このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

結婚

バイト「お茶しませんか?」私(夫と違って可愛いなぁ〜w)→まさかの事態に...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
38: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-17 17:52:41
フリン中って本当に自分に酔ってる感ハンパないわ。
よくラリってるて表現出るけど、本当にそのとおり。

夫とはほどほどに関係を持っていたけど
だんだんとマンネリ化してきてて
夫は子供が欲しいから義務感でだったから
そのうちにレスになっていった。

続きを読む

嫁「お父さんに会いたい!」嫁母「会わせるわけないでしょ!キィー!」→フリンして離婚した嫁母が発狂し...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
850:名無しさんといつまでも一緒 2007/06/13(水) 18:14:24
俺の嫁さんの母親実は自分のフリンで離婚したのに
父親のフリンで離婚したと親戚含め皆で言ってたので
ずっと信じてた

続きを読む

嫁「弟さんって自閉症なの!?」俺「うん」嫁「子供は諦めましょう...」俺「はぁ!?」→嫁に遺伝が怖いと言われ...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
470:名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/02(日) 22:25:52.69 .net
俺:32歳 会社員
嫁:28歳 契約社員

結婚3年目
俺の弟が実は自閉症なんです
成人後から施設に入っていて、
存在を嫁に知らせず結婚しましたが

続きを読む

私「何これ!?もしかして既婚者!?」彼氏「あっ...」→彼氏の家に扶養控除申請書あったんだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
55: 名無しさん@HOME 2012/04/18(水) 14:11:52.79 0
吐きださせてください。

結婚の約束してた彼氏が、妻子持ちでした。
私、31歳。男35歳。
3年つきあっていて、バレたきっかけは、彼の部屋にあった「扶養控除申請書」。

続きを読む

私「夜中にごめん、あなたの携帯を見てしまった...」旦那「!?...ごめん」→旦那が全てを語ってくれたのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
917: 可愛い奥様 2013/12/06(金) 15:35:16.64 ID:rcAHQWPK0
ここでいいのかなと思いつつ投下。
第一子出産直後に、結婚前の旦那のウワキ(本気?)を知ってしまった。
その後鬱病になって3年ほど患ったけれど、今は寛解。
当時を振り返れるまでになったのでカキコ。

続きを読む

俺「運転免許ないんですけど大丈夫ですかね?」結婚相談所「男性として致命傷ですね...」俺「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
136: マジレスさん 2016/01/02(土) 20:46:08.27 ID:GaOUNPnf.net
私は32歳年収580万円のサラリーマンです。結婚願望があり、結婚相談所に
登録しています。相手の女性の条件に合う方のみ、であいのセッティングを
申し込んでいます。

続きを読む

鬼彼「付き合ってください!」私「いいよ!(どうせ遊びでしょ〜)」→遠距離だった奥さんが突如やってきて...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
212: 可愛い奥様 2012/04/08(日) 22:31:12.97 ID:dSJVXjby0
私の黒歴史。
異動した先で7歳下の男とフリンした。当時、私は独身、相手は結婚したばかり。
彼と妻は遠距離恋愛で、結婚といっても入籍だけ。半年ほど別居婚状態だった。
なぜかウマが合い、彼に告白されてフリン関係に突入。
どうせ彼は遊びだろうと、好きにならないようにしていたけど、ダメだった。
彼の妻が仕事をやめてこちらに来ることになり、自分からすっぱり切った。
職場は彼と3年間一緒だったけど、自分でも不思議なほど何事もなかったように
振る舞えた。そして彼と別れてすぐに別の人と結婚した。

続きを読む

嫁「怖い、怖い、助けて」俺「どうしたんだ!?何が怖いの?」医者「これは...」→とんでもない事態に...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
219: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/04/07(火) 02:45:35
スレチで申し訳ないが、5年前に嫁が壊れた。
3日かけて脳のスイッチがゆっくり落ちていって、
自分で着替えもできなくなってしまった。

続きを読む