このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

感動

【感動】親戚「お父さんに一杯あげたい」伯父「失礼ながら、亡き弟の代わりに私が...」→伯父「オロロロロ...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
739: 愛と死の名無しさん 2012/08/31(金) 12:53:18.77
片親で思い出した。パートのおばさんの話。
新婦は父親と死別していて母親のみ。でも、亡き父のためにと、写真を親族席の母の隣に用意しておいた。
歓談の途中でお酌に来た親戚が「お父ちゃんも一杯やりなよ」と写真の前にグラスを置いてビールを注いだ。
次に来た人が「私も、お父さんに一杯」とビールを注ぎ足そうとすると、同じテーブルにいた伯父さんが気を利かせて「失礼ながら、亡き弟の代わりに……」とビールを飲んで、空っぽになったグラスにお酌をしてもらった。
それを見た人が「お父さんに一杯あげたい」「いい式だって言ってあげたい」とわらわらとお酌に来る。伯父さんはそのたびにビールを飲む。
元々お酒に強くなかったせいもあって、伯父さんは立てなくなるほどグデングデンに酔っぱって、二日酔いが四日も続いたそうだ。

続きを読む

【感動】おもちゃ屋のおばちゃん「将来子供が出来たらおばちゃんが何かプレゼントしてあげる」俺「やった〜」→そんな俺に子供が出来てお店に行くと...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
464:おさかなくわえた名無しさん2008/07/24(木) 02:03:29 ID:jBd4DXfX
子供の頃よく通ってて、仲良かったおもちゃ屋のおばちゃん(当時) 
自分にも子供が出来たら、そこで思いで話の一つもしながら子供に何か 
買おうと思ってて、おばちゃんも「将来、○○君(俺)に子供が出来たら、 
おばちゃんが何かプレゼントしてあげる」と冗談交じりに言ってた。 
そんな俺に子供が出来て数年がたった。やっとおもちゃにも興味を持ち 
ヒーローの変身セットが欲しいと言う。しばらく振りに実家に帰り、そのおもちゃ屋 
に行った。気分は子供のまま。「おばちゃ~ん!こんにちは!」

続きを読む

外国にいる孫「日本がんばって!私の好きな漢字を刺繍したから日本に帰ったらあけてね!」トメ「ありがとうw」→開けてみると...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
320:名無しさん@HOME2011/05/13(金) 16:15:58.49
今日のトメ 

外国に住むコトメの元から帰って来た。コトメは現地の人と結婚し、 
10歳の子供が一人いる。 
孫(コトメ子)に 
「日本がんばって!私の好きな漢字を刺繍したから日本に帰ったらあけてね!」 
と片言の日本語で言われてプレゼントを渡され、感動して帰ってきて 
開けてみると

続きを読む

盲目の女の子「ひっ!?」俺「大丈夫ですか?」→駅で危なかったので道案内してあげたら...【4/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
俺は病院に向かった 

何もできなくてもよかった 

ただれいなに会いたくて 
会えればそれでよかった

続きを読む

盲目の女の子「ひっ!?」俺「大丈夫ですか?」→駅で危なかったので道案内してあげたら...【3/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

盲目の女の子「ひっ!?」俺「大丈夫ですか?」→駅で危なかったので道案内してあげたら...【2/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
俺は学校の帰りに貯金をすべておろした 

そして化粧品とリンスを買いにデパートに行った 


男一人で化粧品売り場に居たのはキモかったと思うが、そんなことどうでもよかった

続きを読む

盲目の女の子「ひっ!?」俺「大丈夫ですか?」→駅で危なかったので道案内してあげたら...【1/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名も無き被検体774号+2012/01/20(金) 22:47:42.25 ID:pzho+oKW0
俺 フツメン 現高2 

今から三年前 俺がまだ中3だった頃の話 この前盲目の子を見つけて思い出したから書いてみる

続きを読む

【泣ける】嫁「幼馴染ちゃんこれからも俺くんをよろしくね!」→数日後、嫁の容態が...【3/3】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
それからさらに少し経ったある日、また幼馴染みがうちに遊びに来た
またもや娘はテンション最高潮だった、マサイ族並みのジャンプで幼馴染みを歓迎してた

幼馴染みもいつも通り娘にハグして嫁似のほっぺたに頬ずりしてた

続きを読む