このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

トメ

トメ「あっらぁ、主婦はヒマなのねぇ。旦那様の実家には顔も出さないくせに」コトメ子「いぢわるを言う仲間は、地球引き回ちのいえ、ぬちくび獄門!ひったてぇぇぇい!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
160: 名無しさん@HOME 2011/07/30 16:48:32
コトメ子ちゃんが言ってくれた一言です。

トメは、息子を奪った私が大キライ。旦那や良コトメが〆ても「悪気があったわけじゃない」
「嫁子さんの事を思って!」と言いながら私が買ったお土産を捨て私にだけ夕食を出さない。

コトメさんの家に遊びに行ったとき、トメがやってきた。
コトメさんが追い返してくれようとしたが、コトメ子ちゃんがトメに気付いて
「わーい!ばーばぁ!」と中へ。トメは私を見て
「あっらぁ、主婦はヒマなのねぇ。旦那様の実家には顔も出さないくせに」と。
うつむいた私の前にコトメ子ちゃんが立ちはだかり

「いぢわるを言う仲間は、地球引き回ちのいえ、ぬちくび獄門!ひったてぇぇぇい!」

と叫んだ。( ゚д゚)ポカーン なトメの腕を掴んで「ひったてぇーい!ひったてぇーい!」とコトメさんがトメを隣の部屋へ。

同じく( ゚д゚)ポカーンな私の前で立て膝をしコトメ子ちゃんが
「いぢわるするばーばは、おいらが島流しにしただぜ。え?いや、おいらはケチな遊び人さ。てやんでぃっ!」
と鼻を手の平で持ち上げた。ププッと笑ったら「これにて、いっけ~んらくちゃつ!!」と叫んだ。
腹筋が崩壊しコトメ子ちゃんと「キャー!」と抱きあってたら罰の悪そうな顔でトメ登場。

ふふふと笑ったら、コトメさんも吹き出し、しばらくしたらトメも笑った。
コトメ子ちゃんが、私達の周りをグルグル回りながらキャッキャッと跳ねて和やかな雰囲気に。
それ以来、トメさんは嫌味などを言わなくなりました。仲良し!とまではいきませんが、
お互いに気遣える間に。お土産も「美味しかった」と言ってくれて私も義実家へ行く回数が増えました。

続きを読む

病気がちだったトメを「私もお姑さんいるしね~、旦那が良い顔しないから…。」と、私たち夫婦に丸投げしてきたコトメ...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
140: 名無しさん@HOME 2011/07/28 10:13:32
病気がちだったトメを、「私もお姑さんいるしね~、旦那が良い顔しないから…。」
と、私たち夫婦に丸投げしてきたコトメ。
3年前にトメは亡くなり、いろいろ落ち着いてきた最近、コトメのトメが
強烈にボケ始めた。
「神様っているんだなあww」と、そのトメさんには申し訳ないが
小躍りしていたら、何かにつけて、「介護の先輩として助けて!」とか言って
別に介護関係ないような、どうでもいい雑用を押しつけられそうになった。

夫が一言、「お前の問題だろ!ってかお前のダメ亭主は何やってんだ!」
と一喝してくれて、助かった。

ちなみに、コトメのダメ亭主は、毎晩、酒飲んで泣いてるそうです。

続きを読む

トメ「お兄ちゃん(夫のこと)は私のこの料理が好きなんよね」夫「え?俺別にこれ好きじゃないけど?てか、大人になって美味しいものがたくさんあること知ったし」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
84: 名無しさん@HOME 2011/07/23 18:45:30
プチだけど、帰省の時期になると思い出す出来事

結婚したばかりのころ、旦那実家に帰省すると、トメに「おかず作ってみんさい」と言われた。
ちゃんと作れるのか、○○家の嫁としてふさわしいかチェックしてやる、みたいなニュアンスで。
当時はイイ嫁キャンペーン中だったので、頑張っていろいろ作った。
食卓に並んだ料理を見てトメ、「まぁ、いろいろ作ったね~」と感心して見せたあと、いきなり
「でも、お兄ちゃん(夫のこと)はこれが好きなんよね」と言って、自分で作った料理を出してくる。
そういうことが何回も続いた。

しかし毎回夫は「え? 俺別にこれ好きじゃないけど?」
「子供のころはよく食べてたけど、今は好みが変わったし。てか、大人になって美味しいものがたくさんあること知ったし」
って感じで、トメの料理に全然手を付けない。私の料理ばかり嬉しそうに食べる。

多分トメは、嫁の料理が並んだ所で、息子の好物を持った自分がジャーンと登場
息子は「懐かしい、俺これが食べたかったんだよ~」と感激、凹む嫁
というシーンを思い描いたんだろうね

ちなみに、ウトも私の料理ばかり食べていました

続きを読む

義実家に行く度に、トメがゴミみたいな物を押し付けてくる。その光景を見ていたうちの娘(4)とコトメ子(5)が、漫才?を始めたww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
12: 名無しさん@HOME 2011/07/12 14:49:52
義実家に行く度に、トメがゴミみたいな物を押し付けてくる。
先日も帰り際に、賞味期限の切れてるお菓子や、毎回大嫌いだと言ってる
食べ物をレジ袋一杯に入れて持って帰れと煩い。
コトメも「賞味期限切れてるし!いらんって言ってるのにしつこいよ」と
応援してくれたのだけど
「あんたには言ってない!嫁子さんがいらん訳ないやろ!」
と、聞く耳無し。
ふと、傍にいたうちの娘(4)とコトメ子(5)が、漫才?を始めた。
うちの子「いいから持って帰り~」
コトメ子「いらんっつーねん!」
うちの子「いらんわけないやろ。もって帰り~」
コトメ子「しつこいっつーねん!」
うちの子「しつこいけど持って帰り~」
コトメと私は爆笑。
トメは「んまぁ」とか言ってたけど、たまらず笑い出して、確かに
しつこかったわ、と諦めてくれた。

続きを読む

うちのトメは、思った事をダダ漏れして、悪気は無かったからと開き直る。そんなトメがウトと喧嘩して近距離の我が家にプチ家出してきた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
936: sage 2011/07/02 09:39:05
うちのトメは、思った事をダダ漏れして、悪気は無かったからと開き直る。

つい最近も、ウトと喧嘩して近距離の我が家にプチ家出してきた。ウトの悪口をダダ漏れしてたけど、子供の習い事の関連でメールや電話連絡が頻繁に入るので放置してた。
そしたら「携帯鳴りっぱなしじゃない、いや~だ、出会い系でもやってるんじゃない?」
いかにも軽蔑したような口調でポロリ。
「今夜は親の会の弁当注文の締め切りで、連絡ガンガン入るって話、しましたよね?今までの電話の会話(側で聞いてた)から、どうやったら出会い系とか引っ張り出せるんですかっ!」心底から腹が立って言い返した。

そしたらトメの奴は
「ちょっと思ったのを言っただけじゃないの。ほら、私は竹を割ったようなお腹に貯めとけないタチだし」
「世間一般の話に目ぇひっ釣り上げて、怖い怖い。喧嘩越しになるのは図星だからじゃないの?」さらに失礼なことを言う。

二階で子を寝かしつけていた夫を引っ張ってきて
「こんな事を言われて非常に気分を害した。通話とメールの履歴を親の会のリストと付き合わせして、端から電話して確認して」と携帯を渡した。

夫は「お袋毎回いい加減にしろ!悪意が無きゃ良いって、ただの詭弁だろうが。侮辱するにも程がある」と怒りだした。

トメはしれっと「出会い系にはまる主婦って世間じゃよくある事らしいし、心配だからつい言っちゃっただけなのに。二人して大袈裟に馬鹿みたいよ、落ち着きなさい」
偉っそうな言い方で、こいつと話するのは本当に無理だと、脱力感。

そしたら夫が「んじゃ、俺も心配事があるから、つい言っちゃうけど」と前おきして「お袋はいっつも、思ってても普通の人なら自制して言わないような事を、口からダダ漏れしてるのが心配」と言いだした。
私も「あー、私もちょっと思ってたんだけど、心配だなー。お義母さんボケかもー。自制心が無くなってるかもー」と棒読み。

トメは「あんたたちのは、わざとでしょうがっ。何が心配よ、嫁なんか庇って親に楯突いて。お父さん(ウト)に怒ってもらいますからねっ!」と自分が言われたらマジ切れ。
夫が「ちょっと思っただけだよぉ~、悪く受けとるほうが馬鹿なんだよぉ~」と言いながらグイグイ門扉まで誘導してお見送りした。

続きを読む

トメ「嫁子さん、ちょっと食事が遅すぎない?もうみんな終わるのに、あなたまだ全然じゃない。」コウト「飯食わせないで話しかけるオヤジとお袋が悪い」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
926: 名無しさん@HOME 2011/07/01 16:37:10
結婚して初めて夫の実家に泊まった。
夕飯の時、ウトメから質問攻めにあった。
すべてに答えた。
トメが「嫁子さん、ちょっと食事が遅すぎない?もうみんな終わるのに
あなたまだ全然じゃない。困るわ。片付けが遅くなるし」と言った。
コウトが「飯食わせないで話しかけるオヤジとお袋が悪い」とぼそっと言った。

下戸のコウト、ありがとう。
すでに酔っ払っていた旦那、死ね。

続きを読む

トメが来たんだけど夫も私も出かけていて、飼ってる九官鳥が応対してくれた。九官鳥「ドナタデスカー?」トメ「私です」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
841: 名無しさん@HOME 2011/06/27 12:52:08
トメが来たんだけど夫も私も出かけていて、飼ってる九官鳥が応対してくれた。

トメチャイム押す
  ↓
九「ドナタデスカー?」
ト「私です」
九「ドナタデスカー?」
ト「お母さんですよ」
九「ドナタデスカー?」
ト「だから私だって言ってるでしょっ!」
九「マニアッテマスー」
ト「なっ!ちょっと開けなさいよ何言ってんのー!」
九「ドナタデスカー?」
ト「おちょくってんじゃないわよ!」
九「マニアッテマスー」
ト「ちょっと!開けなさい!お母さんだって言ってるだろうが!」
九「イリマセンーマニアッテマスー」

ここで、見かねたお隣さんが「九官鳥ですよ」と教えてくれたらしい。
「どなたですかー?」「間に合ってますー」は、最近宗教の勧誘が多いので、
断るのに私が言ってるのを覚えたみたい。
それにしても絶妙に返事してたとお隣さんが思い出し笑いしながら教えてくれた。

続きを読む

私が娘を出産→退院した日に自宅に押しかけて来たトメ。赤ちゃんの顔を見るなり、「あらー息子君に似てないのねえ。本当に息子君の子なのかしらー。」とニヤニヤ

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
737: 名無しさん@HOME 2011/06/22 14:44:27
私が娘を出産→退院した日に自宅に押しかけて来たトメ。
赤ちゃんの顔を見るなり、
「あらー息子君に似てないのねえ。本当に息子君の子なのかしらー。」
とニヤニヤ。
夫が「そうに決まってるだろ」とキレるも、
「わからないわよー。誰の子かは産んだ本人にしかわからないんだからー。」
そこにトメを回収に来たウト登場。一言、
「で、俺の息子は誰の子なんだ?」
続けて夫が
「やっぱりそうか・・・。俺母ちゃんに全然似てないもんな。」
トメ、
「なんっ・・・!本当の子供・・・!主任と旅行・・・いや、ちが、行ってない!」
とアワアワ。
ウト、
「大変な時なのにすまなかったね。落ち着いたら一緒に食事でもしよう。
俺と息子と嫁ちゃんと赤ちゃん4人で。」
と満面の笑みを残し、有無を言わさずトメを連れ帰って行った。

続きを読む