このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

ワロタ

リア充オシャレな妹がヘアピンで前髪アップする髪型を教えてくれたので、その髪型で登校した結果www

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
729: 彼氏いない歴774年 2012/11/10(土) 15:28:14.16 ID:j0Y+iqI/
高校生のとき、母に前髪邪魔だから切るかなにかしたら?と言われた。
そしたら妹(リア充、おしゃれ)がヘアピンで前髪アップする髪型にしてくれた。
親にも可愛いと言われ、妹にやり方教わりながら練習した。
そして次の日。自力でその髪型にセットし登校。
教室に入った途端みんなが私を見ている。イメチェン上手くいった!!と思って、
ホクホクしながら着席すると、クラスで一番可愛い子がちょっと一緒に来てと声を
かけてきた。普段は一切話さない子だったから、イメチェンしたおかげで仲良くなれる!
と思ってウキウキでついていった。そしたらトイレの鏡の前に到着。
そこで気付いた・・・。ピンをとめるのが甘すぎて、前髪全部逆立ち状態でしかも
後ろに持ってったとこも微妙に浮いててとんでもない髪型になってた。
ショックと恥ずかしさで俯いてたら、可愛いクラスメイトが「びっくりしたよ~。
起きてすぐ来ちゃったの?取ったほうがいいよ」と取るの手伝ってくれた。
しかもそのうえ「このままじゃボサボサだね」と、ヘアピンつかって可愛く髪型を
アレンジしてくれた。
それ以来話すことは再びなくなったけど、彼女には感謝している。
しかしあんな化け物な髪型で電車に乗り、ドヤ顔で道を闊歩していたかと思うと
恥ずかしすぎて記憶から消し去りたいorz

続きを読む

【ワロタ】居酒屋にいたダイエット夫婦、奥さんがちゃんとカロリー計算をしているみたいなのだが、奥さんが席を離れると...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
172: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/04(火) 17:33:09.55 ID:bFgctrL+
1週間ほど前に居酒屋に行った。
俺はカウンター席に座っていたんだが、隣に30代後半くらいの夫婦が座っていた。

奥さんがかなり長いこと電卓をたたいており、
俺は家計簿でもつけてるのか?と思った。
そしたら急に奥さんが「よしっ!これで約500kcalだ。やっと注文できるよ」と言った。
どうやらカロリー計算をしていたみたいだ。

しかもそのカロリー計算は旦那の食事のカロリー計算のようだった。
旦那の食事が運ばれてくるなり「最初にお浸しね!次に枝豆!その次が魚っ!
順番守ってよ」と、食べる順番を細かく指導していた。

めちゃくちゃ徹底してるなぁ…と思って驚いた。

そして途中でその奥さんの携帯に電話が掛かってきたようで奥さんは席を立った。
店内はうるさかったからか店の外に出たようだった。
しかし奥さんの姿が見えなくなった時、
旦那が「よしっ」と言ったので一体何事かと思ったら旦那は急いで店員を呼んで、
「すみませんっ唐揚げ今持ってこれます?あっ唐揚げの支払いだけ今しますっ!
後だと女房にバレるんでっ」と言っていた。

状況を理解した物分かりの良すぎる店員は凄まじいスピードで唐揚げを持ってきて、
旦那もまた凄まじいスピードで唐揚げを食べていたww

そして全てが終わった頃、奥さんが戻ってきた。
店員は「ふぅ…」とか言ってたが、
旦那は何事もなかったかのようにほうれん草のお浸しを食べていた。

何かのコントかと思う程の勢いありすぎな行動に衝撃を受けたわ…

続きを読む

【ワロタ】運送屋「○○様でござるか!」私「...あ、はい」運送屋「少々お待ちくだせえ!...あっ、ください...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
308: 彼氏いない歴774年 2012/12/14(金) 11:25:28.00 ID:DKNiA8VV
通販を代引きで頼んだらお届け前に新人ぽいのから在宅確認の電話がかかってきた

私「はい」
運「あっ、やっ、ヤマト運輸です」
私「お世話になりますー」
運「○○様でござるか!」
私「……あ、はい」 笑いそう
運「…………代引きで○○円の商品が届いていますが今ご在宅でしょうか」 声が震えてる

そして荷物到着、支払い

私「一万円でお願いします」
運「はい、少々お待ちくだせえ!…あっ、ください……」

運ちゃんは出勤前に時代劇でも見たんか

続きを読む

マックにて、窓際に座っていた女子高生が外にいる幼児にアテレコしててワロタwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
739: スペースNo.な-74 2009/09/16(水) 22:49:28
マックにて。
窓際に座っていた女子高生が外にいる幼児にアテレコしてた。

幼児座る
A「ふぃ~、どっこいしょ~」
B「すでに老人w」
 「ちっちゃい子って何でドスンって座んだろうね?」
 「あんだけドスンてやったら、おしり痛いだろうね?」
A「そりゃー力無いし体軽いから大丈夫でしょw」
B「おーなるほど」

幼児、母親の携帯を奪う
A「それはこうやってやるんだよ」←中尾彬の激似モノマネ
B「あぁ、お代官様お戯れをw」
A「wwwいやw違うしw」

幼児、携帯をしゃぶる
A「どれどれ、ひとつ食べてみましょう」←日本昔話風のお婆さん声。これも似てる
B「味見入りマースw」←片言外人風

他にもいろいろやってたけど、Aのレパートリーの多さにビックリ。


続きを読む

【ほのぼの】妹「わぁ!みかんたくさんある!いっぱいちょうだい!」 兄「え...ちょ...半分だけだよ!花は摘んじゃだめぇぇぇぇ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
218: なごみ 2013/01/26(土) 23:29:58.00 ID:Zwl7M0Ne0
遅ればせながら、つい最近うちの子達兄(小4)妹(小1)が「どうぶつの森」をはじめた。
兄のほうが若干進んでいるらしい。(進んでいる と言う表現が正しいか良くわからないけど)
妹のほうが兄のほうへ遊びに行っているらしい。

妹「わぁ!みかんたくさんある!いっぱいちょうだい!」
兄「え…ちょ…だめだよ!半分だけだよ!…あぁ!だめ!花は摘んじゃだめぇぇぇぇ」
妹「けちぃぃぃぃ」
略奪されているらしい。

かと思うと、
兄「いっぱい植えといてあげた!」
妹「おにいちゃんありがとう!やたー」

とかいっている。楽しそうだ。おかあさんもやりたいなぁ…。



続きを読む

兄が雪解け水が流れて凍っていた坂道で転び、土下座の体勢のまま下まで滑り降りたwww兄「これがスライディング土下座か〜」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
123: なごみ 2008/01/27(日) 23:37:49 ID:UK+LlV2V0
雪が降った次の日、駅まで車で送っていき、車から降りた兄に
「転ばないようにね」と言おうとして車外を見たら兄はすでにいない。
足早いな・・・と思ったら兄がお尻をさすりながらひょっこり現れた。
引越しの日、二階の屋根から椅子を下ろすことになり、兄が屋根に出た。
「滑るから気をつけて」と言おうとして振り返ったらズシン!と尻餅の音。
話しながら廊下を歩いていて、階段にさしかかった瞬間、兄の身体が階下へ
轟音とともに消えていった。兄曰く「滑り台のようだった」

床を磨いたら物凄く滑るようになってしまった。今度こそ事前に兄に!と思い、
兄が帰宅して「滑るから」と言った瞬間に転んだ。リアルでorzってなってた。
そして先日、スーツのズボンとカバンをボロボロにして帰ってきた。
雪解け水が流れて凍っていた坂道で転び、土下座の体勢のまま下まで滑り降りたそうな。
スライディング土下座ってこれを言うんだなって思った、と爽やかに兄は笑った。

もう転ぶのが趣味としか思えません。
これまで大きな怪我をしていないことが不思議でしょうがない。
そして私は兄の転ぶ姿を見ると笑いが止まらない。申し訳ない

続きを読む

【ワロタ】家に帰ったらいつも明るいリビングが真っ暗、ただ人の気配が...。

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 17:53:25
昨日家に帰ったらいつも明るいリビングが真っ暗、ただ人の気配が……。しかし電気つけても嫁の姿がない。
しばらくテレビ見ながら嫁の帰りを待っていると異変に気がつく。視界の右の方に違和感が……………
やはり人の気配がする………
びびりながらも右の方に視線をやると…………




テレビの隣の壁に壁紙と同色の全身タイツを着て後ろを向いてピッタリ張り付いている嫁の姿が。。。。
死ぬほど驚く俺と死ぬほど笑っている全身タイツの嫁

後で聞いたら「テレビでやってて面白そうだったから」らしい

続きを読む

【ワロタ】集団面接で端っこの学生の着メロが鳴り出したwww「あっれーは誰だ♪誰だ♪(デビール)あっれはー(ブツッ。)」重役「…で。誰なのかね?」学生「デビルマンです...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
545: なごみ 2008/02/16(土) 00:35:40 ID:LbZALMVA0
ちと微妙なお話。なごまなかったらすまん。

先日、新入社員の面接をやってたら、非常に心なごむことが起きた。多少フェイクあり。

その日は集団面接で、俺の眼前には、ガチガチに緊張した学生が五名。
こちらには、俺と、人事部長、人間を何人か消してそうな(むしろ消した。)怖い顔の重役二人。そんな面子で面接開始。

とりあえず、一番下っ端の俺が、端っこの青年に、「では、まず自己紹介をお願いします。」と促した所で、鳴り響く着メロ。
そのメロディが…

「あっれーは誰だ♪誰だ♪(デビール)あっれはー(ブツッ。)」

鳴らしたのは、今、促した学生。顔が耳まで真っ赤。だいーぶ気まずい空気。
そんな中、重役が口を開いた。「…で。誰なのかね?」

学生、凄く恥ずかしそうに、「デ/ビ/ルマンです…」

;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  受験生、二名と人事部長死亡。聞きたいのはそれじゃねえよ!!

その後、どうにか淡々と面接は滞りなく進み…最後の質問。重役から、全員への質問で。
「では…最後に、簡単な問いを出します。一人、答えられれば宜しいです。では、問題。 デビルイヤーは?」
「地獄耳!」

即座に答えるデ/ビ/ルマン君。 ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) 学生二名が更に死亡。

その後の会議で、デ/ビ/ルマン君は無事、重役のプッシュを受け、その面接を潜り抜けた。重役からの理由としては、
「最初の大失敗の後、彼は凄く混乱した中からシッカリと立て直した。立派な学生じゃないか。」との事。

だが、俺だけは知っている。重役、独りで居るときに、ぽつりと「だーれも知らない知られちゃいけーないー。」とか歌ってたのを。
あんた。ただのデ/ビ/ルマン好きなだけだろ。と、疲れながらも心なごんだ。なごまなかったらすまん。

続きを読む