このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

出産

【出産】姑「陣痛始まったって、大丈夫だよ!おかあさんがいるんだからね!」私(おかあさん?)

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
563: 名無しの心子知らず 2005/05/26(木) 07:25:33 ID:8yFIFQ2f
今、31wです。

このスレをずっと隅々まで読みまくり
ダンナに出産時のお願い、みたいかんじで箇条書きで

続きを読む

トメ「産まれるまでは絶対来ないから安心してw」私(良かった)→入院後、トメ「来ちゃったw」私「!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
321: 名無しの心子知らず 2005/05/18(水) 14:20:18 ID:5KyyJlnA
トメ、絶対産まれるまでは来ないって言ったのに、
いざ入院したら、ちゃっかり気やがった。

続きを読む

ウトやトメが陣痛室まで駆け込んできた!?私「産むのに集中したいんで...」ウト「そんなに邪魔なのか!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
106:名無しの心子知らず2010/06/17(木) 16:19:41 ID:yxgZpK4T
陣痛が来てるのでタクシーに乗ったらウトまでいた 
もうダメだと思って陣痛室まで駆け込み 
「ウトもトメも帰ってください。ありがとうございます。産むのに集中したいんで別のフロアにでも行ってください」
っていったら、数日後にトメから

続きを読む

【愚痴】夫がどうしても子供ほしいって言うから作ったら双子だった。夫「育児は任せた」私「は??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
434: 名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)00:26:50 ID:dGE
子供あんまり好きじゃないし産みたいとも思ってなかったけど
夫がどうしても子供ほしいって言うから作った
そしたら双子だった

続きを読む

友人の結婚式の日と私の出産予定日が重なって謝罪したら→友人「子供は何回でも出来るんだから私を優先して」私「ふぁ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
840: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)18:59:56 ID:B1u
友人の結婚式の日取りと私の出産予定日が重なってしまい、式に出られないと謝罪したら
「私の方が先に約束したでしょ。結婚式は一生に一回しかないけど子供は何回でも出来るんだから私を優先して」と言われた。

続きを読む

私「うちの子がペンダント壊しちゃって弁償するね」友人「3万ね」私「!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
685: 名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土)16:08:07 ID:UsL
あー失敗した
小梨友人の家に子供と一緒に遊びに行って

続きを読む

私「コトメさん子供残念でしたね〜wはいこれどうぞw」コトメ「ふんがー!!」←盛大な復讐したったwww【4/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨私「コトメさん子供残念でしたね〜wはいこれどうぞw」コトメ「ふんがー!!」←盛大な復讐したったwww【3/4】

↓ここから本物の報告者
621: 名無しさん@HOME 2010/01/10(日) 19:55:08 0
以前、コトメ子出産祝いとして、菊の花と白いくまのぬいぐるみに黒いリボンをかけたものを 
贈ったと書き込んだ者です。 

 年末規制にあっていたり、インフルこじらせていたりなどいろいろあったので書き込みできませんでした。 
久々に来てみたらなぜか偽者が・・・・orz 
ここまで昼ドラな展開はないですね。

続きを読む

私「コトメさん子供残念でしたね〜wはいこれどうぞw」コトメ「ふんがー!!」←盛大な復讐したったwww【3/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
黒リボンです。お待たせしました。旦那とこれからの話もかねて食事に行っていました。 

コトメ子亡くなったときの病院でのひと悶着なんですが、コトメの自爆で始まりました。 
義実家暴露大会終了間近にこの日のことをロ止めしときました。 

次の日に朝一で病院に行って決戦だな~こりゃと思っていたら明け方に旦那から連絡。 
それがコトメ子の訃報でした。 
病院に行くと号泣しているコトメ。 

「後は私がお世話します。」 
とコトメとふたりきりになった。

続きを読む