このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

嫌味

幼い頃の私「ばあちゃんをいじめるな!ママなんか嫌いだ!」母「!?」→ 家族内で修羅場に...

このエントリーをはてなブックマークに追加
525:名無しさん@HOME2018/01/03(水) 09:28:33.44
幼少期の家庭環境が最大の修羅場。 
父はアル中、母とばあちゃんは仲が悪く、姉と妹は組んで私をイビってた。 
母は私とばあちゃんが仲良くするとばあちゃんにイヤミを言い 
「ばあちゃんをいじめるな!ママなんか嫌いだ!」と言うとばあちゃんは喜び 
私子はばあちゃんを助けてくれる優しい良い子だと誉めて抱き締めてくれるのが嬉しかった。

続きを読む

義兄夫婦「クスクスw(ロシア語)」私(なんかロシア語でバカにされてるな...)→義弟が意趣返しした結果www

このエントリーをはてなブックマークに追加
637:名無しさん@おーぷん2018/08/24(金)10:41:12 ID:9jy
うちの義兄は大学でロシア文学を専攻して、ロシアにも2年ほど留学していた時期がある
義兄嫁は父親の仕事の都合で小学校〜高校時代をロシアで過ごした経歴の持ち主
2人とも同じ会社に勤務していて、日常的にロシア語を使う環境にあるらしい
私なんてロシア語を見ても顔文字のパーツにしか見えないので、最初はカッコイイ!と思ったが
義実家に集まったときに義兄夫婦が時々2人でロシア語で会話しているのに気づいた

続きを読む

【愚痴】私「出産痛かったし怖かった...」トメ「たいしたことないわよ!私の時は~...」私「...」

このエントリーをはてなブックマークに追加
237:名無しの心子知らず2007/04/01(日) 01:19:51 ID:owEs7QcM
出産した次の日。 
実母も旦那もちょうど席を外して、少し寝られる!と思った矢先 
いきなりトメ襲来。 
帝王切開で寝たきりの私に第一声。

続きを読む

【愚痴】コトメ「義兄嫁さん超デブになったねww女捨ててるww」ウト「顔もパンパンだなぁわははは」

このエントリーをはてなブックマークに追加
612:名無しさん@HOME2010/01/30(土) 21:05:40
コトメ至上主義のウトと、図に乗りまくりの毒コトメ(トメは鬼籍)。 
義兄夫婦と私たち夫婦で義実家に行き、 
外食してたらまたコトメが嫌味を言ってきた。

続きを読む

【スカッと】コトメ「嫁子ちゃんはどこの大学出身?(ニヤ」私「音楽大学短期大学です」コトメ「えっ...」

このエントリーをはてなブックマークに追加
101:名無しさん@HOME2006/09/27(水) 09:19:30
ヌカかもしれないが個人的にスカなので 

高卒、専門学校卒の両親をいつもバカにしてくれたトメコトメ。 
ある日、コトメちゃんが 
「そういえば嫁子ちゃんはどこの大学出たたんだっけ?」 
とニヤニヤしながら聞いてきた。

続きを読む

【スカッと】ウト「早く逝った方が〜」私「80まであと15年ですね、楽しみにしてます」→ 嫌味ばかりのウトに...

このエントリーをはてなブックマークに追加
575:名無しさん@HOME2009/12/21(月) 00:10:42
ウトは、トメ実家(超がつくほどの資産家)の援助でウハウハ人生だった。 
なので、トメ父が最近急にボケたからトメが足しげく実家通いをすることに文句を言えない。 
が、嫌味は言う。ものすごく言う。これでもかってほど言う。

続きを読む

【衝撃】義姉夫婦が子供を残し事故で亡くなった。義兄嫁「子供の面倒見てください。お金はうちの夫が管理します」義母「!?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
339:名無しさん@HOME2011/12/07(水) 17:29:09
夫は姉兄姉夫の4人兄弟。上の義姉と夫は15歳年が離れていた。 
20年ほど前、上の義姉夫婦は当事2歳の子を残して事故氏。 
義父と、義姉夫の両親は既に鬼籍だったため、子供の処遇について話し合った。

続きを読む

【復讐】奨学金を1000万借りた私にトメがグチグチ。私「ではこれから全力で返済にあたります」→ 結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
824:1/22010/02/15(月) 07:29:00
大学+大学院を奨学金1000万円ほど借りて卒業した私。 
奨学金の返済がある旨と、このまま働いて全額自分で返済することを 
事前に断った上で結婚した。 
なのに同居トメが「借金もちが云々」って何かというと嫌味言ってきた。 
旦那はその都度かばってはくれるけど、その都度かばうだけで嫌味抑止力なし。

続きを読む