このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

病気

【悲報】私「ガンになりました...」娘「あっそ!」→ 私ってこんなに娘に嫌われてたのか...【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

524:さかな◆y.iydcKc.w18/05/12(土)16:08:03 ID:Rnn
姪です。叔母を丸投げしてしまって申し訳ないです。スマホを取り上げて書き込みます。
長文ですが、ご容赦ください。
続柄等、もう無意味かもしれませんが多少のフェイクを入れます。

術後の療養ということで、叔母が我が家に滞在中に何度も同じ話(次女=私から見て従妹が手術に立合わないことを詰る、どうしたら会いに来るかと私や母(私の母=叔母の姉)に聞く、等、ここで叔母が繰り返していたことです)をされて
ほとほと困ってしまい、スマホでのブラウジングやネットへの抵抗がある叔母なので、まさか書き込まないと思い、軽い気持ちで丸投げしてしまいました。
まさか本当に書き込むとは思わず、代わりに相手をさせてしまい、申し訳ありませんでした。
以降続柄は叔母から見たもので書き込みます。

続きを読む

【悲報】私「ガンになりました...」娘「あっそ!」→ 私ってこんなに娘に嫌われてたのか...【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

483:彩香◆y.iydcKc.w18/05/12(土)11:39:42
しつこいですか。どうしてそう思いますか?しつこいは確かに良くないと思いますが私はしつこくないと思いますがどうして思いますか?

続きを読む

【悲報】私「ガンになりました...」娘「あっそ!」→ 私ってこんなに娘に嫌われてたのか...【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

431:彩香◆y.iydcKc.w18/05/12(土)10:26:30 ID:Rnn
家族なのにブロックするのと顔を見たくないのはおかしいです。だからそのおかしい次女の心をいれかえるから方法の相談に乗ってください。

続きを読む

【悲報】私「ガンになりました...」娘「あっそ!」→ 私ってこんなに娘に嫌われてたのか...【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

402:彩香◆rroafUHbRw18/05/12(土)01:04:07ID:Rnn
外れています。矢印と忍になにもありません。どうしたらいいですか?

続きを読む

【悲報】私「ガンになりました...」娘「あっそ!」→ 私ってこんなに娘に嫌われてたのか...【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

361:KD182251251007.au-net.ne.jp18/05/11(金)22:23:20 ID:W73
娘が優しくないのは夫の遺伝と思います。夫は自分のことばかりで私に優しくないですので。娘は夫ばかり好きになって私は憎まれ役で男尊女卑の国の男性と結婚しました。
私はそれが心配したのに娘は昔から文句ばかりですがその頃から私にメールLINEしなくなりました。私は娘婿のメールアドレス知りません。長女はママが娘婿の心配ばかりするから彩香ちゃんが返事しないと言いますが心配に返事をしないのはおかしい。
4月19日手術をして5月1日退院をしました。長女の娘は洗濯物など来てくれました。退院のときも。娘は一度も来ない。LINEもブラックです。

続きを読む

【悲報】私「ガンになりました...」娘「あっそ!」→ 私ってこんなに娘に嫌われてたのか...【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
47:名無しさん@おーぷん18/05/11(金)17:48:46 ID:4vr
私は癌なのに娘が一度も帰りません。酷くないですか?LINEもブラックされて夫も娘もう一人も娘がのことを教えてくれません。どうそとしたらいいですか?ご意見ください。

続きを読む

親父「頼むから診てください。嫁が氏んでしまう」私「!?」→ 母が倒れて病院へ到着したのだが...

このエントリーをはてなブックマークに追加
803:おさかなくわえた名無しさん2013/04/06(土) 18:00:28.84 ID:P68DWtCy
母が倒れる 
親父が大慌てで車で病院へ連れてく 
病院へ到着するも診てくれず親父が怒鳴る&号泣&土下座 
なんとかかかりつけのお医者さんが診てくれて診断結果が脳梗塞 

一ヶ月後、なんとそこには後遺症もなく元気な母が 

続きを読む

夫「息子......うわーん!!」息子「!?」私「どうした!?」→ 突然息子を抱きしめておいおい泣き始めた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
368:名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/02(火) 18:15:32
夫は教師。 
クラスに病気で手術を繰り返している生徒がいたんだけど 
次に入院することがあれば、もう命が長くないと常々言われてたらしい。
 
そしてついに、入院せざるを得ない日がやってきた。 

夫はその知らせを聞いた日、帰宅したら 
2歳の息子を抱きしめておいおい泣いた。ご飯も食べずに泣いてた。 
夫の泣くところを初めて見た。

続きを読む