このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

【今日のトメ 】「嫁子、そろそろ私の介護考えといてね。」私「お任せください。そのつもりで去年から居合いを習い始めましたんで」トメ「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
764: 名無しさん@HOME 2008/03/20(木) 22:58:06 0
今日のトメ

「嫁子、そろそろ私の介護を考えておいてね。
ダンナ君やコトメちゃんに迷惑掛けられないから」

「お任せください。きちんと介錯して上げます。
そのつもりで去年から居合いを習い始めましたんで」

剣道やってた女なんてガサツで荒っぽい!
そばに寄って欲しくないって言ってたじゃんw
大体、実の息子や娘にあんな因業ババア、
親だからホームには入れるけどそれ以上は関わりたくない!
って言われてるのにまだ気づかんのかいw

続きを読む

【脳内エンドレス曲】嫁「エッビフ~ライ エッビフ~ライ サクサクじゅわー 」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/26(月) 17:20:50
うちの嫁が夕べ、晩飯つくるとき
できるかな、の曲にあわせて

エッビフ~ライ エッビフ~ライ サクサクじゅわー(サクじゅわー) ←自分でコーラス

と延々歌いながらエビフライをあげていた
今日は俺の頭の中で延々とその曲が駆け巡っている
誰か…助けてくれ…

続きを読む

親父「お前、嫁ちゃんと喧嘩でもしたのか?」俺「いや、愛してるって言っただけなんだけど...」親父「えっ(゚Д゚ )?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
856: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/22(土) 12:57:10.85
今朝仕事に行く前に言ってみた。
俺「いつも朝早くに起きて朝飯と弁当作ってくれてありがとな。」
嫁「えっ、いきなりどうしたのさぁ。」
嫁「何か欲しいのあるなら言いなよ~。」
俺「いや、何かこういうのって幸せだなぁと思って。嫁愛してるぞ。」
嫁「えっ・・・ちょ、ちょっと・・・」
俺「んじゃ行ってくるわ~」
と言って、玄関を出て車に乗ろうとしたら嫁が慌てて追いかけてきて、
嫁「わたしも、あ、愛してるよ~」
と、いってきますのチューにしては激しいチューをしたよ。

やっぱ思いを言葉に出すって大事なんだね。言い出すきっかけをくれたこのスレに感謝。

今嫁の弁当食いながら書き込んでる。
やっぱ嫁の弁当は美味い。

続きを読む

【ワロタ】嫁からメール→「プランAからプランBに変更。今夜はコロッケ!繰り返す!今夜はコロッケ!ザザッ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
766: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/26(火) 19:43:41.34
コロッケで思い出したが、先日、後は衣つけて揚げるだけの段階のコロッケ写メが来た。
晩飯はサラダうどんとか言ってたが、今日は気温低いし、まぁ変更になったんだろうと軽い気持ちで文面を見たら

「サラダうどんは中止!繰り返す!サラダうどんは中止!これは演習ではない!」

の文字。その後

「プランAからプランBに変更。今夜はコロッケ!繰り返す!今夜はコロッケ!ザザッ」

と続いていた。しかし数分後

「メーデー!メーデー!ジーザス!パン粉が無い!繰り返す!我が家にはパン粉が無い!ザザッ…」

と来た。確認しろよw
ちなみにザザッは多分無線のノイズを表してるんだと思う。で、また数分後

「これより当部隊は一時作戦を中断し、最寄りのイオンにてパン粉を調達する…ザザッ」

と来た。「了解!」と返すとしばらくして

「こちら嫁隊!こちら嫁隊!先ほどイオン内3時の方角にてパン粉を入手!繰り返す!パン粉は入手した!…ザザッ…これより自宅にて俺君隊との合流を待つ!無事の…ザザッ…ご帰還を…!」

と来た。

その晩食卓に上がったコロッケを見て、なんだか物凄い達成感を感じたw

よく嫁は「キッチンは戦場だ」と言っているんだが、お前が戦場気分でやってるだけだろとw

続きを読む

【ほのぼの】結婚する前から、寝言が多い嫁。寝言に返事をしたら、まさかの会話が続いたwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
105: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)10:28:42 ID:KSg
結婚する前から、嫁は寝言が多い。
昔ふと寝言に返事をしたら、まさかの会話が続いた!

だから、定期的に寝ている嫁に、悩んでることはないか、俺に不安はないか
欲しいものはないか、なんて色んなことをきいていたり
「嫁ちゃん、ご飯炊けたよー」
「…おいといて、たべるから、うめぼしとって…」

みたいな感じで、嫁の夢に嫁の好物を出現させたりして
「ねえ!おいしいもの食べる夢見た!今日焼肉いこう!」なんて
という嫁をニヤニヤ見守っていた。(夢を覚えていない割合が多いけど…)


先週は嫁の誕生日、一ヶ月かけて寝言でききだした嫁の欲しがっていた
「おおきいクッション」と「おいしい梅干し」と「おおきいケーキ」
をあげた。

毎年のように「なんで私の欲しいものわかったの?私も俺の誕生日がんばるね!」
と寝言の会話を見つけて4年、未だに気づいていない嫁にスレタイ

因みに嫁は食べるの大好きで寝言の割合も食べ物が多い。

……でも嫁よ、明け方に「カレー…カレー作って…おぉ…カレー…」
と呻くのはやめてくれ…こわい…

続きを読む

【ほのぼの】風呂上がりの嫁「がーん!めっちゃショックだわ!」俺「どしたの?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
13: 名無しさん 2014/04/12(土)20:32:48 ID:dLeHYhHHZ

風呂上がり直後の嫁
嫁「がーん!めっちゃショックだわ!」

俺「どしたの?」(また体重か?)

嫁「あのね。ドライヤーで髪を乾かしてたのよ・・・」

俺「うん・・・。」

嫁「こうやって乾かしてたときに。」腕をユサユサ揺らしながら
「胸が揺れずに、おなかが揺れてんのさ・・・。ショックだわー・・・。」

俺、ちょうど口に含んだコーヒー(o゚∀゚)ブハッ∵∴

まだ貧乳を気にしてたのかw

続きを読む

ことあるごとに嫁が部屋に嫁親を呼ぶ→「呼ぶなっつってんだろーー!!」と大声で怒鳴る→嫁父母来訪で大乱闘に発展...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
672: 1/3 2007/09/21(金) 23:11:37 0
俺と嫁は互いの両親が気に入らない同士。
親と離れて東京のマンションで暮らしていたが、
ことあるごとに嫁が部屋に親を呼ぶ。
しかも召還された嫁父母は嫁とつるんでスシや焼肉を喰いたがる。
そして俺のことを家事を手伝わない関白亭主と言って盛り上がる。
断っておくが皿洗いや掃除程度は俺もやっている。
しかし嫁子は専業主婦じゃんとか突っ込もうものなら
「九州男児は石頭で始末に終えんわー」などと袋叩き。

さらに俺が両親を呼んでいいかと言うと
「いやよ、お義母さんそりが合わないし」と一蹴。
「俺だってそっちの親はニガテだ」と言ったところ
そのままクルッポーして後日トリオで嫌味を言われるハメに。

つづく

続きを読む

隣に住んでいるお婆ちゃんの家の前も除雪してあげていたら、それを見ていたらしい二軒隣のキチママが「ついでにうちの前もやっといて」と言ってきた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
231: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/04/05(木) 12:48:24.24 ID:JgoDrxAA
先日の嵐で雪が綺麗さっぱり溶けてしまったので
あまり大した事件は無かったのですが軽いセコで、この冬にあった出来事を一つ。


今冬、両親の足腰も弱くなってきたので親孝行のつもりで除雪機を買った
自分の家の前も除雪するついでに、隣の子供の頃から世話になっている齢80のお婆ちゃんの家の前も除雪してあげていた。

それを見ていたらしい二軒隣のキチママが「ついでにうちの前もやっといて」と
「そのような不躾な物言いで言われましてもね」とスルー
その後、スコップだけで済むような積雪の日も除雪機出せとしつこかったが徹底的にスルーしていた
そして次の大雪の日、除雪機で我が家とお婆ちゃんの所を除雪していたら今度はキチママが旦那を伴なって来た
旦那さんが「うちの妻がいじわるで除雪してくれないと言っているんですけど」と。
「あまりにも不躾な態度でしつこく仰るので断ったまでです」と返すと
旦那さんが「ではそれ貸して下さい。自分でやりますから」と除雪機のハンドルに手をかけてきた。
やばい旦那もキチだ、どう返そうか考えていたらお婆ちゃんが助太刀してくれた
(お婆ちゃん家の中で待ってていいよと言っているのに、いつもわざわざ外に出てきて後ろで見てる)
「まずは嫁のしたことを謝りなさい」
「嫁を教育した方がええ」
「あんたのやる事もおかしい。恥ずかしくないのか」
と説教しだして、ついでに近所の雪かきしていた爺様・婆様も集まってきてキチ夫妻を囲んでしまった。
キチ夫妻は居辛くなったようで退散。
これ以降キチ夫妻の来襲は無いけど、お婆ちゃんの家の前を除雪する度に
除雪機のエンジン音を聞きつけてか、キチ家のカーテンが少しゆれて
その隙間からキチママがこっちを凝視するのが見える。
次の冬は何も起きないといいなあと思う次第。

続きを読む