このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

姑「主婦がそんなことでどうするの?恥ずかしいと思わないの?」私「うちは共働きです。家計は折半、家事も折半です。私に仕込んでくださるなら夫さんも一緒にお願いします」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
213: 名無しさん@HOME 2013/11/28 00:21:47
一言ではないのですが。
新婚時、義理実家に夫婦で呼ばれて行くと姑が
「お昼ごはん作って頂戴、材料はこれ、メニューは○と□と」と言い出し、あんま料理得意じゃないので
やだなあーと思いながら作りはじめると、姑が
「だしの引き方も知らないの?」「アジもさばけないの?」と呆れ顔。
確かに私の料理知識はかなり適当ですが、上から目線過ぎてイライラした。
教えてあげるから見てなさい!これからしばらくは毎週末に来なさい、と言われ
うわーやだーと思って
「ありがとうございます、ごめんなさい毎週末は無理です、平日は私も夫さんも仕事の帰りが遅くて
掃除とかありますし」と断ると
「主婦がそんなことでどうするの?恥ずかしいと思わないの?」とかなりきつくお説教。
カッとなって「うちは共働きです。家計は折半、家事も折半です。
私に仕込んでくださるなら夫さんも一緒にお願いします」といって
リビングでオロオロしてる夫を呼んだ。
姑は「息子はいいでしょ、一家の大黒柱なのよ」
すると夫が「いや、嫁子も俺と同じくらい稼いでるし。オレも料理覚えたいからよろしく」
しぶしぶ姑は私達二人に教えてくれた。
夫は「へー」とか「マジで」とか言いながらちゃんと聞いて、最後にできたご飯を食べながら
「母さんがこんな手間ひまかけて飯作ってくれてたなんて知らなかった、
改めてありがとう」と言うと姑はすっごい嬉しそうに
「い、いいのよ、でもお父さんはそんなふうに言ってくれたことないわあ」

その後は毎週末じゃないけど、ときどき二人で姑に料理を教わっています。
リビングでオロオロしてる時は
「嫁いびりか!?女の戦いか!?男の俺は出て行くべきなのか」
と迷っていたとかで、ガッツリ締めておきました。

続きを読む

夫「俺の嫁さんの名前知ってる?」トメ「当たり前じゃない、知ってるわよ!...よ、よし子さんでしょ!」夫「いいや、よし江だよ。で、うちの息子の名前は?」トメ「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
841: 名無しさん@HOME 2012/11/13 17:38:06
義実家は長男教なので、ウトメは夫に関心が全く無い。
その妻である私にも、うちの子達にも無関心。
数年前、トメの激しい干渉と束縛と嫉妬によって、今まで結婚が出来なかった
義兄(長男)に、ようやくトメの御眼鏡に適う女性が現れた。
相手は金持ちのお嬢様なので、おっとりとした色白美人だが(トメ曰く
「私の若い頃にソックリ」)非常にハキハキして気が強かった。
あっという間に義兄は嫁実家経営の会社へ転職し、嫁実家の敷地内に
豪邸を建ててもらって暮らし始めた。
トメは「息子を返せ!跡取りを返せ!」って喚いていたけど、彼女は
真面目な顔で「何か継ぐ物がありましたっけ?」と言い放ったらしい。
半ば諦めたトメに呼びつけられ、こういう事なのでこれからはあなた達が
同居しなさい!と言われて唖然としていると、夫がトメに向かって、
夫「俺の嫁さんの名前知ってる?」
トメ「当たり前じゃない、知ってるわよ!...よ、よし子さんでしょ!」
夫「いいや、よし江だよ。で、うちの息子の名前は?」
トメ「...あ、......」
夫「名前も知らない子供が跡継ぎなんて、おかしいでしょ?はい、おしまい!」
そういって義実家を後にした。
ちなみに私の名はよし子(仮名)なので、トメ、合ってます。
その後久しぶりに義兄に会ったが、無表情だった以前と違って、すごく幸せそう。
今では義兄嫁さんの恩情wで、時々ウトメに甥姪を会わせてあげているらしい。
一応皆幸せになりました。多分。

続きを読む

トメ「誰かさんの遺伝でわが家系では初めてのビリね(かけっこ)」夫「運動出来ても勉強ができないうちの家系ではこんな賢い子初めてじゃない?これは完全に嫁のお陰だよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
601: 名無しさん@HOME 2012/06/02 22:13:48
夫の家系は代々体育会系。スポーツ選手も何人か輩出しているらしい。
娘を妊娠中に幼稚園の年中組だった息子は私に似て運動が苦手でかけっこもビリ
トメは「誰かさんの遺伝でわが家系では初めてのビリね」と私達に嫌みをネチネチ
と言って、親戚中に「恥ずかしい子」として息子と私を紹介しやがった。
その時、夫は「そんなことより息子は幼稚園児なのに漢字も少し書ける!
運動出来ても勉強ができないうちの家系ではこんな賢い子初めてじゃない?
これは完全に嫁のお陰だよ!」とトメに嬉しそうに言った。
あの時は夫に救われた。

続きを読む

夫「親父に、多分自分が死んだらコトメが入り浸るだろう。お袋がそれを窘めない様だったら、養老院に入れろと言われている」コトメ「お母さんを見捨てる気!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
188: 名無しさん@HOME 2012/04/05 09:25:48
結婚してすぐに義実家同居(半二世帯)
ウトメ揃っている頃は、ウトがコトメに対してすごく厳しかったが、私には
同居してくれてるからと、盆正月は実家に帰省させてくれた。
その良ウトが亡くなるとすぐにコトメが義実家に頻繁に出入りするように。
ウトが亡くなって気落ちしたトメの為、という事なので黙認していたが、
段々と態度が大きくなり、夫の観ていない所でトメ&コトメでヒソヒソ、
「ウトが甘やかすからだわ」とか「本当に自分たちの家事しかしないのね」
とか、わざと聞こえるように悪口。
今迄喜んで子供を預かってくれてたトメも、横から「実家に預ければw」って
口を出すコトメに同意してクスクス。
無視するしか無く、夫にも黙ってたんだけど、夫はちゃんと観てくれていた。
ある日、トメ&コトメの前で、家を売ろうと思う、とバクダン宣言。
慌てるトメ&コトメに、
「親父に、多分自分が死んだらコトメが入り浸るだろう。お袋がそれを窘めない
様だったら、養老院に入れろと言われている」
と、ホームのパンフを手渡した。
青ざめるトメと、お母さんを見捨てる気!と叫ぶコトメに、
「お前らが影で嫁の悪口を言ってる事は知ってる。従業員が教えてくれた」
「本社はAさんが引き継いだし、この家もAさんに渡そうと思う」
「俺たちは子供の通学に便利な所に家を買うから」
それだけ冷静に言うと、「じゃ!」と、私を連れてさっさと子世帯に引っ込んだ。
後で、本気なのかと確認したら、「うん。戸建てとマンションどっちがいい?」
とか聞いて来たので、本気みたい。
その後、トメから猛烈な謝罪があり、夫に取りなして欲しいと縋られたけど
「私は夫の決定に従いますので」としか言えない。
夫にも、自分の死後の心配までしてくれてたウトにも感謝。

続きを読む

コトメは去年から、会う度に夫に対して「老けたね~」「また髪薄くなった?」と、ニヤニヤ笑いながら言う様になった...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
704: 名無しさん@HOME 2012/02/17 13:43:53
トメ65歳(ウト鬼籍)、コトメ45歳、夫は42歳。
コトメは去年から、会う度に夫に対して
「老けたね~」「また髪薄くなった?」「スカ◯プがいいらしいよ~高いけどw」
と、ニヤニヤ笑いながら言う様になった。
そりゃ俺も40歳過ぎたし、老けるさ。と、夫は苦笑。
遠回しに結婚して苦労した?みたいな感じで言うので余計にムカつく。
先日もウトの法事で集まったんだけど、またコトメが夫をじぃ~っと見て
「男ってふけるの早いねぇ」としつこい。
すると、コトメ子(26歳)が、
「いやいやいや!母さんの方がすごいよ。最近ばあちゃんと区別がつかんwww」
「後ろ姿とか、ばあちゃんの方が姿勢良いから、間違える事があるんよ。」
と、コトメに現実を突きつけてくれた。
(私も同じ事を思ってたけど、そりゃあんまりだろうと思って言わなかった)
コトメはムキになって、そんな事無い!先日はお客様にも若いと言われた!と
言い返し、私の方を向いて、
「嫁子さん!私達って同じ位に見えるよね!ね!」
あ~~~~え~~~~~~ええっとぉお~~~~~と応えに詰まってたら
コトメ子がゲラゲラ笑いながら、
「無い無い。こないだ親戚のおばちゃんが、嫁子さんと私を間違えたやろ?」
「現実みなよ~。みっともない」
コトメはずっと「え~」「うそぉ~」と私をチラチラみてたけど、絶対に
「そんな事ありませんよ。コトメさんは若いですよ」とは言わなかった。

続きを読む

夫には、夫の年齢にしてはちょっと大きい甥がいる。この甥がものすごいワガママで、正直、ちょっとアタマおかしいレベル

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
305: 2011/08/11 14:56:49
夫には、夫の年齢にしてはちょっと大きい甥がいる。
(義兄がまだ若い頃にデキ婚したせい)
この甥がものすごいワガママで、正直、ちょっとアタマおかしいレベル。
特に食に関しては本当にひどい。


・親戚が集まる席などでごちそうが並ぶと、各テーブルの大皿からごっそりと
好きなもの(肉類。というかそれしか食べない)を取る為だけに常に歩き回る。
→義兄嫁「○ちゃんが通りにくそうなんでそこに荷物おくのやめて下さい」

・他の人がからあげなどその子の好物(※大皿料理)に箸を伸ばすと「やめろよ!」と絶叫。
→義兄嫁「○ちゃんは本当にお肉が大好きね~」

・懲りた義母が高級仕出し弁当を人数分とったときは、「草ばっか・・」と泣き出す。
義父母や夫・果ては私の弁当に対して「なんでそれ食うの!」と、肉類を食べると絶叫。
→義兄嫁「みなさんもっと思いやりをもったほうが素敵な人間になれますよ?」

・野菜類は大嫌いで、「見てるだけで具合が悪くなる。食卓に乗せないで」
→義兄嫁「この子は嗅覚がデリケートなんでしょうがないんです」

・ピザを取ったとき、みんなが手を伸ばそうとしたら「なにすんだよ!」と絶叫。
何かと思ったら、スプーンで上の具だけをごっそりかき集めた!!
そのまま義兄嫁に皿を差し出し「これじゃ食べられないんだけど!」
→義兄嫁「今度からこういうの(玉葱とか)よけてくれるよう注文してくださいね」
と言いながら一切れ一切れ野菜をよける。

続きを読む

育児に口出しどころか、自分で育てる勢いでうちに乗り込んで来て、色々と勝手な事を始めたトメに夫が言った一言

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
731: 名無しさん@HOME 2011/03/09 08:35:36
育児に口出しどころか、自分で育てる勢いでうちに乗り込んで来て、色々と
勝手な事を始めたトメに夫が言った一言。
「俺が母親が必要な時期には放置していたくせに、今更母親面するな!」
トメ、夫が1歳にもならないうちにトメ母に育児丸投げし、パチ◯コに入り浸り。
トメ母も最低限の世話しかしなかったので、惨めな幼少時代を過ごしたらしい。
結婚時も「あらそう?」って反応で干渉も無く、正直有難かったのだが、
子供が出来たと報告すると、一気に干渉トメに変身した。
「今度は私が育てる番」って訳の判らない事言い出して、身の回りの物をもって
うちにやって来た(出産予定日は6月なのだが、その前に慣れる為らしい)
トメ、私は育児ノイローゼでうんちゃら言い訳してたが、
「何年育児ノイローゼやってる?」
と言われて黙り込んだ。
嫌がるトメは(ちゃんと)玄関から放り出し、荷物と、トメが後から後から
勝手に買い込んだ雑貨や育児用品もまとめて送り返した。
仲良しのウトと育児プレイでもすれば良いね、って言うと、やっと夫が笑った。

続きを読む

夫(入籍前)「母さんのせいでこいつと結婚できなくなったり揉めたりしたら、一生恨むけどいいの?マジで縁切るよ。こいつは世界一いい女なんだよ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
205: 名無しさん@HOME 2011/01/17 23:21:04
夫の許可が下りたので書き込み。


結婚することになり夫実家に初めて挨拶に行ったとき、
義母(当然初対面)はいきなり夫の昔の彼女の話をしだして
「すごい美人だった。あっちがよかった」的な表現を使った。
私は実際とても地味なのでものすごいショックだった。

夫(まだ入籍前だけど)はしずーかな声で
「母さんのせいでこいつと結婚できなくなったり揉めたりしたら
一生恨むけどいいの?マジで縁切るよ。
第一、オレがどれだけ苦労して捕まえたと思ってるんだよ。
オレの一生を台無しにしたいわけ?
こいつは世界一いい女なんだよ」
って言ってくれた。
義母は心底びっくりしたようで「母さんより?」って言ったのが衝撃だった。
衝撃過ぎてかえって毒気抜かれたw(夫も)


本当は告白したのもプロポーズしたのも私。
それを言うと「脳内ではオレのほうが先だったはずだから」とか言う。
義母にはそういうこと絶対言うなって念押しもされた。
(いわく、都合のいいことだけは一度チラッと聞いただけでも
絶対に一生忘れないから)


最初に「妻>>>>>母」を叩き込まれ出鼻をくじかれたらしい義母、
元から失言が多いタイプだったらしいけど、そんなこともなく
以後かなり気を使われて接してもらってます。
たぶんこれが「腫れ物に触るよう」ってことなんだろうな。
ありがとう夫。
予定よりだいぶ細かく書いちゃってごめんね。

続きを読む