このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

兄がボロボロになって帰って来た。兄「ごめん。お袋。我慢出来んかった」母「後は大人に任せなさい」→まさかの事態に!?

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
203:1/22015/06/14(日)19:47:22 ID:Gzg
未だ近所でも話題になる我が家の武勇伝。(主に祖父と兄)

もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。
良くケンカをして生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったらしいが
が、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。

続きを読む

母「お父さんには悪いけど、一緒になろうって決めてる人がいる」俺「まじか!?」→母が5年もフリンしていた...【4/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
今が大切だからと言って 
人の未来がどうなってもいいというのが分からない 
なってしまった関係はともかく 
なんでなんでも仕方ないなの?

続きを読む

母「お父さんには悪いけど、一緒になろうって決めてる人がいる」俺「まじか!?」→母が5年もフリンしていた...【3/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
子供からすれば「自分達のせいでこの二人は夫婦してたんだな」とか 
「自分達がいなかったらよかったのかも」と思うかもしれないな 

続きを読む

母「お父さんには悪いけど、一緒になろうって決めてる人がいる」俺「まじか!?」→母が5年もフリンしていた...【2/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
毎度こんにちわ~
チラシ裏@サレ子です
新スレ乙で御座います

続きを読む

母「お父さんには悪いけど、一緒になろうって決めてる人がいる」俺「まじか!?」→母が5年もフリンしていた...【1/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
94:名無しさんといつまでも一緒2005/11/05(土) 14:02:48
フリンしてる人は責められたり 
誹謗中傷に耐える気持ちは持てても 
どこかでけりをつけることを選択しないのはなぜ?

続きを読む

【修羅場】私「お母さん嫌い!」母「そんなこというならお留守番してなさい!」→新居に引っ越しのはずが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
11:名無しさん@おーぷん2015/01/27(火)00:00:20 ID:A38
自分というより母の修羅場だったと思う話。

私が小学校低学年の頃、今の家から7~8km離れたところに引越しが決まった。
新居は日曜大工が趣味の父が半年ほどかけてリフォーム。
リフォームは基本土日で、朝方に父が新居へ行き、昼頃に昼食を用意した母が私を連れて新居へ向かうのが常だった。

続きを読む

【決断】医者「どうしますか?蘇生しますか?」俺「...蘇生してください!」→母の容態が悪化し...【4/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【決断】医者「どうしますか?蘇生しますか?」俺「...蘇生してください!」→母の容態が悪化し...【3/4】

66
:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/09/14(日) 00:51:31.88 ID:s8S6PYXy0.net
朝5時になった。 

母親の血液を検査する。 

その検査の結果次第で容態がどうなっているのかがハッキリ分かる。 

さっきの同郷の看護師さんが、独り言のように「良くなってるといいですね〜」と言いながら血液を持って外に出た。

続きを読む

【決断】医者「どうしますか?蘇生しますか?」俺「...蘇生してください!」→母の容態が悪化し...【3/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【決断】医者「どうしますか?蘇生しますか?」俺「...蘇生してください!」→母の容態が悪化し...【2/4】

49:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/09/14(日) 00:39:14.93 ID:s8S6PYXy0.net
また控え室にもどり、始発まで待ってから父親と家に帰った。 

駅のそばのコンビニの前で父親と別れ、マンションに戻った。 

心身ともに気絶しそうなくらいに疲れ果ててはいたけど、お風呂に入った。 

風呂に漬かっているときに人生でおそらく最大の溜息が出た。

続きを読む