このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

結婚式

なにかと私を見下す発言をするクソコトメの勤める式場で、結婚式をすることになってた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
603: 名無しさん@HOME 2011/10/14(金) 12:47:36.56 O
なにかと私を見下す発言をするクソコトメの勤める式場で、
結婚式をすることになってた(入籍済み)。
ドレス選びしてる時に、呼んでもないのにきやがった。
仕事しろよ。
「これ清楚でクラシカルでステキ」と言った私に、
「清楚でクラシカルって柄じゃないでしょ」って大笑いされた。
なので、お偉いさんに「そちらの従業員に失礼な物言いをされたので、
こちらでは式を挙げたくありません」
と、それが義姉とは言わずクレームだけつけてキャンセルした。
まあ、わかるだろうけどね。

旦那とトメさんが是非って言うから、
コトメは口出しをしない約束でそこにしてあげたのに、口出しするからだ。
恥かかされたとか喚いてたけど、恥かかされたのはトメさんと旦那だよ。
二人にはその場とキャンセル時に超謝られたけど、
顔に泥塗られた感でかわいそうだった。
私が言うことじゃないけど。
プランナーさんも慌ててたよ。
てか、他にも人いるのに、よく制服でそんなこと言えるな。
プランナーさんはいい人だったから悪いことしたけど、後悔してない。

どーせガサツで新しもの好きの嫁ですから、
クレームもガサツにつけさせてもらいましたよ。

続きを読む

父「馬鹿決定戦はよそでやれ!こんな名前、小学生でも読めるわ!腐った女よりタチが悪い! むしろ恥の上塗りじゃねーか!お前ら今年でいくつだ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
654: 名無しさん@HOME 2013/08/07 19:34:42
スレチかもしれませんが、一番近いのがここかと思いまして。

結婚式の日のこと。新郎は、30代未婚の姉、20代半ばのA、高校生の弟、の三姉弟。
特に、新郎は、家族みんなから愛されてる感じ。
母と姉が特に新郎を溺愛してて、新郎が結婚って話を聞いたとき、「どんな新婦でも、嫁いびりしそう」と親戚間で言われていた。

受付も済ませて、席次表を親族の控え室で、早速叔母と姉がグチグチ言い出した。
二人のプロフィールを見ながら、「苦手なこと掃除ってあるけど、本当にそれだけかしら?」
「新郎を動物にたとえたら犬ってあるけど、もしかして、躾ける気でいるの?」とか。極めつけは、「新婦友人の名前が読めない」と。
読めないって言っても、百子さんや慧子さんレベル。
「キラキラネームって言うのかしら?ご家庭の程度が知れるわね~」
ろくな友人がいない新婦はたかが知れてる、と言いたいみたい。

そしたら、般若の顔をした新郎父と弟が口を開いた。
父「馬鹿決定戦はよそでやれ!こんな名前、小学生でも読めるわ!腐った女よりタチが悪い!
  むしろ恥の上塗りじゃねーか!お前ら今年でいくつだ!」
弟「父ちゃん、馬鹿に馬鹿って言ったって分かんねーよ。ここまで馬鹿だと。
  白玉(ハムスターの名前)だって、悪いことは分かるもん。何言っても無駄だよ。
  だから、兄ちゃんたちには、俺らだけで会いに行こう。だめだこりゃ」

激昂する父に完全に見放した弟がそう言うと、新郎父は「そうだ…そうだな。いずれそうなるかと思っていたが…」とうなだれた。
「なによ、なによ!」とキョドるA母姉だが、シラーっとした空気に黙り込んだ。

ということが、私たちの知らないところであったらしい。
道理で、婚約時には、「嫁は婚家に仕えるもの!家族じゃない!」と、極悪クソトメコトメのフラグがバリ3だったのに
新婚旅行帰ってきたら、耐えられる範囲のクソトメコトメに変貌してたわけだわ。
旦那も思うところがあったのか、誰かから聞いたのか「距離感って大事だから」と、トメコトメとの接触は最低限にしてくれてる。
ウトさんコウト君たちと花火見に行ったとき、酔っ払ったウトさんが話してくれた話でした。
見えないところで守ってくれてて、嫁子は幸せ者です。

続きを読む

トメ「結婚式は私のいうとうりになさい!」義兄婚約者「私の結婚式ですから、私の好きなようにやります。義兄さんが泣いて頼むから結婚してあ げ る ことにしたわけですから?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
596: 名無しさん@HOME 2009/04/17(金) 15:58:13 0
うちのトメは超過干渉トメ。
私たちの結婚のときも式から新居からぜーーーんぶ口出し。
旦那は『面倒なんで好きにさせてやれ」というスタンスでまったく
トメには注意せず・・・。私的にはかなり後悔の残る結婚式でした。
新居だって本当は会社に近いところに賃貸でも、とおもっていたのに
義実家の敷地内にすむことになったし…。

今年、アラフォーの義兄がようやく結婚をきめ、跡継ぎ!の結婚のため
トメのはりきりようはハンパじゃありません。

日取りはいつくらいで、式は仏前でどこそこであげて披露宴は・・・と
あんたの結婚式かい!とつっこみをいれたくなるようなはりきりっぷり。
このあいだの日曜に義兄が私と旦那への顔合わせで婚約者の方を
つれてきました。

トメ、彼女をひっつかまえ「私のいうとうりになさい!嫁にくるからには
この家のやりかたに従うべきです!○子(私のこと)もそうやってうちに
嫁にきたなんだから」みたいなことをずーっといっています。

にっこり笑顔の婚約者さん、おもむろに口を開き、すごーーーく冷たい声で

「私の結婚式ですから、私の好きなようにやります。ていうか、あんまり
うっとうしいことをいうようならこの結婚やめてもいいんですよ?私は
別にしたくもなかったけど、○○さん(義兄)がどうしてもって泣いて
頼むから結婚して あ げ る ことにしたわけですから?」


sugeeeee義兄婚約者さんtueeeeと心の中で拍手喝さいをしました

続きを読む