このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

喪女

男「シフト交換しろ」私「あ、無理です」男「あぁ?何で無理?」私「副店長になります」男「...」

このエントリーをはてなブックマークに追加
618:彼氏いない歴774年2013/10/13(日) 09:14:30 ID:dq41EMuO
男1「喪川、この日俺とシフト交代な」 
喪「あ、無理です」 
男1「あぁ?ロ答えしてんなよ?俺呑み会の次の日なんだよ。な? 
 お前どうせ大した用事なんかねえだろ?」

続きを読む

アラサー女A「やっぱり付き合うなら年収1000万くらいないとねw」B「早くバイトやめたーいw」→ 飲み会でアラサー女の会話を聞いていたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
150:名無しさん@おーぷん2015/05/15(金)00:03:14 ID:1zp
自分がしたスカじゃないけれど学生時代からの友人のスカ発言。
ちな、自分は喪女で友人は高学歴な和風美人。
定期的にある男女含め20人程度の飲み会でのアラサーでフリーター女AとBの会話。

続きを読む

イケメンさん「俺と付き合って。今度デートしよう」私(アラサー喪女だしすぐ捨てられそう...)→別の代役をデートに連れて行った結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
317:彼氏いない歴774年2013/06/22(土) 02:33:15.81 ID:I9BNAffK
まだパニクってるので、文章おかしかったらすみません。 

大学の公開講座で出会ったちょいイケメンのアラフォーによく話し掛けられてて、 
しょっちゅう「喪子ちゃん彼氏いないの?」「じゃあ俺と付き合って」とか、からかわれてた。

続きを読む

【スカッと】893「えらいことしてくれてんなあ、お父さん。痴漢はアカンで。そこらに貼り紙あるやろ?」痴漢「え?え?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
578:1/52013/05/07(火) 04:41:35.10 ID:G6fW8IX9
当方、二十歳の喪女です 
胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので 


二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた 
振り返ってみてみると、そこに完全に見た目893な兄ちゃんがいた 
180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つきのこわい兄ちゃん 
何人か殺してるな、って感じの兄ちゃんだった 

一瞬で頭が真っ白になって、私は固まった 
ところが、893はちょいちょいと私の腰の辺りを指差す 

で、そちらを見てみると、お尻を撫でまわされてる女.子.高.生.がいた

続きを読む

DQN「あんた、こいつのツレ?」イケメン「そうだけど、なに?」喪女「えっ!?」→ イケメン同級生と再会した結果!!【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

214:1@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 21:44:26.63 ID:LZSY7jKs.net
「ねえ、そもそもだよ?
どうして私にカウンセリング受けてるって伝えたいと思ったの?」

「謝りたかったから」

「なにを?どうして?」

「色々迷惑かけたし、ちゃんと報告しておいたほうがいいかなって…………………

ごめん違う。声聞きたかっただけ」


最後の一言は、早ロでボソっと、吐き捨てるようでした。
だけどそれ聞いた瞬間、私は「うあああ!」みたいな声あげて泣きだしてしまった。

ほんと、それはそれはものすごく突然の涙腺大爆発で
自分でもわけわからないまま、携帯握りしめてわんわん泣いた。

続きを読む

DQN「あんた、こいつのツレ?」イケメン「そうだけど、なに?」喪女「えっ!?」→ イケメン同級生と再会した結果!!【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

150:1@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 20:58:28.28 ID:LZSY7jKs.net
なんとなくそうやって、何もなかった振りで自分を誤魔化しながらやっていた、ある日。

M君の部屋へ遊びに行くと、レンタル屋さんの袋があるのを発見した。
借りるより買う派の彼にしては珍しい。
何かオススメでも借りてきてくれたのかな?

続きを読む

DQN「あんた、こいつのツレ?」イケメン「そうだけど、なに?」喪女「えっ!?」→ イケメン同級生と再会した結果!!【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

115:1@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 20:40:10.94 ID:LZSY7jKs.net
そして高校卒業後の四年間は、O君宅を拠点にしてあちこち放浪。
定職にはもちろん就かず、バイトしながら食いつなぐ。
M君が意図していたかはわからないけど
そんな彼を見限って、知人夫婦の方から養子縁組を断ってきた。

子どものころに預けられてから、約20年。
M君は、これでようやく精神的にも家に帰ることができた。

その後、きちんと就職し、再び家族と暮らし始めたM君。
O君は、「やはり養子話がネックだったんだなー」と思っていたそうだ。

が、間もなくO君はM君から、引っ越しを手伝ってくれと頼まれる。
自立するのは年齢的になんの不思議もないので、O君も軽く了承した。
でもO君は、M君宅から引き上げるときのご両親の言葉で、なんとなく悟ったそうだ。


「私たちはお前を心配してたんじゃない、心配してやってたんだ」

「それなのに、この役立たず」


M君はすいませんでした、と一言残しただけだったそうだ。

続きを読む

DQN「あんた、こいつのツレ?」イケメン「そうだけど、なに?」喪女「えっ!?」→ イケメン同級生と再会した結果!!【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

82:1@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:42:16.89 ID:LZSY7jKs.net
結局、M君の返事が聞けたのは、それから一週間後の日曜日だった。

部屋に呼ばれたってことは、オッケーもらえるかも…?

なんて期待はあまりしないようにしながら、M君のアパートへ。
M君いわく「キレイなエリア」のダイニングで、テーブル挟んで向かい合う。

続きを読む