このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

スカッと

トメ「いいから来なさい」私「いつもそう言って風邪ひいてても無理矢理呼び付けて後で嫁子から移されたって大騒ぎするじゃないですか!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
641: 名無しさん@HOME 2007/05/16(水) 19:19:16
スカッと言う程ではないですが
月曜から風邪で調子のよくないのを知りつつ
「お茶飲みに来なさい(いつも命令口調)」とトメ電
「まだ具合いよくないしトメさんに移したらいけないから」
と丁重にお断りしたけど
「いいから来なさい」としつこい
「いつもそう言って風邪ひいてても無理矢理呼び付けて後で嫁子から移されたって大騒ぎするじゃないですか!!」
と一方的に言ってガチャ切りしました
結婚6年にしてやっと言えました
その後は家電、携帯共に着拒のため知らね(゚⊿゚)

携帯から長文スミマセン


続きを読む

トメが赤ちゃんポストの中に3歳児が入っていたニュースを見てなんか言ってきたので...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
600: 名無しさん@HOME 2007/05/16(水) 11:56:37
赤ちゃんポストの中に3歳児が入っていたニュースを見て
「うわあ。そのうち犬とかヌコも入れる人あるんちゃうやろか」
「いそうですね。いらないおじいさんとかおばあさんとかも。
 ぎゅっと曲げれば入りそう」
トメ沈黙。
大丈夫、80キロもあるあなたは入れたくても入りませんよ、残念ながら。

続きを読む

私に「飯を食わせろ早く作れ。まったく躾のなってない女だ...」と催促してきたウトを大トメが雪平鍋でぶん殴ってくれたwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
324: 名無しさん@HOME 2007/05/12(土) 14:28:36
スレ違い気味だけど、スカっとしたので書かせてください。

大トメ(亡トメの母)が遊びにきているときに、膿家ウトがアポなし突撃してきた。
大トメがいるのに気づいて不機嫌そうに「あ、どうも」と言ったのち、私に
飯を食わせろ早く作れと催促。
ムカつきつつも支度をはじめたら、10分もたたないうちにキッチンに来て
「さっさと作れ!トロトロするな。客が腹をすかせてるのに待たせるな!
まったく躾のなってない女だ…」とやりはじめた。

無視して葱を切ろうとしたら、後ろで「コーン」と小気味良い音がした。
振り返ったら、鬼の形相の大トメが雪平鍋でウトの頭を殴っているではないか!
驚愕の表情で大トメを見るウトに大トメは
「見たぞ!そうやっていつもわしの大事な娘のこともいびっとったんか!」(コーン)
「うちの娘を早死にさせおって、全部お前のせいじゃ!」(コーン)
「わしの可愛い孫の嫁までもいびり殺す魂胆か!」(コーン)
「この鬼め!」(コーン)
大トメの剣幕に完璧に押されひるみまくったウトはあとずさりし、壁に押し付けられて
しゃがみこんで「○太ー!○太ー!」と夫を呼んだ。

続きを読む

ウトメから「花粉症なんていうものは気合が足りない」 「昔はそんなものはなかった」等偏見満載の攻撃をされたので反撃してみたら...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
950: 名無しさん@HOME 2007/05/07(月) 11:01:55
GW期間のスカ

私はこの時期花粉症気味で、体調や天候によって涙や鼻水が
止まらなくなる事がある。
GWの初日がそうだったので、訳を話して義実家の客間で休んでいた。
夕食頃には症状も治まったので食後の後片付け等をした。
旦那が入浴中に、ウトメから「花粉症なんていうものは気合が足りない」
「昔はそんなものはなかった」等偏見満載の攻撃をされた。
「昔昔」としつこいので
「じゃ昔に戻りましょうか。ウトさんは心臓のことで通院して薬を
飲んでいるんでしたっけ?
それ、やめましょう。昔の人は病院になんて通わなかったでしょう。
トメさんも血圧と糖尿でしたっけ?それも薬も通院もやめましょう
そしたら私も二度と花粉症という言葉は口にしませんから」

ウトメがふじこっている間に旦那が風呂から出てきて
話を聞いて「あのさー親父はヘルペス餅だろ。俺もだけどさ。
そういう体質の人間が花粉症のことを気合が足りないって…」
とウトメを〆てくれたのでスカっとした。

続きを読む

ずっと不妊で悩んでいる義兄嫁さんに対して孫梅コールのウトメ。そして見て見ぬフリの義兄。なんじゃコイツらは!?とムカついたら、つるっと口が開いた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
560: 1/2 2007/05/03(木) 17:50:48
去年義実家に行った時の話。
旦那(次男)と私と子供(6ヶ月)、長男夫婦(小梨)、3男夫婦(妊娠4ヶ月)とウトメで昼食をとっていた時の事。
ウチの子供にサラダを食べさせようとして、旦那に怒られたので話を長男夫婦に向けだした。
「お兄ちゃん(長男)の所はまだ出来ないの?
 こんなに可愛いのにね~」
ウトまで
「昔は3年小梨は・・・と言ったモンだがな~」
とか言い出した。義兄は
「その話はもういいじゃないか。いつもいつも・・・。だから来たくないんだよ。」
と言っただけで、タバコを吸いに退室しようと腰をあげた。
義兄嫁さんはずっと能面みたいな顔をしていた。
義兄嫁さんが結婚して6年間、ずっと子供を欲しがってたのを知っているし、それなのに私や3男嫁ちゃんの妊娠をとても喜んでくれたのが、すごく嬉しかった。
ずっと不妊で悩んでいる人に対して、なんじゃコイツらは!?とムカついたら、つるっと口が開いた。
「ちょっと義兄さん、自分の妻がバカにされているのに、それだけですか?
 そんなにパパンとママンが怖いいんですか?妻を何だと思ってるんですか?
 ウトメさん、3年子無きは・・・なんて、セックスしろと言ってる様なものなんですよ?
 そんな事まで口を出すような人の所に、子供を連れて来たくはありません。」
旦那も
「兄嫁ちゃんが可哀相だよ、兄ちゃん。何でもっと庇ってやれないの?
 ずっと言われっ放しで嫌な思いさせて、男としてどうなのさ?」
ウトメがふじこる中、3男嫁ちゃんが
「うちも胎教に悪そうですし、教育に悪そうなので来たくありません。」
とキッパリ言ったにも関わらず、義兄は
「親に言ってもどうにもならんから仕方が無い。こいつもわかってる。」
と言うけれど、トメは何かにつけて義兄嫁さんを呼び出して、いいように使ってる。

続きを読む

夫実家で「おばあさま自慢」がまた始まったので「で、どなたがおばあさまの血をひいていらっしゃるのですか?」と聞いてみたら...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
554: 名無しさん@HOME 2007/05/03(木) 16:36:46
あんまりスカでなくてスマン

夫の家にいくと良く「K子おばあさん」の話題が出る。
彼女は舅の母。綺麗な人だったらしいが(確かに写真では美人)
「○○小町といわれてた」「求婚者がひきも切らなかった)
「おじいさん(=舅の父)はライバルが多い中惚れこんでくどきおとした」
などなど延々と話題にのぼるんだよね。
何十年前に亡くなった身内の美人度をループで誇る…もう秋田。
他に顔面誇れる人(含私の夫w)いないからそうなるんだろうけど


GW前半も夫実家に行ったらまーたまたまた「おばあさま自慢」が始まったから
「で、どなたがおばあさまの血をひいていらっしゃるのですか?」
と聞いたら一瞬凍りついたのち、きまず~~い沈黙www

続きを読む

ウトメ「宗教抜けるなら勝手にどうぞ!もう何があっても悩みも聞かないし助けない」私「宗教通してでしか息子(夫)や嫁に助け舟出せないなら、もう何もしてくれなくていいです」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
151: 名無しさん@HOME 2007/04/29(日) 18:27:02
ウトメに宗教抜けると夫が宣言
別に怪しい団体ではないけど、ウトメにとっての救いのきっかけはそこでも
私達には違ったから、必要ない、というだけ
でもそれがウトメには理解できないらしく、
「あそこでの縁で仕事見つかったり、いい教えだからと思って
それをアドバイスしてきたのに、感謝の気持ちはないのか」と言われた。
夫「昔から教えを通してのことばかりで、親としての意見がなかった。
  全てがそこにしかつなげてきてないのが嫌だった」
と子供のころからのせつない思いを訴えたんだけども
ウトメは「自分達がそこまで ご 立 派 でやっていけるならやめればいい」
と、なんだか嫌な言い方してきた。
私「色々ウトメさんたちのご縁で助けられたことはあったのは認めるし感謝もしてる。
  でも、興味も無いような宗教活動に系統することだけがウトメさんにとっての
  感謝の証だってこと?」
トメ「だって、抜けたいっていうことは感謝してないってことにしか思えないわ。
   ええ、ええ、立派な嫁でよかったわ、どうぞ好きにしたら?
   もう何があっても悩みも聞かないし助けない」

あーもう通じないと思って
「宗教通してでしか息子(夫)や嫁に助け舟出せないなら、もう何もしてくれなくていいです」と言った。

あんまりスカでもないけど、うつ病トメに遠慮して
長年言い出せなかったことをやっと言えたのでかきこ。

悪化してももうシラネ


続きを読む

【後編】トメ「料理もろくに出来ないなんて~こんな人に老後の事なんて任せられるのかしら~?」私「お世話は絶対無理なんで、今のうちからお金貯めておいてくださいね☆ウフフ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
すっきりして名無しに戻ったのですが書かせてください。

今日の朝10時頃に家電がなったので普通に出たら何とトメ!w
ナンバーディスプレイでないので油断しました…
私「はい、もしも…」
トメ「嫁子さん!?私よ!」
私「ぎゃああああー!」
思わず叫んで切っちゃったwwwww
人間平常心を失うとダメですな(笑)
その後旦那に許可を取り線を抜きますたw
しかしそれでは終わらなかったですよorz

昼過ぎに買い物に行き帰ってきたら、見覚えのある車が…
トメですよ!びっくりしました。まさか来るとわ。
じとーっと見詰めながら近寄ってきて
「嫁子さん…朝はどうして電話切ったの?」
あのー…縁切りましたよね?
「トメさんだったんですか?やだ~
 最近イタ電多くて、またそれだと思って切っちゃいましたぁ」
と、とりあえず言いましたが。


続きを読む