このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

ほのぼの

俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【5/6】


381:1 ◆yT5YRa9V0k2012/04/24(火) 01:39:48.62 ID:oLJvEn5z0
人生の最後って想像が脳裏をよぎった瞬間鳥肌たった
こんなになってしまうんだ…なんて辛いんだ…って

俺泣きそうになってたよ
なんで俺が泣きそうなんだよ、もっと泣きたいのは家族の方だよ

忘れもしない、爺さん、こんなこと言うんだ
「君…寿司をとってきてくれ…お金ならいくらでもやる…」
唯一分かること、こんなこと言われたんだ
いまでも忘れられねえよ

もう悲しくってしょうがなかったよ
こんなこと、決して言う爺さんじゃなかったのにな

続きを読む

俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
その日見た花火は、あの大学の時見た花火より数段綺麗で
なんとなくだけど希望に満ち溢れてる気がした

あの夏が最後の花火になってしまったと思ったのに…
まわりの皆に「今年最後の花火だね」って言われて、俺はそんなことを思ってた

いくつになってからでも花火は打ち合えげられるんだ、なんて
そんなクサイことを考えながら皆と一緒に花火酒にウットリしていた

続きを読む

俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは、支援ありがとう。
毎回毎回書く時間が遅くってすまないね
今日はこれから書いていこうと思うんでよかったら

続きを読む

俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
その後は三人で外で星を見ながら
買ってきた缶ビールをマッタリ飲んでたな
まさに、星見酒って感じだ
最高だったなあ。

一回り世代が違う男が三人。
爺さんは奥さんとの馴れ初めを無邪気に語り
大学生君は顔を真っ赤にしてマスターの娘さんへの想いを語り

俺は大学時代最後に行った夏祭りの事を話したなあ
それが最後の夏になると思ったのに、こうして今また夏を堪能してることを噛み締めてた

続きを読む

俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【1/6】

57:1 ◆yT5YRa9V0k2012/04/20(金) 05:33:54.15 ID:pt3yoC7U0
ワイワイみんなで笑いながら食卓をかこむ
おいしい料理があって、酒があって、

何年も東京で一人で働いてた俺にとってはこれが本当に嬉しかった
涙が出そうになるくらい素敵な時間だったと思う

なにより奥さんに「おかわりいる?」
って笑顔で聞かれた時はマジで泣きそうになった
もう何年もそんなこと言われたことなかった
いろんなこと思い出したよ

続きを読む

俺「あの...こんにちは...」爺さん「君はこの前の」→ ぼっちだった俺が爺さんのおかげで青春を謳歌したwww【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 23:10:46.93 ID:3nyHCYd/0
まあ良かったら聞いてくれないか

続きを読む

【可愛い】ぬこ「...」私「やけに大人しいなぁ〜」→ 思い切って抱き上げた結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
515:なごむ2011/10/24(月) 18:30:59.91 ID:u641OjBS0
帰宅したら、飼い猫がじっと黙ってクッションに座っていた。
いつもは玄関まで迎えに来てくれるのに、やけに大人しいなと思ったが放っておいた。
しかし、いつまで経っても動かないので、具合でも悪いんじゃないかと心配になり、身体を見せてもらおうとしても頑として動かない。
思い切って抱き上げてみようとしても、踏ん張って素直に抱かれない。
無理矢理抱き上げたら嫌がって暴れ、猫の足がクッションに当たってクッションがずれて、その下から首と胴がちぎれたぬいぐるみが出て来た。

それは猫のオモチャだから壊しても別に構わないのに、猫は「うわぁぁ見つかった怒られる」という顔でションボリ。
ぬいぐるみを縫って直してやると、いつもは咥えて振り回してぶん投げたり抱き付いて連続後ろ足蹴り入れたりするくせに、ゴロニャンゴロニャン言いながらぬいぐるみに頬擦りして寝床に持っていって、今添い寝してる。
子猫の時からお気に入りのオモチャだし、なんだかんだで大事にしてたんだなーとなごんだ。

続きを読む

ウト「海外の仕事が延長しそう」トメ「そうですか...」→トメが料理にストレスをぶつけた結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
828:名無しさん@HOME2013/01/31(木) 20:23:31
昨夜のトメ 

いつもはおっとりしたハイスペックな良トメなんだが 
たまに悲しんだ時は、誰にも何も言わず、料理にぶつける癖がある(本人気付いてない)。

続きを読む