このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

いじめ

【恐怖】俺「兄ちゃん、どこいくの?」兄「いじめっ子を呪ってくる」→ 毎晩兄が出かけるようになった...

このエントリーをはてなブックマークに追加
920:名無しさん@おーぷん2014/08/31(日)19:13:52 ID:VMCLqIEIl
復讐だと思うので投下してみる。

俺の兄貴はちょっと変わってる。
昔から真面目な顔して俺に呪いとか祟りの話をしてくる。
怖がりな俺はよく泣かされた…。
しかし結構顔はいいのに、空気が読めずマイペースな兄貴は次第にいじめられるようになっていってた。
あ、兄貴が中学生の頃ね。

そしたら毎晩いじめっ子を呪ってくるといって出かけるようになっていった。
俺には毎晩わざわざロ止めして、「誰かに言うと呪いがお前に返ってくるぞ」とか脅してた。
なんで俺に返ってくるんだよ…兄貴が呪ってるんじゃねーか。と今なら思うが、当時はただただガクブルしてた。

続きを読む

A子「あんたもしかしてB子の事気に入ってるの!?」俺「はぁ?ち、ちげーよ!」→ 翌日からB子がいじめられるようになり...【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
さて、
ネタも尽きたし質問とかあれば受け付けます

続きを読む

A子「あんたもしかしてB子の事気に入ってるの!?」俺「はぁ?ち、ちげーよ!」→ 翌日からB子がいじめられるようになり...【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
なおみが停学処分って決まった後、
クラスのみんなでまさみに謝った。

いじめ止められなくてごめん。
何も言えなくてごめん。とか、みんな必タヒに謝ってた。
でもまさみは『それがどうした?』というような顔で
『全然いいよ!』って言ってくれた。
その瞬間、クラスの男子の大半が見とれてたと思うよw

続きを読む

A子「あんたもしかしてB子の事気に入ってるの!?」俺「はぁ?ち、ちげーよ!」→ 翌日からB子がいじめられるようになり...【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
先生(男)に『座りなさい』と言われ、
まさみの向かいに座ると、
まさみが小さく
>>1くんは関係ないって言ったじゃないですか…』
って言ってたのを聞いて、正直萌えた

続きを読む

A子「あんたもしかしてB子の事気に入ってるの!?」俺「はぁ?ち、ちげーよ!」→ 翌日からB子がいじめられるようになり...【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
そんなある日とうとう校長が動いた
校長は定年ギリギリだったんだがカッコいいお爺ちゃんでさあ、
背筋ピーンして、普段からスーツ着てる人だったな

校長が俺らクラスメイト全員集めて体育館で説教した
A子はその中で胡坐をかきながら不真面目に聞いてた

続きを読む

A子「あんたもしかしてB子の事気に入ってるの!?」俺「はぁ?ち、ちげーよ!」→ 翌日からB子がいじめられるようになり...【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
俺はどもりながら
『う、うんそそそそうだよ^^;』
って言った、らB子は
『A子ちゃんって、外ではどんな感じなの?』
って天使の笑顔で聞いてきた
女神って本当にいるんだって初めて思った。

続きを読む

A子「あんたもしかしてB子の事気に入ってるの!?」俺「はぁ?ち、ちげーよ!」→ 翌日からB子がいじめられるようになり...【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名も無き被検体774号+ 2011/11/14(月) 13:23:04.08 ID:HkdEX/Ms0
立ったら書く

続きを読む

【異常】先生「クラスの半分近くがいじめに加わっています」保護者「え?!」→ 集団心理の怖さを知った衝撃的な事件...

このエントリーをはてなブックマークに追加
512:名無しさん@おーぷん2015/11/23(月)14:05:08 ID:yFT
今では成人している息子が、中学校の頃に起きたいじめ事件。
集団心理の怖さを知った衝撃的な事件だった。

いじめられていた子が不登校になり窃盗も働いて、それで発覚した事件で、クラスの半分近くがいじめに加わっていたということで、何度か保護者と先生と懇談があった。

異常なのは、いじめの中心にいた生徒たちが、発覚後も悪びれることなく、いじめを行ったことを認めた上で、自分たちは正しいと開き直っていたことだった。

「元はといえば自分たちはA(いじめられていた子)の被害者であり、Aは罪を犯しているのだから、当然のこととして制裁をうけるべきであり、自分たちは何も悪くない」…という理屈を自信満々に語っていたらしい。

異様な雰囲気だったので児童相談所とか当時まだ珍しかったカウンセラーとかも入った。
分かったことは、いじめグループはAに対して「裁判ごっこ」をしており、それが高じて「Aは罪人」「自分たちは正しい」と思い込むようになったということだった。

Aは、家庭環境に問題があってネグレクト気味で育ってきており、知的障害ではない(今思えば精神や発達障害はあったかも)が言動や行動が変なことがあり、服装も不潔で時々悪臭もするという感じで、周りからは気持ち悪がられていた子だった。

その不愉快さをいじめの加害者側はいじめの理由にしており、それを正当化し補強するためにいじめ中心グループが「裁判ごっこ」を開催し、ほかの子を巻き込んでAを責め立てていたらしい。
そういうことを繰り返す中で集団で催眠にかかったようになっていたようだった。

続きを読む