このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

修羅場

私「人前で人の悪ロを言うのは最低な人間のする事だよ」同僚「あんたみたいに悪ロを言う人を批判するのも悪ロじゃん」←これどっちが悪い?

このエントリーをはてなブックマークに追加
509:おさかなくわえた名無しさん2012/08/10(金) 18:28:19.50 ID:xMWdojUt
職場の話だけど、 
同僚A(女)が婚約者がいるのにフリンして妊娠したらしい。

その事で同僚BがAを批判してたから、私が「人前で人の悪ロを言うのは最低な人間のする事だよ」
って注意したら、

続きを読む

【修羅場】小学生が万引きして捕まってる所を目撃した。店員「商品を買い取ってくれれば通報しません」母親「脅迫だ!本部に連絡する」

このエントリーをはてなブックマークに追加
798:おさかなくわえた名無しさん2018/06/23(土) 02:04:29 ID:q6r1jbVM
用事を済ませる為に外出してそのついでに寄ったコンビニで小学生が店員のおばちゃんと話していた。 
話の内容で小学生が万引きしたんだと分かった。 
おばちゃんに諭されながらカバンからお菓子を出してるところだった。 
1時間くらいで用事を済ませて帰る時にまたそのコンビニに寄ったんだけど、まださっきの小学生とその母親がいた。

続きを読む

【相談】嫁の手紙『離婚しよう、もう私がいなくても大丈夫でしょ』俺「!?」→起きたら嫁が居なくなってた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
717:生姜 ◆jPpg5.obl6 2018/11/29(木) 10:01:28 ID:vAvfcc+w0
◆現在の状況 
起きたら嫁が居なくなってた 
LINE送ったら「離婚しよう、もう私がいなくても大丈夫でしょ」と返ってきて以降スルー 
共通の友人や義実家には昼頃連絡してみる予定なんだけど不安で仕方ないのでここで相談した次第

続きを読む

上司「もしよければ今度お時間よろしいですか。二人でゆっくり話したいです」私(なんで会社で話さない?)→おっさん上司が度々誘ってくるんだが...

このエントリーをはてなブックマークに追加
384:名無しさん@おーぷん2018/04/29(日)10:05:21 ID:8By
(1/4)
吐き出し。長いので分割します。

・私…会社員・30女で独身。化粧っけが無く地味。
・おっさん上司…50歳男で独身。今年から異動してきて同じ部署の上司になった。
  去年までは違う部署だったので社内で挨拶する程度。
  正直言って容姿は良くなくテンパでロ下手でメタボ。

続きを読む

私「なんでいつも1つ残してくの?わざとなの?w」旦那「えっと...」→テーブルにお茶碗を必ずひとつ残すんだが...

このエントリーをはてなブックマークに追加
363:名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)18:37:57 ID:5SH
旦那が食べた食器を下げる時、必ず1つ残してく。

お皿や小鉢を重ねて持って片方手に湯のみやお椀。
そしてテーブルに残るお茶碗。

続きを読む

妹「うちの園にいじめっ子女の子供が入園して来た」俺「えっ」→妹は過去にいじめられていて...

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/01/27(金) 08:57:50.38 ID:Aanj6fFG.net
妹は大人対応でさらりと追い返したらしいが

続きを読む

【修羅場】歯医者で軽く眠ってしまった。俺「zzz...」先生「院、院長先生呼んで!救急車も!」俺「はっ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
397:おさかなくわえた名無しさん2006/08/15(火) 17:03:45 ID:AMv+ccc0
歯医者で、運良く優しい先生に当たってしまって 
治療も痛くないし、歯の神経抜くのに時間がかかる上に 
歯を削るんで顔(目から鼻まで)にタオルかけられて、 
スカート履いて行ったから歯科助手が親切にもひざかけみたいのかけてくれて 
治療中にも関わらず暖かくてロ開けたままウトウトしてしまった・・・

続きを読む

【修羅場】隣家が火事になった。見知らぬお兄ちゃん「お手伝いしますから、大切な物だけでも持ち出したほうがいいですよ」→ 結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
660:名無しさん@HOME2014/09/02(火) 10:15:40.25
数年前に新興住宅地で隣家が火事になった 
娘と二人でパニクッて硬直していたら知らないお兄ちゃんが 
「お手伝いしますから大切な物だけでも持ち出したほうがいいですよ」と声を掛けてくれた

続きを読む