このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

義実家

トメ「お前は私をバカにするのか。どういう口を聞いたんだ。お父さんにも息子にも言ってやる。いいのか」私「言ってください。全く困りません。」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
401: 名無しさん@HOME 2010/11/16(火) 18:28:01 0
お礼などはできないけど年賀状のあて名書きをしろとトメが電話をしてきた。
手書きじゃないとダメとも。
今後毎年お願いしたいとも。

「それでは、高齢のため年賀状制作も難しくなり
今年で年賀状は最後にします」と一文を入れたらどうですか」と言ってみた。
毎年手書きで150枚も書くのは嫌なので。
そしたら「年賀状を出さないのは非常識な人間だから、そんな提案をする嫁子も非常識だ」
と言われた。
「では、私1人じゃ大変なんで、夫くんと義兄さんと三人で50枚ずつ」と言ってみたら
「あの二人は習字は不得意なので嫁子がやれ。
これくらいの言うことも聞かないなんて、嫁子の親はどういう教育をしたのか」と言われた。

「うちの親は子供に自分のわがままで迷惑はかけないですね。そういう教育です」と言った。
「お前は私をバカにするのか。どういう口を聞いたんだ。
お父さんにも息子にも言ってやる。いいのか」と言われた。
「言ってください。全く困りません。」と言ったら「お父さんに言うからね」と電話を切った。
留守電にした。義実家の電話にはもう出ない。

続きを読む

義実家の改装の為、トメと一時的に同居しているんだけど、それまで良トメだと思ってたのに、一緒に暮らしてみると最悪トメだった...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
353: 名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 18:59:42 0
義実家の改装の為、トメと一時的に同居しているんだけど(元々近距離)それまで
良トメだと思ってたのに、一緒に暮らしてみると最悪トメだった。
食事にいちいち文句つけるし、掃除は「奇麗過ぎて落ち着かない」とやはり文句、
外出にも一々干渉してくる。
何よりムカつくのは趣味の編み物をしてると
「へぇ~今時編み物なんてね~買った方が安いし早いのに、ご苦労な事pgr」
と、馬鹿にされること。
本人は文句言ったり馬鹿にしてる自覚が無いらしく、夫がどんなに〆ても無駄。
しかも影で
「あんたに気を使ってああ言ってるけど、本当は母親の味方なのよ。それを解って
いるから私は平気なの」
と、自信満々。それもムカつく。
でもあと半月で出て行く、と辛抱していたが、出来上がったばかりのお手製
カーディガンが無くなった。
夫と一緒に毛糸を選び、仕事の合間に2ヶ月かけて編んだ物。
まさかと思って、いつも入り浸っているトメ友の家に押し掛けると、トメは
カーディガンを羽織り、皆に「嫁が編んでくれた」と披露している所だった。
「あなた、本当に良いお嫁さんねぇ、トメ子さんが羨ましいわぁ」という
トメ友の話をスルーして、顔の強ばったトメからカーディガンをはぎ取り、
「編み物なんで、ダサイだの無駄だの散々馬鹿にしておいて、勝手に自分の
物にしないで下さい!これは夫に編んだ物だって知ってるくせに」
と泣きながら叫んでトメ友宅を後にした。
カーディガンは加齢臭で汚れた気がして、そのまま捨てた。
夫はすぐにトメを近所のトメ弟の家に追いやり、「最初からこうすればよかった。
俺の前ではしおらしくしてるから、本性を見抜けずに、本当に済まなかった」と
平謝り。本当、何度も文句言ったのに、夫もムカつく。
先週から、やっと平穏な日が戻って来ました。

続きを読む

トメ「孫ちゃん、ちゃんと挨拶できた?この子ぼーっとしているし心配だわ」旦那「3歳の子の挨拶より、43歳の挨拶の心配をしたほうがいいな」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
281: 名無しさん@HOME 2010/11/09(火) 17:47:39 0
定年後ウトメは生まれ育った田舎に引っ越した。
免許のないウトメは近所や親戚の世話になっているのもあり
また、何かあったときに動いてくれるのも近所や親戚になるので
義実家に行ったら必ず挨拶に回っている。
お盆も、夫と上の子、私と下の子で近所と親戚を手分けして回った。

義実家に戻ったらトメが
「孫ちゃん、ちゃんと挨拶できた?この子ぼーっとしているし心配だわ」と言った。
お前らが勝手に引っ越して周囲に世話になっているのに
私たちに挨拶させやがっているくせに、と頭に来て
「大丈夫ですよ。それより、親戚の方がコウトくんは来ていないの?と
心配していましたよ」と言った。
トメは「あの子は、ほら挨拶とか好きじゃないしね」と小声で言ったら
旦那が「3歳の子の挨拶より、43歳の挨拶の心配をしたほうがいいな」と言った。

続きを読む

義実家で正月のTV番組を見てたら、福沢諭吉の「天は人の上に人を作らず」の有名な言葉を紹介していた。そこでトメが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
541: 名無しさん@HOME 2010/09/21(火) 06:13:00 0
去年の正月に義実家に集まった時のことを思い出した
夫は4人兄弟で、上の3人がサラリーマンで、末っ子は肉体労働系バイト
サラリーマンの3人は専門卒、大卒だけど、末っ子は非行で高校退学
しかしウトメは末っ子が可愛いらしく、末っ子が高校退学なのは周りの友達が
悪かったせい、と言っている
(だが夫や他の2人に言わせると、末っ子は友達を悪い道に引っ張り込んだ加害者だとか)

その義実家で正月のTV番組を見てたら、福沢諭吉の「天は人の上に人を作らず」の有名な
言葉を紹介していた
トメは「そうよね、みんな平等なのよ。だから末っ子ちゅあんが高校を出て無くても、世間は
差別しちゃいけないのに」といつもの末っ子擁護語りが始まり、末っ子もにやにや笑いを浮かべて
たんだが、TVは続けてその有名な一説の続きを紹介した。
続きは大雑把に言えば「人間平等のはずだけど、現実は勝ち組と負け組がある。しかし、
間違いないのは人生勝ち組は、勉学の大切さを知っていることだ。だから勝ち組になりたかったら
しっかりお勉強しなさいね」というもの

この時代から勉強は大事だって言われてたのか、そうだよな慶応の創始者だもんな、
学問ノススメだもんな、おまえたち(実子甥姪)も勉強は大事なんだぞ、と夫兄弟と嫁たちで
うんうん頷きながら感心してたら、末っ子はぷるぷるしながら出てった

末っ子には会う度に小遣いや物品をねだられてたんで、出てってくれてすっきりした
ただ、すっきりはしたんだけど、この話、学歴厨乙になりそうで取り扱いが難しい

続きを読む

夫婦二人でやっとのことで改装した義実家。そこに家を見に来たコトメが家に住みたいと言い出した...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
898: 名無しさん@HOME 2010/07/20(火) 12:26:36 0
結婚する時(5年前)に、義実家から徒歩10分にあるウトが所有する築30の
戸建てに住むように言われた。
コトメ夫婦に住わせるはずだったけど、古い家なので拒否されたらしい。
交通の便も悪いけど、家賃は只にしてくれるというので、自分たちの家を
買う費用を貯める為に同意した(ウトメの干渉は無く快適だった)
家は好きにいじっても良いって事だったので、少しでも快適に住めるように
夫と二人で毎週日曜大工。
ボロボロだった網戸や壁紙も業者に頼らず自分たちで洗浄し、貼り直し、
私は嫁入り道具としてフローリングカーペットやキッチンカウンターを
購入して洋風に改装。
で、半年ほど経って、家を見に来たコトメが家に住みたいと言い出した。
そんなバカなと思ったが、ウトメがコトメの味方になり「元々義実家は長男、
別宅は娘に相続する予定だった」からすぐに出るよう言われた。

怒り心頭。すぐにウトメのしらない場所に引っ越した。
勿体なかったけど、怒りの方が勝ったので網戸は元のように数カ所穴を開け、
壁紙は剥いで、追加した家具や家電は勿論自分達の新居に引っ越し。
コトメから夫の携帯に「フローリングは?カウンターは?」ってメールが
何件も入っていたみたいだけど、全て「自分で買え」と返事。
一度私の携帯にかけてきて「ちょっとw酷くない?」って言うので
「え?置いていく訳ないでしょwばっかじゃね」で、その後着信拒否。
いまだにコトメ夫婦はボロい家のまま、そこに住んでいるらしい。

続きを読む

義実家に集まった時の事、片付けの合間の一息ついたときに義兄嫁さんが「この家って圧倒的に収入少ないですね」ととんでも発言してきたw

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
604: 名無しさん@HOME 2007/11/15(木) 09:04:53 0
昨日もうすぐある法事のために、義両親宅の片付けに行ってきた。
今年いままでもう結婚はないんじゃないか?と思っていた長男(ダンナは次男)が
まさかの10歳年下のカワイイお嬢さんと電撃結婚。
今まで私に対して女中扱いなど、意地の悪い扱いをしてきたがさすがに義兄嫁さんには気を使っている様子。

義両親と、私、義兄嫁さんと4人で片付けの合間の一息ついたときに義兄嫁さんが
「この家って圧倒的に収入少ないですね」と一言。
エ?と一同目を丸くしたら、義兄嫁さんはアワワワとしながら
「間違えました!収納が少ないですねって言いたかったんです」真っ赤な顔でフォロー。
義母は「も~ビックリしちゃった」、義父は「ワハハハハかわいいなぁ」と和気藹々ムード。
そこで「でも下の子も小学生に上がるっていう教育費にお金がかかるって分かっているウチに
仕送りしろ!とか車買い替えるお金を援助しろ!って言ってくるくらいだから
間違いじゃないかもね~」とシレっと言ってみた。
今度は、義両親が「嫁子さん!そんなこんなところで」「じ・冗談だったんじゃないか~」とあたふた。
「そっか、冗談だったんですね!良かった。夫君と困ったなぁって言っていたんですよ」と
ダンナを安心させるためにさっそくメールを打ち、子供が幼稚園から帰ってくるからと
帰ってきました。
ほんとスッキリした!義兄嫁ちゃんに感謝。

続きを読む

トメ「うちはなんでも薄口醤油を使ってるから大丈夫よ」私「薄口醤油は濃口よりも塩分濃度が高いのをご存知ないんですか?」トメ「そんなこと知ってるわよ!ふじこ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
786: 名無しさん@HOME 2007/10/31(水) 13:30:12 0
私がやったというとちょっと違うけど

結婚の挨拶で義実家に行った時、初対面で
「この人?がっかり。。。」
と面とむかって言われてからトメとは犬猿の仲に。

料理下手の自覚がなくウトメともメタボリックをはるかにこえた体系。

私が妊娠中毒症にかかり食事制限をされていた時期に義実家に親戚が
集まるからと召集されたのですが、案の定並んでいる料理は毒か?と
思ってしまいそうなものばかり。
箸をつけない私に刺身を勧めながら
「うちはなんでも薄口醤油を使ってるから大丈夫よ。」
一瞬かたまる親戚女性陣。
私は優しく
「お義母さん、薄口醤油は濃口よりも塩分濃度が高いのをご存知ない
 んですか?」
するとトメは恥をかかされた(実際恥だが)と思ったらしくそんなこと
知ってるわよとふじこり始めた。
「じゃぁ、お義母さんは知ってる上で中毒症の私に薦めたんですね?
 それって孫を殺そうとしたって事ですよ。」
トメはギャーギャー言っていたが
同居していた大トメが
「私の高血圧も知っていたよな。」
と氷のような冷たい声。

その後さっさと帰宅し、旦那と話合い私だけ絶縁。
その後の義実家では離婚騒ぎになったようですが体裁を考えて家庭内
別居状態でとどまってるらしい。
息子も2歳になりますがまだ合わせてません。
だって殺されそうになったんだもんあたり前だよね。

続きを読む

トメ「年を取ると周りが気をつけないといけない。だから嫁子さんも、そろそろ同居を考えて欲しい」私「そんな気を使う生活をしたら嫁のほうが先に逝っちゃいますね」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
588: 名無しさん@HOME 2007/10/29(月) 13:31:08 0
朝からウザ電がきた。 

義実家の近所の葬式に行ったんだけど、から始まって 
「その人は退院してきて久々にお風呂に入って追い炊きしてつかっていたら 
睡眠薬が効いて寝てしまい、同居中の娘が気づいたときは全身火傷で 
病院に運ばれたけど数日後に亡くなったんだって」 
「年を取ると周りが気をつけないといけない。 
だから嫁子さんも、そろそろ同居を考えて欲しい」 
「亡くなった人も同居していればもっと早くに誰かが気づいて 
火傷はしなかっただろう」 

「娘さんと同居中だったんでは?」と聞いたら 
「娘だと親には冷たいけれど、嫁だったら姑には娘よりも気を使うもの。 
だから息子夫婦と同居すれば事故は防げると思う」 

「そんな気を使う生活をしたら嫁のほうが先に逝っちゃいますね」と 
電話を切ったけど、せっかくのいい天気なのに朝から嫌な気持ちになった。  
続きを読む