このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

俺「嫁ちょっといい?」嫁「...(無視」俺「子供ちょっといい?」子供「...(無視」→辛い。離婚したいです...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
277: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/29(木) 23:42:47.78
うちの兄は短気なDQNだったけど
結婚して三人の子供が生まれてから穏やかになった
険悪だった両親と家族全員で旅行に行ったり、信じられない変貌ぶり
両親は可愛い孫と遊ぶ楽しい隠居生活で大満足

これ全部兄嫁さんの影響
短気で我が儘だった兄を上手く操って変えていった

美人だし優しいしスタイルいいし両親や近所の評判いいし
見てるとため息しか出ない

自分の嫁を見ては後悔しかない
デブで愚痴しか言わない動かない嫁
今日も夕飯は惣菜だわ
離婚しようかな
何でこんなに違うんだろう

続きを読む

【感動】兄「100万寄こせばそいつはやる」嫁「...100万。子供をなんだと思ってる!」俺「まってろ!」→俺・嫁「これで俺たちの子供だな!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
802: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 18:27:09.26
兄家族が俺たちの家にやって来て長女を押し付けて引っ越していった。
兄も兄嫁も甥っ子だけが生きがいみたいな所があったんだよね
甥っ子は本当に頭が良かったんだ。勉強は教科書読めば全て頭の中に入ってくる。
スポーツも出来て人気者だったらしい。
長女は甥よりも出来が悪いと判断されて、ほとんど放置されていたらしい
そのとき小学生だったけど、幼稚園生?と思えるぐらい細くて小さかった。
風呂には一か月に一回しか入れてくれなかったみたいで、そりゃ汚かった
お風呂に入れてやったら、一緒に入っていた嫁が泣き出すんだよ
「頭を洗ってあげただけで「ありがとう」って泣くんだよ。暖かいお風呂だねって泣くんだよ」って。
食事を出せば「おいしいね、暖かいね」って言うんだ。
これはもうダメだって思って、兄貴に言ったら「100万よこせばそいつはやる」って。
嫁さんが「…100万。子供をなんだと思ってる!」と怒った。俺は怒りを通り越して呆れしか出てこなかった。こんなのが兄貴だったんだって。
次の日、俺が自分の貯金から100万おろして嫁さんに渡すと「実は私も」って嫁さんも100万準備していた。
200万兄貴に渡して「これで俺たちの子供だな!」って。金で子供を買ったみたいでなんだかあの時は何とも言いようのない気持ちだったな。
俺たち、その時まだ22歳だったんだよね。突然できた子供に近所の人も驚いていたけど、優しい人たちばかりだったから色々助けてもらった

続きを読む

【和む】兄「親父うろうろしてんなら手伝え。醤油取って」父「おお(俺の出番かw」→兄「ん...ってこれソースじゃねぇかww」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
436: スペースNo.な-74 2009/08/31(月) 21:58:36
イノシシで盛り上がってるとこごめん、自分のなごみ話。

うちの兄ちゃんはべらぼうに料理が上手くて、たまーに帰省して来るといつも手料理を披露してくれる。
すると父ちゃんはどうにかして手伝いたいのか、兄ちゃんの周りうろうろ。

兄「親父うろうろしてんなら手伝え。醤油取って」
父「おお」
兄「ん…ってこれソースじゃねぇかww醤油は赤いキャップじゃなかったか?あとついでに塩」
父「ん!?ああ、すまんすまん」
兄「悪いけど親父の手にあるそれは砂糖の気がしてならない」
父「…………」
私&弟「wwww」

(´・ω・`)←リアルにこんな顔になる父ちゃん、慣れない事するからだよw
その後「もう手伝っていらんからつまみ食いでもしてろ」と兄に言われた父は揚げたての唐揚げを「うま」と連呼しながらつまんでた。
兄ちゃんが帰って来ると毎回似たような光景が見れる。
早くから自立してあんまり家に帰って来ないから構いたくて仕方ないらしく、普段はドライなくせしてやたら兄ちゃんには構いたがる。可愛いよ父ちゃん。

続きを読む

【ワロタ】兄「おはよう。ここはどこですか」私「おはよう、ここは実家です」兄「オレはどうして実家に居るんですか...」私「それは私が聞きたいです!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
710: なごみ 2007/05/09(水) 23:48:56 ID:duqx//lW0
先日の出来事、微妙に犬話


朝起きると、自宅に兄が居た。
1年前から1人暮らしをしているはずなんだが、酒の匂いをさせて玄関に転がって眠っていた。
兄の上には母が掛けたらしき毛布と、兄のことが大好きな愛犬が圧し掛かっており。
兄の周囲には、愛犬の玩具が無数に転がっていて(愛犬がせっせと運んだらしい)
そんな兄と愛犬の姿をデジカメに写そうと必死になってる父が居た。

とりあえず放置しておいたら、兄は1時間ほどしてから起き上がった。

兄(・ω・)「おはよう。ここはどこですか」
私「おはよう、ここは実家です」
(・ω・)「オレはどうして実家に居るんですか」
私「それは私が聞きたいです」

どうやら前日に友人と深酒をして、タクシーで帰って来る際に、
うっかりと実家の住所を言っちゃったらしい。
その後、朝ごはんにホットケーキが食べたいと駄々をこね始めたり、
愛犬と遊んでやるはずが愛犬に遊ばれたりと、
兄は散々実家を満喫して帰っていった。

1年前と何ら変わらないテンションの兄の姿に、妹はちょっとほっとした。
マタウッカリ帰ッテ来イヨ、ニーチャン…

続きを読む

兄が雪解け水が流れて凍っていた坂道で転び、土下座の体勢のまま下まで滑り降りたwww兄「これがスライディング土下座か〜」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
123: なごみ 2008/01/27(日) 23:37:49 ID:UK+LlV2V0
雪が降った次の日、駅まで車で送っていき、車から降りた兄に
「転ばないようにね」と言おうとして車外を見たら兄はすでにいない。
足早いな・・・と思ったら兄がお尻をさすりながらひょっこり現れた。
引越しの日、二階の屋根から椅子を下ろすことになり、兄が屋根に出た。
「滑るから気をつけて」と言おうとして振り返ったらズシン!と尻餅の音。
話しながら廊下を歩いていて、階段にさしかかった瞬間、兄の身体が階下へ
轟音とともに消えていった。兄曰く「滑り台のようだった」

床を磨いたら物凄く滑るようになってしまった。今度こそ事前に兄に!と思い、
兄が帰宅して「滑るから」と言った瞬間に転んだ。リアルでorzってなってた。
そして先日、スーツのズボンとカバンをボロボロにして帰ってきた。
雪解け水が流れて凍っていた坂道で転び、土下座の体勢のまま下まで滑り降りたそうな。
スライディング土下座ってこれを言うんだなって思った、と爽やかに兄は笑った。

もう転ぶのが趣味としか思えません。
これまで大きな怪我をしていないことが不思議でしょうがない。
そして私は兄の転ぶ姿を見ると笑いが止まらない。申し訳ない

続きを読む

電車のドアが開いた瞬間ウトウトしてたお兄さんが「いらっしゃいませー!」と爽やかに挨拶しててワロタwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
161: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/14(火) 23:36:32 ID:LRB0JKA3
さっき仕事でクタクタの状態で、結構混んでる電車の入り口近辺に立ってたんだ。
遅い時間だし座席も空かなくて、車内はドヨーンとした雰囲気。
しばらくして私がいる側の入口がピコーンと開いたて私がいる側の入口がピコーンと開いた。
その瞬間、隣でウトウトしてたお兄さんが
「いらっしゃいませー!」と爽やかに挨拶した。
乗ろうとしたおじちゃんはびっくりして一瞬止まってるし、
お兄さんは私に向かって「あっすみません…」とか言うし、
自分が降りるまでの約10分間ずっと;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

ブッを我慢しすぎてキキッ みたいな音鳴ってた。地獄だった

続きを読む

家に友人が遊びに来てることを知らなかった兄(26)。兄「ギャリック砲ー!!」私&友人「(゚д゚)ポカーン 」兄「(*゚∀゚*)→(゚ω゚)→(゚ω゚;)→(´;ω;`) 」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
393: なご 2008/02/07(木) 21:23:43 ID:QkVFvuTOO
今さっきの話。

互いに平日休み同士、我が家(実家住まい)に泊まりに来た友人。
部屋でお茶を飲みながらまったりしていると、
突然部屋のドアが開いた。そこには。

スーツに超野菜人のおっ立て金髪ヅラを被り
「ギャリック砲ー!!」
と構えもバッチリに輝かんばかりの笑顔でおたけぶ兄(26)が

ちょwwwこの田舎のどこで買って来たそんなもんwww

友人と私(゚д゚)(゚д゚)ポカーン

友人の存在に気付いた兄、
(*゚∀゚*)→(゚ω゚)→(゚ω゚;)→(´;ω;`)
と表情を変化させながらやや半ベソでドアを閉め、
現在部屋に引きこもっている。

現在慰めに行こうかほっとこうか迷い中。
友人は笑い過ぎの腹痛によりグロッキー中。

続きを読む

【修羅場】父はとある分野で著名な人物だったのだが、兄が父のあらゆる面を凌駕し始めてから、2人の関係がギクシャクしだした...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
314: 名無しさん@HOME 2014/12/07(日) 16:56:46.44 0.net
父の兄へのコンプレックスが爆発した時。
父はとある分野で著名な人物だった。兄はそんな父を誇りに思っていて褒められたい一心で毎日勉強ばっかりしていた。

兄は品行方正で優しく、頭が良く、本当に非の打ち所がない人物だったと思う。
父に褒められた時の屈託のない笑顔は、年齢よりもずっと幼く見えた。

父はプライドが高く、肩書きに拘り、上昇志向が強い人に見えた。特に自分の地位を脅かすような存在はあらゆる手を使って徹底的に潰すような人だった。そんな父の被害者が良くウチに文句を言いに来ていたのは覚えている。

私は父が嫌いだった。人間的に尊敬出来なかったし、何よりも好きな兄の心中にずっと居座っていることが憎かった。父を盲信する兄を憎みすらした。

続きを読む