このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

彼女

【クズ野郎】結婚前提で付き合っていた彼女がいたんだが、彼女の姉と関係を持ってしまい泥沼状態に突入...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
587: 本当にあった怖い名無し 2009/03/23(月) 20:00:04 ID:qgMDah5/O
結婚前提で付き合っていた彼女がいたんだが。
相手の親父さんにエライ気に入ってもらって、婿養子状態になった。
自宅の合鍵も渡されて、毎晩親父さんと飲んでた。
で、ここからなんだが、
彼女の姉と肉体関係

一回キリで気まずくなりお互い墓場まで持っていくと誓う(姉に彼氏はいなかった)

半年後妊娠発覚

姉に告白されるが丁重に断る

俺なんか全てきまずくなって彼女と別れる

彼女自殺未遂

親父さん鬱病

今も月一回くらい姉とは肉体関係がある

続きを読む

B子「A男、その人誰?」A男「いや、ただの...」Z子「A男の彼女でーす」B子「...A男、どういうこと?」→殴り合いの修羅場に...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
676: 恋人は名無しさん 2008/12/09(火) 19:45:50 ID:vCYfL9nl0
修羅場を投下。
俺男 大学4回生
A男 大学4回生、今回の修羅場の元凶。
B子 A男の彼女で、結構かわいい。
C男 俺と同じく迷惑喰らったやつ。少し人見知りするが、頭もよく頼りになる男の中の男。
D美 C男の彼女。
Zさん 俺が家庭教師に行っているとこの母親。
Zさんを除き、みんな仲が良く、飲みに行くこともしばしば。
去年の夏季休講中の話。

続きを読む

【衝撃】彼女の車で海水浴に行くことになったのだが、ドアを開けると熱気と共になんかのニオイが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
342: ◆agBSSBNy32 2013/03/07(木) 18:55:20.53 ID:vfi8XSJH0
ある日の朝、彼女と海水浴に行く約束をしていた俺は車を走らせて彼女の家へ。
当時の俺の車はレジャー向きではない車だったので
彼女の車で出掛けることになっていた。

俺も彼女もお互いサービス業勤務だったから平日休み。
だからそんなに早起きして出掛けなくても渋滞や場所取り等の問題はないので
約束の時間は早朝ではなかった。

彼女が支度を終えて家から出てくる前に合鍵を使って俺の車から荷物を彼女の車に移す。
夏場で早朝でもない時間に露天駐車の彼女の車の中は既に暑い。
解錠してドアを開けると熱気と共になんかのニオイが…。

まあそのときはあまり気にしなかった。

続きを読む

【告白】彼女「好きです!付き合ってください!」俺「へっ?」彼女「いきなりでごめんね!だめですか!?」俺「え、いや、」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
906: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/01/28(木) 01:27:19 ID:CuJ5EruaO
みんなで遊んだ帰り道で二人になった時に彼女の方から告白された
「好きです!付き合ってください!」
「へっ?」
「いきなりでごめんね!だめですか!?」
「え、いや、」
「やっぱりだめ!?でもお願い!お願いします!」
「あの、ていうk」
「お願い!うんって言って!一生のお願い!(´;ω;`)」
「あ、はい、それははい、でも」
「本当に!?いいの!?付き合ってくれるの!?」
「あの、俺もs」
「嬉しい~!!本当にありがとう!!(´;ω;`)」
「あ、はい」
「わがまま言ってごめんね…もう絶対わがまま言わないから!(´;ω;`)」
「いや、」
「絶対に幸せにするから!チャンスくれてありがとう!」
「あの、」
「やっぱり考え直したとかあったら言ってね!ごめんね!ありがとう!」
全部は覚えてないが大体こんな感じ
そのまま走り去っていった彼女(元陸上部)を必死で追いかけて自分の気持ちを伝えた
彼女(年上)はテンパってたらしいが、実際は自分の方が色んな意味でテンパってたな

続きを読む

【ワロタ】彼女の実家に挨拶に行くと、玄関でしかめ面&竹刀片手に出てきた義父が登場!?→結果www

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/20(土) 19:10:59

客「このエアコンお前の担当で買ったんだぞ! こっちはきちんと要望を伝えたのに何だこのザマは! 新築の家が台無しだ、建て替え代を払え!」 

俺「申し訳御座いませんお客様! すぐにでも室外機の付け替え作業を行いまして対応させて頂きます! 本当に申し訳御座いません!」 
 (いやいやオッサンあんたが言ってるの2台目のエアコンだよな? 俺が売ったの2台目で、今回問 
題が起きてるのは別のスタッフが売った1台目だよな? あーでもウチの人間がやった事だから怒る 
のももっともだし頭下げねーと問題でかくなるし建て替え代とか無理に決まってんだろ精々が店長に 
相談して大幅値引きか工事費返還が良い所だようあああああマジうぜええええええチクショウ!) 

↓ 
結局、取り外し&付け直し工事。「今度は間違いのないように」という名目で販売員の俺も工事に同行。 
↓ 
客の勘違いだった事が判明して客の奥さんブチギレ。夫婦そろって土下座される。 
↓ 
その後リピーターに。 
↓ 
客の娘「あの。1人暮らしをしたいので家電を見繕ってほしいんですが…」 
↓ 
その娘と結婚。 

続きを読む

彼女「...(涙」俺「サッ(ハンカチ」彼女「俺くん...」俺「ん?なに?」彼女「このハンカチ...く さ い」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
779: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/12(月) 17:23:07 ID:SrFFawy7
昔、付き合ってた彼女と車で夜景を見に行った時、何か彼女の心を打つような
言葉を言って、彼女が目をウルウルして泣いてしまった。そこで俺はさりげなく
ズボンの右のお尻のポケットに入れていたハンカチをそっと差し出した。
彼女はそのハンカチで流れ落ちる涙を拭いて、俺に言った。
「○○くん・・・」
「ん?なに?」
「このハンカチ・・・く さ い」
ズボンに長い間入れっぱなしだったのを忘れていた。カッコよく決めたつもりが、
とんだ恥をかいてしまったよorz

続きを読む

高校の時イジメられていて、罰ゲームでクラスの女子に告白しろと命令された。彼女を呼び出し「付き合ってください」と告白したらまさかの展開に...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
148: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/10(日) 14:14:03 ID:DRbo9DRa
俺、高校のときクラスメイトに軽くいじめられてて、いじめグループに
罰ゲームと称し同じクラスの可愛い女子に告白しろって強請された
やらないとまた何をされるかわからないし別にフラれても関係ないと思って
校舎裏に彼女を呼び出し「付き合ってください」と告白した
すると彼女は真っ赤な顔で頷いて「いいよ」って返事した
予想外の返答に俺もいじめグループも唖然
リーダーは「ありえねぇ!こいつだぜ、いいのか?」と彼女に聞くと
「○○君(俺)は普段優しいから」
「××君(リーダー)みたいに人をいじめて楽しむようなことしないし」
と俺の腕掴んでその場を立ち去った
実はリーダーは彼女のことが好きで
俺が彼女にコクる→彼女イヤがる→リーダー登場で俺を撃退→二人結ばれる
みたいな考えだったらしくそれが見事にはずれて彼女にも嫌われていた
ことを知りしかもその彼女がいつもいじめている俺のことが好きで
付き合ってしまったことにしばらく相当落ち込んでいた
イヤがらせされたけど彼女ができたせいか自信がついて
リーダーに向かっていって撃退したらいじめはなくなった
リーダーはしばらく不登校になった後、自主退学して消息不明

俺と彼女は大学卒業後、結婚して今に至る

続きを読む

【衝撃】可愛くてサークルのアイドルだった彼女。サークルメンバーでの宅飲み会で彼女の正体が...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
927: 恋人は名無しさん 2012/05/31(木) 21:08:13.65 ID:4pMJWmFl0
落ちる前に投下します

俺男 
カノ子 かわいい
チャラ男 チャラいがそう見えないイケメン

カノ子はめちゃくちゃかわいくてサークルに入った途端アイドルになった。
しかも、なんか都会に全くすれてなくて(彼氏いたことないファーストフードたべたことない、ゲーセン行ったことない、街で遊ぶことになれてない)
など男達に守ってあげたいな~と隠れファンまでいたが、本人自体はさっぱりした性格だったため女子にも人気があった。
俺はたくさん敵がいる中どうにかこうにか付き合う事に成功した。
付き合って1ヶ月くらいのころサークルのメンバーの家に集まってるとなんとなく宅飲みになり、
話題は俺達カップルの話題で盛り上がって
二人で集中的に飲まされた、慣れてないカノ子はすぐダウンし爆睡。
主役を失った飲み会はグダグダになりみんなで雑魚寝した。
電気消して結構たった頃隣に寝てたカノ子の方から何やらバタンバタンと音がして目覚めた。
目開けた瞬間、カノ子の頭が俺の胸に落ちてきた
寝起きで頭回らなくてとりあえず状況把握しようとしたら、今度はチャラ男先輩の「うがあぁいだああぁぁぁ!!」という雄叫び。
他の奴らも起きたみたいで誰かが電気をつけたら。
なんだか物凄くもがいているチャラ男先輩、どうしていいか皆で狼狽えてたらカノ子がいつの間にか荷物を持ってチャラ男先輩に歩み寄り無言でチャラ男先輩の頭をサッカーボールみたいに蹴りあげ玄関に消えてった。

寝起きの俺達はさらに混乱し状況を把握出来ずにいた。

続きを読む