このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

トメ「手紙ですませるのはお手軽すぎる!どういう教育をされてるの!」私「母が今隣にいますから聞いてみます」トメ「えっ、あっ嘘!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
752: 名無しさん@HOME 04/05/25 23:53
トメに土産をもらったんで礼状書いたら
手紙ですませるのはお手軽すぎる、どういう教育をされたのだと電話で言われ
私「母がいま隣にいますから聞いてみます」
慌てふためいたトメ「お、おかあさんお元気?お久しぶりだから電話替わってちょうだい」
憮然として電話に出た母「はい、替わりました。教育の悪い母でございますけど」
畳にひっくり返って笑っちまったよ。ww

続きを読む

【可愛い】母が階段の前で突っ立ってた 。私「部屋に行きたいよ」母「行かせないように立ってるの!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
743: なご 2008/06/03(火) 23:07:35 ID:LP3O/eYm0
母が階段の前で突っ立ってた
部屋が二階にあるのであがろうとするがどいてくれない
「部屋に行きたいよ」と言うと「行かせないように立ってるの!」と
ミ\(`・ω・´)ノミ
って動き始めた
最近よく友達と遊んでたから寂しかったんだね。肩揉んできた

続きを読む

祖母「ハンバーグを手でこねるなんて汚ならしい」母「お義母さんのは足でこねますよ」祖母「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
171: 名無しさん@HOME 2008/02/14(木) 21:59:10 O
実母がトメ(私の祖母)にしたDQ返し

祖母「ハンバーグを手でこねるなんて汚ならしい」

母「お義母さんのは足でこねますよ」

続きを読む

【母GJ】父母会「運動会で順位付けするのをやめよう!」母「うちの子たちは運動が苦手で、特に娘はいつも最下位です!ですが...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
80: 名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)22:04:09 ID:Ixy
ゆとり教育に転換するちょっと前だから20年くらい前の話?
以下、伝聞。

通っていた小学校で「運動会で順位付けするのをやめよう!」みたいな議題が持ち上がった。
曰く「運動が苦手な子がかわいそう」
そして総会だかなんだかで、広く意見を求めたときに立ちあがったのが私の母。

「うちの子たちは運動が苦手で、特に娘(私)はいつも最下位です」

この瞬間「ああ、こいつも賛成派か」みたいな空気になったそうだ。
それを見たうえで母は「ですが」と話題転換。そこから始まる無双。
・娘は運動は苦手でいつでもビリだがそのことは割り切っている
・むしろ、運動が得意な友達の活躍を楽しげに話している
・何かに秀でている子が、そのことで褒められるのは当たり前
・いくら順位をうやむやにしようとしても、結果は出ているんだから意味がない

……とまあ、そんな感じのことを滔々と。
「と言うわけで、順位をうやむやにすることには反対です」で結んだ途端拍手。
それをきっかけに反対派の意見が飛び出し、結局、順位付けは残るままとなった。

続きを読む

伯母「次女恋人さん、うちは学歴が高いからうちに遠慮したのかしらね〜」→母「確かに40過ぎの行かず後家がいたら遠慮したくなりますよね〜」伯母「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
230: 名無しさん@HOME 2008/01/18(金) 15:37:09 0
プチですが母がコトメ(私にとって伯母)にやったDQ返し

伯母は母・私たち家族を昔から見下し、事あるごとに
嫌味言ったり、自分たち家族の学歴自慢をする人。
弟が従姉が行った高校に進学が決まったときは
「まぁ~、○○高もレベルが落ちたものね」と言ってくれました。
私の結婚が決まったときは
「そんな身売りみたいな結婚させて可哀想。
きっとすぐに泣いて帰ってくるわよ」と言ったそうです。
(伯母は、格下の母の家庭の娘が自分の娘より先に結婚するのが許せなかったようです。
うちの旦那が私より10才年上なのを聞きつけて
「財産目当てに好きでもない男の所に無理矢理嫁がされるに違いない」と妄想)

最近伯母の次女に恋人が出来たらしいのですが、結婚まで話が進まないらしく
伯母「次女恋人さん、うちに遠慮してるのかしら。うちは学歴が~ 釣合いが~」
伯母の嫌味、自慢話はいつもスルースルーでハイハイと聞き流していた母。
この時もそのつもりで
「確かに40過ぎの行かず後家(伯母の長女)がいたら遠慮したくなる
次女恋人さんの気持ちも分かりますね」と相槌をうったそうです。

伯母は何も言わず帰ったそうですが、のんきな母は自分の失言wに気付くまで
10分ほどかかったそうです。

ちなみに伯母が自慢している学歴ですが、確かに校区では進学校なのですが
県外の人からみたら、(゚⊿゚)シラネと言われる極々普通の高校です。

続きを読む

「まぁ、内職!?苦労なさったのね。ぷ!」と母を見下していたトメが内職の内容を知って豹変wwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
756: 名無しさん@HOME 2007/08/24(金) 01:46:38 0
着物といえば、結婚前にトメが母の仕事を聞いて来たので「内職で...」と答えようと
したら、まぁ、内職!?苦労なさったのね。ぷ!と、分かり易く見下された。
こういう人なんだと、こっちもずっと気を許さずに接してきた。
んで、最近引っ越し中にトメが押し掛けてきて、勝手に和ダンスに入った着物を観て
びっくり。何でこんなに良い着物があるの?と狼狽えるトメに
「言いませんでしたっけ?母が内職で着物縫ってるって」
内職って言っても、母は呉服屋さんに信頼され、私の給料かるく超えるくらいの
仕事をこなしていた。
勿論、反物が社員価格?で易く手に入るとのことで、普通の家庭の割に良い着物を
嫁入り道具として作って貰った。(ほとんど着てないけど)
あの時のトメの悔しそうな顔をつまみに何杯でも酒飲めそうです。

続きを読む

ウト「俺に孫ちゃんの名前を決めさせろ!」母「頼まれてもいないのに名前を付けるという事は、面倒全て見てくれるって事ですよね?」→ウト逃走ww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
384: 名無しさん@HOME 2007/06/12(火) 08:24:55
他スレの名づけ話で思い出した。
10年前のDQ返し。

出産して数日後ウトメが見舞いにやってきた。
旦那が「こういう名前にした」とウトメに言ったらそれが気に入らないようで
病室で「女子なら子のつく名前、男子なら彦のつく名前が望ましい」
などと言い出した。
こっちはまだ辛いのになんだこいつと思って
「望ましいって、ウトさんは自分で子供の名前をつけたんですよね?
なのに孫の名前もつけたいと?やだー図々しい。ワガママ爺って最低。
自分は好き勝手やってきたくせに」と思わず言ってしまった。
ウトは「なに!」と顔を引きつらせた。
すると私の母親が「これこれ。ウトさんがこうおっしゃってくれるということは
きっとこの子にかかる費用もすべて面倒をみてくださるってことよ。
頼まれてもいないのに名前を付けるというのはそういうことだから。
ここの入院費も出してくださるんですよね? 学資保険も払ってくださるんですよね?」
とウトメに向かっていったら、自宅と長男にお金を使いまくり
ろくに貯金もない年金暮らしウトメはそそくさと帰って行った。

旦那に話したら「まだ名前について文句を言っていたのか。俺が無視したから
お前を丸め込もうとしたんだな」と怒り、子供の首が座るまでウトメには会わず
いい新生児期間を過ごせた。

続きを読む

私は自分の名前があまり好きではなく、成人したのを機に改名した。改名したことを親に伝えたら母が狂った...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
784: 名無しさん@HOME 2014/11/19(水) 17:33:57.30 O.net
後味悪いので注意

私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故死した。

何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

ごめんなさい

続きを読む