このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

メール

元クズ夫からメールが。『すべてを白紙にして戻りませんか?彼女(プリ)も反省しているようです。』 私「知るか」【2/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
804です。 
元夫からのロミオじゃないかもしれないロミメ再び。 

「今私がどれほど失望しているか、あなたに理解できているでしょうか。 
自分がどれほど周囲の人間を落胆させ苦痛を与えているかを、本当に分かっていますか? 
これでは人として基本的なことが出来ていないと言われても仕方のないくらいのことをしていると、自分で自覚していますか?

続きを読む

元クズ夫からメールが。『すべてを白紙にして戻りませんか?彼女(プリ)も反省しているようです。』 私「知るか」【1/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
804:名無しさん@HOME2010/05/29(土) 10:52:20 0
元夫よりのメール。 

「お久しぶりです。お元気ですか?
近頃は寒暖の差が大きいので風邪などひいてませんか? 
あれからずっと考えてました。
あなたにはとても酷いことを言ってしまったと思っています。

続きを読む

旦那のフリンが発覚→私「慰謝料請求します」旦那「そういう可愛げがないところが嫌なんだよ!」プリ「旦那くんかわいそう!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
603: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)16:13:57 ID:9Yl
旦那のフリンが発覚。
怒りが冷めると同時に愛情も冷め切ったので旦那有責で離婚。

続きを読む

大雨の被害後、ロミオからメールが→ロミオ「あなたは俺を心配してくれないんですね。当然だと思いますが」私「??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
109: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)20:02:35 ID:PnX
先日の大雨で被害に遭った地域の早期復興を、心よりお祈り申し上げます。と同時に災害にかこつけたロミオへの怒りを吐き出し。

続きを読む

数年前に別れた元彼メールが。元彼『一生のお願いです。僕との関係を切らないでください。』私「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
975: 1/2 ◆7xw4WLBRtLix 2012/09/23(日) 09:36:15.62 0
数年前に別れた元彼から来たメールです。
付き合いだして相手の本性に気付いて別れたいと言ったら受信しました。

続きを読む

【ロミオ】元彼「別れるくらい別にいいよ」→元彼「失ったものの大きさに気づいた。やっぱり別れたくない。」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
118: 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)16:51:41 ID:clB
えっと、誰もいないっぽいので今のうちに書き捨てます。
ロミオ成分薄いですが…

続きを読む

ロミオ「なぜ愛する俺ではなく俺の知らない男と結婚するなんてバカなまねをする?」→こんなメールが来たのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
134:◆h/cdLE0kIjNz 2010/12/20(月) 23:17:10
「o子、お前が人生を謝ろうとしていると聞いていても立ってもいられない 
なぜ?なぜ愛する俺ではなくどこの誰とも知らないような男と結婚するなんてバカなまねをする? 
確かに俺の愛は△美のためにある、でも居場所は作ってやれる 
△美は家事はできない、だがお前は家事は完璧にこなせる 
だから俺はお前の愛に居場所を作る事で答えてやれる 
お前の作った(料理の種類がずらずら)が食べたいよ、俺が身も心も温めてやるから 
クリスマスは俺の元に戻ってこいよ」

続きを読む

【ロミオ】私「花火大会楽しみだな〜w」→私「まだ?」彼「ごめん寝てた!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
140: 名無しさん@おーぷん 2015/10/05(月)10:49:40 ID:fuz
過去から今現在も続いてるロミオ。長文です。
もう10年以上前にもかかわらず忘れられないロミオメール
当時の彼のスペックは太ってて、でも目は切れ長で見ようによっては男前。
でも一度寝たら何があっても起きない・・・
さめた原因は色々あったけど、花火大会で彼の最寄り駅で待ち合わせしたものの

続きを読む