このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

【ほのぼの】母「おかえり。あら、何買ってきたの?」私「ぬか袋」母「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
359: 1/2 2007/04/28(土) 14:21:35 ID:WSo6LP+R0
長いけど投下。
京都に行ってぬか袋なる物を買ってきた。

母=(*´ー`) 、私=(´・ω・)

(*´ー`)「おかえり。あら、何買ってきたの?」
(´・ω・)「ぬか袋」
(*´ー`)「へぇ… それって何?」
(´・ω・)「よくわからん」
(;´ー`)「…なんでわからないのに買ってきたの?」
(´・ω・)「わからんから買ってみた」
(;´ー`)「…」

呆れてものも言えない母を尻目にさっさと風呂に入り、ぬか袋を使ってみた。

(`・ω・)「見て!美肌効果はわからんが体からお香の匂いが!近づかんとわからんけど!」
(*´ー`)「あらー!ほんと、お香のいい匂いだわ!何これ!」
(`・ω・)「風呂に置いてあるからお母さんも使っていいよ」
(*´ー`)「(説明書を読んで)…すぐなくなっちゃいそうだし、遠慮するわ」

続きを読む

【GJ】トメ「これで老後も安心ですわね~」母「は?同居ですか?そんなのしませんよ~あはは」トメ「えぇ!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
214: 名無しさん@HOME 2007/10/24(水) 20:42:34 O
今日のトメ

実家から母が遊びに来ていた。トメはアポなし訪問でやってきた

トメ「息子さんもご結婚されるそうでおめでとうございます」
母「ありがとうございます」
トメ「これで老後も安心ですわね~うちはまだ同居の話が出てませんけどね」
母「は?同居ですか?そんなのしませんよ~あはははは~
老後に気をつかって生活したくありませんしね。でもたま~に孫に会えればいいですね
息子とは30年暮らしたんでもう十分ですよ」
トメ「いやでも…介護とかね」
母「介護ねえ。最近安い老人ホームが増えてきたから助かりますよねえ」
いつも嫌みオンパレードで2時間はいるトメが30分で帰っていったw
母GJ!

続きを読む

【母ワロタ】アンケートにて、質問「あなたがもっとも大切にしている時間は?」父「妻と過ごす時間」→母にこっそり教えた結果wwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
254: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/07(土) 11:45:59 ID:xG9XOGRF
父が役所の人から生活調査のような消費者調査のようなアンケート
(好きな企業は?とか楽しさを感じるのは何をしている時?とかトクホ食品利用してる?とかの質問に答える)
を頼まれたらしく50ページにもわたって質問が書かれている冊子に頑張って取り組んでいた。
しばらくしてあまりの質問の多さに嫌になったのか
「こんなもん、誰が答えたって同じだからお前やってくれ」と投げやりになり、私に押し付けてきので
しょうがなく引き受けつつ、父がこれまでのアンケートにどう答えていたのか見てみたら

「あなたの人生で特に重要だと思うことはなんですか?」という質問で
「名誉を得ること」「多くの所得を得ること」「人と共感しあうこと」「趣味を楽しむこと」などの沢山の選択肢の中の
「自分の子供を大切にすること」という欄にだけ○がついていた。

その他にも「あなたの人生を変えた人は?」「あなたがもっとも大切にしている時間は?」という質問に
「妻」「妻と過ごす時間」と答えていた。
あとでこっそりその事を母に教えると、母は異様なほど照れまくって無駄に両手を振ったり回転したりしていた。

しかしアンケートの後半は私が全部答えたため、結果としては
好きな企業が ディズニー・任天堂・コナミ・ナムコ・資生堂・花王 の
コラーゲンやヒアルロン酸の働きに異様に詳しい57歳男性という 気持ちの悪い人物像が出来上がってしまった。

続きを読む

父「昨日ね、お母さんと嵐山へ行ってきたんだよ。それでね...」母「残念でしたー!お母さんが昨日の夜に全部報告してきました!」父「(´;ω;`)」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
365: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/23(月) 22:38:17 ID:MSXOoBN5
父と母が京都の嵐山へデートしに行ってきた。

翌朝、父が嬉しそうな顔で
「昨日ね、お母さんと嵐山へ行ってきたんだよ。それでね…」
その時、母が不敵な微笑みを湛えながら、キッチンから出てきて
「残念でしたー!お母さんが昨日の夜に全部報告してきました!」
と踏ん反り返っていました。

父は悲しそうな顔をして
「あのね、渡月橋に行ってきてね~。もういいや」と
しょんぼりしながら洗面所に。

あのー、聞く気満々でしたが…言えばよかったのかな。ごめんよー!!

続きを読む

ある日母親が遊びに来てご飯を作ってくれて片付けもしてくれたのだが、母が一言「あんた、このスポンジ腐っとるわ」私「えっ??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
537: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/28(水) 11:57:27 ID:TVUFR41t
数年前の夏の話。

当時、実家を出て一人暮らしをしていた。
料理とか家事もそれなりにこなしていた。
ある日、食器を洗うスポンジがなんだか糸を引くことに気付いた。
納豆食べた食器を洗うとそうなることがあるけどそんな覚えはない。
変なの。と思いつつもそのまま使い続けていた。
ある日母親が遊びに来てご飯を作ってくれて、片付けもしてくれた。
その母が一言「あんた、このスポンジ腐っとるわ」
除菌も出来るジョイなんて嘘なんだ、と知った。
スポンジも腐るものなんだということと気付かなかった自分の鈍さに衝撃。

続きを読む

【武勇伝】子分「このアマ!ふざけてるとただじゃおかねえからな!」母「ただじゃおかなかったらどうするんだゴルァ!! 」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
48: おさかなくわえた名無しさん 03/07/22 20:26 ID:Q7a2xJHb
うちの母の話ですが
私の叔父は元893の組に出入りしていたのですが、跡取りがいない為
組が潰れたのをきっかけに足を洗い東京に出てしまいました。
それからしばらくして、叔父の子分から家に一本の電話が・・
子分「兄貴の居場所を教えてくれ」
母 「ちょっとわからないんですが・・」
母が嫁に来たばかりの頃で本当に居場所を知らなかったらしい。こんな押し問答
が続いた後相手が切れてしまい、すごい迫力で怒鳴って来たのです。
子分「教えろって言ったら教えろ!このアマ!ふざけてるとただじゃおかねえからな!」
母 「知らないもんは知らないんだよ!ただじゃおかなかったらどうするんだゴルァ!!
やってみせてもらおうじゃないか!」
子分「何を!今から手前の家に行くからな。その時になって泣くなよ!」
母 「おう!待ってるからすぐ来い!お前だってただじゃ帰さないからな!」
子分「びびって逃げるんじゃねえぞ!」
母 「お前なんかにびびっててどうすんだ!ガタガタ言ってる暇に来い!」
子分「・・・・・何て気が強い女だ!どこから嫁に来た?」
母 「○○からだ。それがどうした!」
子分「・・・○○の女は気が強くて困る!!」ガチャン!と電話は切れて
子分は来なかったそうです。

続きを読む

【衝撃】朝、起きてきた母がデーモン小暮メイクだったwwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
53: なごむ 2011/08/04(木) 03:26:20.32 ID:MgqZsgbQO
朝、起きてきた母がデーモン小暮メイクだった。
びっくりして何も言えない私を尻目に母は洗面所に行き、悲鳴をあげた。
その数分後、その日は仕事が朝早く、母より先に出勤していた父から
「母さん起きた?リアクションどんなだった?」
とメールが来た。

翌日昼、父から「やられた」という件名でメールが来た。
空の弁当箱に「バカ」と書いた紙が入ってる画像が添付されていた。
母に転送したら「仕返しだざまあみろ」と言っていた。

その翌日、父が出した弁当箱(この日は普通の弁当)を洗おうと開けた母が悲鳴をあげた。
弁当箱の中に、やたら上手い楳図かずお漫画風の絵が描かれた紙が仕込まれていた。

今日の夜、父が寝ている寝室に油性ペン片手に忍び込む母を見た。
何する気だ、母。

続きを読む

母「パンツに噛まれる気持ちがあんたにわかってたまるかっ!」私「パ...パンツに噛まれる...???」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
322: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)12:49:55 ID:PvgiapBJc
母にとってのたぶん修羅場w

阪神大震災の時、私が住んでいたあたりは殆どの家が倒壊・半壊で
近所の人達と共に公園で野宿していた。
しばらくしてから食料品や生活用品などが支給されたけど母が元気がない。
そりゃあやっと手にいれたマイホームがあんなことになれば元気もなくなるよなぁと思っていたが
実はそれが理由ではなかった。
父が一生懸命慰めてたけど聞く耳持たずって感じだったのでついに父がキレたんだが
それに対して母が言った言葉が衝撃だった。
「パンツに噛まれる気持ちがあんたにわかってたまるかっ!」
パ・・・パンツに噛まれる・・・??? 意味分からん。
が、それを聞いた姉が爆笑。
姉にはすぐ分かったらしい。
「だからダイエットしろっていつも言ってたじゃん!」って。
要するに、支給される下着は大きいサイズでもせいぜい3Lぐらいで
達磨体型の母の5Lの尻にはキッツキツだった。
それでも汚れた下着よりはマシだと無理矢理穿いていたらしいが
股のゴムがぎゅうぎゅう食いこんで痛くて、でも恥ずかしくて言えなかったらしい。
だからって“パンツに噛まれる”ってwww
結局姉が3Lのパンツのゴムを抜いて切りこみを入れるという機転をきかせて乗り切った。
ちなみにあの震災のあと、5年ぐらいの間に母は20キロぐらい痩せたらしい。

続きを読む