このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

私「ぎゃー!おかん、呪いが!!」母「ん?...あぁ、何?」私「...あれ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
22: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)14:54:10 ID:QmQ
もの凄く下らないのですが・・・
怪我でお手入れできない脇を見て続けて思い出したので投下。

座っている母の脇から呪いのような大量のわき毛がはみ出ていた時が一つ目の修羅場。

続きを読む

親父「誰のお陰で飯が食えると思ってんだ!」俺「お母さん」親父「えっ!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
377: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 15:54:53.68 ID:BXRp5B+H.net
俺も昔ガキの頃にあったわ
親父が「誰のお陰で飯が食えると思ってんだ!」とか言われ
「お母さん」と答えたら逆上し
その光景を見たおかんが激昂し
めっちゃ喧嘩し出したので逃げた
後でこっそり覗いてみたらおかんが
「もう美味しい揚げ天買って来たらへん!」「仕事の服もクリーニング出したらへんから!」「頼まれた釣りの本も買って来といたらへんもんね!」「離婚や離婚!離婚したる!」
(「~たらへん!」とは「~てあげない!」の意)
とか言ってて親父が必死で謝ってた

続きを読む

高校生A「母ちゃんが犬が欲しいって言うから誕生日にプレゼントしたんだけど、名前がさ...」高校生B「えっ!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
414: 彼氏いない歴774年 2012/01/20(金) 12:56:43.21 ID:zoswDrsJ
男子高校生二人。

A「母ちゃんが犬が欲しいって言うからバイトして誕生日にプレゼントしたんだけど」
B「何犬?」
A「ボーダーコリー」
B「ああ、羊追ったりする」
A「そうそんでさ、何て名前付けたと思う?」

続きを読む

男の子「あっ!お母さん!ドーナツ買っ...お母さん!お母さんじゃない!!」女の人「あはは...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
759: 彼氏いない歴774年 2012/02/05(日) 00:56:27.90 ID:kFfoiieB
スレチかもしれないけど、とあるスーパーで
小3?位の男の子が女の人に駆け寄りながら

続きを読む

柴犬「ワゥウゥ...」母「うん?そうなの?ふうん」柴犬「グルルル」私「...(会話してる!?)」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
166: 名無しさん@おーぷん 2015/02/20(金)16:31:29 ID:JYP
俺んちには15歳になる老柴犬がいるのだが、
かーちゃんはいつも家事をしながら柴に話しかけている。
「うん?そうなの?ふうん」「はいはい、わかったらわかったから」
「うーん、それはどうなのかしらねー」
って感じで、その間にも柴はワゥウゥ・・・とかグルルル・・・とか
吠えるのではなく呟くような鳴き方をしてるので

続きを読む

私「zzz....」ドッカーーーーン!!!私「何だ!?」→母「wwwww」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
349: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)18:20:39 ID:qfb
文章おかしかったらごめん

私が高校生のころの出来事
私、父、兄は一度寝ると朝まで起きない
夜中に電話がけたたましく鳴っても気付かず寝るタイプ

ある日の朝方、物凄い爆音で目が覚めた
けど、家に異変がなかったのでそのまま二度寝
朝になってから、両親に音の話を聞くと

続きを読む

母「はいもしもし」詐欺師「かーちゃんオレオレ」母「うちの息子はそんな下品な話し方じゃない!」詐欺師「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
178: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/05(水) 09:15:20.85 ID:1seldowE
誕生日につき実家に帰省したら、「この間オレオレ詐欺が来てね」と母に言われたことが第一の修羅場。

「大丈夫だったの!?」
「なんか向こうから切っちゃって」
以下当時の会話(伝聞)

母「はいもしもし」
詐「かーちゃんオレオレ」
母「うちの息子はそんな下品な話し方じゃない」
詐「……とっ、都会に染まったんだよ!」
母「あんた呑み会でイッキコール無視したらハブられるようになったって言ってたじゃない!」

見も知らぬ詐欺師にぼっち事情を知られたことが第二の修羅場('A`)

続きを読む

母がウワキ相手の所へ出ていった。しかも相手は高校生...。父「どうして学生なんかと...母ちゃんがいなくても、お前は立派な人間に育てるからな」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
373: 名無しさん@おーぷん 2014/08/13(水)08:54:56 ID:ymiMzemaz
私が小学1年生の頃、母が出ていった。私は母が制服着た男の子と(たぶん高校生)と浮気しているのを知っていたので、母に不信感を常に持っていた。
父は「どうして学生なんかと・・・」と涙していた。私を抱きしめ、「母ちゃんがいなくても、お前は立派な人間に育てるからな。楽しい所も連れていってやるからな。」と言ってくれた。

私は21歳のときに結婚し、その二年後に父が死去。32歳のときにマイホームを建てた。このときまだ子供はいない。
そんなときに母が私に接触してきた。どこからどのように情報を仕入れたかわからないが、マイホームに凸。
旦那は困惑、私は激怒。だって、浮気相手の高校生の両親に無理矢理別れさせられ、勤め先の上司の息子に手を出し解雇、その後介護職に就いたが、鬱病を発症して仕事をしていないから養えだと。
その日はとりあえずお引き取り頂いた。

続きを読む