このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

私を召使のようにこき使ってふんぞり返っていた姑とそれでよしとしていた旦那に対するDQN返し

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
348: 名無しさん@HOME 2010/10/22(金) 20:31:21 0
5年前娘はまだ生後8ヶ月だった。
義理実家とは自転車で15分くらいの別居。
娘が風邪を引いたようで熱が少しあって病院に連れて行った。
家に帰ったら姑から留守電があった。
また自分の家の分も買い物をして届けろっていう電話だろうと思って聞いた。
思ったとおりの電話だった。
娘の具合が悪いから今日は買い物にいけませんと断りの電話を入れたら、役立たずの嫁と罵られた。
その後ずっと、あの時タマゴが安かったしトイレットペーパーも安かったのにとぐじぐじ言われた。
だって娘が具合悪かったからと言っても、ベッドに寝かせてちょっと買い物くらい行ってもいいじゃないと言い返されるだけ。
旦那も、お前って要領悪いというか機転が利かないよなというだけ。
トイレットペーパーみたいなかさばるもの、買いに行ってやってもいいんじゃないの?思いやりがないんだなとか言われた。
無性に腹が立った。
どうして具合が悪い娘を一人ベッドに寝かせて安売りのトイレットペーパーを買いに行って自転車で届けなきゃいけないんだろう。

姑には仲のいい近所のおばさんがいた。
いつもつるんでた。
どちらかの家にいつも入り浸って、お互いの嫁の悪口を言い合ってる。
今日はこんな風に嫁を使ってやったとか自慢しあってた。
そのおばさんに言ってやった。
うちの姑と喧嘩でもしました?いえねこの間ね娘が風邪を引いて買い物代行できませんって断ったときにね
風邪くらい平気よ、そうそうスーパーでAさん(おばさんのこと)と会ったら風邪移してきたらいいよとか言ってたんですけど・・・・
Aさんと違ってうちの姑のお友達ってAさんくらいしかいないんで、仲直りしてまた遊んでやってください。
Aさんはあらまあ、へえそう、ふうんとか言って苦々しい顔してたけど知らん顔して帰ってきた。
それから姑はAさんと遊べなくなったようで近所で悪口言われてるとか愚痴の電話を旦那にかけてきてた。
私にはそういう愚痴は言えないようだった。

寂しくなった姑を慰めるためにという名目で旦那と義理実家に娘を連れて遊びに行ったとき、
私が入れたお茶が熱くて指をやけどしたと姑がわめいた。
旦那は亭主関白気取りだったから私を怒った。
ほんとお前って気が利かないよなと私を姑と二人がかりで罵ってきた。

続きを読む

私「ニュース見てないんですか?友達民主党の政策で土曜開校と夏休み短縮がはじまったんですよ(ウソ)、知らなかったんですか?」トメ「知っとるがね!私も応援しとるでな!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
548: 名無しさん@HOME 2010/08/29(日) 00:25:35 0
他府県の嫁と言うだけで、嫁もその息子娘も気に入らない、
生まれたばかりの子に「死産なら良かったんだ」とまで言う
毒にしかならない姑に本日のDQ返し。

息子の中学は土曜でも普通に授業がある。
しかも夏休みは8月初旬から下旬までで、21の土曜日は校内模試で出席日。
今週既に始業式も終わり、今日は普通に授業が始まってるわけだ。
しかもお盆には、姑が自分の実妹と旅行に行ったから義実家詣でができなかった。
ダンナが何回も説明したのに、本日姑からお叱りの電話がありましたよ。

「嫁ぎ先に夏休みに来ないなんて!(法事も法要も無い。私に汚屋敷掃除させたいだけ)
先週来れなければ、今週来るっていうこともできるがね!」
ちなみに新幹線1時間の距離の義実家の来い!は金曜日の夕方~日曜日の深夜コース。
ばーさんが寂しいから学校さぼらせろと? しかも説明したのに
「◯子(小姑息子・うちの子と同じ年)の学校はちゃんと9月から始まるよ!
嘘つくんじゃない!そんなバカな学校あるはず無いが!!」 だそうだ。

で、思わず
「おかーさんニュース見てないんですかあ?
今年からある党の政策が実践されて、一部地域で子供の学習能力向上のため
土曜開校と夏休み短縮がはじまったんですよお。」

嫁子は新聞も読まない(とってないからねwww)バカ女って日頃言ってる姑。
バカにされるのはガマンできなかったらしい。
「知ってるて…それは、その、あれ何て言う党だったかね」
「友達民主党ですよお、知らなかったんですか?」
「知っとるがね!私も応援しとるでな!」

この話を電話の横で聞いていた息子。
「バアバにともだちTシャツ書いて送っていい?」と爆笑しながら聞いてきた。
一応止めておいたが…やらせたら良かったかな。

続きを読む

買い物から帰ると、舅が車の運転席に私の二歳の子と一緒に座ってクラクションを、好き放題鳴らしていた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
235: 名無しさん@HOME 2010/07/21(水) 22:54:51 0
悪気はないけど無神経と言うクソしゅうとと、義母が今年の正月あけにうちに遊びに来たときのこと。
私と3歳の子と旦那と姑の四人で近くのスーパーに買い物に行った。
クソしゅうとと2歳の子はお留守番中。
帰ってくる途中、家のほうからクラクションの連打長打が聞こえてきた。
うっるさいなー どこのどいつや?と4人で言いながら(口調はもっとやさしいけれど。)帰宅すると、
クソしゅうとが、クソしゅうとの車の運転席に私の二歳の子と一緒に座ってクラクションを
好き放題ならさせている。当然向こうのほうの家の人なんか、ベランダから乗り出して見てる。
なにさらすんじゃい!といいたい気持ちですぐ子供を返してもらった。
「小さい子供のすることだからいいじゃないか。」ですと。
やかましがたのおばちゃんやら、寝たきりのおじいさんやらがいるのにーーー。
いなくても迷惑だし。
田舎の一軒家ならともかく、前の道路が5m、隣のうちとは70センチぐらいしか離れてない
住宅密集地。

続きを読む

姑「何もしてやれなくて...」私「そんなこと気になさらないで」姑「何もしてやれなくて...」私「そんなに言うなら今からでも何かしてくださいよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
977: 名無しさん@HOME 2010/05/31(月) 23:11:25 0
プチだけど、2年前結婚したとき旦那の親は何もしてくれなかった。
本当に、お祝い金1円もくれなかった。
理由は、ほかの子(旦那の兄弟)にもなにもしてないからだったので、
それはそれで別にいいと思っていた。

めんどくさいのが、姑が何かにつけて「何もしてやれなくて・・・。」っていうこと。
その度、いい嫁ぶって、そんなこと気になさらないでとか言っていたけど、
会うたびに毎回言うからめんどくさくなった。
別にいいのに、なんていってほしいのかと考えてた。プチ芝居って感じ。

また、始まったので、
「そんなに言うなら今からでも何かしてくださいよ。」って言った。
真顔になってた。それから2度と言わなくなった。
ほんとに何がしたかったのかわからないけど、
何かしてくださいよって手まで出したのはDQだったと思う。

貯金をしない主義の家だったらしく、毎月貯金を旦那に驚かれた。
もちろん絶対に口外しないようにしている。

料理も必要なのは3人分なのに、10人前くらいの量を作る家で行くのがいやだ。
理由は、息子たちがいたころの量を作っちゃうだった・・・。もういなくなって何年?
ボケ?
こういうとこに無駄があると思ったけどそれは黙っておいた。
私のお金じゃないし。お金のかけるところが違うというか・・・。


続きを読む

姑が昼間から老人会の集まりで酔っ払って、迎えに来いって電話がきたのでショッピングセンターに向かうと、アナウンスで呼び出しが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
189: 名無しさん@HOME 2010/02/09(火) 16:37:35 0
姑が昼間から老人会の集まりで酔っ払って、迎えに来いって電話がきた。
ショッピングセンター内のレストランだったんだけど、いない。
携帯もつながらない(古いのをずっと使ってるので、しょっちゅう電池切れる)。
近くを探していたら

「A町の××(私の旧姓)さま、○○(現苗字)さまがお待ちです」のアナウンスが。

私の旧姓はかなり珍しく、人違いはありえない。

迎えに行かずそのまま戻ってきました。
公衆から携帯に着信がうるさいので電源切って家の電話線も抜いて
実家(近い)に来ちゃった。

どうせお仲間の前で「ここまでしてもうちの嫁は言うこと聞く」というところを
見せたくて悪ふざけしたんでしょ。
人前で私の悪口を言ったり、わざと尻拭いさせるのが大好きだもんね。
ほら私はちゃんと嫁を使いこなしてるのよって、堂々と言ったもんね。
こんな人をうちの苗字で呼ぶのが抵抗あるのよねえって言ってたもんねえ。


タクシーで帰るだけのお金ないらしいし、カードなんて持ってないし、
お金は貸すことはあっても借りることには耐えられない性格だし。
バスも整ってないっていうか、あんなものお金も使用人もいない人が使う
欠陥車だっていうのが持論だからね。
三時間くらい歩けば帰れるんじゃない?

続きを読む

穏やかに生きていた父に「娘を片親にしたまま嫁がせるなんてお前は父親失格だ」と私達の結婚式に罵倒した姑。

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
917: 名無しさん@HOME 2013/10/08(火) 15:10:00.19 i
私が幼い頃母は事故死した。
その後妻を娶る事なく、穏やかに生きていた父に
娘を片親にしたまま嫁がせるなんてお前は父親失格だと、
私達の結婚式に罵倒した姑。

姑の不倫の証拠を儀実家の玄関に
証拠写真を五寸釘で打ち付けてやった。
羽目鳥?何それ食えるの美味しいの?シラネ
あとその家も土地も既に売り飛ばし済み
残したのは緑の紙とあんたの荷物だけだ
パチ屋で出会った不倫相手と借金地獄で苦しめ


あの日父に土下座して謝罪してくれた旦那と良コトメちゃんと良ウトと、
一緒にあんたの知らない場所に引越すよ
一足先に新居を準備してくれた私の父も同居
家族全員で仲良く暮してやる

良コトメちゃんを片親で
来春嫁がせる事になってしまったのがDQN
でもね、あんたの不倫を一番最初に知ったのは
まだ当時高校生だったコトメちゃんなんだよ
よりによってどうしてコトメちゃんの部屋でサカるかね


あんたは母親どころか人間失格
恥を知れ
じゃあね、永遠にさよなら。

続きを読む

「G退治してあげましたよ。処理はご自分でどうぞ。それと、わざわざ出向いて手伝ったのにあれこれいわれるほど嫌われているようなので、今後はお手伝いは遠慮させていただきます」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
176: 名無しさん@HOME 2012/08/27(月) 14:14:30.76 0
G話です注意

姑にちくちく嫌みを言われたり、たいした用事でもないのに呼びつけられたりしてて
一応やんわりと傷付きますとかいってたんだけど通じなかった。
太ってるとか仕事をしてるから家事手抜きだろうとか
息子ちゃんに家事させるなとかいろいろ。
あるとき、家具を動かすので手伝ってって言われて出かけて、
終わってお茶いただいてるときに(=嫌み言われタイム)リビングにGが出た。
かなりでかかった。姑はきゃあってなったが、私はその時に
なんか頭の中でぴちっと何かが切れた感じがして、
雑誌でパーンと潰した。毛足の短い、でも高級らしい絨毯にべっとり。
それを放置して、
「退治してあげましたよ。処理はご自分でどうぞ。
それと、わざわざ出向いて手伝ったのにあれこれいわれるほど嫌われているようなので
今後はお手伝いは遠慮させていただきます」
って言って帰ってきた。
携帯に何度か着信があったけど放置。
私はG平気なんだけどね。

続きを読む

姑に日常的にパワハラする舅を家族で完全無視した結果...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
244: 名無しさん@HOME 2012/05/07(月) 16:24:13.74 0
中学生レベルの陰湿DQN返しなので、嫌な人はスルーして下さい。



舅が糞だった。姑(長年の洗脳でデモデモだけど良い人)に日常的にパワハラ。
些細なことでもテーブルを叩いて大声で怒鳴り散らす、物をひっくり返して暴れる、物を投げる。
姑の髪を掴んで引きずる、殴る、蹴る、肌着姿で表に放り出す、等々。
夫や義弟が独立した時、姑を引き取ろうとしたが「お父さん一人では生きていけないから」
「あなた達の結婚の妨げになりたくないから」「慣れているから大丈夫」とエネmeだったそうです。
私が夫と結婚後見かねて、姑を引き取り同居を申し出たときも、同様の返答だった。

結婚して半年後、あまりに強く蹴られたため肝臓から出血して、姑入院。
それでもデモデモダッテな姑と、反省の色無しの舅の両方に切れて、私が姑看病の名目で義両親宅に押し掛け同居。
反対していた夫も義弟も、私が荷物を運び込んだら、一緒に同居してくれた。
舅の威張る理由が「俺の稼いだ金」だったから(家と土地は姑の親の物だった)
食費・光熱費は全額、私・夫・義弟が出した。
その上で、舅の世話は完全拒否。
4人でキャッキャッ盛り上がっていても、舅が来るとピタッと黙って完全無視。
舅がいなくなったとたんまた盛り上がる。
まるで中学生のイジメの様な事をした。
そして姑をカウンセリングとセミナーに連れだし、徐々に洗脳をといた。
何より、舅から姑を完全に守った。
怒鳴られることも殴られることも無い日々が日常になり
自分の考えを口にしても、嘲られることも罵倒されることも無い日々が続き
ふっと憑き物が落ちたように姑が変わった。
同居して2年経ち、初めて舅に話しかけた「お舅さん。いつ出ていってくれますか?」
そのころには別人のように無気力な老人(まだ50代だったけど、70代に見えてた)の様になった舅は
意味が分からなかったらしく、モゴモゴ言っていたが、居間で呼んでいた弁護士から
今までの姑への暴力や悪意の遺棄、その他の慰謝料の請求書を示され、離婚を求められると、案外あっさり同意した。
家は結婚前に姑が贈与された物で、夫婦の共有財産では無く、数年後に受け取る退職金の約半分と慰謝料で結構な額だった。

つづく

続きを読む