロンA「テンツクちゃんヲタク~www」

テンツク「ニコ動で見てるだけだよwwww」

なるほど、なるほど。ニコ厨でしたか。

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:46:26.71 ID:Y63soO7f0
これでニコ厨とか

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:49:46.43 ID:urc1synk0
>>105
よし潰せ

110: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:51:47.49 ID:v/NXyGv80
ミスりました。>>103,>>105はマッドロンBのはずですね。あんまり関係ありませんが。

テンツクにニコ厨などという要らぬ属性がついてしまい、私はもう苦笑い。

トーテムキラー「ってかこの後カラオケ行かない?」

テンツク「いくいくーwww」

マッドロンB「いっちょ歌うかーwwww」

テンツク「>>1も行くでしょ?ww」

やめてください 本当に死んでしまいます。
というかいつから下の名前で呼ぶ仲になったんですか。
マッドロンBにいたってはいつからおっさんに変身したのですか?
黙々と手羽先食ってる時点でなんとなく分かったいましたが。

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:54:10.32 ID:4MmusveW0
ニコ厨とのカラオケほど面倒なものは無い

112: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 07:57:25.40 ID:v/NXyGv80
しかし状況的にもっとも悪いのはこの私です。
私だけテンツク、マッドロンB、トーテムキラーによる集中攻撃を受けています。
頼れる男性陣はいません。なぜなら自分たちを救うのに精一杯だからです。

そう、私は生贄に捧げられたのです。

このままでは私だけ魔物達の血沸き肉踊るニコ歌披露会へと連れ去られてしまう。

私はここで賭けに出ました。
私「皆さん、この後カラオケいきませんかー?」

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 07:58:28.31 ID:+pB2Eg+Y0
追いついた!
>>1が一人モンスターハウスに突っ込まれるwww

114: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 08:00:15.70 ID:v/NXyGv80
トーテムキラー「いーこーうーよーwww」

テンツク「はーいwww」

マッドロンB「デュフwwww」

マッドロンA「堀北真希も行こうwww」

悪魔神官「え、ちょ」

堀北真希「久しぶりにいこっかー」


118: ◆SGMCKPLfGA 2011/10/11(火) 08:06:00.35 ID:v/NXyGv80
残念ですが私も都合があるんで2~3時間程空きます。


堀北真希が行くと言ったので悪魔神官も付いてこなければいけません。

バンドマン、テニサー、医学部がここぞと逃げ出そうとしましたが、勿論そんなことは悪魔神官が許さず。

かくして皆でカラオケに行くことになりました。

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 08:08:35.93 ID:efpJjVdE0
ドラクエ3までしか知らないオッサンでも、楽しいわ
今後の展開に期待

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 09:07:21.44 ID:Oz+/WS6a0
悪魔神官:あくま
テニサー:賢者
医学部:賢者
バンドマン:賢者
>>1:賢者

このパーティバランス悪すぎじゃね?

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 09:10:36.31 ID:tgvpnhYSO
>>147
だからこんなモンスター集団も倒せなかったんだよ

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/11(火) 09:13:45.51 ID:wLSg0Qnq0
保守するしかないか

>>147
>>1は他の上級職もマスターした上での賢者だろう

PickUp!