このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

衝撃

【ジョジョ嫁】うちの義兄嫁はあかるいし優しいし気前がいいのだが、何をするにも擬音を言ってきてうんざり...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
17: 名無しさん@HOME 2014/01/05(日) 13:23:01.76 0
うちの義兄嫁はあかるいし優しいし気前がいいし
人の悪口は絶対言わない人なんだけど
ひとつだけ難点というか・・・止めて欲しいことがある。
一日中、擬音祭り開催中なんだよね。
テレビのリモコンを押す時にはいちいち「ピッ」って言うし
ドアを開けるときには「カチャ・・・ギーーーーーバタン」って言う。
食事中に醤油を掛けるときには「しゃあ~」
マヨネーズを出す時は「マヨヨヨヨ~」
麦茶をコップに入れる時には「トクトクトクトクトク・・・」
缶ビールを開けるときには「シュポッ!」
何かメモを取るときには「カキカキ」
一日中そんな調子なんだ。
お正月に一年ぶりに義実家に帰省したんだが
こっちも楽しい気分になるのはせいぜい数時間で、
申し訳ないけどあんまり続くとちょっとウンザリする。
いい人なだけに、これさえなければ・・・と思っちゃうんだよなぁ。

続きを読む

「あまったお節があったら少し分けて下さい」っと義兄嫁がうちにアポ無し凸してきた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
866: 名無しさん@HOME 2014/01/01(水) 22:31:08.60 0
昨日の夕方、つまり大晦日の夕方に、義兄嫁がうちにアポ無し凸してきた。
「あまったお節があったら少し分けて下さい」って、にこにこ丁寧にお願い
して来たので、紅白なますや叩き牛蒡を分けてあげようとしたら、
「え?これだけ?」「肉料理は?数の子は?」「だったらいらない」
と、一気に不機嫌になってビックリした。
以前からコトメに、義兄嫁はかなり裏表があるので気を付けろと言われていたが、
こういうことか...と納得した。
うちの重箱を開けようとしたり、テーブルを指差して
「あれはローストビーフじゃないの?」
としつこかったが、なんとか追い返した。
直後にコトメから、義兄嫁がお節をねだりに行くかもしれないから要注意!との
メールが来た。遅いしw
うちに来る前に、トメからなますと筑前煮、コトメからは牛肉の牛蒡巻を
ほぼ勝手に持ち帰ったらしい。
今は、いくらでもスーパーで売ってるから買えばいいのに。
そして年が明けて、さっきまで義実家に新年の挨拶で行って来たんだけど、
食事中に義兄が「うちも手作りお節だったんだw」とニコニコ。
その隣でニコニコ頷く義兄嫁が怖かったわ。

続きを読む

去年義兄嫁の浮気が発覚して、義兄夫婦の離婚話に発展。その浮気相手がなんと長女(高校生)の家庭教師だった...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
337: 名無しさん@HOME 2013/12/18(水) 21:11:44.95 0
去年義兄嫁の浮気が発覚して、義兄夫婦の離婚話に発展した。
義兄嫁は子供三人置いて浮気相手の元に行ってしまった。
その浮気相手がなんと長女(高校生)の家庭教師だった。
アルバイトの大学生とかじゃなく家庭教師で生活をしているプロ?だとか。
一番下の子がまだ幼稚園でお母さんが恋しくて泣くから
真ん中の子(中学生)が一番下の子に義兄嫁の携帯番号を教えたら
幼稚園の子が毎日毎日「ママ、ママ」って電話するもんだから
義兄嫁が戻って来た。義兄とは揉めたけど、一番下の子の泣き落としで
今も同居しているけど、長女は義兄嫁を虫けらを見るように接して
真ん中の子はわれ関せずで二人とも口もきいてくれないらしい。
一番下の子だけ「ママ、ママ」と幼稚園に行くこと拒否して
べったりなんだって。幼稚園行っている間にママが居なくなったことが
いまだにショックみたい。それも義兄嫁にはきついんだそうだ。
義兄とは家庭内別居で部屋も別々で口も利かない。
毎日レシートを食卓に置いておくと、次の日に一円もたがわない金額が
置かれているとか。
以上の事を泣きながら、義兄嫁に愚痴られたよ。
他人の私に何をしろと言うのか。義兄が浮気相手が契約していた
家庭教師派遣会社に怒鳴り込んだからか、すでに浮気相手は解雇されて
前のアパートも携帯も解約されてまったく行方は分からず
義兄嫁の実家はすでに兄夫婦の代、戻ることもできず、義兄嫁の浮気という事で
両親も兄も激怒。当然義実家も激怒でよりつけず、最後の味方はあなただけと
言われてもね。「何もできません。」と帰って来たけど、まだ電話は来るよ。

続きを読む

義兄嫁「私さん妊娠しているんでしょ?三人目だよね。そんなにいらないでしょ?外国赴任中に妊娠して帰国して産むことにするから特別養子にちょうだい。」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
248: 名無しさん@HOME 2013/12/17(火) 02:25:18.81 0
義兄家は子供がいない。義兄嫁原因らしい(義母情報のため確実かは不明)
義兄はイケメンで高収入で名のなる企業のサラリーマン(これも義母情報)
そのため転勤が多くて、落ち着いて不妊治療ができないらしい。
今は東南アジアに赴任していて、来年春東京本社に戻ってくる。
私達は東京からはるか離れた土地で暮らしているので、会うことも無いと思っていた。

義兄嫁とは疎遠というか、私達が結婚した時も外国に赴任していたので
結婚式に義兄夫婦は出席していないので面識もない。
その後私達に双子が生まれた時は、義母が知らせたらしいけど
義兄夫婦からは何も反応がなかった。その程度の仲なのになぜか
義兄嫁から電話があった。一人で帰国しているから家に行ってもいいかって。
別に断るような仲でもなかったので了解した。

その日は予定になかったけど、旦那が有給消化で家にいた。
旦那もいるのが嫌そうな義兄嫁が挨拶も早々に
「私さん妊娠しているんでしょ?三人目だよね。そんなにいらないでしょ?
私が外国赴任中に妊娠して帰国して産むことにするから特別養子にちょうだい。
男女は問わないけど、検査して障害があったら双子の男の子の方をちょうだい。
三歳だけどなんとか特別養子になれるから。とにかく子供がいるの。
ばかばか産めるんだから、もっと欲しけりゃさっさとまた妊娠しなさいよ。」
と言われたそうだ。
私は途中から双子の手を引いて、鍵のかかる寝室に逃げ込んだので
旦那から聞いた。旦那は激怒して義兄嫁を追い出したけど
しつこく電話が来る。家電しか義兄嫁は知らないので、音がならないようにして
カバーに座布団置いた。

旦那が義兄と義実家に抗議の電話しまくったけど、義兄嫁が今どこにいるかすら
わからないらしい。義父が義兄嫁の実家に行ったけど、もう何年も帰って来てないとか。
それで今私は予定を早めて、双子の幼稚園も休ませて実家に里帰り出産しに
帰って来ている。義兄嫁は私の実家も苗字も知らないので大丈夫だと思うが
義兄が年末少し前に帰国して義兄嫁を探すそうだ。

続きを読む

【衝撃】義弟嫁が廃墟好きで、結婚式は廃墟でガーデンパーティーみたいにしたいと希望してた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
432: 名無しさん@HOME 2013/12/03(火) 03:21:18.48 0
義弟嫁は廃墟が好きらしい。
大学でも廃墟探索?か何かそういうサークルに入ってた。
義弟と結婚する時に結婚式は廃墟でガーデンパーティーみたいにしたい、と希望してた。
手作りの結婚式にするのだと。
そして義弟夫婦と大学時代の廃墟好きサークルの友人達で準備を進めてた。
招待状も届き、「廃墟だから普段着で。服が汚れるかもしれないので」と言われ
ウトメも「若い人の考える結婚式は面白いわね~」と言いながら楽しみにしてた。
が、結婚式2週間前。突然会場変更の知らせが来た。
新しい会場は義実家近くのレストラン。
あれ?廃墟ウェディングは?と思い旦那が義弟に聞いたら
会場に使う予定だった廃墟、解体されて更地になってたんだとか。
「所有者に許可を取っていなかったのか!」と義弟夫婦は結婚式を前にして
双方の両親からこってり絞られることになった。
結局なんとかレストランウェディングはできたが、廃墟で準備してた事がかなり無駄になり
準備する友人たちのテンションも下がるわ時間もないわでかなり微妙な式になった。
レストランに変わってから招待客に充分な伝達すらできておらず
服装も汚れてもいい普段着だったりレストラン向けカジュアルだったりバラバラ。
後で聞いたら例の廃墟は近所の人達から所有者に
「最近若者が入り込んだりしてて物騒だからなんとかしてほしい」と苦情が行ってたらしい。
それで解体することにしたんだとか。
その若者って、結婚式の下見やら準備やらしてた義弟夫婦と友人達じゃないのかな。

続きを読む

義兄が、私さんちに隕石があると義兄嫁に話したせいで、義兄嫁が隕石譲ってくれって電話攻撃がうるさい。義兄嫁「電話越しでも波動を感じるの!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
381: 名無しさん@HOME 2013/11/13(水) 10:49:58.10 0
こないだふしぎ発見で隕石の特集やってた時に義兄が、私さんちに隕石があると義兄嫁に話したせいで、
義兄嫁から私に、隕石譲ってくれって電話攻撃がすごくてうざいことになってた。

義兄嫁はいわゆるスピ(w な人でそういう集まりに隕石持っていくからよこせって言ってきてた。
パワー感じない鈍感人には隕石パワーがもったいない、電話越しでも波動?を感じるよとか言いたい放題だけど、
義兄嫁はうちに何度か来てて、その時いつも座ってるソファのすぐ横のサイドボードにに、ごろっと置いてある黒い石だよ?
念のため、隕石パワーって石が見えてなくても感じるの?って聞いたら、電話越しでも頭が痛くなるくらい強い波動だっていうんだよね。
だから、いつも義兄嫁が座ってたすぐ横に置いてあったんだよって言ったら、うって言葉に詰まってた。
でも、すぐ立ち直って、それはお客で行く時は自分の気配?能力?を閉じてるから感じないのよって言い訳した。
さらに、ふしぎ発見見て翌日に甥っ子が隕石を学校で見せたいって言うから、持って行かせたから
隕石は今うちにないよ?波動感じてるのは別の何かなんじゃない?って詰めたら、隕石の気配が残ってるんだ!って言い訳。
いい加減あほらしくなったんで、大笑いして切ったった。

もちろん録音はしっかり取れたから、後で旦那に聞かせて、旦那から義両親と義姉義妹に広めてもらうつもり。
私も旦那も軽めの好物ヲタだから、スピスピ言われるとイラっとするんだよね。

続きを読む

義兄嫁は義実家に来ても常に偉そう。私たちの結婚の時は身辺調査やら式場等に口出ししてきた...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
892: 名無しさん@HOME 2013/11/07(木) 12:05:22.84 0
大前提として、夫の実家の人たち(私も含む)は義兄嫁が大嫌い。

義父が亡くなった時に葬儀会社の人と打ち合わせで
義兄嫁が口を挟んできたので旦那が止めた。
そうしたら「長男がないがしろにされてる」と怒って家から出て行った。
当然私たちは関わりたくないし、義兄もその子供たちも知らん顔。
むしろ厄介者がいなくなってスムーズに話が進んだ。

その日が義実家で仮通夜、翌日に斎場で通夜、翌々日告別式・出棺という日程だったが
義兄嫁が戻ってきたのが出棺の直前。
沢山の参列客がいる前で「長男の嫁がいなくて恥ずかしかったでしょ?」とトメに言って
周囲の顰蹙を買った。
火葬場へ行くバスへ乗ろうとする義兄嫁に
「お前はここ(斎場)で荷物番でもしてろ」と義兄が乗車拒否。
親戚のおばちゃんにも
「あんたの分の弁当は用意してないから隣のコンビニで買っておいで」
と1000円札を渡されてた。

火葬場がから戻ったら義兄嫁の姿はなかった。
斎場の係員の話によるとバスが出た後すぐに荷物を持って帰ったらしい。
それ以後義兄嫁の姿は一度も見ず、先月義兄夫婦の離婚が成立。
めでたしめでたし。

続きを読む

義兄嫁「ひとつの家に妊婦がふたり出ると片方が流れるって昔から言われてる。私の子は跡取り息子の子供だから流れるわけにはいかないから、私子さん堕ろしてよ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
504: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 23:56:50.38 0
「元・嫁同士」の話なんだけど。
私が初めての子を妊娠して夫実家に報告した時、
実はその半月前に義兄嫁も妊娠してた。
義兄嫁も初めての妊娠で、翌月のGWにみんなが集まったときに
サプライズで発表するつもりで義兄にも黙ってるように言ってたらしい。
なのに後から妊娠した私が何も考えずに先に報告しちゃったものだから
計画が狂っちゃったらしいんだ。
私たち夫婦より兄夫婦の方が2年先に結婚してたから
兄夫婦にとっても義父母にとっても待望の孫だったわけで、
そこらへん少しは配慮して家族計画立てろよ、気が利かない女だ、
ってなことを義兄嫁に言われた。(ほんとはもっと口汚い言い方だった)
そんなこと言われてもなぁ・・・と思いながら、なんとなくペコペコ謝っちゃった。
それだけなら私たち夫婦が黙って頭下げとけばよかったんだけど
GWにみんなが集まった時に、突然義兄嫁が「私さん、まだ堕ろせるよね?」って。
私だけじゃない、その場にいるみんなが固まった。
「どういう意味だ!」と夫が険しい声で聞いた。
義兄も「おまえ、何言い出してんだ?」とかビックリしてた。
そしたら義兄嫁が言うには、
「ひとつの家に妊婦がふたり出ると片方が流れるって昔から言われてる。
 私の子は跡取り息子の子供だから流れるわけにはいかないから、私子さん堕ろしてよ」って。
私、ただただビックリしちゃって思わず笑いながら
「やだ、お義兄嫁さんったら。そんな話聞いたことないもん。大丈夫だよ」って言ったら
「笑いごとじゃないのよっ!」ってビシッと言われて、それで夫が
「んなもん、出来るわけないだろ」って一蹴。
義兄が突然立ち上がって、義兄嫁を引っ張って家に帰った。
(つづきます)

続きを読む