このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

校長

新婦「結婚することになりました」校長「全額負担してくれ」新婦「へ?」→校長が最悪だった...【不幸】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
203:愛と氏の名無しさん2005/05/14(土) 13:21:42
全体的には不幸ではなかったんだけど、裏側でちょっと不幸があった身内の式。 
新郎新婦が教師で、新婦のほうが田舎のほうの新米教師だったんだけど、 
そこの校長が最悪…… 

田舎から出てくる教師達の、往復で何万もかかる旅費と宿泊費を両家で負担するのが 
当然だと自ら主張した。

続きを読む

いじめ自札が発生して新任の校長先生が修羅と化した!?→校長「いじめた犯人はooです!」全校生徒「!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
347: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)03:50:20 ID:GuS
内容が内容なんで話半分で聞いてくれれば。

続きを読む

【因果応報】校長「なんで大事な一人息子がこんな目に...」→障害児を馬鹿にしていた校長にバチが当たった...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
541: 可愛い奥様 2008/06/07(土) 15:24:14 ID:Ctv4KKAi0
同級生に、軽度の言語障害のある子がいたんだけど、小学校入学前、小学校の校長が両親に対し、
「お前の子なんか、養護学校に行け」と散々言われたらしい。
また、知的障害のある上級生に対しては、面と向って「この知恵遅れ」と言ったこともある。

続きを読む

【絶対に許せない】私「うちの子がいじめられてる証拠を持ってきました!」校長「これはイジメではない!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
47: 本当にあった怖い名無し 2012/09/07(金) 19:05:12.63 ID:wPhOsr5z0
子がイジメにあった。
それも私立小で。

続きを読む

【ワロタ】教頭「今日はみなさんに大事なお話をします。実は先生...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
580: なごみ 2012/01/06(金) 20:04:43.11 ID:IVA+Copa0
正月休み中、暇を持て余して昔笑ったコピペを読み返してたら思い出した出来事。

私は北海道出身なんだけど、うちの高校では掃除当番ならぬ、早朝の雪かき当番があった。
人数は生徒4~5人+先生1人で、玄関から校門前までの間の道を作る、みたいな感じ。

そんなある日の当番のメンバーに、クラスのムードメーカー的なおバカ男子2人がいた。
そして監督の先生は、それまでに数々のお茶目な武勇伝を残してきた教頭先生だった。

ここまで話せば予想がつくとは思うけど、当然真面目に雪かきしようぜ!とはならず
適当に雪をどけるだけ(所要時間7分だったらしい)にして、それから登校時間までずっと雪合戦に。
特に教頭のテンションが異常に高く、「見てこれ!先生結構美術の才能あると思わない?(`・ω・´)」と
自作の雪うさぎを登校してきた生徒たちにドヤ顔で自慢したり、男子には「ヘイヘーイ!」とか言いながら雪玉ぶつけたり。

最終的には全員校長に説教され、その日の雪かき当番メンバー+教頭は校長室前で1時間正座の刑に。
当時は「なんつー教師だ(;・ω・)」と思ってたけど、今思い出すと自然と笑顔になってしまう先生だったなとしみじみ。

続きを読む

元担任「俺のお陰で表彰されたんだ!」俺「そうですよね、あなたが私を人間扱いしてくれなかったお陰で、表彰が受けられたんですよ」元担任「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
28: おさかなくわえた名無しさん 03/07/22 16:47 ID:bGMuqLGk
十数年前の話。

小学5,6年と担任にいじめられた俺。
漢字の書き取りテストが出来なかった事で人間扱いせず、最終的には
廊下の壁に向かい合う形で机を置かれ、授業を受けさせてもらえなかったのが半年以上続いた。
卒業式の時には名前を読み飛ばし、他の先生から指摘を受けると大声で
「そんな奴うちのクラスにはいません!」と言いやがった。
家に帰った段階で首つって死のうかとも思った。

そんな状態で中学に行った俺は、周りの連中から浮いた存在になった。
そこで、「こんなんなら自分の好きなようにやろーっと」とお気楽に考えた俺は、
ちゃんと学業もやりながらボランティアをやり始めた。
中学の3年間、ボランティアをやっていたおかげかどうかは知らないが、
卒業式の日に、一校で一人か二人が選出される表彰を受けた。
自分は「何かの間違いじゃないんですか」と言ったのだが、「貰えるものは
貰っておきなさい」という校長先生の言葉にありがたくそれを貰った。

卒業式から数日後、父と偶然出かけた先で小学5、6年の時の担任に出会った。
向こうは今教えている子供らその親数人が一緒だった。
(続く)

続きを読む