このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

家族

トメ「嫁子ちゃんあそこ行きましょう!」私「ちょっとつわりで体力落ちてるので...」→トメ「(´・ω・`)ショボン」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
590: 名無しさん@HOME 2006/12/18(月) 11:11:29
ついでに昨日のトメさん。
現在私は妊娠三ヶ月、つわりがひどい。フルタイム勤務で激務のため、しばらく会社を休んでいる。
昨日は久しぶりに調子がよかった。
私の調子がいいのを見て、私につきあって野菜ばっかりの食生活が続いていた夫が焼肉が食べたいと言い出した。
夫の希望で焼肉好きのウトさんトメさんも誘うことに。

トメさん「あのねあのね嫁子ちゃん。映画を見に行ってね、そのあとXXXX(予約必須)でお食事がしたいの。XXXXなら豆腐専門店だし大丈夫よね。
気分転換に木曜日とかどうかしら?あとねあとね○○○○でお茶して、ケーキ食べて、△△△△で買い物もいいわねー」
私「映画館で二時間も座ってる体力ないですよ。途中で気分悪くなるかもしれないし。それにXXXXに予約入れても食事できるかどうか当日になってみないとわからないし、今はあまり外出したくないです」
夫「あのなー、嫁子はつわりで体力落ちてるんだぞ。そんなにあちこち連れまわすなよ。ノロウィルスとかあるだろ?」
ウトさん「嫁子ちゃんは母さんと遊ぶために会社を休んでいるんじゃないんだぞ。もう少し嫁子ちゃんのこと考えてやれよ」

三人そろって反対され、トメさん撃沈。
落としっぱなしなのもなんなので、以前からお願いしたかったことをお願いしてみた。

私「今は無理ですけど、つわり終わったら一緒に行って欲しいところがあるんですよ」
トメさん「どこどこ?」
私「マタニティウェアを買いに行きたいんです」
トメさん「え!?嫁子ちゃんのお洋服買ってもいいの?うれしー。お金いっぱい持って行かなきゃ」←トメさん急浮上
私「いえ、支払いは自分でしますから選ぶの手伝ってください」
トメさん「女の子の服選べるなんてうれしいわー。嫁子ちゃんは会社もあるし、数あった方がいいよね。いっぱい買おうね嫁子ちゃん」←聞いてない

毎年私の誕生日にはセンスのいい洋服をくれるトメさん。
私は、洋服にはこだわりがなくセンスもないのでトメさんが選んでくれると本当に助かる。
お願いしたらベビー服も選ぶの手伝ってくれないかな。

続きを読む

【衝撃】おじさん「私子ちゃんは本当は俺の子だよ。その事は君のお父さんは知らないけど...」私「えっ!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
955: 可愛い奥様 2012/03/25(日) 00:27:06.00 ID:EGIpAXO40
私は母のフリン相手の子だよ。
もちろん父はそのことを知らないけど、
フリン相手が私にチクってきやがった。
そのときもう中学生だったから
はーんなるほどと合点がいったけど。

そのあと母にもそのことを話せず
学校をサボりながらフリン相手と密会。
フリン相手は昔から、母の知り合いのおじさんとして
運動会や学芸会を見に来たりして
私を小さな頃から溺愛してた。
「お父さんにも言おうかと思ってるんだ…」って脅迫めいたこと言われて
父が大好きだった私はそれだけはやめて欲しくて恐ろしかった。
言わないでってフリン相手に甘えたり駄々こねてるうちに
なんか誘惑してるような変な感じになってしまい、
高校に入ってから、結果的に数回エチまでした。
やばいことになってると突然気づき、
連絡拒否続けて音信途絶えたまま今に至る。

今生きてたら90越えてると思う。
このことは母にも言ってない。

フリン相手は今生きてたら100近い

続きを読む

ばあちゃん「今日うちで友達とハロエンパーテーする言っとったな!」孫「うん!」ばあちゃん「婆ちゃんに任せな!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
755: 彼氏いない歴774年 2011/10/31(月) 09:04:21.92 ID:79zamf3a
畑仕事に向かうおばあちゃんと学校に向かう孫との会話。

婆「あー今日うちで友達とハロエンパーテーする言っとったな」
孫「うん!でもいいよー用意するの大変だから、お菓子とか買ってくるから。」
婆「そりゃ駄目だ!お母ちゃんいないからろくに料理も出せん家だって言われていじめられちまう!」
孫「そんなことないってw」
婆「ふふ・・・婆ちゃんな、今朝内緒で料理仕込んであるんよ」
孫「マジで!気付かなかった!何作るん?」
婆「あー小さい南瓜をな、こうくり抜いてクリームシチュー入れて、上にパイのサクサクの
  シート乗せて焼く。あと、真鯛もらったで、カ・・・カルパッチョム。」
孫「カルパッチョwでもすごい!ありがとう!」
婆「あと栗おこわも炊く。あとサーモンのムニー」
孫「ムニエルwwすごいすごい!婆ちゃん洋食もいけるんかー」
婆「そんで友達にゆず湯入って泊まってってもらえ」
孫「ばあちゃんそれ冬至wwwパジャマ持ってくるように言っとくね!行ってきます!」
婆「あいよー気いつけー」 

いい婆ちゃんで孫もかわいくて和んだ。

続きを読む

義母「上着だけ持って!私が貴方と孫を守るから出来るだけ高台に逃げよう!」私「はい!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
36: 名無しさん@HOME 2012/02/19(日) 23:12:13.46 0
義両親と夫と息子で暮らしていたアパートが、跡形も無くなった。
下手に半壊とかじゃない無い分、諦めも切り替えも早くて
義父の実家(他県)に身を寄せた。
義父の勤めていた会社も、夫の勤めていた会社も営業再開の目途が立たなくて
しばらくは商売をやっている義父の実家で働くことになり、生活には困らなかった
義父の実家は義父の両親が二人暮らしで、庭にある別棟を一件丸々貸してくれた。
それだけでも恵まれていたと思うし、家族全員無事だったのは奇跡だと思った。

数日前、大きな荷物が届いた。
義母が「あなたのよ。開けてみなさい」と笑って言って、開けてみたら8段飾りのお雛様だった。
「あなたのお祖母様が、買って下さった物には負けるけど」って、お座敷に飾ってくれた。
私のお雛様は、母方の祖母が私が産まれた時に買ってくれた、やっぱり8段飾りの物だった。
大きな物だし、結婚した時に実家に置いてこようと思ったんだけど
義両親が「うちは息子しかいなかったから、新居で飾ってくれたら嬉しい。お祖母様の思いのこもった物だから」
って、勧めてくれた。祖母は結婚の2カ月前に他界していたから、それもあったと思う。
毎年義母と二人で、楽しく飾っていたが、津波で流されてしまっていた。

今年は雛人形がないんだな、とチラリと思った事はあるが
祖母には悪いが、正直それどころではなくて、あまり気にしていなかった。
でも夫と義両親が話し合って、出来るだけ似た物を探して贈ってくれた。

続きを読む

父「ウワキ相手の子供押し付けられちゃってさ〜。俺らの子にしよ!」母「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
362: 1 2015/04/21(火)20:45:44 ID:L2c
昔話 長いし同じ日本と思えないような話だけど誰かに聞いてほしくて書き込みします
私の家は両親と姉、私、弟の5人家族だった。
とは言っても父は仕事が忙しいとかなんとかで別居をしていて、年に数回しか顔を見ることはなかった ここまでが前提
としごの姉は私が物心ついたときから意地が悪く、私と双子の弟はよく殴られたり蹴られたりしていた
母はパートに出ていたけど、私と弟の異変にはすぐに気付いてくれて姉を叱った
でも、母の姉への叱り方が子供から見てもおかしかった
私や弟に叱るような諭すような感じではなく、「やめなさい」「今度したら追い出すよ」と冷たい表情と声で言った後に存在を一切無視する
姉が怒ってもっと危害を加えたり、母に暴言を吐いたりしたら本当に追い出してしまう
友人のいない内弁慶の姉は泣いて許しを請うても数時間経たないと家に入れてもらえなかった

続きを読む

【思い出の味】子供達「ねぇねぇ!受験ドッグ作って〜」旦那「お母さんから聞いたのか?しょうがない...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
783: 2の1 2015/07/06(月)22:50:04 ID:???
長文ごめんね。

我が家の中1になる長男・長女(双子)が旦那に
「受験ドッグ」なる料理をつくって食わせろとうるさい。

わたしと旦那が高校生の頃、旦那の家に勉強を口実に押しかけまくっていて
(実際に一緒に勉強したんだけど、主目的はもちろん付き合ってもらうこと)
その時、旦那が手ずから作ってくれていたおやつのホットドッグ。
温めたコッペパンにカレー粉で炒めたキャベツとソーセージを挟んだだけの
実にシンプルな食べ物なのだが、不思議とそれが絶品でわたしの楽しみだった。
旦那の「おふくろー、台所借りるよー」の声と共に忘れられない思い出になっている。
忘れられないといっても、最近すっかり忘れてて、急に思い出したんだけど・・・

旦那「お母さんから聞いたのか?」
双子「うん」
旦那「ただのホットドッグだぞ」
双子「でも食べてみたい。お母さん、美味しいっていってた」
わたし「わたしも久々に食べたいし。どう?」

というわけで、長男・長女の夜食として遥かな時を超えて(笑)
「受験ドッグ」が甦った。
高校の頃から義母に料理を仕込まれていた旦那は、さすがに今でも手際よく
次々とホットドッグをつくっていく。
それを見て「久しぶりだなあ」と感慨にふけるわたし。

お味はというと「美味しい!」「お父さんすごい!」と子供たちに大好評。
長女が2本と半分、長男は4本も食べたため、わたしが半分食べて
旦那の口には入らなかった。

続きを読む

【復讐】私「あれ?私がいつも使ってる化粧落としと違うのがある...」→私「...」男「俺なんかした?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名無し@ニュース速報VIP 2014/05/25(日) 21:10:57 ID:ZmI5MjU1
書き溜めてないんですけど語らせてください

3:名無し@ニュース速報VIP 2014/05/25(日) 21:14:45 ID:NjA5YzFj
どうぞ

 

4:名無し@ニュース速報VIP 2014/05/25(日) 21:16:18 ID:Zjg3NGU4
お願いしまーす

続きを読む

私「お盆の時期になると嬉しそうだね?」祖母「帰って来てくれてるのが分かるからね~うふふ」私「??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
91: :可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 12:28:32.87 ID:BmFG0uGJ0.net
お盆時期だねえ。

数年前に亡くなった祖母は戦争で夫(祖父)を失くしたんだけど、まだ結婚して2年未満、うちの父が乳幼児の頃に外洋に出征したまま戦死してるから、恋しさもひとしおだったみたい。
戦後に再婚の話しは山のようにあったんだけど、祖父に操を立てて、それらを全部断って女手ひとつで父を育て上げた。

その祖母が、毎年お盆にはいつもより豪勢なお供えとかして、なんだかウキウキ嬉しそうだったよ。
「帰って来てくれてるのが分かるからね~♪うふふ」って。

今の時期になると明け方、必ず目が覚める直前にみる夢があって、それが懐かしい夫の足音と、特徴あるリズムで玄関の戸を開く音なんだって。
最初の頃は「もー、ただいま迄ちゃんと言いなさいよw」と思ってたんだけど
「よく考えたら奥まで入って来て、こっちの顔見て言う人だったからねえ」
「その前にお祖母ちゃんの目が覚めちゃってるんだろうねえw」ってw

今はお墓で新婚時代のやり直し、ラブラブしてるんだろうなあ。

続きを読む