このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

義弟嫁

トメ「この子はお礼も録に言えないの?!」私「すみません…」義弟嫁「これ、頼まれてた大福です。」トメ「あらそう。冷蔵庫に入れといて。」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
256: 名無しさん@HOME 2012/01/08 23:22:08
義実家に行って来た。
私たち夫婦と1歳10ヶ月の息子(喋れない)
トメはコタツでダラダラし、私たちは息子の遊び相手をしていた。
すると、車の音が聞こえたので義弟夫婦が到着がわかった。
荷物の搬入を手伝うために玄関まで出て行ったら義弟夫婦と対面した。
簡単に挨拶をすませたら義弟夫婦が息子に大好きなおもちゃを持ってきてくれていた。
狂喜乱舞になる息子…

私「息子!ちゃんとお礼してからでしょ!」
義弟嫁「まだムリだよねぇ~欲望のままな歳でしょ?」
私「本当にありがとうございます。」(息子を捕まえてお礼させる)

トメ登場

トメ「この子はお礼も録に言えないの?!」
トメ「お礼っていうのは人として最も大切なことなのよ!」
トメ「こんなんじゃ先が思いやられるわね。はあぁ~あ!(ため息)」

私「すみません…」

義弟嫁「あっ!トメさん、あけましておめでとうございます。」
義弟嫁「これ、頼まれてた○○の大福です。」

トメ「あらそう。冷蔵庫に入れといて。」

義弟嫁「トwメwさwん!挨w拶wおw礼w人wとwしwてw大w切wなw部w分w部w分!」
義弟嫁の爆笑タイム

今回はトメが正論だったとは言え、何かあったら言い返す準備はしてたのに。

やっぱり、つっこみが盛んな国出身の義弟嫁は頭の回転が凄まじく早い。

続きを読む

うちのウトは俺様自慢が酷く、私がターゲットに。翌年、義弟が結婚して、大人しそうな義弟嫁が目を付けれられ...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
218: 名無しさん@HOME 2011/10/24 14:42:47
うちのウトも同じく、俺様自慢が酷かった。
私が結婚した最初のお盆は、私がターゲットに。
うちの父が高卒職人なので馬鹿にしている所もあり、俺はエリート、俺は上司にも
頼りにされている、俺が居ないと会社は成り立たないとまで言う始末。
私は、はいはいワロスでスルーしてたが、翌年、義弟が結婚して最初のお正月。
大人しそうな義弟嫁に自慢を始めたので皆がストップをかけてたが、自慢は停まらず。
ところが義弟嫁、話しの途中で「え?でも、これだけなんですよね?」と、
傍に置いてあった年賀状(50枚位?)を高く掲げた。
「うちの父、普通の会社員ですけど、毎年200枚以上来ますよ。何でこれだけ?」
と、芯から不思議そうにウトに聞き始めた。
苦しそうに「社内で年賀状のやり取りは禁止されているんだ」と言い訳してたが、
「取引先もですか?」と痛い所を突く義弟嫁。さすが剣道3段w
私も、兄嫁さんの実家はどうでした?と聞かれたので、うちは父が職人だったけど
やっぱり200~300枚は来てたから、家族で振り分けるのが大変だったと答えると、
そ~ですよね~~~。と2人で大盛り上がり。
ウトはすごすご自室に入って出て来なかった。
それ以来自慢は一切無くなった。

続きを読む

トメはヨメに対してはまさに何にでも文句を言う人で、いつも笑顔でおっとりしてる義弟嫁が目を付けられ...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
761: 名無しさん@HOME 2010/12/03 22:37:01
トメはヨメに対してはまさに何にでも文句を言う人。
孫の成績が良ければ「勉強ばっかりさせて!いつもガミガミ無理強いしてるんでしょう!」
悪ければ「教育は母親の責任よ!恥ずかしいと思わないの!」とどっちにしろヒステリー。

私はそういう人がすごく苦手で、けっこう今までも衝突があり、現在ではかなり疎遠。
それに比べて義弟ヨメさんはいつも笑顔でおっとりしててある意味トメのお気に入り。
(可愛がったりしてるわけでは決してなく、イビリターゲットとして)
しょっちゅう義弟夫婦を呼びつけたり押しかけたりしてるらしい。

義実家にちょっとした集まりがあって夫だけ派遣したんだけど、最近のトメはもう
人前でも堂々と義弟ヨメさんにくどくどと文句を言うようになってしまったらしい。
見かねた親戚が「いくらなんでも品がない!」と一喝してやっと黙ったんだとか。
まだぐちぐち言ってるトメにあきれた夫が義弟ヨメさんに謝りつつ義弟を怒りつつ、
「母は強いものには弱いんです。大人しくしてるとつけあがるだけだから、
もっと怒ったりしてください」と言うも彼女は「本当に平気なんですよ~」と笑うのみ。
親戚のおじさんが「いやはや菩薩のようだね、なんだってそんなに我慢できるんだい」
と茶化したら、義弟ヨメさんは相変わらずニコニコしながら

「だって、どうでもいいですから」

と笑ったらしい。
場は静まり返り、明らかに微妙な空気が流れてるのに、やっぱりニコニコ笑ってたそう。
「リングの上で義弟ヨメさんのはりぼて相手にトメが必死に闘ってて、はるか上のVIP席で
ニコニコそれを見てる義弟ヨメさんの図」が頭に浮かんだ、と夫が言っていた。
いびってると思ってたのに実は見下されてた、と悟ったトメはマジで顔が赤くなってたそう。
その夜、血圧の上がりすぎで具合を悪くしたらしい。

同じリングに上がって真正面から闘ってしまっていた自分は小者だったんだな・・。

続きを読む

義弟嫁「学校の英語の目標って言うのが、中学課程が終了するまでに英語でケンカができるほどの英会話力を持たせることなんですよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
534: 名無しさん@HOME 2010/11/16 09:00:46
子供を国語以外の授業は英語でするという私立小学校へ入学させた偽弟嫁。
週に一回、週末に偽実家へ「今週読んだ英語の絵本の朗読」というのを
電話ですることにしたらしい。
義母は大喜びで、「○○(うちの旦那)おじさんにも聞かせてあげて」
と進めたらしく、うちにもかかってくるように。
旦那曰く、子供が読んでるのは別に聞くのはかまわないんだけど、
偽弟嫁が出てくるのが非常にウザイなぁって。うちの子のことをとやかく
言い出しそうな気配がするので警戒しているとのこと。

その入学した年のGWに、偽実家に偽家族が集まった時、義母が私立の小学校の
ことを質問を始めて、偽弟嫁が余ほど喋りたいのかあれやこれやと話しだした。
「学校の英語の目標って言うのが、中学課程が終了するまでに英語でケンカが
できるほどの英会話力を持たせることなんですよ。公立の英語とは全く違うんです」と
いったことを言った直後、それまで静かに聞いてた旦那が「英語が話せる最終目標が
ケンカ?毎週の絵本読みも英語でケンカできるように読ませてるの?」
一瞬、シーンとなり、そのまま話は終わり、何か気まずかったけど、旦那の言ってることも
よく聞けばバカなんだけど、なんかスカッとした。

続きを読む

10近く年下の私や一回り下の義弟嫁に対し、「あんた達と並んでも遜色ない若いアタクシ」「結婚して老けるなら結婚しないわよ」アピールをしてくるコトメ

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
737: 名無しさん@HOME 2010/10/05 12:24:18
流れ読まずに投入。

同居ウトメや旦那、近所に住んでる旦那弟夫婦は良い人なのに、旦那姉(以下コトメ、四捨五入して40独身)だけがとにかくウザい。
やたらと私や義弟嫁に対抗心を燃やし、いちいちいちゃもんをつけてくる(そしてその都度ウトメや弟たちに〆られる)。
特にウザいのが見た目や年齢に関してで、10近く年下の私や一回り下の義弟嫁に対し、
「あんた達と並んでも遜色ない若いアタクシ」「結婚して老けるなら結婚しないわよ」アピールをしてくる。

先月の連休中に、私の実家家族(両親と末妹)が遊びに来てくれたときのこと。
例によりコトメが「嫁さん達と一緒にいても浮かないでしょアタクシ」アピールを言葉の端端に匂わせる発言ばかり言い出し、
妹に向かい「私妹ちゃん、お姉さんいくつに見えると思う?」と聞いてきたので、一応空気読んだ妹が「30…2、3ですか?」と答えたら、
「ブッブー!でもそんな若く見えるぅ?正解は3●歳でーす」とコトメが浮かれて答えたら、
妹が間髪入れずに「あっ!○ちゃん(多分妹の友達)のお母さんと同い年!」と大きい声で言ったため、
コトメ以外は爆笑、コトメは怒りと恥で顔を真っ赤にして部屋から出ていった。

うちは3姉妹なんだけど、一番上の私と末妹は一回り以上歳が離れているため、末妹はまだ中学生。
確かに妹の世代だとコトメと同世代の親がいても不思議じゃないんだけど、
現実をあまり直視できないコトメにはかなりキツい一発になったと思う。

コトメが出ていった後、一応末妹には「あの人歳のこと気にしてるから、あんまりつっこんじゃ駄目よ」と注意し、
ウトメたちにも謝罪したけど「あれで現実見てくれればいいよ」と言ってくれたから、まあいいかという気分になった。


両親達が帰った後、部屋から出てきたコトメにあんたの妹は躾がなってないとか言われたけど、
「現実まだ見えないんですか?おばさん」と言ったらまた部屋に引っ込んでしまい、
その日以降から今に至るまでいちゃもんつけられることなく静かに過ごしてます。

続きを読む

義妹「嫁たるものは~」義姉「嫁に行ってから言え。嫁たるものは~」義母「出戻った女が何を言う。嫁たるものは~」義弟嫁(予定)「娘さんを一人前の嫁にしてから言ってください」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
659: 名無しさん@HOME 2010/09/27 21:59:25
要らぬ手出しだとはまるで思っていないだろうという案件ひとつ。

コトメが二人いる。
一人は義姉、一人は義妹。
義姉は既婚者アラフォー、出戻り。
義妹は未婚。
二人のコトメの間には兄弟が二人。
兄の嫁が自分で、近々弟にも嫁を迎えることになっている、という前提で。

義妹が弟の嫁(予定)に懇々と「嫁たるものは~」をやらかす。
義姉が「一度でも嫁に行ってから言え。嫁たるものは~」とやる。
義母が「出戻った女が何を言う。嫁たるものは~」とやる。
義弟嫁(予定)が答えた。

「やだー、娘さんを一人前の嫁にしてから言ってくださいって、ここはつっこんじゃいますよ~w」

凍てつく波動に耐えられず、義父が席を外し、立場上席を外せない義弟は貧乏ゆすりをし
夫は「ほら、これが世間一般のあなたたちへの評価だよ。ずっと言い続けてきたのに」とぼそり。
私もずっ~と言いたかったことだった。
これまで言えなかった自分を心底情けないと思ったけどスカッとした。
義弟嫁(予定)が(未定)になりそうな気配が濃厚に漂うこのごろ。
これまで義母義姉義妹の尻馬に乗って、リアル2ch的に言いたい放題言い散らかしてきた義弟だから
破談確定でもまあいいかなとも思ってる。

ねえねえ今どんな気分、のAAを義弟には贈りたい。

続きを読む

義弟嫁「だから!お義父さんの生まれ変わりのわけがないんです!大体、生まれ変わりだったら今頃哺乳瓶の中身焼酎ですよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
252: 名無しさん@HOME 2010/08/27 16:34:39
亡くなった義父の新盆での出来事。
翌年産まれた私の子は義父の生まれ変わりだと言う義母や親戚連中にうんざりしていた。

昼間どころか朝から酒を飲んでトイレに行く徒中で半脱ぎのズボンに足を取られ
転んだショックで心臓麻痺を起こした義父だ。
正直、ものすごく気持ち悪かったし腹が立った。
旦那はそーかもなーとかヘラヘラ笑ってるし。

そこで義弟嫁が「お義父さんは私達、嫁を可愛がってくれた。大事にしてくれた」
(これは本当。気を使ってくれてたし息子しかいないから嫁は大事にしてくれた)
皆、しんみりしてうんうんって頷いてた。
「そんな優しいお義父さんが義兄嫁ちゃんや孫を苦しめるわけないじゃないですか!」

私は早産で夜中に大出血して救急車を呼び、初めに行った病院では母子ともに
危険ということで大学病院に搬送されたんだ。

「だ・か・ら!お義父さんの生まれ変わりのわけがないんです!
大体、生まれ変わりだったら今頃哺乳瓶の中身焼酎ですよ!」
って笑い交えて言ってくれた。
それで最後は「生まれ変わりじゃなく二人の命を助けてくれたかもしれませんけどね」
したら義母さんも「まー嫁ラブのお父さんだったから・・・そうね、お父さんが孫ちゃんを
助けてくれたのかもね」って。

あの時、義弟嫁ちゃんが言ってくれなかったら息子はずーっと生まれ変わりって
言われたたんだなあと法事やお盆があるたびに思い出す。

続きを読む

孫ちゃんと早く遊びたい為に食事を急かすトメ。「ご飯なんかさっさと食べちゃいな!そうしたら早くばあちゃんのところに来られるからね~!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
751: 1/2 2010/05/14 16:09:07
プチかもしれないど、私はスカッとしたので。

週末、うちの息子の誕生日と節句の祝いを兼ねて、
・ウトメ(基本良ウトメだが、孫が絡むとややウザ)
・義弟夫婦(選択子梨。義弟嫁ちゃんとは年が近くて趣味が合うため、普段から仲良い)
・うち家族(夫婦+3歳息子)
で食事会をしてきた(毎年恒例)。
個室お座敷で大人はコース料理、息子はお子様ランチ。
食事が来るまで、息子はトメの席で遊んでいたのだが、
食事が始まると私の隣に座らせて食べさせていた。
私の正面の席に座るトメは、孫ちゃんと早く遊びたくて待ちきれなかったらしい。
まだ食事し始めたばかりの息子に向かって
「ご飯なんかさっさと食べちゃいな!そうしたら早くばあちゃんのところに来られるからね~!」
と催促。
可愛がってくれるのはありがたいけど、いつもこういう感じだから、
黙って待っててくれりゃいいのにな~と、ややムカつくんだよね。
でも言い返すほどのことでもないので、無反応&完全スルーで、息子にご飯を食べさせ続行。
そうしたらトメの隣に座っていた義弟嫁ちゃんがきゃらきゃら笑いながら、
「やっだ~、お義母様ったら~。
(息子)ちゃんはママの傍にいるのが一番好きに決まってるじゃないですか~!
それに、美味しいご飯を食べている時に焦らせたら(息子)ちゃんが可哀想ですよっ☆ミ」
本当に「おっかし~。ミャハ☆ミ」という感じに言って、トメも
「あ…そ、そうよね。ごめんなさい…」と我に返ったようで、私はすごくスカッとした。
(義弟嫁ちゃんがその後トメに趣味の話を振ってすぐに二人で盛り上がり始めたので、
別にその場の空気も悪くならなかった)

続きを読む