このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

俺「ドラえもんがいたら戦争なんてなくなりそうなのにね」父「ばっかお前!ドラえもんよりもあられちゃんだぞ!」→父に力説されたのだがwww

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
249: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/09(木) 19:10:54 ID:tm5iu1GI
さっき父と母が核兵器がなんかの話してた。
俺「ドラえもんがいたら戦争なんてなくなりそうなのにね」
父「ばっかお前!ドラえもんよりもあられちゃんだぞ!
あられちゃんはなぁ、本気出せば世界を滅亡させちゃうくらい
凄いんだぞ!アトムなんかよりあられちゃんの方が凄いんだからな!
あられちゃんは本気で強いんだからな!」
と物凄い勢いで力説された。
父よ、どこで誰に何をふきこまれたんだ。
だけど無駄に和んだ。

続きを読む

【父に萌えた】私「これ何?」父「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
208: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 17:58:05 ID:VW+94nZS
うちの父は、役場の窓口に勤めてた母に一目ぼれ。
しょっちゅう役場に通い、意味もなく、母の窓口で住民票を取り続けたらしい。
3ヶ月目くらいで、ようやく声をかけ、
4ヶ月目くらいで、ようやくちょこっと世間話をする仲になり、
半年目くらいで、ようやく食事に誘い、
1年目でようやく告白したそうだ。


本棚から、100枚近い父の住民票入ったファイルがあるのを見つけて
「これ何?」と聞いたら、母が教えてくれました。
父は真っ赤になって
「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」
と騒いでましたが…
その夜、そのファイルをこっそりとタンスの中に隠す父の姿が。

続きを読む

【泣いた】娘「おすし!おすし!うれしいな〜」父「今日は好きなの取っていいよ」娘「...」父「どうしたの?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
632: 彼氏いない歴774年 2010/10/22(金) 13:47:16 ID:D/Uin58p
回転寿司のカウンターにて。
父親と娘(3歳くらい)。

娘「(歌いながら)おすし!おすし!うれしいな♪」
父「今日は好きなの取っていいよ」
娘「え!何色のお皿でもいーの?」
父「いいよ」
娘「プリンから食べてもいーの?」
父「プリンは最後にしよっかw」
娘「お母さんはいつもダメダメって言うからさ~、
うるさいなあって思うんだ~」
父「www」

その後、ご機嫌で食べてたが急に黙り込む。
よく見るともぐもぐしながら、すすり泣き…

父「どうしたの?」
娘「おすし…ポテトもおいしい…ね」
父「おいしくて泣いてるの?」
娘「あのね、お母さんにも食べさせてあげたいなあって…思ってたらね、
悲しくなってきちゃったの。」
父「(ちょっと涙ぐみながら)…そうだね。元気になったら一緒に来ようね。」

その後もしゃくりあげながら食べ続ける娘。
お母さんはどうやら入院したようで、
お見舞い帰りに回転寿司に寄った模様。

いつもより醤油がしょっぱく感じた出来事でございました。

続きを読む

【父に萌えた】彼氏と海に行く予定の前の日、天気予報を見ると明日は雨が降りそう。すると父が...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
125: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/23(火) 00:32:34 ID:GCJa9S0r
彼氏と海に行く予定の前の日、天気予報を見ると明日は雨が降りそう。
父は大喜び。からかわれ、不貞腐れて部屋にこもった。
どれだけしてからか父が謝りに来た。
そのときはもう怒ってなかったけど、意地を張って無視。
「これ食べろ。」と言って父が出て行ってから振り返ったら、
私が自分で買ってきたプリン(スプーンなし)と、ティッシュで作った
いびつなてるてる坊主が置いてあった。
父はドラえもんのつもりで描いただろう気持ち悪いヤツが
「晴れるなりよ!」と言ってる紙まで添えられていて、
落ち込むのもアホらしくなった。
(父が描く絵は下手で面白いので、よくねだって描いてもらう。
喜ばせようとしたんだと思う。)

続きを読む

【猫パンチ注意】父「たすけてーー」私「!?」父「車のなかに猫はいっちゃったwww」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
892: ◆g0A3JSu6AE 2007/05/15(火) 00:30:14 ID:JcZWaQuo0
母の日なごむな(*´ω`)

以下ぱぱんとぬこさま注意

昼間ネットしてたら洗車してた父が「たすけてー」というので何事かとおもってかけつけたら、
「車のなかに猫はいっちゃった」
ドアを開けっ放しにしていたら近所の猫が入ってしまったらしいw
近所は猫だらけで、自分を嫌ってる猫だったら出てこないと思って
「だれ?」ときいたら
「わからにゃーい」と父に言われた。180センチ強のごつい父にww
後部座席で誇らしげに自分をみつめるヌコ様
触られるのが嫌いなヌコ様だったので手を出してみたら案の定驚いて飛び出してきた!
自分の顔に猫パンチをのこしてな…w
「おいこらー(*´∀`)デヘヘ」と後をおったら
≡・ω・≡「こっちこいにゃ」
とおっしゃっているようだったので近づいて手を伸ばせば猫パンチ…
「じゃ、かえるよ(´ω`)」といえば
≡・ω・≡「どこいくにゃ!」とお怒りになるのでこまったw
触ろうとすれば猫パンチ、帰ろうとすれば可愛い声で呼び止める…

とんだ小悪魔ヌコ様がいたもんだ…w

続きを読む

【ワロタ】職人「帰ります...」父「まだ私の風呂への情熱をお話できていない!風呂に私は生涯をかけてるんだ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
319: 名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 19:01:54.35 0
風呂場つながりで私の夫の修羅場でも(修羅場といえるのか微妙なレベル)。
思い出して、あわててまとめてみた。

まず前提として、私の父はすごくお風呂にこだわる人だった。
こだわりにこだわって我が家の風呂は泳げるまで大きくなった。
職人さんを数人集め、お風呂のためだけに激しい討論をかわし、
打ち合わせで遅くなったと帰ろうとする職人さんに
「まだ私の風呂への情熱をお話できていない!風呂に私は生涯をかけてるんだ!」と引き留めたアレな人。

結局、和風にこだわったので見た目は完全檜風呂。そして意味なくでかい。
色々と他の部分にもこだわった結果、こじんまりとした温泉という感じの出来栄えになってしまった。

私と母はひたすら呆れてた。
母なんて「そんなことにお金を使うのは勿体ない!」と涙したほど。
それでも父は止まらなかった。俺は一国一城の男には興味がない、風呂になる!と言い放った。
(当時大学生だった私は本気でぼけたと思った)
まあ幸い父、母ともに経済的に潤っていたため、
借金や苦になるローンもなく完成。当時はこの状況が母にとっての修羅場だったと思う。
ここまでが前提。

時は流れ、私にドイツ人の恋人ができた。
彼は日本の檜風呂、大きな温泉、銭湯にあこがれて来日し、就職した。
付き合っていった温泉旅館では恋人である私と混浴したのにがっかりしていて、
理由をたずねると「日本では猿と温泉に入るのがデフォと聞いていたのに…
どうして温泉には君しかいなかったんだろうね。猿はどこに行ったんだろう」と本気で落ち込んでいた人。
そもそも猿のでる温泉に行ってない。

続きを読む

【ほのぼの】息子「パパァ!!絶対放しなや!(・д・;)」 パパ「大丈夫やって!放さへんから前みときぃ(´∀`)」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
634: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2007/05/07(月) 03:59:14 ID:LF4qDfGe0
エビか・・・・桜エビ辺りだな

マイ和み
今日、公園でコントを見た
とある親子が自転車を乗る練習をしていた話
(・д・;)←息子「パパァ!!絶対放しなや!」
(´∀`)←パパ「大丈夫やって!放さへんから前みときぃ」
と言いつつパパ、そっと自転車から手を放す
(´∀`)←パパ「やったやん○!乗れたヤン!!」
Σ(・д・;)←息子「・・・・・え?アレ?」
喜ぶパパ、戸惑う息子そして息子の目から一筋の涙
(;д;`)←息子「パパ放さんて言うたやん!パパの嘘つき!」
(´∀`)←パパ「でもお前乗れたやん!!良かったやん」
。゚(゚´Д`゚)゚。←息子「嘘吐くパパなんか嫌いや!パパのハゲェ!!」
泣き叫びながら公園を自転車に乗って去る息子
Σ(´∀`;)←パパ「ちょ!!!俺はまだフサフサじゃー!!」
息子を追って公園を走り去るパパ
今後の親子の絆が心配だが取りあえず笑わせてもらった

続きを読む

【ツンデレ父】父「まったくそんなもん拾ってきて...ブツブツ(皿に牛乳入れてくる)」私「お父さん、子犬に牛乳は駄目らしいよ」父「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
350: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2007/04/28(土) 09:02:40 ID:I2a3OFZPO
弟が捨て犬を拾ってきた。 
その時の父の行動 

父「まったくそんなもん拾ってきて……ブツブツ」 
(台所へ行って皿に牛乳入れてくる) 
私「お父さん、子犬に牛乳は駄目らしいよ」 
父「……」 
(無言で再び台所に消え、ハムを一枚持ってきて犬に与える) 
父「こんな汚いのどうするんだ……ブツブツ」 
(とか言いながら率先して犬を撫で回す) 
父「仕方ないから今日だけ家に泊めるけど、明日から貰ってくれる人探すから 
な」 
その夜、父は嫌がる子犬を無理矢理自分の横で寝かせようと悪戦苦闘していた。 
それからもう十年経つ。父の大プッシュでルパンと命名されたその犬は、父に 
溺愛されながら実家で暮らしてます。 
父、犬好きなら最初から素直になれ……w
 
続きを読む