このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

しつけ

嫁父「男子たるもの、強くなくてはいかんな!」俺「はい...」→自衛隊仕込みの訓練を受ける事になり...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/08(土) 21:46:55
みんないいなぁ、何とも平和だ
嫁の父親に鍛えられたのは俺くらいなもんだろうなw
あれはきつかった…

続きを読む

【悩み】娘が乙女ゲームやってるみたいなんだが二次元しか愛せない女になったらどうしよう...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
334: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/28(火) 23:45:25.18
娘が乙女ゲームやってるみたいなんだが二次元しか愛せないオタク女になったらどうしよう

続きを読む

【愚痴】夫が何かある度に「うちの母親は女でひとつで~」とドヤ顔で語るのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
371: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/17(火) 14:11:58.72 ID:vJwpbao3
初めて書き込みます。おかしなところがあったらすみません&フェイクだと思って下さい。
衝撃度は薄いかもしれませんが、自分的にはすごく衝撃だったので。

続きを読む

親「外食、ゲーム、漫画、お菓子禁止!!」私「...」→親のしつけの反動でとんでもない人間になってしまった...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
397: 可愛い奥様 2013/12/11(水) 15:12:17.92 ID:yQuuxkkEO
うちはトミカが大量にあるよ。
トミカビルとか、場所食ってしょうがない。
そうか。孫に取っておけば良いんだ!

続きを読む

【後編】謎の紙『子供はしらせてるから悪いんですよ』私(えっ?怖い...)→ポストに謎の紙が入ってたのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
レスありがとうございます。 
>引越しおばさんが一斉に出てきたのかと思いました。 
170です。 
一戸建てがいいのは当たり前だし、引っ越せば開放されるのはわかります。 
でもお金がかかることは現実的にむずかしいです。 
子供が小さいので働けません、生活いっぱいいっぱいです、どこの家庭でも一緒じゃないですか? 
どうしたって走ってしまうから、せめて走り廻らせるのは注意しています。 
一瞬ダッと走るくらい大目にみて欲しい、こういうのも駄目なんでしょうか。 
指が震えてうまく打てません。

続きを読む

【前編】謎の紙『子供はしらせてるから悪いんですよ』私(えっ?怖い...)→ポストに謎の紙が入ってたのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
170:名無しの心子知らず 2008/06/02(月) 19:34:57  ID:uj/NCga4
ポストに紙が入ってた 
下の階の人からだと思う、たぶん間違いなし 

「子供はしらせてるから悪いんですよ 
 昨日転んで泣いてたでしょ」         って書いてある 

確かに昨日あった出来事だけどなんか覗き見されてるみたいで恐い 
一ヶ月くらい前に夕方ピンポンされて出たら 
「子供を走らせるのをやめてください」って言われたんだよね 
下の階の人も子蟻なのに、神経質すぎるよ 
うちは1歳児と5歳児だから仕方ないのにな

続きを読む

【育児】私「スマホしてないでちゃんと食べなさい!」息子「...」→私の育て方が悪かったのかな?

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
219: 可愛い奥様 2012/11/11(日) 09:54:29.75 ID:NBdYeGhp0
先日、珍しく家族で外食した。
そこでも、マイペースで人に合わせることをしない態度に、本当に呆れた。

続きを読む

俺「しつけし直さないと駄目だな!」彼女「はぁ?」→彼女の子供が生意気だったので...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
426: 離婚さんいらっしゃい 投稿日:2005/09/04(日) 16:58:57
今日久々にあった彼女の子供が、えらく生意気になっていたので(勿論ムカつく生意気さでは無く、可愛い生意気さ)、

冗談で「しつけし直さないと駄目だな」と言ったら、突然彼女の態度が変わり、夜までみんなで遊ぶ約束だったのが、昼過ぎにさっさと帰ってしまった。

続きを読む