このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

コトメ

トメ「コトメちゃん、嫁子の着物でお茶でも習いにいったら?嫁子の着物なら汚れても問題ないしね」私「は?何で貸さないといけないの?汚したらちゃんと弁償してもらいますよ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
343: 名無しさん@HOME 2006/12/14(木) 09:52:57
長くなりますが、先日トメ、コトメと話しているとき。
トメが「コトメちゃんお茶でも習いに行ったら?嫁子ちゃんの着物借りればいいから。」
と、なぜ私の着物を?と思いながら聞いてると、「嫁子ちゃんの着物なら汚してもいいし」と言った。
コトメも「そうだねー」と・・・かなりムカついたんで
「トメさんいつも子育てだけは一生懸命して自信があるって言ってますけど、
人のもの借りる時に汚してもいいって教えてきたんですか?」と言うと
トメ「嫁子ちゃんの着物ならいいでしょ?」と・・・
「汚したらちゃんと弁償してもらいますよ、コトメちゃんに。」と言うと、
トメ「コトメちゃんはまだ子供なの」と。
二十歳もこえて、社会人になってるのに子供な訳ないのに。
コトメも「○○(コトメ)子供だし弁償なんて無理」と言うので
「コトメちゃん、日本では二十歳すぎたらもう大人よ。トメさんに教えてもらえなかったの?」
と言った。やっと言えた。
プチプチですいません。

続きを読む

研修医義妹「自分を大事に出来ない人間が子どもを大事にできるわけないしね。」義母「姉や甥姪を大事に出来ない人間が、医者として患者を大事にするとも思えないけど!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
313: 名無しさん@HOME 2009/09/16(水) 22:40:53 0
義妹は現在研修医一年目。今は産婦人科を回っているところだそうだ。
私は今産後1ヶ月なんだけど、諸事情あって里帰りナシ・実母や義母が通うような手伝いもナシ。
よって産後すぐから家事育児をしている。
もちろん、可能な限り無理はしないようにと心がけてるけど、上の子2歳半がいるのでそれも難しい。

義母と義妹が赤子の顔を見に来たんだけど、義妹がハッスルしちゃって大変だった。
覚えたての知識をひけらかしたくて、学校から帰ってきてすぐ「ママ今日こんなこと教わったよ!」
って騒ぎ出す小学生のような感じ。
いかに産後が大事か、そんなんじゃ更年期で子宮脱になるとか、子どもにもよくないとか、
だからといって現状どうもできない私にどうしろと状態。ここらじゃファミサポすらままならないっつうに。

あーあーへーへーと聞き流してたけど、
「自分を大事に出来ない人間が子どもを大事にできるわけないしね。お兄ちゃんほんと可哀想」
の一言にさすがにムッとしたら、義母がすかさず
「姉や甥姪を大事に出来ない人間が、医者として患者を大事にするとも思えないけど!?」
と言い、義妹の後頭部をひっぱたいた。
「あんた病院で妊産婦にそんなこと言ってるわけ?そんなとこ今時すぐつぶれるわよ」とも。
義妹は少しふてくされたけど、一応謝った。

さらに「第一、責めるならまず○○(ダンナ)でしょ!会社帰りに買い物くらいできるでしょうに!」と
「お兄ちゃんダイスキー、お兄ちゃんに苦労させるなんてユルサナーイ」臭の強い義妹を牽制。
(ちなみにダンナが非協力的なわけでは全くないです。平日の買い物はネットでしてると言ったもんで)

プライドが高くて扱いにくい(しかもそれに見合うだけの能力と社会的肩書きをもっている)
ブラコンの義妹なんてウヘァとしか思ってなかったけど、義母のおかげでやってけそうです。

続きを読む

二人目を出産した時に、ウトメ&コトメが「まだ上の子小さいのにカワイソウ」と言ってきた。それを聞いた産婦人科医のGJ発言でウトメコトメ無言にw

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
763: 名無しさん@HOME 2009/09/07(月) 11:01:52 0
私と夫は結構年が離れている。
一人目の子供が生まれてから話し合って、
「二人目もほしい。間が開いてしまうと親の年的につらい。けど年子は大変そう。
出来るだけ2学年差になるように考えよう」
と言っていた。
で、上の子が1歳過ぎたときに私が二人目を妊娠。
正期産なら1歳10ヶ月のときに下が生まれてくることになって、私と夫の中では理想的なかんじだった。
でも、ウトメ&コトメがしょっちゅう
「まだ上の子小さいのにカワイソウ」と大合唱。
ちなみに、コトメと夫の差は3歳、コトメ子の家は4学年差。

そんな中、下の子が無事に産まれ、ウトメとコトメが産院にお見舞いにやってきたんだけど、
その場でも
「○○ちゃん(うちの上の子)、小さいのにかわいそうねー」
「もう少し大きくなってから下が生まれたほうが良かったのにねー」
と聞こえるように言う。
夫が締め出そうとしたところで、定時の問診のために産婦人科医が部屋に来た。
話を聞いてたようで、
「2学年差っていうのはなかなか理想的ですよー。
年子は矢張り大変だけど2学年あいてるなら少しラク。
お母さんもまだ身体がお産を覚えているから母体にとってもいいこと。
年が離れてしまうとその分親も年をとるから、当然お産のリスクが上がるけども、それもまぁ大丈夫だろうし、
洋服なんかの消耗も、2学年の差なら大体が使いまわせるから経済的にもラクですし、
本当にいいことばっかりですよ。まぁ他の年の差でも、いい所はたくさんあるんですけどね」
と言ってくれた。
ウトメコトメは何も言わなくなった。
先生GJ!

続きを読む

コトメ友「あ、虫食い…?」 コトメ「ぎゃおおおーん!!!」 トメ「何で教えてくれなかったの!?」 私「え、なんで私が教えるんですか?コトメさんの着物なのに?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
170: 名無しさん@HOME 2006/12/03(日) 19:09:35
勇者じゃないからスレチかもしれないけど、私的にはプチスカだったので。

偽実家はウトメと30代毒義姉の三人暮らし。
トメもコトメもダラで掃除嫌い、片付けできないらしくてホコリとカビが大繁殖してる。
そのくせどっちも上から目線で「嫁子さんはまだ若いから」と
人のやることにいちいち、いちいち、口をはさんで説教してくる激ウザ。

先日、息子の七五三の写真ともらったお祝いのお返し持って、
私一人で偽実家に行ったとき、たまたまコトメの友人が訪ねてきていた。
どういう話の流れだったのか、居間にいたトメと私のところに
「おかーさーん、○さんが私のおキモノ見たいって~、出してあげて~」
とか、言ってきた。普段は着物なんて見向きもしないのに。
トメ、満面の笑顔で「しょうがないわねー、そんなの自慢することじゃないのに~」
とか言いつつも、やっと娘もソノ気になったかといそいそして
「嫁子さん、コトメちゃんのおキモノ、出してあげて。
あなたも見たいでしょ?いっしょにみせてもらいなさいよ」
うわ~、と思ったけど、できるだけにこやかに
「トメさん、今日は湿気も多いし、おキモノはまたにしたほうが…」と
いちおう、言ってみたけど、案の定聞きゃしない。
私が動きたがらないと思ったのか、プンスカしながら自分で箪笥をあけ、
畳紙に入れたままの着物をごそっと奥座敷に運んだ。
で、一枚ごとに「これはドコソコの呉服屋さんにたのんであつらえた」
「これはわざわざ問屋さんまでいって、コトメちゃんが気に入る柄を選んだ」
ここぞとばかりに自慢たらたらで着物ひろげて、みせびらかしたんだけど…
コトメ友人さん「ア…虫食い?」

続きを読む

ロングコトメ「女の子なのになんで髪を伸ばさないの?変」ロングコトメコ「えー、こんな伸ばしっぱなしの髪わたし嫌だよー。サダコとか言われるから嫌だ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
478: 名無しさん@HOME 2009/08/24(月) 02:20:59 0
なんかちょっと軽い話題なんだけど…

うちの娘はスポーツをやってる&本人の好みの兼ね合いで、髪型をショートボブにしている。
ショートと言っても、女の子らしさを残した感じでカットしてもらい、本人も私も気に入ってた。
そして私もロングよりショートが好きなので短くしている。

一方コトメの家は、コトメ自身もその娘も超が付くほどのロング。
二人ともまっすぐな髪をお尻の下まで伸ばしている。
真っ直ぐで長くて似合ってるし、私からは何も髪型についていったことはないんだけど、
コトメとトメの2人で、何かとうちの子(と私)の髪型をからかうようなことを言ってくる。
「短くて男みたい」「女の子なのになんで髪を伸ばさないの? 変」「良家の子女はそんな髪型ではなく、長く伸ばすもの」
などなど。
スルーしてたんだけど、この間も出会い頭にそう言ってきて、何か言い返そうかなと思った。
すると髪の長いコトメコが自分の髪をつまみながら

「えー、こんな伸ばしっぱなしの髪わたし嫌だよー。■ちゃん(うちの子)みたく短くしたい」
「こんな長い子他にいないよー? 美容院で切ったことないのもわたしだけだよ? 恥ずかしいよ」
「サダコとか言われるから嫌だ」

と呟いた。
コトメとトメが固まってて笑えた。
特に「サダコ」が効いたらしい。

続きを読む

娘の七五三用の着物を買ったことをトメに伝えたら、すぐさま近所に住むコトメが貸してよ!と乗り込んできた。毎回同じ事を繰り返してるので、あらかじめ安物の着物を用意しておいた

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
802: 名無しさん@HOME 2006/11/29(水) 15:52:09
言ったことじゃなくてやったことだけど。
月はじめ、義実家から「孫娘の七五三用着物を買ったら教えるように」と電話がきた。
すでに入手済みだったので伝えたら、すぐさま近所に住むコトメ(同い年の娘あり)が
「着物買ったんだって?見せて!」と乗りこんで来た。
着物を見せるとすぐ「うちの子はまだ買ってないの。
生活が厳しくて買えないの。○ちゃん(うちの娘)は日曜でないと写真撮れないでしょ、
うちは平日休みだから先に貸してくれない?すぐ返すから!」とクレクレされた。
「いいですよ、でもクリーニング代として5千円くださいね」とニッコリして貸した。
それから、何度か催促はしたけど、着物が返ってきたのは26日。
しかも食べ物の汚れがベットリ。

こうなることはわかっていたのよね、いつもいつも娘のものをとりあげてばかりだから。
だから今回はあらかじめオークションで中古の着物(三千円)を買っておいた。
安物とは気づきもせず、バカコトメwwwwww
「○ちゃんの着物汚しちゃってごめんなさいね~でも五千円も渡してあるからいいよね?
七五三も今からじゃ時期外れで可哀想なことしちゃったわ~」なんてニタニタしてたけど、
いえいえうちの子はちゃーんと立派な着物で七五三済ませましたから。
あなたにもらったお金のうち、浮いた2000円はその日のおやつ代にさせていただきました。
今日中に義実家にうちの子の記念写真が届く。反応が楽しみだわぁw

続きを読む

トメ「コトメ、あなたはいつになったら結婚するの?」コトメ「あら、私は結婚はしませんよ。姑の嫌らしさを毎日こんな身近で見ていて結婚で幸せになれると思えるわけないじゃない?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
350: 名無しさん@HOME 2009/08/05(水) 18:30:45 O
先ほど、ネチネチ嫌味満載トメが私に嫁は婚家に尽くして云々といつもの講釈を垂れ流していた時のこと。
コトメさん(30代後半、キャリア、独身)が帰ってきて、ベシャリが乗っていたトメは標的を少し変えて
「コトメ、あなたはいつになったら結婚するの?いくら仕事が出来ても、結婚して出産してようやく一人前
の女性になれるというもの。幸せになりたくないの?」(まだ仕事をやめてない&小梨の私にもあてつけ)と。
いつもはハイハイとスルーして自宅へ戻るコトメさんだが、今日は涼しい顔をしてサラッと
「あら、私は結婚はしませんよ。姑の嫌らしさを毎日こんな身近で見ていて、結婚で幸せになれると思える
わけないじゃない?それに結婚も出産もした一人前wの女性というのがアナタだとしたら、一人前wにそう
魅力もなさそうだし?…いい加減、その醜い姑根性を何とかしたら?息子夫婦に縁切られたいわけ!?」
とこてんぱんに言ってくれました。

ありがとう、コトメさん。
実は既に水面下では縁切り方向へ進めていて、バレないようにハイハイと大人しくしていたんだけど
最後にスッキリ出来ました。
今夏いっぱいで逃げ切り&お正月明けには出産です。もちろんトメには教えない。

続きを読む

私「同居するのがとっても楽しみです。お母様が年を取って思うように動けなくなったら、お母様とコトメさんにして頂いた事をお返しさせていただきますね。フフフフ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
261: 2006/11/21(火) 20:04:19
嫁いびり好きなトメコトメと、
「悪気は無い」「悪く取るお前が悪い」「あんないいトメコトメは居ない」のエネ夫。
昨日またアポ無しで突撃してきて我が家で好き放題、
勝手に私の台所で料理を始めて仲良く親子3人+1で食事。
「姉ちゃん料理の腕上がったな。母ちゃんのメシ食ってるみたいだ」
「何言ってんの、お母さんにはまだまだ及ばないよ」
「ムスコちゃん普段どんなの食べさせられてるのぉ?かわいそうに、これから毎日来て上げようか?」
能天気な夫に、ニヤニヤこっちを見ながら勝ち誇るトメコトメ。

「ホントお料理上手ですよね。いつか同居したら毎日食べれるんですね。楽しみです」
と言ったらホックホクの顔で
「そうよ、長男の嫁なんだから。最近の嫁は同居嫌がってウンヌンカンヌン」
「はい、お母さまが年取って思うように動けなくなった時に、
私がオカアサマとコトメさんにしていただいた様に、全く同じ事をオカアサマにさせていただきます。
その日が来るのがとっても楽しみです。フフフフ」

笑顔で頷きかけたバカ夫ですら気が付くほど、食卓の空気が凍りついた。
トメは漫画のショック受けたヒロインみたいな顔でこっちを見てる。
ちょっとした沈黙の後、コトメが
「あ、あなたねぇ、陰険なのにも程があるでしょ!?
年寄りに向かって何しようって言うの!」と言って来た。自爆乙。
「陰険ですか?同じ事するって言ってるだけですよ?何の事です?
ただの悪気は無い、コミュニケーションなんでしょ?何が悪いんです?」

続きを読む