このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

彼父「本当にこいつでいいのかい?」彼母「あのね、私ちゃん。実はあの子...」私「...!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
258: 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)18:08:57 ID:YE12ucO2L
彼からプロポーズされて彼実家にご挨拶に行った時彼父に「本当にこいつでいいのかい?」と何度も何度も確認され、あまりにも確認するので彼が怒って「いったいなんだよ!?親父は結婚に反対なのかよ!?」ときれた。

続きを読む

彼「今日は寿司を奢ってやろう!」私「んじゃ、納豆巻きで!」彼「お前は俺に恥をかかせたいのか!納豆くせぇんだよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
664: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/07(火) 22:13:04 ID:1xV9OCYH
元彼が「今日は寿司を奢ってやろう!」とお寿司屋さんに連れてってくれた。
何でも好きなものを食べていいと言うので、
大好物の納豆巻きを延々と食べ続けていたら、いきなり彼がブチギレ。

「お前は俺に恥をかかせたいのか!納豆くせぇんだよ!」と
お店の中で怒鳴りだす。
店員さんや他のお客さんの視線を一身に浴びながら、
「だって・・・納豆巻きが好きで・・・。」と言ったら、
「じゃあ、納豆と付き合えよ!俺はもういい!」とか言って
彼氏は一人で帰ってしまわれた・・・。

仕方なく、泣きながら残りの納豆巻き食べて店員さんに慰められて、
支払いをして私も一人で帰宅。
つか、彼氏大トロ食べ過ぎ・・・。

帰宅してから腹が立ってきて、
メールで「納豆と付き合います。さようなら。」と打ったら、
俺が悪かったメールが連続してきたけど、なんかもう嫌になってそのまま別れた。

お寿司屋さんで納豆巻きを見るたび食べるたび思い出す。

続きを読む

彼氏「違うんだこの女が俺を誘惑してきて!!でも実際は私子の方が良かった!」私「なんでこんな男と付き合っていたのか...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
417: 1 2009/01/04(日) 14:11:21 ID:lp5agYMb0
N私 22才学生
彼  22才学生
友達 22才学生彼とおんなじバイト先
浮気女  


昔から年上が好きだといっていた彼。
友達として付き合ってきた期間が長く、どんな年上の彼女と付き合うのかと思っていた矢先
彼から突然の告白。

彼曰く同じ年なのに自分よりずっとしっかりしてて、見た目も大人びてるNに惚れてた。とのこと。
私も彼のことは友達として大好きで、長く付き合ってきた安心感もあり、付き合うことに。周りも祝福してくれた。

付き合って三年目、順調に付き合いも進みとても幸せだったある日。
私の家に泊まりに来ていた彼。だいぶ話し込んで夜も遅くなり彼がお風呂に行ったときだった
彼の携帯がなり画面には女性の名前が・・・電話が切れた後同じ人からメール。

続きを読む

【衝撃】私「元彼にカードと通帳の事で話があるんですが...」→女性「彼は氏にました...」私「え...?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
831: 恋人は名無しさん 2006/05/17(水) 13:22:49
流れを読まずに投下。
遠距離での修羅場を。
携帯からなので改行が変だったらスミマセン。

私J…♀当時29歳
彼G…♂28歳
M…♀24歳
K…♀26歳(GとM共通の友達)

私と彼は5年間同棲してました。
Gはいわゆるニートで働く気もなく生活費を私に借りるという形で
ヒモ生活を続けてました。(働けと言うと必ず病気になるが病院で診察は受けたがらない)

GはHPをやっていてそこの常連MとHP上で仲良くなり始めたのが3年前。
MはGに告白してきましたがGは断りました。
Gをどうしても諦めきれないMはHP上だけでも"彼女"にしてと迫り
優柔不断なGはOK、私は所詮ネットと黙認していました。
(私とGは九州、Mは北陸だったので…)

そんな日々が続いたある日Gから『Mが妊娠した』という告白が。
「誰の子?」と問い詰めると自分の子だと言う…
そう、Mが可哀想だからネット上だけで仮想恋愛するとは真っ赤な嘘。
GはリアルでMとも付き合い生活費は私持ちで二股してたんです。

悲しみよりも愛想が尽きた私は即Gと別れ部屋を追い出しました。
何も考えたくない、こんな奴要らない、目の前から消えて欲しい。
Gの土下座も私の神経を逆撫でして逆効果でした。

続きを読む

プリン「何この女!?元カノ?」私「彼の婚約者です!!」プリン「はぁ?私と結婚するって言ってたじゃん!」彼「うん...」→

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
880:恋人は名無しさん 2006/09/14(木) 07:44:04
私の修羅場を…
少し前に、婚約中の彼のお母さんと一緒に式場でドレスとか決めた帰りに
駅で彼が浮気相手と手を繋いで歩いていたのに遭遇した…

883:880 ◆ccqXAQxUxI 2006/09/14(木) 07:59:40
お母さんは気付いてなかったみたいだけど、私はすぐに気付いて彼の所までダッシュ。
彼はすぐ『ヤバイ』って顔をしてたけど、浮気相手の方は『??』って感じでした。
私は彼の腕を掴み、お母さんの元へ。浮気相手も『何なの!?』と言いながらお母さんの元へ。
4人が集結して修羅場突入…

続きを読む

クズ彼「こいつが別れるなら頃すって俺を脅してたんだよ!」C子「婚約者のいる男に手を出すなんて最低ね!」私「はぁ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
365: ◆Q7cCOn80og 2008/03/21(金) 17:33:35 ID:Ma587noDO
5年前の修羅場ですが、投下します。携帯からですみません……

【登場人物】
●A美(私、当時20歳)
●B男(当時25歳)
●C子(当時28歳)
●D絵(当時20歳)


友人D絵からの紹介でB男と付き合いました。(D絵とB男は同じ職場)
付き合って半年くらいに突然彼が『実は×1なんだ』とカミングアウトしてきました。そして一人で一軒家に住んでいるので、同棲して後々は結婚しようと言われ私の両親に挨拶し、同棲生活がスタートしました。

続きを読む

デパートでストーカー彼に捕まり、壮絶な鬼ごっこがスタート!?そこに警備員が登場し...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
403: 恋人は名無しさん 2008/03/22(土) 16:28:04 ID:MzqZjRaWO
携帯からですが、まとめたので投下します。
長いうえに、文章を書くのは下手なので、読みにくかったら申し訳ありません。

【当時】
私…25歳(OL)
彼…20歳(大学生)
あまり登場しませんが
A子…私の友人・25歳
B男…A子の後輩・22歳

A子と食事に行ったお店で、偶然B男と彼も食事中。
「せっかくなので、4人で飲もう」となったのが知り合ったきっかけでした。

彼は最初は弟みたいな存在でしかなかったのですが、
半年にわたる猛プッシュに負け、お付き合いが始まりました。
少しの間は落ち着いた、幸せな日々を送っていたのですが。
数ヶ月が経過したころから気持ちが下降する出来事が続出しました。

一人暮らしの彼のアパートでご飯を作ってあげる度に、
彼母の料理と比較されダメ出しをされたり。
デートの約束をしても、連絡なしで1時間遅刻は当たり前。
十中八九、遅刻でした。
生理中にも行為をしたがり、嫌がる私を押さえつけ行為におよぶ。
そのせいで尿道炎になったようで、殴られました。
事前に危険だと訴えたのに…
それ以降は口での行為を強要されました。

続きを読む

彼「お前もしかしてまだ待ってるの?www」私「え?どういう事??」彼「サプライズだよサプライズwwww」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
109: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)20:39:50 ID:rv0
当時、私と彼は新幹線で2時間くらいの遠距離恋愛中だった。
付き合って1年ちょいで、どちらかと言えば私の方が惚れてたと思う。
彼もそれを承知の上での俺様風味だったけど、男らしくて素敵とお花畑だった私w
そんな調子だから、2時間かけて会いに行くのはいつも私の方。
新幹線の回数券を買って、月に2回は会いに行っていた。

バレンタインデーが近づいたある日、彼からのメール。
ちょうど休みが取れたから、2/14(平日だった)にそっちに行く。
チョコレートを用意して待ってろ!
と、いう内容を、これがツンデレというやつかと、私は大喜びした(バカ)
前日には電話ももらって、明日○○で待ってろよと念を押された。
○○は待ち合わせの定番スポットで、屋外。

で、当日。待てど暮らせど彼は来ない。
電話は繋がらない。メールの返事も来ない。
ちょっとだけ近くのカフェに入ってみたりもしたけど、
店に居る間に彼が来たらと思うと落ち着かず、結局4時間以上待った。

そして日付が15日になってすぐ、彼から着信。

彼「お前もしかしてまだ待ってるの?www」
私「待ってるよ!どこに居るの?今から来られるの?」
彼「行けるわけないじゃんww俺、そもそもそっちに行ってないもんwwwww」
私「え?どういう事??」
彼「サプライズだよサプライズwwwwwwwwwww」

口調が、本当に、大量に草を生やしてます!って感じだったよ…。

彼曰く、いつも私が会いに行くのを多少は悪いと思っていた。
だからせめて彼が会いに来る喜びを私に味あわせようかと考えた。
女ってサプライズ好きだろ?びっくりしただろ?と、笑いながら言う彼。

そこでようやく、この人は完全に私を見下しているんだ、と理解した。
泣くより怒るより、呆れた。自分のバカさ加減に。

私「すごくびっくりした。びっくりしたし、とても不愉快。これっきり別れよう」
彼「え、なんで!?」
私「不愉快だから。二度と会いたくないから。顔も見たくないし声も聞きたくない。さようなら」
彼「え、なんで!?」

冗談だよそんなに怒るなよと喚く彼を無視して電話を切って、その場で着拒。
帰宅して某SNSを見ると、ちょっとした冗談のつもりだったのに、私が怒った、
着拒された、このままじゃフラれる、どうしよう…とグチグチ呟いていたので、
その愚痴を引用した上で、経緯をSNSに垂れ流し、
会いに行くっていうメールのスクショもUPし、それから彼をブロック。
何人か友達失くしたけど、元々彼の友達だった人達だったし、どうでもいいやと思った。

仕返しが痛くてDQNですみません。本当に見る目がなかったと思う。
なんであんな男を好きになったのか、当時の自分の神経がわからんという話でした。

続きを読む