このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

同居

病気を周囲に盛大にマヤり、かなり強引に転がり込み同居に持ち込んできたトメ。結局私が呼ぶようなかたちで同居が始まった...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
304: 名無しさん@HOME 2011/01/21 16:03:05
一言というか一声なんで、スレ違いかもしれないですが。

病気を周囲に盛大にマヤり、かなり強引に転がり込み同居に持ち込んできたトメ。
依存心が強く、嫁と嫁実家を見下す母親とは住めないと
夫はかなり抵抗してくれたが、親族やコトメに責められる夫を見るのが辛くて
結局私が呼ぶようなかたちで同居が始まった。

トメの頭の中では、夫はせいぜい10代のままで(たまの帰省の時も夫を子供扱いしてウザがられてた)
同居=母と子の暮らしに戻ること。息子が子供の時のように、母子でべったり仲良く暮らし
そこに嫁という他人が加わるものと、信じて疑っていなかったらしい。

実際に同居が始まってみたら、夫は母親が側にいるときはむっつり黙りこみ
母親が離れると嫁とキャッキャ楽しく話し出す
母親が戻るとまた黙り込む夫。トメは仲間に加われない。
同居後いろいろやらかしたトメに、夫はいろいろ苦言を呈してきたけど
どんな言葉よりも、嫁と楽しそうにしている笑い声がトメには堪えるらしい。

そもそも、50代部長にもなった男が、小学生みたいに親になつくはずもないのに
自分の思い通りに息子を動かそうと思うほうが間違いだって、いつ気が付くんだろう

続きを読む

ウトメ「将来生まれてくる子供のことも考えて広々とした家でゆったり暮らしましょう」私父母「こんな狭い家でゆったり暮らすとか言われてもw」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
67: 名無しさん@HOME 2009/11/06 16:26:06
前提として私の出身地はド田舎で土地代がやすいのと昔の家をリフォームした家が多いのもあり
家族1人に付き1部屋は当たり前、余剰の部屋が2?3部屋あるくらいが普通という土地
どちらかというと貧乏の4人暮らしで近所からちょっと手狭だよね、といわれてた私実家も7LDKあり
人数的に普通規模の母の実家(祖母と伯父家族の6人暮らし)は11LDKある
ちなみに我が家が手狭だと言われてたのは各部屋平均8畳なかったからでよその家は一部屋10畳越えがデフォ

私は長女、夫は3男で将来同居するとしても私父母と、という条件で結婚したのに
クソウトメが嫁いびりをしすぎたせいで長男次男に逃げられ最近になって3男である夫に擦り寄ってきた。
ないがしろにされて育った夫はまったくなびかないし、ちくちく嫌味を言われてる私が賛同するわけもないのに
すでにウトメ脳内では私たち夫婦との同居が進んでいて、二世帯の間取りを持ってきたりうざいことこの上なかった
そんななか、先日私父母が遊びに来ていた時にたまたまウトメがアポ無し凸してきて
脳内お花畑同居プランを私父母に披露。曰くいつまでも狭いアパート暮らししてないで
将来生まれてくる子供のことも考えて広々とした家でゆったり暮らしましょう、だそうだ。
御宅にこんな家を建てる金はないだろうがうちの息子は自分達のためならこんな家すぐ建ててくれる、と
鼻高々でウトメが見せた3LDK+4LDKの共用二世帯の間取りを見て、
「こんな狭い家でゆったり暮らすとか言われても…」と素で失笑してくれました。
自分の地元の感覚と世間一般の感覚にずれがあるのを承知してるし
私自身は学生時代の一人暮らしのおかげで4畳半で暮らせといわれても平気なので
今までウトメ提案の間取りにつっこむことはなかったのですが
私父母が広々とした…?って心底困惑してるのを見てかなりすっきり。

ちなみに私父母が我が家に来てたのは私地元で敷地内別居用新居を建てる計画の最終チェックのため。
旦那の転勤希望が通って本当によかったわーww

続きを読む

酒に酔った舅が幼馴染み嫁さんに「長男の嫁なんだから、いずれは同居するべき」と長男嫁の心得を説き始めた

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
399: 名無しさん@HOME 2009/09/21(月) 22:11:31 O
お盆に義実家で旦那幼馴染みの結婚祝いと
称した飲み会をした時の出来事です。

義実家は大舅大姑舅姑義兄夫婦の3世代同居。
私は次男嫁で義実家近くに在住。
義兄と旦那の間に義姉(未婚、一人暮らし)あり。
飲み会参加メンバーは、大舅大姑以外の義実家家族、
私家族、義姉、幼馴染み夫妻(幼馴染みは長男、近距離別居)、
旦那従兄弟(独身、長男)。
最初は幼馴染み夫妻の話を肴に楽しい時間を過ごしていたが、
酒に酔った舅が幼馴染み嫁さんに「長男の嫁なんだから
いずれは同居するべき」
「長男の嫁は舅姑を介護するもんだ」等、【長男の嫁の心得】を
説き始めた。
幼馴染み嫁さんと男達は苦笑い。
姑、義兄嫁、私が「新婚なんだからまだまだ二人っきりでいたいよね」とか
「おじさんもおばさんもまたまだ元気だし」と
やんわり諌めたが、あまり効果がなかった。
舅は上機嫌で話し続け、次に旦那従兄弟に「お前も長男なんだから
早くちゃんとした嫁をもらって親の面倒を見ろ」と言い始めた。

続きを読む

ウチの姑は私に反論させない為に、同居話を一方的にして逃げるように席を立つ。結婚して3年の間言われっぱなしだったけど、今回初めて「同居は絶対しません」とハッキリ言えました

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
549: 名無しさん@HOME 2006/11/07(火) 09:19:30
連休中にちょっと勇者目指してがんばりました。

私が言い返す間もなく色々発言するトメ。
毎回必ず言われてたのが同居問題。
「そのうち同居よろしくね」(一瞬の間もなく)「お茶入れるわ!」と席を立つ。

いわゆる言い捨てで反論できなかった。
同居よろしくという割には、嫁は他人だの嫁子の作った食事はおいしくないとかめちゃくちゃ言われてた。
(影で言うので反論できないが近所の人からさえ言われるほどだった)

今回も、夫もウトも居ないときに来たのでがんばりました。
「そのうち同居よろしくね」(一瞬の間もなく)「お茶入れるわ!」と席を立つ。
席をたったトメの後ろから
「同居は嫌です。絶対しません」「夫君迎えに行って来ます」と席をたちました。

反応は家を出てしまったのでわかりません。
その場では何も言われませんでした。
結婚3年目で初めてはっきり言えました。

続きを読む

トメ「同居しましょ」夫「お袋、嫁いびりするからヤダ」トメ「…嫁子はどう考えてるの!?」私「うっわーーーーイヤですーー!もし同居なんてなったら離婚ですよ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
513: 名無しさん@HOME 2006/11/06(月) 09:19:19
ウトメに同居を持ちかけられた時に勇者になった。
夫が私に対するイビリ等で拒否すると、トメが怒って
「嫁子さんはどうなの!?」と聞いてきたので言ってやった。

「ええ?でもトメさん私の事嫌いですよね。
見てるとイライラするんでしょ?いっつも言ってるじゃないですか。
何でそれなのに私と一緒に住みたいんですか?
変わってる人だと思いましたが、ほんとに変わってますね。
そんな人と一緒に住んだらストレスたまって大変ですよ?私も絶対イヤですしねー。
それにウトさん飲むととんでもないセクハラしてくるじゃないですか。
義姉ちゃんだって本気で嫌がるくらいですもの、赤の他人の私が平気なわけないでしょw
セクハラってもう心底気持ち悪いんですよ。
一生懸命避けてるし、別居でたまの事だから何とかこらえてますけど、
これが同居なんてなったら毎日の晩酌でセクハラされまくりですよね?
うっわーーーーイヤですーー!!(身震い
お尻触わる振りしたり、性的な質問してニヤニヤされたりって
女にとってはこれ位嫌なものないですよ?本当にイヤなんですよ。
酔ってるからとか、覚えてないとか適当な事言ってごまかされるのもイヤなんです。
もし同居なんてなったら夫婦も壊れますよ。
結婚してる限りセクハラと嫌味地獄が続くなら私離婚します。
軽く聞こえるかもしれないですけど、何年も前から考えていた結論なんですよ」

何か怒りがふつふつと沸いてきて冷静になって
ニコニコしながら淡々と語ったのでどもりもしないで全部言えたw
ウトメはそんな事ないとか酔ってたからかなぁとかモニョモニョ言ってたけど無視w
後で目が笑ってなかったと夫に言われたけど、おかげで同居は無しになりました。

続きを読む

トメ「ねえ、同居って最高でしょう、今が人生で一番幸せなんじゃない~?」知らないオバサン「そんなわけないじゃない!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
526: 名無しさん@HOME 2009/06/12(金) 11:06:02 0
トメに旅行のお土産を取りに来て、と言われ、行って来ました(車で10分程度)。
もちろんそれは口実で、トメは同居コールをしたいだけ。
行ったら、ご近所だという知らないおばさんがトメとお茶を飲んでいた。
お互いに挨拶を済ませたとたんに
「ねえねえ、○さん、こちら×さんって言ってね、そこにお住みなんだけどね、
今年からおうちをリフォームして息子さん一家とお住まいなんですって~。
いいわよねえ、あなたは幸せだわ~、やっぱりそれでこそ息子を産んだ甲斐が
あったってものよね~、ご立派な息子さんでうらやましいわ~」
などと畳み掛けてきた。
あまりの分かりやすさに噴出しそうになるのをこらえつつ、適当にスルーしたら、
向こうも負けじと延々と同居の素晴らしさを語る語る。
お客さんのはずの×さんのことなんて丸ごと無視状態。
(思わず私がお茶のおかわりをお世話したくらいほったらかし)

しかし、黙って話を聞いていた×さん、
「ねえ、同居って最高でしょう、今が人生で一番幸せなんじゃない~?」と話を振られ

「そんなわけないじゃない!すっごく気を使うのよ~。お嫁さんがいい子なだけに余計よ。
いい関係でいようとしたら努力が絶対必要だもの。息子にも孫にも責任ができるわけだし。
今まで以上に家のことに手が抜けなくなるわよ!家事をハイハイあなたやってねなんて
恥ずかしくてできるわけないし。
確かに、賑やかに暮らせて楽しいわ。でもその代わりに自分もきちんとしないと、
いいことばっかり得ようとしたんじゃ絶対うまくいかなくなるもの。
それでねえ、「人に優しく・自分に厳しく」の生活ってね、大変なのよこれが!」
「第一、一緒に住んで も ら う わけだから、リフォーム代なんて全部こっちもちよー。
夫の退職金なんてもうすっからかんよ~ww」

続きを読む