このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

【遭遇】私「私のカバン返して!」キチママ「これは私のだ!」父「それは娘の...」キチママ「グルだろお前ら!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
679:名無しの心子知らず@\(^o^)/2014/12/12(金) 16:18:04.57 ID:jh/g3Juv.net
今年ももう終わりなので、今年あった話を。 

初めての娘を今年出産。 
みんな大喜びしてくれましたが、特に喜んだのが私の父でした。 
仕事の合間をぬって3日か4日に一回は娘の顔を見に来る程の溺愛っぷり。 
初めての育児でお昼ご飯もままならない私を気遣い、その日は「外で食べるか!」と外食に誘ってくれました。 
しかし当然娘はまだ小さい(この時5ヶ月)ので近くのファミレスへ行きました。

続きを読む

【修羅場】私「あ、それうちのですよ」泥ママ「...」→知らん顔で娘のドレスを持って行こうとして...

このエントリーをはてなブックマークに追加
912:名無しの心子知らず2013/10/04(金) 14:32:51.20 ID:ddXkdlsC
上の娘の発表会時にドレスを交換?させられそうになった。 
初めてのピアノ発表会に洋裁好きな義妹が娘のドレスを作ってくれた。 
生地はフランスモノでシルクタフタのリボンを結ぶ アイボリーに赤リボンのドレスに 娘と私も大歓喜。 
当日、自宅から持って来たドレスを壁にかけ私が娘のまとめ髪をしていると 
何故か 壁からすっとそのドレスを外して知らないママが持って行こうとした。 
控え室は他に3人いたので「あ、それうちのですよ」と間違えたのだろうと軽く声をかけた。 
続きます

続きを読む

【クズ】従業員「あんたに頼んだんやから!」新人「チッ...」→そんなある日、仕事できない新人がやらかした...【4/4】

このエントリーをはてなブックマークに追加
周りが注意しても、聞く耳持たない。

あいかわらずヘンテコな『出来る女』で
「部下に注意して何が悪い!」とキレる。

クリステルも人間なので、100回に1回は計算ミスしたりする。

そういう時のアントンは「高卒、足し算教えたろか?」とか口出ししてくる。


そんな執拗なイジメが続いて、クリステルも皆も限界だった。

続きを読む

【クズ】従業員「あんたに頼んだんやから!」新人「チッ...」→そんなある日、仕事できない新人がやらかした...【3/4】

このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【クズ】従業員「あんたに頼んだんやから!」新人「チッ...」→そんなある日、仕事できない新人がやらかした...【2/4】

94:名も無き被検体774号+2012/09/08(土) 11:02:06.35 ID:3e8lTqdb0
そのあと、ベテランさんは大将に

「ビショビショにしてごめんなさい。飲み物粗末にしてごめんなさい。」とひたすら謝っていた。

大将が笑顔で「気にせんでええよ」と言ってた。

ベテランさんはクリステルや私たちにも謝ってきた。

私は結構飲んでたせいか、何故か号泣してた。
アントン以外の人が良い人すぎて涙が止まらなかった。
大将にアイスを貰って、皆がタクシーに乗せてくれてお家に帰った。

続きを読む

【クズ】従業員「あんたに頼んだんやから!」新人「チッ...」→そんなある日、仕事できない新人がやらかした...【2/4】

このエントリーをはてなブックマークに追加
もちろん営業部は猛反対。

営業の方が電話・FAX・コピーや雑用が多いので絶対に無理だ。

しかもユリさんもまだ居るしベテランさんも手伝ってくれてるから、充分だと訴えた。

けどそこはワンマン社長。聞いてくれるわけもない。
ってことで、次の週からアントンは営業部で仕事をすることになった。

ユリさんが何故か「何か・・・ごめんね」って謝ってきた。


私はちょっとお腹が痛くなった。

続きを読む

【クズ】従業員「あんたに頼んだんやから!」新人「チッ...」→そんなある日、仕事できない新人がやらかした...【1/4】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名も無き被検体774号+2012/09/08(土) 09:51:57.03 ID:3e8lTqdb0
さぁ・・・

続きを読む

俺「GTR買いたい〜w」嫁「無職の癖に何言ってんの?」俺「鬱だから良いだろ!」→最悪な事態に...【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
俺が認知するか、俺に養子縁組をしたいと。 
養子の案は言ってみたが、自分が産まねば母親の価値がないと。

続きを読む

俺「GTR買いたい〜w」嫁「無職の癖に何言ってんの?」俺「鬱だから良いだろ!」→最悪な事態に...【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
俺は君と結婚できて嬉しかった。 
だが、鬱になって君にすごく負担をかけてしまったが、 
二人で乗り越えられたことがとても嬉しい。 
それは、君がものすごくがんばってくれたからだと思っている。 

お袋も鬱の期間と重なって倒れたものだから、君の負担は壮絶なものだっただろう。 
お袋の介護や世話も本当によくやってくれていた。 
働いて、家事をして介護をするというのは、本当になかなか出来ることではない。 
俺もお袋も十分に分かっていて感謝していたのに、 
俺はそんな君の優しさに調子に乗って甘えてしまった。 
鬱回復後就職した会社を半年足らずで君に相談なく辞めてしまい、 
その上君に甘えて甘えて調子に乗りすぎていた。 

続きを読む