326: 326 ◆ayV3Opjlz2 2006/01/20(金) 05:51:07 ID:6jTYMGId
ヒマだから「泣ける2ch」見てたらあまりに感動してここに来た

長文で泣けないかもしれないが俺もいいかな・・・

俺は3人兄弟の次男なんだけど、一人暮らし始める22歳までずっと彼女はいなかった。
実家から車で3時間の小さな都市で一人暮らしを始める頃に初の彼女ができたんだ。
彼女が住んでるのも実家とは1時間程度離れたこれまた小さな町。

初めて出来た彼女に舞い上がってかなりヤリまくった。そうこうしてたら妊娠が発覚した
訳よ。出会ったのが6月で7月には「結婚したいね」って話してた。そしたら8月には
妊娠発覚。とにかくオヤジとお袋を連れて彼女の実家に行った訳。
向こうは母親と仲良かったから出会った頃から全部話してるから、向こうの両親も
「ちょっと(出会ってから)時期的に早いんじゃないか?」
みたいな感じだった。でも、俺のことを彼女の母親が気に入ってくれてたから、向こうが
会社を辞めてそのまま入籍って流れになったんだよね。
とりあえず安定期に入るまでは実家にいて、それからは一緒に住むことに決まった。
でも、ウチの親戚にオヤジが説明するときに同席したけど、今まで出来ちゃった結婚の人が
誰もいないから(ちなみにオヤジは末っ子)みんないい顔しないのよ。ウチの●●家に泥
を塗ったみたいな・・・って言っても別に名家でもないのに。
俺が次の日仕事だからって親戚会議の途中に帰ったんだけど、お袋の話では結構オヤジが
みんなに責められたらしい。

327: 326 ◆ayV3Opjlz2 2006/01/20(金) 05:52:06 ID:6jTYMGId
一人暮らし始めたばっかりでとりあえず仕事やってたんだけど給料も少ない俺は彼女の家に
行くたびに実家に寄って米やら野菜やらもらって帰ってたんだよね。そしたら、ウチのオ
ヤジは腰悪くて大した仕事してないのに帰りに1万円くれるのよ。しかも、俺が一人暮らし
の家に帰るのにも玄関の前まで見送りに来て車をUターンするときもずっと外で待ってる
訳。そして一言「仕事がんばれよ。気をつけて帰れ」って。
俺帰り際泣きながら帰った。自分の部屋と実家と彼女の家へはいつも高速使ってたからその
足しにってことだった。
そして、9月にはお腹の子供が双子だってことが判ってね・・・・それで、ウチの親戚でも
双子なんていないから両親かなり喜んでくれたわけ。もともと兄貴結婚してなかったから、
初孫なんで喜んではいてくれてたんだけど。喜び2倍って感じ。

それで、もうすぐ籍入れるってことになりかけてた10月に赤ちゃん死んじゃったのよ。

なんでも母体の栄養不足と精神的な疲れから・・・。もともと彼女ともうまくいってなかっ
たっていうか、今までも週末だけ一緒って状態だったし、それで同棲しようとしてた矢先に
妊娠発覚でまた同居できずだったから、ストレスも溜まってたんだと思う。おまけに、仕事
もやってないから毎日やることないしね。だから、お腹の中の双子が死んだって仕事中に
聞いたときは会社に事情を説明してすぐに彼女の入院してる病院に向かった訳。

328: 326 ◆ayV3Opjlz2 2006/01/20(金) 05:55:18 ID:6jTYMGId
病室では何しゃべったか覚えてない。結局、死産という形で一度出産させることになった
から彼女は手術室に入ったんだけど、俺は病室で待つように彼女の母親に言われた。
そこに遅れてオヤジやお袋も実家から到着。
それから、赤ちゃんを火葬させるってんで俺とオヤジと彼女の母親で役所と火葬場に行った
訳よ。そのときもお互いあんまりしゃべれなかったのを覚えてる。

それで一旦俺たちは実家に帰ることになったんだけど、病室から出た時に彼女の母親がいき
なりキレだして
「あんたと出会わなかったら娘はこうならなかったのに!」
とか言い出した。
俺はかなりかわいがられてたから訳分かんないままに謝って落ち着かせて実家に帰った。
明日から来ないでくれ、もう娘とも会わないでくれと言われてたから次の日は昼から会社に
出社した。会社が終わって彼女の携帯に電話すると出たのは母親で
「2度とかけてくるな。娘もそう言ってる。お前を殺したい」
などと言われた。さらにある日仕事が終わって自分の部屋に戻ると彼女にあげたハズの指輪と
部屋の合鍵がドアに掛けてあった。
「あ~、もう終わりなんだろうな」
って思った。

329: 326 ◆ayV3Opjlz2 2006/01/20(金) 05:57:13 ID:6jTYMGId
子供が亡くなって49日が経過した。
それまで、向こうからは一切何も連絡がなかったので、一度電話を掛けてみるとまた母親が
怒って電話に出た。さらに今度は電話を切った後実家に電話をしてオヤジにも文句を言った
みたいで、オヤジの仕事のことをさんざんバカにしたらしい。
それで、俺もこのまま付き合っててもどうせ向こうの両親とうまくいかないし本人も別れた
いみたいだから、俺も新しい恋愛しようって決心した。

1ヶ月経った年末に、入社して1ヶ月の女の子と付き合うようになった頃、オヤジがガンと
宣告された。

いつもタバコ吸ってたから肺ガンだそうだ。
お袋も看病に専念するってパートを辞めた。車を運転できないお袋は電車で一時間の国立
病院まで毎日行ってたんだけど、ちょっと病状が安定してきた3月にお袋に付き合ってる
女性がいることを伝えてできればオヤジと会わせたいと話した。
でも、以前のことがあるからかお袋は最後まで会わせてはくれなかった。オヤジの髪の毛も
抜けてしまっててかなり弱くなってたのもあるんだろうが・・・。
結局オヤジは5月に亡くなった。

330: 326 ◆ayV3Opjlz2 2006/01/20(金) 05:58:34 ID:6jTYMGId
その時に初めてお袋の涙を見たよ。そして、家に残ったのはお袋と口うるさい父方の祖父。
オヤジが元気なときに祖父とはもうやっていけないからお袋と家を出るって言い出したこと
を思い出して長男でもない俺が実家に戻ろうかと提案した訳。
でも、お袋はせっかく彼女できたのにまた遠距離になったらどうなるか分からないからって
戻るのを反対した。

あれから数年、俺もそのときの彼女と無事結婚して昨年娘が産まれた。お袋は産婦人科まで
見に来てくれたんだが、今度オヤジの眠る墓に会わせに行くんだ。
オヤジとお袋にとっての初孫。そして、その墓にはあの双子も眠っている。
あれ以来、前の彼女とは連絡とってないんだけど、あっちの家には墓がないからってウチの
墓に遺骨を入れてるんだ。一度も彼女は墓参りに来てはくれないんだけどな。
今はどうなってるのかまったく分からない。共通の知人ともあれ以来連絡を取っていないし。

オヤジが死んだとき実家に戻ってたら結婚までいかなかったと思う。当然、娘も産まれてこ
なかった。だから、うちの娘はお袋の強さが産んでくれたんだと思う。オヤジも強かったが
お袋も強かったんだって知った。今でも祖父とうまく同居している。俺でも一緒に住むのに
は抵抗があるのに、血も繋がっていないのにお袋は文句も言わずに生活している。
俺のカミサンも祖父と同居するのは無理だと言っていた。「お母さんってエライよね」って
いつも言っている。お袋が自分の両親の家に電話するのさえ祖父はイヤミを言うらしい。
ホントに母親って強いんだなって感じるよ。いや、オヤジも強かったけどさ。

331: 326 ◆ayV3Opjlz2 2006/01/20(金) 05:59:59 ID:6jTYMGId
俺も父親になったんだからもっと強く生きないとな。結婚したときは実感しなかったが、子
供ができたら自覚したよ。そして「泣ける」読んでオヤジを思い出した・・・。
当時、いろいろ辛いことばかりで死にたいとさえ思った。
それをオヤジが助けてくれた。そしてお袋がオヤジを裏で助けてたんだと気づいた。
今は無理だが祖父がいずれ亡くなったらお袋を旅行に連れ出そうと兄弟で計画している。
その頃には兄貴や弟にも子供がいるだろう。そのときのお袋の顔が楽しみだ。

長文な上にあまり泣ける内容でもなかったが読んでくれて㌧クス
みんなもタバコだけは止めろ。早死にするぞw

334: 大人の名無しさん 2006/01/20(金) 09:21:40 ID:mjSS4HyS
正直なんて言うか、おまえ、感傷に浸るのはいいけど、人に迷惑かけてばかりじゃん。

335: 大人の名無しさん 2006/01/20(金) 10:48:04 ID:tjwLJxhN
てか子供亡くなってモメて別れて一ヶ月後に別の女と付き合い出すって何よ

336: 大人の名無しさん 2006/01/20(金) 11:06:02 ID:qIqT/qgx
俺もおなじとこにひっかかったが、
人生そんなもんかもしれんな。
326の親父とおかんに栄光有れ。

344: 大人の名無しさん 2006/01/21(土) 11:28:05 ID:ouM8yxc7
>>326は自分の娘が誰かと結ばれ、出産するときに
前カノとその両親の気持ちもわかると思うよ。
残酷な言葉と態度の裏にある悲しみや切なさが見えてくると思うよ。

PickUp!